FC2ブログ

SLやまぐち号~今シーズンもあと1ヶ月

SLやまぐち号の今シーズンの運行も残り1ヶ月。今年も
回数だけはそれなりに稼ぎましたが、どうも消化不良な
撮影ばかりですっきりしません。しかも最近は撮影して
から記事にするまでがズルズルと長引いてしまい、記事
にした時は既に賞味期限切れ・・・と、言い訳ばかりから
また始まってしまいました。相済みません<(_ _)>(^_^;

10/12
1.
連休はこのところ恒例になった広島のかみさんの実家へ。
台風の様子見をして、夜中に走るのを避けて連休初日の
朝から出かけました。その行きがけに8521レだけ撮って
いこうと先ずは地福付近で待ち伏せ?。台風の影響なの
でしょうか、かなりの運行遅れでやって来ました。
20191012_122749_00.jpg

2.
運行が遅れているのなら「地福の長時間停車はないだろう」
と踏んで牧ヶ野へ行くのを諦め、徳佐片山踏切で待っていま
したが、20分以上遅れてやってきました。こんなことなら・・・
と思っても後の祭り(^_^;
20191012_130812_00.jpg

3.
20191012_130819_00.jpg

10/13
4.
昨日とは打って変わって、広島にも青空が広がってます。
師匠が青野山の麓から撮った山口線青野山駅付近の
光景が目に浮かび、「ちょっと行ってくる。夕飯までには
帰ってくるから・・・」と介護施設を飛び出したまでは良か
ったのですが、高速道路の山陽道と中国道を繋ぐ連絡道
が工事中で渋滞の報せ。仕方なく岩国ICからの山越えを
試みたら「こんなことなら一旦山口まで行けば良かった。」
というくらいのノロノロ運転(^_^;
あと5分早ければ、やまぐち号にも会えたのに・・・とブツ
ブツ言いながら青野山の麓へ(^_^;
到着後、間も無しにスーパーおきが通過。
20191013_135546_00.jpg

5.
実は師匠から「崖をよじ登らないと見えないよ」と言われて
いたので、「そんなことをしなくても道路から見えるところは
ないかなぁ」とウロウロしていて見つけました(=^・^=)
しかも師匠の写真とほぼ同じ眺め。道路沿いに高く伸びて
いたと思われるセイタカアワダチソウが綺麗に刈り取られて
いて、崖を登らなくて済みました。てっきり師匠の仕業?かと
思って後で話したら、「え~、知らないよ」。と言うことは道路
を管理しているお役所でしょうか。でもその付近だけなんで
すよねぇ。伐採しているのは・・・(^_^;
20191013_135900_00.jpg

6.
この場所とほぼ同じ個所を、上の写真でもおきが通過して
います。たぶん「わかんねぇだろうなぁ」(^_^;
20191013_140334_00.jpg

7.
牧ヶ野へやって来ました。今日はかみさんがいないので
流し撮りです。前回、ここで並走撮りをした際、SS1/15で
かみさんが撮った画が何とも癪に障って、それに負けない
画を撮ってやろうなんて小賢しいことを考えた末の画がこれ。
設定を間違えてSS1/30。ほとんど流れてない!(>_<)(^_^;
20191013_155833_00.jpg

8.
この日はもう一台のカメラを三脚に据えて、広角レンズで
青空と煙の動きと野菊を欲張りました。この少し向こう側は、
牧ヶ野の直線路が始まる辺りから藪が線路際を覆って列車
が見えなくなり、煙だけが刻々と移動していく様が見られる
のですが、実はこの様が大好きで、並走の時にも時々車を
路肩に寄せて眺めたりします。なんでそんな光景に惹かれ
るんでしょうね(^_^;
20191013_155905_00.jpg

9.
季節はそろそろ秋半ば。この上郷と周防下郷の間にある
土手の上を走ってくるSLやまぐち号の背後に夕暮れの空が
見られる季節になってきました。もう少ししたら、夜汽車が
見られます。もう何度も挑戦してるのに、電線が邪魔をして
どうも上手くいきません。今年もまた頭を悩ませそうです(^_^;
20191013_172635_00.jpg

10/14
10.
ちょっと番外な芸備線の向原付近。高速道路の連絡道の
渋滞を避けようと、安芸高田ICへ向かう道中にここで一服?(^_^;
因みに、中国道から広島へ向かう車で、連絡道手前から
中国道が大渋滞。思惑はものの見事に大外れ(^_^;
そう言えば芸備線、1年半ぶりに復旧しましたね。これで
広島へ行く楽しみが戻ってきました(*^_^*)
20191014_173316_00.jpg

スポンサーサイト



お帰りなさい、貴婦人(^_^)v

久しぶりに貴婦人、C57が山口線へ帰ってきました。
牧ヶ野で並走撮りをしたかったのであまり乗り気じゃ
無さそうなかみさんを「花と喫茶さくやできのこうどん
を食べようよ」と引っ張り出して・・・(^_^;
※画像をクリックして頂くと、画像がどど~んと大きく
 ポップアップします<(_ _)>(^_^;

1.
性懲りもなく篠直逆向きにやってきました。最近は、ここを
パスするとどうも落ち着かなくって、ついつい足を運んで
しまいます。因みに、D51と違ってC57はここでの爆煙の
確率が高いのが良いですね(=^・^=)
20191006_115620_00.jpg

2a.
C57とD51の顔を比べてみようと、前回撮ったD51も
一緒に並べてみました。やっぱりC57は小顔で鼻(煙突)
が高くてスマートな雰囲気。さすが貴婦人と言われるだけ
のことはあります。それに比べてD51は大きな顔にやや
低い鼻(煙突)(^_^;
それでも私は「どっちが好き?」と聞かれたら、デゴイチと
答えます(*^_^*)
20191006_115630_00g.jpg

2b.
ついでに横から見たC57とD51の姿もアップしてみました。
一番の違いは足(車輪の径)の長さ。3本足で足長、そして
高速ランナーのC57と4本足で短足、中長距離ランナーの
D51。それぞれに個性があって良いですね(=^・^=)
C57 D51

3.
20191006_115640_00.jpg

4.
時々お邪魔させていただいている地福の農家のお宅の
庭先へ、またお邪魔させていただきました。時間に余裕
が無くて挨拶もそこそこにカメラを構えたら、いろいろと
障害物が・・・。やっぱり余裕を持って撮影ポイントに立た
ないと駄目ですね。
ただ、ここでも綺麗に並んだ曼珠沙華を見つけました。
もうすっかりくたびれてましたけど、来年こそ忘れずに
ここから撮らせていただこうとお願いしてきました(^_^;
20191006_121758_00.jpg

5.
ここでも新発見。りんご園の土手上にこんなに大勢の
ギャラリーがいたんですね(=^・^=)
20191006_123842_00.jpg

6.
徳佐S字を過ぎた後も煙の大サービス。この煙、いつ頃
まで続くんでしょうね(^_^;
20191006_124447_00.jpg

7.
さくやさんできのこうどんを食べ、花を楽しんだ後、牧ヶ野
にやってきました。ところがカメラの設定を変更するのを
忘れて、なんとシャッタースピードは1/15。並走した後に
チェックしてみたら大半が使い物にならないくらいぶれて
ましたけど、なんとか数枚だけ・・・(^_^;
20191006_155800_00.jpg

8.
20191006_160007_00.jpg

9.
当初は山口市内までやまぐち号を追いかけるつもりでした
が、あまりの好天気に急遽方向転換。「宇田郷の夕日を
撮りに行こう!」。丁度列車の通過時刻と夕日が重なって
久しぶりに大満足(*^_^*)
20191006_173102_00.jpg

10.
このままここで水平線に沈む夕日を撮ろうと思っていたの
ですが、残念ながら水平線近くに雲の層。ここから山陰の
海岸線沿いに走ると、帰り道が3時間半。温泉に入って
夕食を食べると5時間強・・・。次もかみさんに付いてきて
貰う為にも「今日はこれで帰ろう」(^_^;
20191006_173149_00.jpg

D51ラストラン~重連まで暫しのお別れ

11月24日のC57との重連までD51と暫しの別れ、と言うことで、
D51ファンとしては「やっぱりお別れに行かなくっちゃ」。とか何とか
こじつけて、D51のラストランに行ってきました(^_^;

1.三谷~名草
これまでに何度かチャレンジしようと撮影位置を探した場所ですが、
見つけられずにとうとう長い脚立を持ち出してきました。そうまで
無理をするのは、8521レでこれまで追っかけ中に何度もこの辺りに
漂う黒煙を見ていたからなのですが・・・この日は外れでした(^_^;
20190929_121508_00.jpg

2.徳佐~船平山
徳佐の田んぼはもうほとんど稲刈りが終わってましたけど、線路際で
コンバインが動いているのを見つけてそちらへ急行。
20190929_124634_00.jpg

3.
畦の土手にずらりと並んでいる曼珠沙華。花のインパクトが強すぎて、
風景に取り込むのはどうも苦手なのですが・・・(^_^;
20190929_124639_00.jpg

4.
返しの8522レ。牧ヶ野で撮るか、この徳佐の直線で撮るか。随分
迷ったのですが、2週間前に来た時になかなか良い煙を見ていま
したので、ススキと絡めて撮れるこの直線見通しで構えることにして
待っていると、wingoodさんとバッタリ。返しの撮影ポイントに
随分迷っておられたので、強引に「ここで一緒に如何ですか」(^_^;
そしてD51登場。期待に違わぬ良い煙ですが、果たしてどこまで
続くのか、それが問題です。
20190929_160112_00.jpg

5.
直線のほぼ中間付近。煙、続いてますねぇ(^_^)v
20190929_160159_00.jpg

6.
ススキにピントを合わせてみましたが、穂がまだそれほど開いて
ないのがちょっと残念。
20190929_160202_00.jpg

7.
ズームを引いて背後を大きく取り込んでみると・・・あれ?船平山
山麓で何かが変わってる!。いつの間に・・・(^_^;
20190929_160221_00b.jpg

8.
煙、少々薄くなってしまいましたけど、それでもこの煙。このD51
には重油を炊く装置がないそうですから、結構頑張って出してくれ
ているようです(=^・^=)
20190929_160250_00.jpg

9.地福~名草
毎年、まだ青い柿の木を撮っている土手下。今年は花期が遅れた
お陰で曼珠沙華と一緒に撮れました。それにしてもここにこんなに
咲いているなんて、初めて気がつきました(^_^;
20190929_161936_00.jpg

10.
20190929_161938_00.jpg

11.
田代踏切先の篠直が始まる地点でD51を待ち受けます。まだ姿は
見えませんが、随分ゆっくりとこちらに向かっているのが走行音で
判ります。後ほど踏み切り付近で撮っておられたwingoodさんに
話を伺うと、意外と爆煙ではなかったそうですが・・・(^_^;
そしてようやく姿を現したその頭の上の煙突から出ている煙は、白
でも灰色でも黒煙でもなくほぼ無色。私の傍を通り過ぎる時によく
見ると、凄まじい勢いで熱気を吹き出しているのが見えます。完全
燃焼しているんでしょうか。格好良~い!(^o^)
20190929_164450_00gq.jpg

さて、今日からC57ですね。煙、どうだったんでしょうね。
明日、行きたいけど・・・(^_^;

12.
11/17、船平山からの眺め。杉が育つ前にはこんな景色
が見られていたらしいのですが・・・。
20191117_130556_00c.jpg

SLやまぐち号~たまには煙も・・・(^_^)v

9月14日、博多在住の知人と山口県立美術館へモネの
睡蓮を観賞に行った帰り、足を延ばして阿東平野で返しの
やまぐち号を追ってきました。普段は煙指向はあまりないの
ですが、やまぐち号は初めての老婦人とあって煙をお見せ
しようと考えて選んだ場所は、篠目駅から登ってくる田代
踏切手前のポイント。普段は敢えて近寄らない場所なので
すが・・・。
そして、徳佐からそこまでを追いかけた結果は・・・?(^_^;

1.船平山~徳佐
久しぶりにまぁまぁ煙を吐きながらD51が徳佐の直線を
走ってきました。同乗していた老婦人が車を停めた途端に
降りて手を振り始めたので、慌ててかみさんも車から降りて
パチリ!(^_^;
20190914_160332_00.jpg

2.名草~三谷
ちょこっと並走。
20190914_161954_00.jpg

3.同上
踏切で停車。
20190914_162132_00.jpg

4.渡川~長門峡
20190914_162936_00.jpg

5.篠目~仁保
D51が長門峡で停車中に先回り。篠目発車後、えっちらおっちら
坂を登ってきて田代踏切手前の直線にD51が顔を見せるこの
辺りは、最近の定番になりつつあるせいでしょうか、煙が出る確率
が高いので老婦人を案内したのですが、期待に違わぬ煙でうちの
かみさん共々、楽しんでいただけたようです(=^・^=)
因みにこの画だけ、ドカンとビッグサイズです<(_ _)>(^_^;
20190914_164404_00mc.jpg

6.同上
20190914_164422_00cs.jpg

7.同上
20190914_164430_00q.jpg

8.同上
20190914_164432_00.jpg
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR