FC2ブログ

長崎彷徨~夕暮れから夜明けまで

またまた随分と間が開いてしまいました。なんだか
最近では記事冒頭の常套句になってしまった感が
ありますけど・・・。
と言うことで長崎遠征のようやく第2弾です(^_^;

2/1
1.東園駅~大草駅対岸
霞んではいましたが青空が広がっていたので、夕日
を期待して大村湾対岸へ移動。列車はどうせ豆粒
程度しか見えないとは思っていても、やっぱり目を
凝らして見つめていたのですが・・・。
一応列車の位置が分かった画を選んで、列車だけ
ちょっと明るくしていますが、この次の画共々、どの
辺りにいるかお判りになりますかねぇ(^_^;
20200201_174204_00m.jpg

2.同上
佐世保行きの列車、どうやら国鉄色のようです。
先回りして千綿駅に行こう!
20200201_175109_00m.jpg

3.千綿駅
2の国鉄色が佐世保に向かって走ってる・・・長崎の
国鉄色情報を伝える伝言板はどうもよく判らないけど、
先ほどの列車を見誤ってなければ前回(8月)と違って
国鉄色に会えそう。と言うことで先回りして待つこと
30分。やって来ました(^_^)v
でも空は晴れているのに、何故か星が・・・見えなぁ~い!
20200201_185302_00.jpg

4.東園駅~大草駅対岸
東園駅近辺へ戻る途中、夕日を撮った場所で夜汽車
撮影。今度は走る列車の位置がよ~く見えます!(=^・^=)
20200201_204942_00m.jpg

5.東園駅~喜々津駅
ここで車中泊しようかと思ったのですが、やや坂になって
いて寝苦しそうだし、不審車両に思われるのも何なので、
この後喜々津の無茶苦茶広いコンビニ駐車場で車中泊。
すぐ傍には踏切があるので、一番列車が通過する時に
踏切の警報音が目覚まし代わりに起こしてくれそう(^_^;
※この画は末尾記載の写真2枚を画像合成しています。
20200201_230721_00.jpg

6.喜々津駅~東園駅
予定通り、一番列車の踏切警報音で目覚めて、前日に
下見しておいた朝日が昇る真正面の俯瞰ポイントへ。
でも、東の空は雲に覆われてしまっていて・・・あ~あっ、
テンション下降↓
20200202_064945_00.jpg

7.東園駅~大草駅
いつか朝日が昇るときにリベンジに来たいですねぇ。
20200202_065052_00.jpg

8.喜々津駅~東園駅
何となく後ろの連結車両は国鉄色のようですが、ハウス
テンボス色の可能性もありそうな・・・(=^・^=)
因みにただ今AM7:11。日の出予想時刻は同7:13。
晴れていればなぁ・・・。
20200202_071101_00.jpg

9.東園駅~大草駅
結局国鉄色キハの4連結には出会えませんでしたけど、
今朝も国鉄色には会えました。
20200202_071300_00.jpg

10.
5の元ネタの画。
毎度当たり前のように夜の鉄道写真を合成して使って
きましたので、最近は合成であることを告げないまま
記事にアップしていましたが、誤解されておられる方
がいらっしゃるかも、と思い、改めて5の合成した原画
をお届けいたしします<(_ _)>(^_^;
左のISO6400、SS1/25で撮った画に、ISO1600、
SS10秒で撮った画を重ねて合成しています。
長崎夜景合成
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

自然相手の計画は

中々に 難しい現実に直面^^
と言う事でしょうか?!

一度での計画実現と言うのは、考えない方が良さそうですね。

でも・・
列車の灯かりが、何処か
郷愁を漂わせてくれているような^^

イイんじゃ~~ァ ないんでしょうか!!

こんにちは。
車中泊
若いですからねー(^-^)/
昔は、門司港ー長崎間に
夜行列車ながさきが走ってましたね。
ポチ☀

No title

こんにちは

寒い中、車中泊で夕暮れから夜明けまで撮影ですか。
やはりお元気ですね。私はとても真似ができません。
7では朝日は出なかったようですが
気列車の灯りが湾に映って夜汽車の雰囲気が出ていますね。


No title

こんばんは。

5枚目!いいですね。僕もこんなの撮りたいです。
元気に駆け回っていらっしゃるのが羨ましいです。
そろそろ僕もこの辺でと思ってますが天気がどうも。
寒波が来てるし。都合の良い言い訳ができます。
(*´Д`)

Re: 自然相手の計画は

里よしさん、こんばんは。

初日の夕暮れがあの茜空。深夜にカメラを構えたのは
満天の星空の下。それが朝起きてみれば満天?の曇り
空ですからねぇ。上手くいかないもんです。でももの
は考えようと申しましょうか、リベンジする口実を
一つ見つけたような・・・(^_^;

まぁ元々一回こっきりの遠征であれこれ全て実現した
ら、あとが面白くありませんしね(=^・^=)

ところで列車の明かりって本当に郷愁を誘いますね。
それにレールをカタンカタンと鳴らす音は気持ちを
落ち着かせてくれます。田舎の方に行くと、小さな町
の明かりが夜汽車をまるで応援しているように感じる
こともあります。

夜汽車(よぎしゃ)・・・この言葉の響きはに本当に
素敵です(^_^)

Re: タコ助さんへ

タコ助さん、こんばんは。

車中泊・・・若くないけどなんとかなります(^_^;
たぶん歳を食ってから始めるとちょっとしんどいかな
と思いますが、私は免許を取った十代の終わりの頃から、
夜討ち朝駆けで釣りに行っていたお陰?で車中泊に慣れ
っこになってしまってちっとも苦になりません(=^・^=)

ところでまだ高校生くらいだった若かりし頃、何度か長崎
島原の親戚への往き帰りに夜行列車に乗ったことがあり
ました。寝台列車なんて上等な列車じゃなくて、背もたれ
が直立した座席でしたから、随分きつかったことだけ覚え
てます(^_^;

Re: wingoodさんへ

wingoodさん、こんばんは。

アハハハ・・・、実はそれほど寒くはなかったんですよ。
車にちゃんと寝袋と毛布は積んでましたから、コンビニ
の駐車場で楽に寝られましたし、寝起きは寒くて寝袋
から抜け出すのがちょっと辛かったですけど、その後
にコンビニで暖かいものを仕入れて気持ちもほんの
ちょっぴりですがホットになれました(=^・^=)

まぁ車中泊は若い頃から釣りの遠征でしょっちゅう
やってましたから、ちっとも苦になりません。たぶん
慣れが大きいのだと思いますけど・・・(^_^;

夜明けの曇り空は、前日の夕空や前夜の星空を見てま
したから「なんでやねん」と言う気持ちが強くて、
撮影中はぼやきっぱなしでした(^_^;
でもこの夜明けの夜汽車の雰囲気はなかなか素敵で
した。今度はこの背後に朝焼けの空を撮してみたい
ですね(^_^)

ところで今、国道のライブカメラを覗いたら、徳佐
真っ白でした。明日が休みなら、いの一番に船平山
に上りたいところですが、仕事が・・・(>_<)

Re: 都電15番さんへ

都電15番さん、こんばんは。

ありがとうございます。空は晴れているはずなのに
ちっとも星が見えなくて、この5のポイントに来る
までは夜汽車だけ撮ったらさっさと寝床になりそう
な場所へ移動しようと思ってました。ところがここ
に車から降り立ってみると満天の星空。星と遠くの
街明かりと海面に映える街明かり。そしてそこに
やってきた列車の明かり。
この組み合わせはなかなかのものでした(^_^)

そんな具合でしたけど、やっぱり翌朝が冴えません
でした。でもまぁ何もかも思い通りに行ったら、
それはそれで味気ないものに終わったかもしれない
ですね(^_^;

ところでようやく本格的な寒波がやってきましたね。
そちら開聞岳ならは雪化粧するかも。ちょっぴり?
期待して、雪の開聞岳をお待ちしています(*^_^*)

素晴らしい!

5番目の立った北斗七星と流れていない列車の写真は素晴らしいです。

写せるのが不思議な感じがします。
明かりの映り込みも雰囲気出して綺麗です。

私はこんな写真大好きです。

Re: 素晴らしい!

千兵衛さん、おはようございます。

お褒めいただいてありがとうございます。ただ、
文面を拝見していると「ひょっとして誤解されて
おられるかも」と思い直して、合成した画である
ことを書いておかなかったことをお詫び申し上げ
ますと共に、経緯をご説明いたします<(_ _)>

と言うことで、詳細は記事の末尾に合成前の画と
一緒に追加で掲載いたしましたが、列車が流れて
いないのはひとえにその合成のお陰です。
どうすれば手持ちの機材でこんな画を撮れるだろ
うか・・・が出発点ですね。でもまぁ星空撮影の際の
明合成のようなものだと割り切って使うことにして
ますが、合成であることは記事のどこかに書いて
おかないといけないですね(^_^;

因みにこんな風な合成を人が写り込んだ時にも応用
しています。列車と人が重なったものは手間がかかり
過ぎるのでどうしようもないですが、そうでなければ
人がいなくなった時の写真を撮っておいてそれを重ね
るようにしています。
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR