FC2ブログ

2019’地福ナイトフェスティバル号②~ツリーとおまけ?の夜汽車(^_^;

3年ぶりに走った地福ナイトフェスティバル号ですが
やっぱり夜汽車は手強いですね。結局ろくな画しか
撮れませんでしたので、ナイトフェスティバル会場で
の楽しかったひと時を中心にお届けします(^_^;

1.
師匠と船平山で撮った後、津和野に行こうかどうしよう
かと迷いましたが、地福のフェスティバル会場の混雑の
ことを考えて地福へ向かいました。結局駐める場所が
無くて、会場近くの穴場?駐車場所へ(^_^;
次男家族と合流してバザー会場で食事。ここで師匠が
焼き鳥を奢ってくれることになって、師匠が並んでいる
と上の孫娘が「私が買いたいからお金頂戴」。
おいおいおいおい、大胆なやっちゃなぁ。初対面のおじ
さんに向かって・・・。因みに「初めてのお遣いよ」、なん
だそうです(^_^;
師匠、ご馳走様でした<(_ _)>
20191221_173714_00.jpg

2.
5時半にイルミネーションの点灯式が始まると聞いていた
のですが、前置きが長くてなかなか点きません。17分
待ってようやく・・・(^_^;
20191221_174757_00.jpg

3.
20191221_181255_00.jpg

4.
地元アイドルの歌やダンスに酔いしれていたガキンチョと
違って、次男夫婦は飽きてるだろうな・・・と思ったら意外や
意外「結構楽しい」(=^・^=)
それでも寒さは応えてきたようで、ぼちぼち引き上げようか、
と言い始めた途端、シャボン玉を使ったパフォーマンスが
始まって子供たちがかぶりついてしまい・・・(^_^;
その子供たち、前列に並ぶ大人の間をスルスルと抜けて
最前列へ。私が子供の頃にはとてもそんな真似は出来ま
せんでした。何とも逞しいですねぇ(^_^;
20191221_181925_00.jpg

5.
20191221_182326_00.jpg

6.
20191221_182332_00.jpg

7.
フェスティバルはまだ続いていましたが、シャボン玉の
パフォーマンスが終わったのを期に次男家族と別れ、
師匠と鉄道沿線へ。
20191221_184144_00.jpg

8.
ヘッドライト対策を考えて師匠を案内して向かった先は、
4年前の夜汽車でも撮影した徳佐駅のホーム。SLの
見物に来た親子連れさんとお喋りしながら待っていたの
ですが、いざ列車が現れると対策をすっかり忘れて・・・(^_^;
20191221_193203_00.jpg

9.
地福で出発を待つ列車を撮りに行くと、D51の周りに
凄い人だかり。撮ってはみたものの「何だかなぁ・・・」
と言う出来で諦めて、駅の先の踏切横の田んぼへ。
やっぱり明かりがないと難しい・・・。
20191221_201800_00.jpg

10.
結局、この後追いの画が一番夜汽車らしい雰囲気を
感じました。また来年・・・走ってくれるよね?(^_^;
20191221_201902_00.jpg
スポンサーサイト



2019’地福ナイトフェスティバル号①~徳佐の田んぼに漂う煙

3年ぶりに走った地福ナイトフェスティバル号。普段と
違う光線状況の中、漂う雲が重連運転の時のように
パァ~ッと晴れてくれることを願って山口線へ向かっ
たのですが・・・。

1.
静かに篠目駅へ入ってきたD51。あちらこちらで
爆煙をサービスしてきたと思いますが、さすがに
ここは無煙(^_^;
20191221_151827_00.jpg

2.
3のような光線の中に子供たちが立っている画を
撮りたくて次男一家にここに来て貰ったのですが、
線路横の狭い道路に追っ掛けの車がわんさかと
駐車していて通り抜けるだけで精一杯の状況。
以前はこんなこと、起きなかったのに、まるで徳佐
S字みたいになってました。だからと言う訳では
ないでしょうけど、煙は物足りないまま。
因みに孫娘。手を振ってくれるのかと思いきや、
手を耳に当ててしっかり汽笛対策。弟はそれを
不思議そうに見てました(^_^;
20191221_153222_00.jpg

3.
こちらは初めて地福ナイトフェスティバル号が運行
された2014年の画です。こんな斜光線を期待して
いたんですけどねぇ・・・・。
20141223_154247_00.jpg

4.
地福のフェスティバル会場まで次男たちを案内した
後、一目散に船平山を目指しましたが、到着したの
が徳佐発車予定時刻ピッタシ。早くからここで待って
おられた師匠が「もう来てるよ」。大慌てでカメラ2台
をひっさげて俯瞰ポイントに立った時には、既に徳佐
S字を通過中。
20191221_161132_00.jpg

5.
前回同様、陽射しはないけど煙はどっさり!(=^・^=)
20191221_161153_00.jpg

6.
20191221_161244_00.jpg

7.
この徳佐の直線に入ってからもご覧のように煙は
終始爆煙のまま。ただ、直線終盤に入ってからは
煙が白くなってきました。
20191221_161325_00g.jpg

8.
こちらも2014年の運行時の画です。正月、雪景色
にならないかなぁ・・・と願って過去画像から引っ張り
出してきました(^_^;
20141223_161533_00.jpg

9.
このカーブをド迫力のまま走り抜ける姿をズームアップ
して撮る予定だったのにすっかり忘れてしまって・・・(^_^;
20191221_161342_00.jpg

10.
駅を抜けている間に煙がパッタリ途切れてしまいました。
まぁ通い続けていれば、何時かその内、爆煙のまま走り
抜ける姿が見られるんじゃないかと・・・(^_^;
20191221_161353_00.jpg

清秋の山口線~煙はそれなりに・・・(^_^; ②

置き去りにしていた11月17日の撮影分を今頃に
なってアップしました。要するに、忘れていただけ
なのですが・・・(^_^;

1.
お酒も飲めないのに、最近TVを見ていて楽しい
のが「六角精児の呑み鉄本線・日本旅」。
「走~る列車の、リズムに合わせ、缶ビールが
揺れている」。我が家は「走~る車の、リズムに
合わせ、デジカメが揺れている」。と言うことで
ぶれてピントが甘いのは、どうかご容赦のほど
を・・・<(_ _)>(^_^;
20191117_155216_00.jpg

2.
20191117_155622_00.jpg

3.
SLやまぐち号のペースに合わせて牧ヶ野で並走
していると、その力強くもゆったりした走りについ
つい前に行ったり後ろに行ったり。他では絶対に
真似出来ないゆとりがここにあります(=^・^=)
20191117_155811_00_01.jpg

4.
20191117_155824_00c.jpg

5.
この日の牧ヶ野は時折陽が射したかと思えば
翳ったりで、黒い車体のギラリも、山の紅葉の
輝きも今ひとつでしたが、同乗のブロ友さんの
「凄い凄い」の連呼に思わずニンマリ(^_^)v
20191117_155933_00.jpg

6.
20191117_160025_00.jpg

7.
20191117_160054_00.jpg

8.
久しぶりに8521レで渡川クロスのミニ俯瞰。
先程までの煙はいったい何処へ・・・(^_^;
20191117_163030_00.jpg

9.
田代踏切手前でかみさんが後追い撮影。
20191117_164425_00.jpg

10.
私はその先の鉄橋横で、紅葉狩りならぬ
木流し撮り(^_^;
20191117_164442_00.jpg

さて、21日は3年ぶりのクリスマスナイトトレイン。
孫たちが大きなモミの木のツリーを見に来ること
になって勝手に動きづらくなってしまいましたが、
その代わり、子供たちをモデルにした画を撮れ
そうです。さて、何処で狙いましょうか・・・(=^・^=)

船平山~晩秋の俯瞰

秋の終わりに見つけた、船平山の眼下に広がる
徳佐の田園風景。11月29日に山口県南で仕事
をした帰りにまたやってきました。 12月21日、
3年ぶりにSL地福ナイトフェスティバル号が走り
ますので、その下見を兼ねて夕暮れの風景を
事前に撮っておきたくて・・・。

1.
俯瞰ポイントの足下に実っていた草の実を、柿に
見立てて・・・(^_^;
20191130_135444_00.jpg

2.
11月24日に重連がここを走ったお昼時は曇りで
したが、晴れてくれればこんな感じ。でも21日頃
の天気予報は・・・。当たりませんように!(^_^;
20191130_145651_00.jpg

3.
20191130_150010_00.jpg

4.
昼過ぎから列車2本を撮った後、2時間近く間が
開いたのを利用して願成就温泉でひとっ風呂(^_^;
夕刻最初の列車を待っていると、田んぼに当たっ
ていた陽射しが列車通過3分前に山の陰に入って
しまいましたので、田んぼが翳る直前の画と風呂
の前に撮っておいた下り列車を合成しました<(_ _)>
因みに時刻は4:39。2015年にナイトフェスティ
バル号がここを通過したのが4:17。2014年は
雪が積もった後の晴れ間、2015は雨、2016は
曇り・・・2014の時のように、どうか雪が積もった
後に晴れてくれますように・・・(^_^;
20191130_163912_01.jpg

5.
20191130_164404_00.jpg

6.
20191130_164544_00.jpg

7.
20191130_171013_00.jpg

8.
20191130_171040_00.jpg

9.
夕景と列車は別々のカメラで撮って合成してい
ます。
20191130_175926_00.jpg

10.
結局、星空も撮って帰りました。その際、長時間
露光をしたら三日月がまるで満月のようになって
しまいましたので、お月さんも夕刻の三日月を
合成しています(^_^;<(_ _)>
20191130_180540_00.jpg

SLやまぐち号~ラストランは重連で・・・②

またまた遅くなってしまいましたけど、11月24日の
重連運転の続報です・・・と、やっぱり同じパターンで
遅筆?になってますね<(_ _)>(^_^;
※ 画像をクリックしていただくと大きな画が出ます。

1.
午後の返しは津和野城趾からの俯瞰と決めていたの
ですが生憎の曇り空。しかも船平山では時折小雨が
ちらつくようになって私は半ば諦めかけていたのです
が、ブロ友さんは意欲満点。半ば引っ張られるように
津和野へ向かうと、途中から嘘のように青空が広がっ
てきました。そして城址へ登ってみると本丸北西側は
紅葉の盛りをちょっと過ぎていましたが、それでもまだ
見応え充分。列車を待つ2時間、飽きずに紅葉を撮り
捲りました(^_^;
20191124_150540_00.jpg

2.
この日、城址に立っていた撮り鉄さんは10名くらい。
のんびり発車時刻を待っていると、30分くらい前に
なって若いのが10名以上の集団でやって来ました。
途端に賑やかを通り過ぎて大声で話す上に、適度に
間隔を開けて立っている間に勝手に割り込んできて
「カチン!」。私の隣にもやってきたので「黙って割り
込むな」と言おうと思ったら「すみません、ここに入って
も良いですか」。私のお隣さんだった方が「こちら(私の
こと)はカメラをグルッと振って撮られるようだから」と
仰っていただいたので「そこなら大丈夫だよ」と返事。
断りを言って間に入ったお兄ちゃんと、気に掛けていた
だいたお隣さんのお陰でちょっと気分直しが出来ました。
20191124_150606_00.jpg

3.
何だかんだとありましたけど、ようやく津和野駅発車の
汽笛。しかし・・・この日は流し撮り絶不調。出来は良く
ないのですが、何とかかき集めて・・・(^_^;
20191124_154736_00.jpg

4.
20191124_154809_00.jpg

5.
20191124_154828_00.jpg

6.
20191124_154847_00.jpg

7.
この光り輝く!イチョウに見とれて思わず手を止めて
しまい・・・(^_^;
20191124_154859_00.jpg

8.
20191124_154938_00.jpg

9.
20191124_155015_00.jpg

10.
20191124_155051_00.jpg

11.
パノラマ写真です。汽車が3×2両(^_^;
panorama_tuwano_aki2c.jpg

12.
20191124_160153_00.jpg

13.
20191124_160418_00.jpg

くだんの若者の集団。どうやら工事車両しか上れない
工事用の道路を勝手に上ってきたようで・・・今ひとつ
すっきりしないラストラン撮影になってしまいました。
あ~あっ、まぁ気分転換気分転換(^_^;
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR