FC2ブログ

夏の忘れ物②~雨と海辺と天空の星々

夏の忘れ物第2弾ですが、本当に忘れてしまいそう・・・でした(^_^;
この記事を書き終わったら山口線へD51の見納めへ行って
こようと思います。11月24日にC57との重連運転があります
ので、年内にもう一度見られるはずなのですが、単独で牽引
するのは本日が最後ですから・・・。

7/13
1.山陽本線 福山東貨物駅
出発直前の点検でしょうか、雨の中、ご苦労様です。それに
してもEF66、瀬野八での牽引が重い負担になってきたとか
で、福山止まり。遠い存在になってしまいました。
20190713_193853_00.jpg

2.
ゼロロク最後の生き残り、EF66_27。東京へ向けて出発!
20190713_202122_00.jpg

7/15
3.山陰本線 折居駅
木次線からの帰途。せっかくなので山陰の夕日を見ようと
出雲経由で山陰線沿いに西下。途中、湯村温泉でのんびり
しすぎて落陽に間に合わず・・・(^_^;
20190715_195825_00.jpg

4.
20190715_200135_00.jpg

8/12~13
5.山口線 徳佐~津和野
8月12日の深夜から翌日早朝にかけて、ペルセウス座流星群の
活動がもっとも活発になるとのことなので、「どうせ撮るなら夜空の
綺麗な徳佐へ」。この天気のままなら言うことなし!
20190812_191106_00.jpg

6.
先ずは十種ケ峰を徳佐逆S字側から。
20190812_201220_00.jpg

7.
月が明るすぎて流星はさっぱり見えません。翌早朝の
午前3時半頃に月が山の陰に沈むまでは、どうせ流星
群は見られないのだからさっさと寝ればよいものを、
牧ヶ野でも撮りたくて夜更かし・・・(^_^;
20190812_224033_00.jpg

8.
眠い目をこすりながら、車中泊から午前2時半に何とか起床。
午前3時頃の前後30分間の天の川とペルセウス座流星群。
天の川を挟んで夏の大三角と、十種ケ峰の右斜め上方には
ペルセウス座。撮影時刻のズレで多少流星の起点となる方向
がずれてますが、ほぼペルセウス座から放射状に出てました。
尚、午前3時なのに津和野行きの最終列車が走っています。
お判りになりますかねぇ・・・って、そんな馬鹿な(^_^;
20190813_025958_00.jpg

9.
徳佐の田んぼを挟んで十種ケ峰と相対する山並みの方角。
すばるが綺麗に見えていたので、取り敢えず撮っておこうと
思ってレンズを向けていると、いつの間にか山並みの上に
ひょっこりオリオン座が姿を現しました。
20190813_033845_00.jpg

10.
夜明け前、午前4時半頃。さすがに眠い!。でもこの1時間後に
津和野発山口行きの一番列車が通過するので、何とか起きて
いたのですが、結局、音はすれども姿は見えず。霧の向こうから
ガタンゴトンと列車の走行音は聞こえるのに姿は見えずじまいに
終わってしまいました。
20190813_040515_00.jpg
スポンサーサイト



夏の忘れ物①~福塩線&木次線

7月13~15日にかけて広島へおふくろさんの様子見に行った折、
福塩線と木次線を巡ってきていましたが、その内に・・・と思っていた
ら、すっかり忘れていましたので、夏の忘れ物第一弾としてお届け
します。
と言うことは、第二弾があるということなのですが、実はそちらは
覚えていたのに編集を面倒くさがっているうちにずるずると・・・(^_^;

7/14 福塩線
1.
この時、福塩線へ無性に行きたくなった一番の理由は、2012年に
かみさんの両親と一緒に福山のかみさんの母校を訪ねた折、福塩線
沿線を辿って東広島へ帰る道中、とっても惹かれた風景があったのに
列車を追っていた為に足早に通り過ぎてしまったので、そこにもう一度
行ってみたかったからなのですが、よほど目に焼き付いていたのか、
通り過ぎようとしてあっさり見つけました。でも「どこか違う・・・」。
当時の季節は田植えシーズン。随分印象が違ってました(^_^;
20190714_151005_00.jpg

2.
前回は甲奴から三良坂までの間を、列車に先回りする為、かなり
省略して走ってましたので、今回は線路に沿って走りました。
20190714_160253_00.jpg

3.
列車を追いながら走っていると、好きな風景に出くわしました。
何とか撮るには撮ったのですが、電柱とケーブルがこんなに
目障りだったなんて・・・。撮っている時には気にならなかったん
ですけどねぇ。もう一度チャレンジです(^_^;
20190714_160835_00.jpg

4.
ここも電線が・・・。それでも撮る!(^_^;
20190714_161447_00.jpg

5.
最初のポイントで帰りにもう一度(=^・^=)
20190714_162456_00.jpg

7/15 木次線
6.
朝イチにおふくろさんに面会してから、木次線~山陰本線沿線
経由で北九州へ向け出発。油木の手前の踏切でトロッコ列車と
バッタリ!(=^・^=)
20190715_122619_00.jpg

7.
暑中見舞いで使った、私が撮った画のポイントと背中合わせの
場所でかみさんがパチリ!
20190715_141517_00.jpg

8.
20190715_143435_00.jpg

9.
出雲三成を出て、坂道を上ってくる凸の排気ガスの揺らぎを
撮ろうと待ち構えましたが、陽炎で儘ならず!(^_^;
20190715_151744_00.jpg

10.
「どこかで温泉に浸かって出雲経由で・・・」「それならこれ以上
トロッコ列車の追跡禁止!」(^_^;
20190715_151838_00.jpg

豊後路、夏の夕暮れ~日豊本線

8月半ば、久しぶりに大分の杵築へ仕事で行く機会を
得て、数回通ったその帰りに夕日を追いながら列車を
撮ってきました。

8/16
1.
杵築の大カーブを見下ろす阿蘇神社前に7~8年ぶりに
やってきました。でもなんだか以前とちょっと様子が違い
ます。ワイヤーのケーブルが真ん中に張られ、ハイライト
だった線路の大カーブは木の枝の陰。この一段上の高速
道路沿いにあった側道ならもっとすっきり見えるはず、と
向かってみたら、側道入り口から既に草某々の藪になって
いて近寄れず・・・。
早々に諦めて「どこか面白い撮影場所を探そう」(^_^;
20190816_170050_00.jpg

2.
国道から線路側の山手に入る道を車で上っていくと、左側の
視界が開けて藪の隙間からこんな光景が目に飛び込んで
きました。道路端に車を駐め、車内で窓を開けた途端にアブ
が飛び込んできたのでやむなく車中で列車を待ちパチリ。
もうじき藪に覆われてしまいそうな隙間ですが、あと1~2年
は何とかこの隙間から撮れそうな・・・(^_^;
20190816_173634_00.jpg

3.
↑はかみさんが撮ったものですが、そのやや右手に立って
みると国道が見えてしまいます。たった50cmくらいしか離れ
てないのに、木の枝が国道を隠してくれるなんて・・・。
因みに、撮った列車は同じ白いソニック。私の写真だけ青の
ソニックが写ってます。不思議ですねぇ・・・なぁ~んてこと、
有るはず無いですね(^_^;
実はこの下りの白いソニックが通過したほぼ40秒後に上りの
青いソニックが通過。JR九州のアプリ、どれどれで列車の
位置を確認しながら「ひょっとしたらすれ違いを見られるかも」
とドキドキしながら待ったもんですから、悔しくて後でくっつけて
しまいました<(_ _)>(^_^;
20190816_173013_00.jpg

4.
立石峠の上り専用線を見下ろして、斜光線を捉えようとしま
したが、何故か毎回上手くいきません。見た目はもっとドラマ
チックだったんですけどねぇ・・・(^_^;
20190816_182229_00.jpg

5.
宇佐、寄藻川横の田んぼの夕日。茅のようなススキが
目に入り、何とかこれを絡めて撮ろうと右往左往・・・(=^・^=)
20190816_184315_00.jpg

6.
白のソニックならもう少し目立ったと思うのですが・・・。
20190816_184950_00.jpg

7.
20190816_185315_00.jpg

8/29
8.
この日は雨。下見だけのつもりで線路脇の細い道を走って
いると上りの青いソニック。どれどれを見るともうじき下りの
ソニックが来そうなのでこれまたパチリ。これもまたその2枚
をくっつけています<(_ _)>(^_^;
20190829_170925_00.jpg

9/4
9.
前回より1時間遅れなので、既にかなり暗くなってます。
100-400mmはピント合わせにかなり苦戦している間に
列車がやってきてしまって・・・(^_^;
20190904_183534_00.jpg

10.
かみさんは標準レンズで余裕の「パチリ」。樹々の向こうの
夕暮れが好い感じでした(*^_^*)
20190904_183536_00.jpg

山陰の秋ギス釣り~暑かったぁ・・・(^_^;

9月に入り、久しぶりにキスを食べたくなって、8日朝から
山陰黄波戸の只の浜へ釣行です。台風が九州を掠めて
通り過ぎた後なので、少しは涼しいかと期待したのです
が・・・現地に到着した10時過ぎには既に気温は31度。
道中は大きな雲が空を覆っていたので雨も心配していた
のですが、浜に付いた時には多少雲は多かったけどほぼ
快晴。熱中症にならないように・・・と飲み物を余分に釣り
用アイスボックスに入れていったので釣りをする前から
アイスボックスの重たいこと。「これで大漁だったら帰りが
大変だぁ。」飲めば軽くなると言う理屈さえ暑さのせい?
で忘れてました(^_^;

1.
この景色だけ見るとカラッとした夏の風景ですが、現実は
湿度が高くて、普段あまり汗をかかない体質なのに既に
汗でびっしょり。
DSC_0009.jpg

2.
到着後3投目から4本針にほぼ連チャン(2匹以上)で
掛かってきます。後ろを山陰本線の列車が通っても
撮る気になりません。因みに、カメラは車に置いたまま。
スマホで撮りました。
DSC_0011.jpg

3.
入れ食いですがなかなか大物が掛からない状況に
ちょっと気分がだれていたら、急に大きな当たり。
ヤッタァ!と思って釣り上げてみれば・・・エイリアン?
エソでした(^_^;
DSC_0019.jpg

4.
約3時間半、ず~っと釣れ続いたのですが、あまりの暑さに
私の体力が怪しくなってきたので釣り止め。途中から12cm
程度以下のキスを針を飲み込んだもの以外リリース、残って
いた飲み物をがぶ飲みして重量を減らそうとしたのですが、
それでもクーラーボックスはずっしり。本来なら久しぶりの
心地よい重さを感じてニンマリのはずなのですが、ヒィヒィ
言いながら何とか車まで帰り、即エンジンを掛けてクーラー
の風にガンガンあたります(^_^;
でも、久しぶりに師匠へ釣果のお裾分けが出来て、二人で
ニッコリ(^_^)v
DSC_0013.jpg

5.
門司港レトロ線。師匠との待ち合わせ場所へ急ぐ途中、
久しぶりにトロッコ列車と遭遇。そう言えば足下の明るい
内に撮影や釣りから帰宅するのは何年ぶりだろう(^_^;
DSC_0022.jpg

6.
今回の釣果です。お隣さんへのお裾分けを引いても
まだこれだけあります。捌いて料理してくれるかみさんに
感謝です<(_ _)>(^_^;
DSC_0028.jpg

夏の終わりに・・・煙は無いけれど(^_^;

8月24日、サロンカー明星を追った後に山口線へとんぼ返り
してSLやまぐち号を撮る計画を立てていたのですが、明星の
通過時刻が大幅に遅れた為「これから出発しても、やまぐち号
の返しの時刻には間に合わないかも・・・」。
と言うことで、阿蘇くじゅう越えをして久大本線へ向かうこと
にしたのですが、植木周辺の幹線道路は何処も大渋滞。仕方が
ないので高速道路を走り鳥栖経由で向かうことに再度変更。
ところが、意外と車が少なくてスイスイ走るので「やっぱり
山口線へ行きましょう」(^_^;
ハッシーさんを随分やきもきさせてしまいましたけど、結局
当初の計画どおり山口線へGo!(=^・^=)

1.徳佐
中国自動車道を美祢東JCで降りて、いつもの峠越えで木戸山
トンネルへ。ギリギリ牧ヶ野通過に間に合いそうだと思ったの
ですが、やっぱり阿東路は長かった・・・(^_^;
結局、牧ヶ野には間に合うはずもなく、徳佐の田んぼの直線も
諦めて、何とかやまぐち号の徳佐駅発車予定時刻の5分前に
この逆S字に到着。
20190824_160105_00.jpg

2.
20190824_160154_00.jpg

3.名草
牧ヶ野での撮影計画が崩れた時点で、ハッシーさんに「今日は
並走撮りをされませんか」と提案。以前にも一緒に並走撮影を
したことがあったような・・・」と思っていたのですが「いやぁ、初め
てです。楽しみですねぇ」と仰っていただいて思わずニッコリ(=^・^=)
先ずは名草へ先回りして車中から。
20190824_161554_00.jpg

4.長門峡東 阿武川第二橋梁
ここも余裕で先着し、SL通過を待機。12日にはこの鉄橋を通過中
にかなりの黒煙を上げていたので期待して待っていたのですが、
本日は・・・全くの無煙!。あ~あっ(-_-)
20190824_162607_00.jpg

5.長門峡駅発車
普段に比べると観光客も撮り鉄さんもまばら。並走のチャンス
です。と思っていたら先の方で国道脇に車を停めて待っている
車が数台(^_^;
20190824_163025_00.jpg

6.
長門峡駅先から暫くの間が、この並走撮り一番のハイライト区間。
この時もかみさんが後部座席から「わぁ!真っ赤な炎が見えるわ」
と素っ頓狂な声を上げ、助手席のハッシーさんも「並走撮り、凄い
迫力ですね。今度は動画で・・・」。でも私は前の車との間隔に気を
遣っているので連結棒を見る訳にも行かず・・・(^_^;
20190824_163122_00.jpg

7.
並走車列の先頭を走っていた車が左端に避けて停車。4番目
を走っていた私の車は自然と順番が繰り上がり、D51のほぼ
真横に・・・(=^・^=)
20190824_163143_00.jpg

8.
20190824_163148_00.jpg

9.
この辺りからD51はぐんぐんスピードを上げ、並んでいた車を
置いてけぼり。
20190824_163214_00.jpg

10.篠直
土手の上にロープが張ってあるので躊躇していたら、かみさんが
「止めた方がいいんじゃない」。と言うことで土手の上からです。
アングルに迫力がないのは仕方がないけど、煙まで迫力無し。
どうやら今日は、あまり煙を出さない日のようです。
20190824_164221_00.jpg

11.
ハッシーさん、意外や意外!篠直も初めてだったそうで、煙は
別にして「今日は初めて尽くしで面白かった!」(=^・^=)
熊本からとんぼ返りした甲斐がありました(^_^)v
20190824_164557_00.jpg
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR