FC2ブログ

遅い初雪景色・・・山口線徳佐~津和野界隈

本来なら長崎遠征の最終第3弾をお送りする
予定でしたが、18日に徳佐付近で積雪があった
ことを知り、矢も楯もたまらず午後からひとっ走り
してきましたので、その模様を先にお届けします。

18日の朝、前夜からの天気予報で「平地でも5~
6cm積もりそうだ」との予報を期待して窓を開けて
みると・・・屋根の上にほんのちょっとだけ。ガッカリ
です。念の為に徳佐の国道ライブカメラを見ると、
付近の田んぼは真っ白。でも午前中は仕事で抜け
出せません。やむなく午後から高速道路を走って
徳佐に向かう途中も雪の気配全く無しです。
木戸山トンネルさえ抜けてしまえば・・・と思っていた
のにやはり長門峡駅辺りまで雪景色がありません。
辛うじて道路の端っこに吹きだまりがある程度。
いよいよ心配になってきたところで渡川クロスを
抜けると・・・ようやく雪景色が現れました(^_^;

1.
木戸山トンネルを抜けたところでは全く雪が無かった
のに、地福まで来るとこの雪景色。同じ阿東盆地の
中なのに、こんなにも違うんですねぇ。
20200218_151201_00.jpg

2.
次の列車にはまだ1時間以上あります。取り敢えず
田んぼの真ん中から十種ヶ峰を仰ぎ見た徳佐平野
を1枚。
20200218_154239_00.jpg

3.
待望の船平山の俯瞰ポイントからの雪景色。なん
ですが、やって来た列車は白っぽい車体で全く目立
たず、徳佐S字通過を見落としてしまい、かみさんに
「列車が来てるわよ」と言われるまで気付かず・・・(>_<)
20200218_164355_00.jpg

4.
どうやら地元サッカーチーム、レノファ山口のマスコット
キャラクターのラッピング列車のようです。久しぶりに
J2に復帰した我が地元、ギラヴァンツ北九州のライバル
ですね(^_^;
20200218_164447_00.jpg

5.
船平山俯瞰ポイントから見下ろした徳佐平野のパノラマ。
赤いキハと赤いイチゴ、お判りになりますかねぇ(^_^;
※画像をクリックしていただくと大きな画が飛び出します。
20200218_170928p.jpg

6.
さすが赤いキハ。遠くてもよく目立ちます(=^・^=)
20200218_171119_00.jpg

7.
夏に見つけていた、青野山中腹から見た日原方面の
裾野の眺め。
20200218_174450_00.jpg

8.
朝一番に来ていれば、もう少し白い眺めを見ることが
出来たと思うのですが・・・。
20200218_174718_00c.jpg

9.
野坂峠から夕暮れの津和野の雪景色を撮ろうと
思っていたのですが、列車通過に間に合いそうに
ないので、夕暮れの牧ヶ野へ・・・。
20200218_180537_00g.jpg

10.
今冬はひょっとしたら最初で最後の雪景色になる
かも・・・と思いつつ、名残を惜しんで風呂上がりに
名草で本日最後の一枚!(^_^;
20200218_200228_00.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

最後の雪?

やっぱり冬の山口線はこうでなくてはいけませんね。
全体に薄かったのでしょうが、雪景色撮影には表面だけ積もってくれたらそれで良しです。雪道に車を走らせるリスクもとらなくて良いし。
2枚目の風景は我が家のカミさんをちび太号に乗せて、宇部からわざわざ雪見に行った懐かしい場所です。夏から秋にかけてはやまぐち号撮影でもお世話になりました。
特に雪が殆ど降らなかった西日本にとっては嬉しい雪でした。私も再度湖北巡りをして来ました。でももうやっぱり終わりでしょうねぇ。
温泉に入った後の撮影、風邪など召されません様に。

No title

こんばんは

やはり雪は地福から先でしたか。
それにしても、午後から高速で走って来られるとは
いつもながらのファイトに脱帽です。
私もちらっと頭をよぎりましたが市内の瑠璃光寺で撮っただけでした。

船平山からの雪景色は初めて見せて頂きましたが
なかなかいい景色ですね。
名草の夜汽車もナイスです。

今年はこのまま春になってしまうのでしょうね。
やはり、温暖化の影響が心配になります。

Re: 最後の雪?

ちゃもちゃもさん、こんばんは。

正直言って「ひょっとしなくても、この冬は雪なんて
積もらないかも・・・」と思ってるところへこの雪。ちゃも
ちゃもさんの記事を拝見した直後でもありましたので、
ブレーキが効きませんでした(^_^;

ただ、仰るように全体的には少し積雪が薄かったです。
例年なら徳佐である程度降れば、除雪した雪が路肩に結構
積んでいるものですが、路面に雪はなく路肩にも全く無し
でした。山に残っていた雪も既にざらざらした感じでした
から、たぶん降ってから半日以上経っていたのではないで
しょうか。

とは言えやっぱり山口の雪国、徳佐ですね。長門峡界隈では
雪なんて全く見当たらないのに、徳佐ではこれだけ積んで
いるんですから・・・。

ところで風邪の方はもう長らく完治していません。酷くも
ならない代わりに、ずぅ~っとまとわりつかれている感じ
です(^_^;

Re: No title

wingoodさん、こんばんは

この冬、せめて一度だけでも雪景色に出会えていれば
ここまで無理はしなかったと思うのですが、豪雪地帯
の奥出雲に行ったときでさえ雪はほとんどありません
でしたから、雪欠乏症みたいな感じになってて、無理
を通してしまいました(^_^;

それにしてもものの見事に渡川クロス付近を境にして
積雪の有り無しが分かれてました。以前にもこんなこと
を何度か経験していますが、地形的な要因が何かあるん
でしょうね。

船平山からの雪景色はほぼ諦めていましたので、あの
国道のライブカメラを見た途端にスイッチが入ってしま
いました。ただ贅沢を言えば、朝から来たかったですね。
そして青空も欲しかったですが、贅沢を言えばきりが
なくなってしまいそう・・・(^_^;

日本の四季の美しさはその季節毎の有り様と移り変わる
様にあると思ってますが、段々とその感激が薄くなって
いくような感じがします。自分が生きている間さえ良け
ればあとはどうでも良い・・・なんてことしか考えてない
ようなどこかの大統領に代わる新しいリーダーが欲しい
ですね。

No title

おはようございます^^
少しご無沙汰してしまいました(_ _*)

ようやく雪が積もりましたね~
雪の白と列車の赤がとっても素敵です🎵
船平山の俯瞰ポイントも雪景色だと映えますね~
温泉に入られた後もまた撮影されたのですね(@_@;)
お疲れさまでした(_ _*)
見せて頂いて、ありがとうございました(^^♪

No title

今年最後で最強の寒波で雪を期待していました。

瑠璃光寺の雪吊りに積もる雪を期待して起きると全く積もっていませんでした。
kamisanさんは凄いですね。遠くから来られて雪景色を写されたのに感服しました。
船平山も雪で登るの大変でしたでしょうね。
タラコとイチゴは確認しましたよ。

スタットレスは昨日外しました。

やはり濃い目が

真っ白な雪原には、似合いますよねぇ!

絵が・・引き締まります。
とくに眺望すると、その感覚が強くなりますよね。

Re: シズネネさんへ

シズネネさん、おはようございます。

お久しぶりですね。体調は如何ですか。どうぞ
ご無理なさいませんように・・・。

ところで、やっと雪が積もってくれました。これ
までも何度か雪が積もりそうな予報はありました
けど、外れっぱなし。北部九州はよっぽどでないと
積もりませんが、徳佐は寒波さえ来ればこれまで
ほぼ期待外れはなかったので待ち構えていたのに、
今季は外れが多かったですねぇ。

船平山からの四季折々の俯瞰の眺め、これで先ずは
冬が整いました。真っ白な景色にキハの赤い車体・・・
もう少し目立つだろうと思っていましたが思って
いたより目立たなかったのは、雪が少し溶けてしま
ったからだと思いますので、もしもう一度降ること
があったら今度は朝から・・・(^_^;

お風呂上がりの一杯ならぬ一写。まだ体ホカホカで
湯気でも出てきそうな状態で撮りましたので良い
気分でしたよ(=^・^=)

Re: 千兵衛さんへ

千兵衛さん、こんにちは。

私ももっと強烈な寒波を期待?していたのですが、
国道のライブカメラを見ても九州方面は全く積雪
無し。でも徳佐は田んぼが真っ白でしたから意を
決して?昼からさぼって行ったのですが・・・(^_^;

やはり午後からだと雪質がざらざらになっていて
残念でした。とか何とか贅沢言ってますが、何だ
かんだと言ってもここが雪景色を一番身近に見る
ことが出来る場所ですから・・・(=^・^=)

船平山に登る車道は途中から勾配がきつくなるので
ちょっと心配していましたが、少しずるずると滑り
ながらも登ることが出来ました。むしろ帰りの下り
の方が心配だったのですが、さすがスタッドレス
タイヤですね。ローに落としたら難なく下ってくれ
ました。私の方は広島のかみさんの実家への往き
帰りに中国自動車道を通ることが多いので、もう
少し履いておこうと思ってます。

それからタラコとイチゴの確認、ありがとうござい
ました。イチゴを食べる前にせっかくでしたから、
真っ白な雪の上に真っ赤なイチゴを並べてイチゴ
パフェ風にしてみようかと・・・(^_^;

Re: やはり濃い目が・・・

里よしさん、こんにちは。

やっぱり真っ白な雪原には、濃くて艶やかな色が
よく似合いますね。今回は残念ながら到着したのが
夕方近くで、一面の真っ白な雪原とはいかずあっち
こっちに黒々した風景が絡んでいましたから、赤い
キハも思っていたよりは意外と目立ちませんでした
けど、これがこの日の朝一番、まだそれほど雪が
溶けていない辺り一面真っ白な状態だったらもっと
引き締まって見えていたのではないかと思いました。

ひょっとしたらもう一度チャンスがあるかもしれま
せんので、諦めずに待ちたいと思ってます(^_^)

No title

こんにちは。
鐵と雪って最高のコンビですね。
とっても素敵です。

愛知はたぶん初雪がなごり雪になりそうです。
ポチ☆

Re: タコ助さんへ

タコ助さん、こんにちは。

正直言って、真っ白な雪景色の中で何が一番かと言えば
赤いキハなんでしょうね。山口線に通い始めた頃はまだ、
白と黄色の広島色がほとんどで、雪景色の中ではほとんど
目立たなくて、「やっぱりSLの黒い車体が一番」だ
なんて言ってたような・・・。未だに広島食が恋しいですが、
赤いキハの存在感も認めないといけませんね(^_^;

九州は今年の雪景色をどうやら諦めざるを得ないようです
が、出来れば山口線でもう一度見せて欲しいですねぇ。
なごり雪ですかぁ。言葉の響きが良いですねぇ(*^_^*)

No title

ちょいとばかし久しぶりです
2/8から2/21まで九州から逃げてました
そう書けばどこに行ってたかだいたい見当つきますよね?(笑)

1から6までの白さは 僕が言ってたとこよりも白いです(驚)
そのうちブログに例によってダラダラとアップしますが
きっとなんじゃこれは? と 思われることでしょう

白化粧した徳佐平野にタラコ色のキハ40
ついに夢を現実のものにしましたね
おめでとうございます!

青野山からの風景 もっと積もらんかい と 言いたくなったことでしょう
風呂上がりにこんなとこでこんな写真を撮るなんてかなり勇気の要る行動だと少々呆れてしまいます(笑)

Re: タブレットさんへ

タブレットさん、おはようございます。

お久しぶりです。お聞きしていた遠征がこの時期
だったんですね。その成果は追々見せていただく
として、この阿東平野の雪景色より白くないという
のは意外でした。北の大地と言えばこの時期、雪が
少ない巡り合わせだったとしてもこれより少ない
ことがあるなんて考えにくいのですが・・・。

ただこの雪も、2日ほどであっという間に消えて
しまいました。私が行ったのはたぶん降ってから
丸一日経った頃だと思いますが、その時点でもう
ざらざらの雪になっていて、ふかふかの雪を期待
して雪に飛び込もうと思っていたのでガッカリで
した(^_^;

それでもまぁ白い景色の中で赤いキハを見ることが
出来たんですから、贅沢を言っちゃあいけませんね。
出来ることならもう一度、こんな雪景色に出会い
たいものですが・・・。

風呂上がりの夜の雪景色。なかなか良いですよ。
北国でそんなことをしたら、濡れているところが
すぐカチカチに凍ってしまいそうですが、ここは
それほどじゃありませんから・・・(^_^;

kamisan様 こんにちは

いつもブログにお越しくださり誠にありがとうございます。

雪景色の作品群、素敵ですね

山口線もようやく雪が積もりましたね

SLの時期であればもっと良かったですね

未だこれほどの積雪でSLを撮影したことがありません。

いつか見てみたいです!!

Re: kamisan様 こんにちは

railway99さん、こんばんは。

こちらこそ、コメントを頂戴してありがとう
ございました。

正直言って、山口線の冬シーズンにこんなに雪
が降るのをやきもきしながら待ったことって・・・
たぶん2009年の山口線初参戦以来、無かったと
思います。

その頃は猛吹雪の中でSLクリスマス号や津和野
稲成号を何度か撮ったことがありますが、ここ
数年はさっぱり縁がなくなりました。まぁいつか
その内、年末や正月に大雪が降って雪の阿東平野
を爆煙を吐きながら走る姿を見られるんじゃないか
と思ってるんですけどねぇ。

そうなったら、いの一番にこの船平山から眺めよう
と思っているのですが、考えてみたら、猛吹雪だっ
たらたぶん山の上からは全く見えない訳で・・・(^_^;
来冬、期待して待ちたいですね。
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR