FC2ブログ

2019’地福ナイトフェスティバル号②~ツリーとおまけ?の夜汽車(^_^;

3年ぶりに走った地福ナイトフェスティバル号ですが
やっぱり夜汽車は手強いですね。結局ろくな画しか
撮れませんでしたので、ナイトフェスティバル会場で
の楽しかったひと時を中心にお届けします(^_^;

1.
師匠と船平山で撮った後、津和野に行こうかどうしよう
かと迷いましたが、地福のフェスティバル会場の混雑の
ことを考えて地福へ向かいました。結局駐める場所が
無くて、会場近くの穴場?駐車場所へ(^_^;
次男家族と合流してバザー会場で食事。ここで師匠が
焼き鳥を奢ってくれることになって、師匠が並んでいる
と上の孫娘が「私が買いたいからお金頂戴」。
おいおいおいおい、大胆なやっちゃなぁ。初対面のおじ
さんに向かって・・・。因みに「初めてのお遣いよ」、なん
だそうです(^_^;
師匠、ご馳走様でした<(_ _)>
20191221_173714_00.jpg

2.
5時半にイルミネーションの点灯式が始まると聞いていた
のですが、前置きが長くてなかなか点きません。17分
待ってようやく・・・(^_^;
20191221_174757_00.jpg

3.
20191221_181255_00.jpg

4.
地元アイドルの歌やダンスに酔いしれていたガキンチョと
違って、次男夫婦は飽きてるだろうな・・・と思ったら意外や
意外「結構楽しい」(=^・^=)
それでも寒さは応えてきたようで、ぼちぼち引き上げようか、
と言い始めた途端、シャボン玉を使ったパフォーマンスが
始まって子供たちがかぶりついてしまい・・・(^_^;
その子供たち、前列に並ぶ大人の間をスルスルと抜けて
最前列へ。私が子供の頃にはとてもそんな真似は出来ま
せんでした。何とも逞しいですねぇ(^_^;
20191221_181925_00.jpg

5.
20191221_182326_00.jpg

6.
20191221_182332_00.jpg

7.
フェスティバルはまだ続いていましたが、シャボン玉の
パフォーマンスが終わったのを期に次男家族と別れ、
師匠と鉄道沿線へ。
20191221_184144_00.jpg

8.
ヘッドライト対策を考えて師匠を案内して向かった先は、
4年前の夜汽車でも撮影した徳佐駅のホーム。SLの
見物に来た親子連れさんとお喋りしながら待っていたの
ですが、いざ列車が現れると対策をすっかり忘れて・・・(^_^;
20191221_193203_00.jpg

9.
地福で出発を待つ列車を撮りに行くと、D51の周りに
凄い人だかり。撮ってはみたものの「何だかなぁ・・・」
と言う出来で諦めて、駅の先の踏切横の田んぼへ。
やっぱり明かりがないと難しい・・・。
20191221_201800_00.jpg

10.
結局、この後追いの画が一番夜汽車らしい雰囲気を
感じました。また来年・・・走ってくれるよね?(^_^;
20191221_201902_00.jpg
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

おはようございます。

地福ナイトフェスティバル会場では
シャボン玉飛ばしのショーがあったのでね。
お孫さん喜ばれたことでしょう。
写真も綺麗に撮れていますね。
黒いSLよりきれいかも(笑)

夜汽車の撮影は本当に難しいですね。
阿東方面では明かりが少ないので客車の窓灯りなら
何とかなりますが、機関車がネ~。
新山口駅進入なら何とかなりそうだと思ったのですが
疲れたのでギブアップでした。

No title

基本 子供が好きなんで 初めてのお買い物 アピールは僕もテンションあがりましたよ(ニコニコ)
無邪気って いいものですね

イベント会場の雰囲気 よく撮れてます
僕はカメラをほったらかしてたんで撮れませんでしたが
持っててもこんなにあのシャボン玉をキラキラ撮れないなぁ

SLは僕も徳佐駅は↓
夜汽車 ほぼkamisanと同じような絵です ・・・ 夜の火事場でも写したような絵でした(笑)
と いうことは 僕にとっては上出来じゃあないですか!
後追いの夜汽車の灯りがせつないです 僕のもそうだったらいいなぁ

計画は・・?

想い通りにと言うのは、中々に難しいようですね。

でも・・
次なる機会への準備と想えば・・
充実のひと時だったとひょうかできますよね。

イベントって、楽しさが一番かも^^

No title

こんにちは。
漆黒のSL
気合が入りますね!
ポチ星

No title

続いて失礼します。
地福ナイトフェスティバルの夜の部では、
美味しい焼き鳥やイルミネーションに
シャボン玉のパフォーマンスも素晴らしくて良かったですね♪
お孫さんたち喜ばれた事でしょうね~
そして、ちゃんと夜汽車も撮っておられて、凄いですね~
見せて頂いて、本当にありがとうございました(^^♪
私も何時か行ってみたいです*^^*
それでは、どうぞ、良いお年を~~

Re: wingoodさんへ

wingoodさん、こんにちは。

2015年の地福フェスティバル号の時に、弟の家族が
待っていたフェスティバル会場にちょっとだけ立ち寄っ
たのですが、その時に食べたうどんが忘れられずに今回
は早めに会場へ向かいました。うどんは相変わらず美味
しくて、その上大して期待してなかった舞台のパフォー
マンスやシャボン玉の大道芸?が結構面白くて、結局
津和野行きは止めてしまいました(^_^;

夜汽車の方は相変わらず駄目でしたね。3年前に撮った
船平山駅の方がよっぽど良かったです。結局、走っている
夜汽車を阿東町界隈で撮るには、結構広範囲に駅周辺に
明かりがあって尚且つ客車の明かりも一緒に撮し込める
ところを探さないといけないようです。そんな場所、あり
ませんかねぇ(^_^;

因みに私も新山口駅付近まで追いかけようかと思いました
けど、翌朝に仕事が入ったので諦めました。北九州まで
帰ると午前様になってしまいますから・・・。

Re: タブレットさんへ

タブレットさん、こんばんは。

いやぁ~、私やかみさんのように子供の頃から人見知り
する人種と違って物怖じしない子だとは分かってました
けど、まさか初対面の師匠に向かって「お金ちょうだい!」
なんて言うとは思いませんでした。でもそれに対する師匠
の反応が嬉しかったですねぇ。お陰?で次男家族と師匠の
距離がいっぺんに近づいたようで、厚かましいを通り過ぎ
て頼もしく感じてしまいましたけど・・・(^_^;m(_ _)m

イベント会場のはどうせ大人の頭越しにしか見えないので、
かなり適当に頭上にカメラをかざしてライブビュー撮影で
撮りましたけど、連写で撮ったお陰でピント外れや手ぶれ
写真に混じって何枚かこんなのが撮れました。夜汽車も
こんな風に撮れたら良かったのですが・・・(^_^;

ところで正月は2日に広島から向かうことになりましが、
天気予報は「31日から元日にかけて雪交じりで冷え込み
2日は晴れ時々曇り」と言うのがあるかと思えば「31日
は曇りで冷え込みはあまりきつくなく、元日2日は曇り
時々晴れ」のほぼ二通り。前者の方が当たって欲しいです
ねぇ(^o^)

Re: 計画は・・?

里よしさん、こんばんは。

ハイ、撮影の場合は「思い通りにならないなぁ」と
嘆くことが多いような感じですけど、今回は楽しい
イベントへの参加でちょっとその思いが相殺された
ような気がします(^_^)

ただ本命はあくまでも夜汽車、それも走っている
夜汽車ですから山口の市街地まで追いかけていけば
計画していたそんな場面に出会う可能性は高まった
と思うのですが、とにかく阿東の盆地の中で、夜の
里山を走る夜汽車をイメージして撮りたいもんです
から・・・。
それに市街地の山口駅で長時間停車するので、帰宅
が遅くなるので追いかけるのが面倒になって・・・(^_^;

でもまぁこれで来年もチャレンジするチャンスが
増えたと思えば・・・。次への準備、楽しみです(^_^)

Re: タコ助さんへ

タコ助さん、こんばんは。

今回で4回目の夜汽車ですが、気合いを入れすぎて
空回りばかり(^_^;

ただ今までは、駅や踏切の明かりを受けて瞬間的に
機関車本体が見える瞬間を狙ってばかりいましたが、
考えてみたら「どうせ闇夜の中で漆黒の車体を撮せ
ないのならシルエットはどうかな」と思い至りました。

来年の夜汽車の為に、キハに練習台になって貰って、
来シーズンはそんな撮影ポイントを探してみようと
思ってます(^_^)

Re: シズネネさんへ2 (^_^;

シズネネさん、こんばんは。

地福ナイトフェスティバルのイベント、かみさんは
風邪が酷くなっちゃいけないというので参加して
ないせいもあって、私にはもっと退屈なイベント
だろうと何となく思っていたのですが、孫たちや
師匠と一緒だったお陰もあって存外に楽しむことが
できました(=^・^=)。

それにうどんも焼き鳥も素人・・・だろうと思うのです
が・・・の域を超えた味でとても美味しかったです。
来年も夜汽車が走るとは限らない状況ですが、そう
であっても来年も参加しようと思ってます。シズネネ
さんも体調が良くなられましたら、是非!(^_^)

夜汽車の方は相変わらず進歩がありませんでした
けど、それはそれで来年も走ってくれることを願い
ながら対策を練る楽しみが増えたような気が・・・
なぁ~んて負け惜しみですね(^_^;

シズネネさんもどうぞ良いお年を・・・<(_ _)>



No title

令和元年 大変お世話になりました。
ありがとうございました。

皆様方のご活躍をお祈り申し上げます。

Re: 木村さんへ

木村さん、こんにちは。

大変ご無沙汰しております。こちらこそ
いろいろとお世話になりました<(_ _)>

来年の桜の季節には教えていただいた海路
俯瞰の対面地点に行きたいと思っています。
階段がきつそうですよねぇ。痩せなくっちゃ
・・・と毎年のように言ってますがこれがなか
なか(^_^;

と言うことで、久しぶりにお会いできると
良いですねぇ。来年もよろしくお願いいたし
ます(^_^)

良いお年を。

紅白を聞きながらやっと年越し。
もろもろの年中行事を済ませてやっとのんびり、皆さんの
ブログ巡り。しばらくPCから離れて(記事を上げるのが
やっと)おりました。
季節が進んで、時代が過ぎて気づいたら歳をとりました。
やっぱり元気が一番ですね。

それでは良いお年を。

ナイトフェスティバル

遠い九州から島根県まで夜の往復ドライブ、もう私にはできません。タフネスkamisan 。
お金を無心するお孫さんに慌てるkamisan のお顔が目に浮かびそうです。お顔拝見したことありませんけど。自分の子供がまだまだ小さい頃にお金というものから遠ざけていたための失敗がありました。やはりきちんと教えておかないとダメですね。
ヘッドライト対策?どんなものなのでしょうか?カメラには厳しい光ですが、たった一つのヘッドライトを頼りに前方が見えにくい操縦席からの夜行運転は大変でしょうね。私もたまに電車の最前から前を見ますがライトが届く範囲は驚くほど近いですから。
9枚目の赤い光の正体は何ですか?
今年もお世話になりました。来年もよろしくお願いします。

No title

地福ナイトフェスタ号、夜行列車撮影に全く自信がなくて、地元なのに、返しは行ったことがありません。
この日は寒かったでしょう。
でもシャボン玉とイルミとても綺麗ですね。
地福ナイトフェスティバル、家族で行くなら最高のイベントですね。

2019年、大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。




Re: 良いお年を。

都電15番さん、こんばんは。
コメ返が遅くなって、大変失礼いたしました<(_ _)>

うちは年末にかみさんの風邪が長引いて、私は目眩
を頻発。いっぱい積み残し?を作ってしまいました。
正月は広島に居続けですが、八幡に帰ってからが
大変そうです(^_^;

それでは、今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

Re: ナイトフェスティバル

ちゃもちゃもさん、こんばんは。
コメ返が遅くなって、大変失礼いたしました<(_ _)>

長距離ドライブはたぶんSLの撮影よりも好きです。
わざわざ回り道したり、高速道路を使わずに山間の
峠道を通ったりして敢えて長い時間ハンドルを握って
ますし、夜のドライブもちっとも苦になりません。
ただ、信号の多い都会や交通量の多い高速道路は
どうも苦手で・・・。だから山陽道は走らずに中国道
にわざわざ迂回してます(^_^;

孫娘の行動は私もびっくり。それだけ師匠には
子供がすぐうち解ける何かがあるんでしょうね。
私は子供が遊んでいるのを見ているのは大好き
なのですが、一緒に遊ぶというのがどうも苦手
で、真に羨ましく見ておりました(=^・^=)

ヘッドライト対策は絞りを少し絞り気味にして、
なるべくヘッドライトに対して斜めから撮って
直撃を食らわないように立ち、機関車のHMが
目視できるぎりぎりまでシャッターを押さずに
オートフォーカスをHMに合わせることでした。
でもHMが見えた途端にシャッター半押しをして
しまって、以後オートフォーカスは行ったり来た
りで迷いっぱなし。もうちょい待てば・・・(^_^;

9枚目の赤い光は踏切の信号機の点滅です。これ
が無ければたぶん機関車は「いったいどこに・・・」
ってことになってました(^_^;

それでは、今年もよろしくお願いいたします m(_ _)m

Re: No title

okamさん、こんばんは。
コメ返が遅くなって、大変失礼いたしました<(_ _)>

夜汽車はどちらかと言うと「よぎしゃ」と言う
言葉の響きに惹かれて行っているようなもので、
上手く撮れるかどうかは二の次で行ってます。
とは言え、いつか「やったぁ」と言える画を
撮ってみたいですね(=^・^=)

フェスティバルはなかなか手作り感の強い
イベントでした。昔からの祭りと違って、
制約が少ないのが功を奏しているように感じ
ました。

2020年春、また楽しみですね。今年も
よろしくお願いいたします m(_ _)m
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR