FC2ブログ

年の初めにあっちこっち(^_^;

年が明けて早2週間が経ちました。特に目新しい
ネタもありませんので、正月に山口線を早退した
後の記事をお届けします(^_^;

1月2日
1.
山口線での撮影をお昼に切りあげて広島へ戻る
途中、「ひょっとしたら木次線なら雪景色を見ら
れるかも・・・。ついでに舞茸も買って帰ろう」(^_^;
ところがその買い物に気を取られている隙に、
備後落合行きの列車は遙か彼方へ。追いついた
のは備後落合駅間近のこの鉄橋。でも雪はあり
ません(^_^;
20200102_165746_00.jpg

2.
1日3往復しかない木次線の最終列車を追ったの
ですが、既にどこも真っ暗。気になっていた芸備
線東線の鉄橋を撮りたくて深追いを止め、木次線
はこれにて終了。
20200102_175807_00.jpg

3.
以前から気になっていた芸備線備後落合と道後山
の間にある小鳥川第二橋梁。こちらも1日3往復
しか便がありませんのでこれが最後のチャンス。
満天の星空を期待していたのですが・・・雲が次から
次にやって来て駄目でした(>_<)
20200102_202323_00.jpg

1月4日
4.
広島へ行くと恒例になった芸備線沿線の茅葺き
屋根民家横での撮影。あわよくば、しぶんぎざ座
流星群と遭遇できるかも・・・との淡い期待は見事
に裏切られ曇り空。この数分の間だけ雲に隙間が
出来たのですが、さすがにそんなに都合良く流れ
てはくれません(^_^;
20200104_204305_00.jpg

5.
移動後にもう一度晴れ間が出たのですが、この後
あっという間に雲に覆われ雨まで降り出す始末・・・。
これが雪ならねぇ・・・。
20200104_210142_00.jpg

1月5日
6.
広島から北九州への帰り道。ここ大刈峠に寄り
たくなって中国山地を横切り須佐からここへやって
来ました。久しぶりの懐かしい眺めですが、やけに
電線が目立ってますねぇ。以前からこんなだったか
なぁ・・・。
20200105_140617_00.jpg

7.
正面に見える黒崎の断崖の向こうに惣郷川橋梁が
あります。この列車を撮るとあと2時間、次がやって
こないので、そちらへ行くかどうか、迷ったのです
が・・・。
20200105_142811_00.jpg

8.
長門二見で夕日に出会い、思わず足を・・・いや、
車を止めて列車の時刻表を見ると、10数分後に
列車通過予定。日が落ちてしまう前に関門海峡を
渡る予定だったんですけどねぇ・・・(^_^;
20200105_171309_01.jpg

9.
「あと20分待てば次の列車が・・・」。かみさんは
諦め顔で車の中へ・・・(^_^;
20200105_173607_00.jpg

10.
20200105_173713_00.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

今年の正月は、山口線だけでなく木次線でも雪がなかったのですね。
今晩当たり、中国地方の山間部では雪の予報もありますが
たいしたことはなさそうですね。

⑥の大刈峠からの写真いいですね。
ただ、あの道は狭くてクネクネ曲がっているので
あまり走りたくないのですが、この写真を見ると行ってみたくなりました。

自然との葛藤は

焦ると・・負けでしょうか?!

でも それはそれで^^
想いも掛けない場面に遭遇するチャンスも潜んでいるのでしょうから・・
期待も抱いての 追っ掛けに頑張りましょう!!

Re: wingoodさんへ

wingoodさん、おはようございます。

ここ数年、毎年のように正月休みになると山口線と
共に訪れている木次線ですが、積雪量の多少はあっ
ても全く雪の無い木次線は初めてです。今はただ
雪景色が恋しくて、徳佐に雪が降ってくれるのを
じ~っと待ってる状態で、山口中部の天気予報と
毎日睨めっこしてますが、なかなか望んでいるよう
な予報は出てきませんね。

大刈峠の眺め、実は年末に見た中井さんの山陰の
撮り鉄旅に出てきた鎧ノ袖という俯瞰撮影ポイント
と見間違えて、「あれ、大刈峠の間違いじゃ?」。
よくよく見れば確かに違ってましたけど、それで
スイッチが入ってしまって広島からの帰りにどうし
ても寄り道したくなってしまいました(^_^;

因みに峠道、落ち葉が道路を覆って結構荒れてまし
たけど、落石はほとんどありませんでした。

Re: 自然との葛藤は

里よしさん、おはようございます。

撮ってみたい自然の風景はいっぱいありますけど、
自分が望んでいるような状況にはなかなか巡り会え
ないですよねぇ。ましてや鉄道の風景と重ねると
なるとよりいっそう難しくなってしまいますが、
だからといって諦めたくもないですし・・・。

まぁそんな未練がましいことをしている内に、仰る
ような思い掛けない場面に遭遇したこともあります
から「諦めが肝心」なんて言う心境にはなかなか
なれそうにないですね(^_^;

今年は雪景色になかなか逢えませんので、目下の
ところはそれが一番の目標になっています。早い
ところ踏ん切りを付けて、長崎の密柑山へ行きたい
のですが・・・。

No title

木次線や芸備線沿いで星空を見上げるなんて ・・・ 早寝の僕には永遠にできそうもないことです(笑)
雪はなくても やっぱり 寒そう(汗)


大刈峠 黒崎の浜 ・・・ ここって 光線が撮影には難しいものがありますね
朝はなかなか陽があたらないし あたりだしたら風景や列車には逆光気味だし
光線的にはどっちかというと夏向きの撮影場所ですね

けれども冬の日本海の白波も欲しいし ・・・ なかなか です

8の写真 道路や車が写らなくて 落日と列車サイドが朱に染まるような立ち位置ないですか? 探しといてください!(笑)

Re: タブレットさんへ

タブレットさん、こんにちは。

星空の撮影は本当は早朝の夜明け前の空気の
澄んだ時間帯が一番良いのだそうですが、私は
その時間帯が一番苦手ですから・・・(^_^;

ところで、写真の撮影で私は光線状況というの
をほとんど考慮したことがなくて、季節を問わず
「逆光大好き」。基本?が行き当たりばったり
ですし、その場で「しまった!」と思いつつも、
取り敢えず撮っておこうといういい加減さですが、
それでもたまにお気に入りの画が撮れたりする
ので・・・(^_^;

この日の山陰は冬の日本海らしくない波飛沫でし
たから、迫力はイマイチ。どちらかというと春の
陽気に近くてちょっと拍子抜けでした。まぁその
分、かみさんは気持ち良かったと思いますが・・・。

8の長門二見の海岸は、これまでも大河内温泉に
行く度に随分あれこれ立ち位置を工夫してかれ
これ10年近くやってみましたけど未だにベスト
ポジションを見つけられません。道路が写らない
ようにすると海が写らないですし・・・。

kamisan様 こんにちは

大変ご無沙汰しております。

木次、山口、山陰など年明けからの遠征、素晴らしいバイタリティに敬服いたします!
変わらずのご活躍、素晴らしいですね!(*^^*)

「これどこかな?」と隠れた撮影地からの作品群、楽しみに拝見しております。

益々のご活躍、お祈りしております!!

今年もよろしくお願いいたします。

ナイスです!!

Re: kamisan様 こんにちは

railway99さん、こんばんは。

お久しぶりです。お元気でしたか。暫くブログの
更新がなかったので、奥さんの体調があまり良く
ないのかなぁ、と思っておりましたが、撮り鉄に
復帰されたのならもう大丈夫でしょうか。
どうぞゆったりと撮り鉄旅を楽しまれてください。
お二人それぞれに個性のある写真の更新、楽しみ
にしておりますので・・・(=^・^=)

ところで、私の方は相変わらず北部九州と西中国
ばかりで下手な画を連発しておりますが、これから
もこんな感じで代わり映えしそうにないですね(^_^;

それでは、今年もよろしくお願いいたします。

こんばんは😃🌃
あれですね。
中国山地☺人があまり住んで無さそうですからねー😱
愛知は、雪⛄が降りません☺
ポチ☀

Re: タコ助さんへ

タコ助さん、こんばんは。

備後落合駅はその昔、芸備線の東西、そして木次線の
陰陽連絡路線の重要拠点駅として随分賑わっていた
らしいですが、今はもう見る影もないほど閑散として
います。駅周辺も同様ですね。

今は道路網、特に高速道路網が整備されてきて、鉄道
の需要そのものが減ってますからどんどん便数が減って
きて、不便になるから益々客離れが進んで・・・という悪
循環に陥っているんでしょうね。

因みに、印象としては廃止された三江線より、木次線の
出雲横田~備後落合間のの方が乗客は少ないと思うの
ですが・・・(^_^;

それから、山口も雪が降りません。今年は駄目かも・・・。

No title

こんにちは^^
昨日、退院してきました。まだ少しフラフラなのですが、
kamisanさんの記事を楽しみにしていましたので伺いました~

木次線~そして、芸備線の夜空は素敵ですねヽ(*゚∀゚)ノ
芸備線の茅葺き屋根のお宅も星が見えるととてもロマンチックですね☆☆
そして、山陰線はまさに絶景ですね~高い所から見下ろすと、少し怖いくらいですね。
8枚目では、夕日に照らされた赤い列車が素敵です(^^♪
長距離のご移動お疲れさまでした(_ _*)
また、楽しみにしていますね~

Re: シズネネさん

シズネネさん、こんばんは。

入退院の繰り返しで大変ですね。でも退院されて今頃は
ホッとされておられるんでしょうか。そんなシズネネさん
に私の拙い記事を楽しみにしていただいてるなんて・・・
ありがたいですねぇ(*^_^*)

ところで、木次線では思いの外、買い物に時間を取られて
しまい、明るい時間の撮影が出来なくて「え~い、この際
夜汽車も撮っちゃえ」なぁ~んて調子で夜まで粘ってしま
いました。その二日後に流星群を撮りに行ったのですが、
どちらも空模様が悪くて・・・。

山陰は広島で撮影が上手くいかなかった時の最後の砦?
みたいなもので、帰り道をわざわざ遠回りしたのですが、
出来れば宇田郷で夕日も撮って帰りたかったですね。
ただあそこで撮ると、帰宅が午前様になってしまうもん
ですから諦めたのですが、何とか長門二見で夕日に出会
えて良かったです(=^・^=)

体調が回復されたらきっと我慢ができなくなってカメラ
を持ってお出かけしたくなるのでしょうね。でもどうぞ
ご無理なさいませんように・・・とか何とか言いながら、
シズネネさんの写真を心待ちにしていたりして・・・(^_^;
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR