FC2ブログ

晴れたら良いね!飽きずにまた山口線へ(^_^; ②

名草での撮影を終えて目指したのは前回と同じ牧ヶ野。
途中、徳佐S字手前でブロ友HASSYさんに連絡を
取ると地福発車を待機中。お昼にお会いすることだけ
決めて津和野新道?経由で鷲原へ。取り敢えず白井の
トンネルから出てくるところを今度は背景付きで撮影
しようと白井の里へ向かうと、下りにもかかわらず
先週とは全く違って駐車場は既に満車状態。仕方が
ないので白井を諦め牧ヶ野の集会所近くへ移動。

1.
お一人、農道からここを狙っておられた撮り鉄さんに
声をお掛けして、隣に陣取らせていただき列車を待ち
ます。紅葉は盛りを過ぎていましたが、それでも残り
の紅葉が秋の陽射しを受けて輝いてくれました。煙は
無いけれどこの秋一番の眺めです。


2.
煙は無くったって、この眺めさえあれば・・・。逆に考えると
「これに煙があったらどんな眺めなんだろう」(*^_^*)


3.
ここからカメラを持ち替えて流し撮り。紅葉流しの筈
だったのですが、スムーズに交換出来なくて手ぶれして
しまいました。それにしても、やはり既に葉が落ちた
樹が多くてちょっと残念。


4.
それでもまだ残っていてくれた紅葉が輝いてます。


5.
お昼に野坂峠でHASSYさんと待ち合わせして、弁当を
食べながら久しぶりに楽しいおしゃべり。その後は野坂峠
に残るHASSYさんと別れて取り敢えず下りを撮った牧ヶ野
へ向かいますが、谷の線路側斜面は既に山陰になってます。
そこでかろうじてまだ斜光線が当たる鷲原へ。前回と同じ
通過ポイントを狙いますが、立ち位置はもう少し津和野寄り。
半逆光の陽射しを受けて紅葉が輝いてました。


6.


7.
牧ヶ野へと遠ざかるSLやまぐち号を見送ってから移動
開始です。


スポンサーサイト



晴れたら良いね!飽きずにまた山口線へ(^_^; ①

このところ、なかなか晴れ模様に山口線で出会えません。
24日はまさに秋晴れでしたが、博多の孫が熱を出して
かみさんと子守へ。それはそれで楽しかったのですが、
夕方からお嫁さんのお母さんとバトンタッチ。気持ちは
一気に紅葉輝く山口線沿線へ。
ところが帰り道で天気は一気に下り坂となり何と雨模様。
天気予報では一時的に晴れるけどお昼前から曇り。翌日、
朝早くに目が覚めましたが「仁保から先が曇りじゃねぇ」
とグズグズしていると空はどんどん青空が広がってきて、
しかも天気予報もいつの間にか「午後も晴れ」。ついに
我慢できなくなり、それに久しぶりに山口に来られている
ブロ友のHASSYさんともお会いしたくなって「行ってき
まぁ~す」(^_^;

1.大歳~矢原
到着時に晴れていた空にどんどん雲が広がってやきもき
しましたが、通過10分前くらいからまた青空が戻って
きてくれました。


2.同上
先週まで北九州市内の桜並木はどこも綺麗に色づいて
桜の紅葉真っ盛り。吉敷川の河畔の桜もひょっとして・・・
と思いながら来てみましたが・・・ちょっと遅かった!(^_^;


3.仁保~篠目
逆篠直へやってくると田代踏切付近でお一人待機中。
いつものように線路際に立つと邪魔になりそうなので
ちょっと下がったのですが、ガードレールの支柱が
もろに邪魔して・・・(^_^;
しかも相変わらず望遠レンズは不調・・・。ぼやけてます
が、煙に免じてご勘弁を・・・・<(_ _)>(^_^;


4.同上
ここまで下ってくる途中から煙は見る見る薄く・・・(^_^;


5.三谷~名草
以前から、追っかけの最中にこの付近で濃い煙の残りが
立ちこめているのを見ていましたので、篠目からここへ
先回り。しかし藪が酷くて、それを掻き分けて立ち入ろう
とした時には近くの踏切の警報音が鳴り出して「間に合わ
ない」と諦めて脚立の上に立ちましたが、ちょっと高さが
足りません。実はもっと高い脚立も積んでいたのですが、
何せ重くて・・・(^_^;


6.同上
次回はこの木立の間を走り抜ける様子を「早めに脚立を
立てて狙おう」と思っているのですが・・・(^_^;


7.同上
そう言えば、何やらHMが・・・(^_^;


白井~牧ケ野~鷲原の紅葉と煙・・・青空が欲しかった

「午前中は晴れ」の18日の天気予報に「津和野の雲海と
牧ヶ野の紅葉を見たい」欲求が膨らんで、前日深夜から
出かけてきました。しかし、なごみの里で仮眠して目覚め
た早朝は既に曇り空。寝ぼけ眼で目覚めた時は「雲海が
出てる」と勘違い(^_^;
到着した深夜は満天の星空だったのに・・・、あ~あ!(◡ ◡)

仕方なく篠目に向かいますが、曇り空とあってどうにも
気分が乗りません。しかも長門峡の道の駅付近は紅葉の
ハイシーズンとあって大渋滞。抜け出すのに時間が掛か
って追っかけどころではなくなり、やむを得ず途中を
飛ばして一気に白井トンネルの出口へ。

1.
前回の失敗を踏まえてピントは遠くの山頂に合わせてから
固定して構えたのですが・・・やっぱり1.7km先は遠い!
未熟な腕とレンズの役不足はどうしようもない・・・(^_^;


2.
かみさんは車で待機。姿を現した瞬間をパチリ!


3.
下りの追っかけ開始。晴れていたらなぁ・・・。


4.
明るく補正して彩度を若干上げています。


5.
ちょっとだけ煙(^_^;


6.
返しは鷲原のトンネル出口下の路上で待機。師匠お気に入り
の、と言っても山の上からですが、さすがに佳い雰囲気の
ポイントですねぇ。煙も凄い!


7.


8.
牧ヶ野に入った辺りからかなり雨脚が強くなってきました。
それと共にもっと暗くなってきて手振れ頻発。とっても
好い感じの画もあったのですが、とても使える状態では
なかったので・・・残念!(>_<)


9.
後追いの画ばかりですが、陽射しさえあれば後追いの方が
紅葉はもちろん、煙も逆光で輝いていたはずなのに・・・。


10.
いつもなら膨大な撮影枚数の中から選ぶのに苦労するの
ですが、今回は手振れ写真ばかりで、使えそうな写真を
見つけるのに大わらわ。年々、かみさんの体力が落ちて
きてるようですねぇ。かと言って、運転を替わって貰う
訳にもいかないし・・・(^_^;


採銅所のコスモス

またまた遅めの投稿です<(_ _)>(^_^;
香春町の日田彦山線金辺川橋梁近くの田んぼ一面にコスモスが
咲いていることをブロ友さんの記事で知って行ってきました。
しかも、短時間ですが11月2,10,11日の3回も・・・(^_^;
実はここ、採銅所駅と香春駅の中間地点ですが地名は採銅所
宮原地区。この辺りも採銅所の一角だったんですねぇ。知ら
なかった・・・(^_^;

1.11/2
宮若での仕事帰り、田川方面へと遠回り。ずぅ~っと以前、
鉄橋を間近に見上げる田んぼに咲いていたコスモスですが、
今年は鉄橋からかなり離れた田んぼに・・・。その代わり?
かなりの広い範囲に咲いています。取り敢えず鉄橋に一番
近い田んぼに陣取ってみました。


2.
間近な田んぼなら何とか躱せたケーブルも、ここからでは
もろに被ってしまいました。電柱のような縦のラインは
流し撮りで少しは目立たなく出来るのですが、横のライン
はどうにもこうにも・・・(>_<)


3.
コスモス畑の真ん中付近まで下がってみましたが・・・。
因みにこの翌日、コスモス祭りが行われることをご近所
のおじさんに伺ったのですが、生憎の米子行き。来年、
お邪魔してみたいですねぇ(*^_^*)


4.11/10
この日の早朝、宮若へ雲海を・・・現れませんでしたけど(^_^;
撮りに行った帰り、もう一度・・・。


5.
採銅所駅の桜の紅葉を撮ろうとコスモス畑を早めに引き
揚げてやってきましたが、すでに紅葉は終わって?ほと
んど葉が散ってました。市内の桜はこの頃がもっとも
綺麗に色づいていたので期待していたのですが・・・。
因みに、駅北側のコスモスは全くの期待はずれ・・・(-_-)


6.


7.11/11
昼からかみさんにおにぎりを握って貰い、ボケ~っと
しょうと二人でここへピクニック。おにぎりを食べた後
かみさんはスケッチ、私は・・・カメラを持参してますから
結局・・・(^_^;


8.
コスモス畑の真ん中付近にちょっと広めの道路があって
そこへぽつりぽつりと車が・・・。見物客も三々五々、畑の
道を散策。コスモス畑の一番北の端から見ているとその
様子が楽しげで、列車が来るのを待って撮ろうと思って
いたのですが・・・中腰で腰が痛くなったので腰を伸ばして
いる間に列車が通過(^_^;


9.
結局、撮り方を迷った挙げ句に次の列車は流し撮り。
花流しは木流しより難しく感じましたが、何れ・・・(^_^;


10.
また来年(=^・^=)



木次線の紅葉から宍道湖の夕日へ・・・②

表題2回目はkamisan(私)遍です。全くの二番煎じに
なってしまいましたが・・・<(_ _)>(^_^;

1.木次線 備後落合~油木
かみさんに唐松林のポイントの撮影を頼んだ後、私が向か
った先は3を撮った場所ですが、油木駅の向こう側でも
もう1カ所撮れそうだと欲張って向かった先がこちら。



2.同上
この後、3の場所へ大急ぎで転進(^_^;


3.同 油木~三井野原
この斜面地の途中を線路が走っているのは知っていました
が、何の変哲もない国道沿いのポイント。でもこんな場所
はカメラマンもギャラリーもいないので木流し(紅葉流し?)
にはピッタリかも・・・(^_^;


4.同 三井野原~出雲坂根
スイッチバックの上段へ下っていく列車。いつかその
スイッチバックまで行ってみたいけど・・・。


5.同 出雲坂根駅


6.一畑電車 秋鹿駅
宍道湖北岸を一畑電車の線路沿いに行ったり来たり。
たまたま駅に停車中の電車とバッタリ出会ってパチリ!
ブロ友のまつむしそうさんの話ではこの辺りは日の出
が良いそうです。
北風の無い冬の早朝、湖面を朝靄が覆い、そこに朝日
が・・・なぁ~んてことを想像している内に見たくなって
きました(*^_^*)


7.山陰本線 安木~米子
お蕎麦屋さんを見つけられないまま、平田の市街地まで
来たところで讃岐うどんのお店発見。腹ぺこで「もうここ
でいいや」と店に入ると出雲蕎麦もあるようなので、かみ
さんはざる蕎麦、私は掛け蕎麦。出雲蕎麦本場の味かどう
かは不明ですが「美味しかったからまぁいいかぁ」(^_^;
そこから米子のスタジアムへ早く戻ろうと山陰道を走り、
カーナビの指示で安木で降りて国道へ出ようとした途端、
大渋滞!。遠回りでも北側の湖岸を走れば良かった・・・。
因みに、渋滞中に撮った特急やくもです。



8.一畑電車 
  松江しんじ湖温泉~松江イングリッシュガーデン前
ここは高台にある団地への進入路。私はここで結局電車を
撮り損ないましたので、かみさんの画を借りました(^_^;


9.同上
電車が遠ざかってから何とか・・・(^_^;


10.同 長江駅
前回の記事9の踏切がホームの向こうに見えています。
ここに電車が来てくれたらねぇ。まだあと20分。
諦めて帰ります。
そう言えば、真冬になればもう少し左の方に夕日が沈む
筈ですから、また違った夕景を見られそうですね(*^_^*)


木次線の紅葉から宍道湖の夕日へ・・・①

2日の夜から広島~出雲坂根~ちゅうぶyajinスタジアムを
回ってきました。そもそもは、長男がサポーターをしている
サッカーJ3ギラヴァンツ北九州の応援に米子へ送り届ける
為だったのですが、それに便乗してちょっとだけ?撮り鉄を
やってしまおうという魂胆からなのですが・・・(^_^;
※今回もかみさんの撮った画から先にお届けします。

1.木次線 油木~三井野原
木次線の超有名ポイントのひとつですが、トロッコの前の
便とあってまだそれほど人が多くないので、ここはかみさん
に任せて・・・いや、押しつけて私は別のポイントへ・・・(^_^;
当初は東広島から松江自動車道を走って早めに米子入りの
予定だったのですが、とあるブロ友さんの記事を拝見して
無性に木次線に立ち寄りたくなってしまい一般道を走って
やって来ました。そしてそこは期待に違わぬ紅葉との出会
いが待っていました(*^_^*)


2.同上
上のポイントを振り返ればこの眺め。ここは一カ所で
二度美味しいのです(=^・^=)


3.同 三井野原~出雲坂根
スイッチバック上段に向けて下ってきました。


4.同上
そしてスイッチバック下段の出雲坂根駅へ。この後も
追いかけたかったのですが、そうも言ってられなくなり
急いで米子へ向かいます。


5.一畑電車 松江フォーゲルパーク駅横
スタジアムで長男を降ろした後、先ずは宍道湖を目指し
ます。湖岸に入ってから時刻表をチェックしてみると、
当分電車は来ないと踏んでいたのに・・・何故か駅横の踏切
の遮断機が下りてきて何やら見たことのない電車が・・・。
取り敢えず、一畑電車初遭遇の記念の一枚(*^_^*)


6.
移動中、遠く伯耆大山の優美な姿が・・・。それにしてもこの
湾岸の道路にはカフェはあっても出雲そばを食べさせてくれ
る店がさっぱりありませんでした。探している間にお陰で
列車を何本撮り損なったことか・・・(^_^;


7.同 松江しんじ湖温泉~松江イングリッシュガーデン前
試合の終わった長男をスタジアムへ迎えに行った後、再度
宍道湖へ。今度はちゃんと時刻表を調べて・・・と思ってスマホ
を手にした途端、踏切が鳴り出して「まだ準備出来てない!」。
それでもかみさんは何とか(^_^;


8.同上


9.同 長江駅横
昼間走っていて気になっていたのが長江駅。傾いて行く
夕日がホームからよく見えます。かみさんはその駅の
すぐ脇にある踏切がお気に入りのようです(*^_^*)
生憎、列車の到着まではまだかなり時間があったので
列車の撮影は諦めましたが、それにしても良い眺めです。
何故ここの夕日は評判にならないんでしょうね。いつか
ここで、夕日と列車と素敵な乗客さんを撮ってみたい
もんです(=^・^=)


10.
宍道湖の夕景、とっても素敵な眺めでした。水面に映る
黄金色の夕焼けが何とも言えない夕暮れの切なくなる
ような雰囲気を醸し出してます。この後、北九州まで
350kmの道程を運転して帰るのでなければ、もっと
ゆっくり眺めていたかったのですが・・・。


D51流し撮り・・・2018秋

この秋、紅葉の時季に流し撮りで撮りまくろうと思っていた
ので、その予行演習を兼ねてあれこれやってみました。
果たして行けるかどうか、まだ未定なのですが・・・(^_^;
因みにお知らせした広島~米子の道中、中国山地を横断する
ので紅葉を撮りたいところですが、寄り道する時間が・・・(^_^;

1.10/8
毎度攻め続けている田代川鉄橋。いつか「これは!」という
画を撮りたいと思いながら・・・(^_^;
列車の姿は上手くいきませんでしたが、敢えてこの画を選んだ
理由は「機関士さん」(=^・^=)
SS:1/15


2.10/13
上方を大きく開けて広角レンズの面白さを(*^-^*)
SS:1/20


3.10/14
藪からひょっこり顔出し(^_^;
SS:1/15


4.同上
あまり流れていませんが、一応SS:1/15です(^_^;



5.同上
こちらは流れすぎて・・・(^_^;
SS:1/20


6.同上
ここ、実は牧が野での並走で一番好きだったポイントです。
いつか流し撮りで・・・と思っていたのですが、いつの間にか
線路脇のガードレールが黒から白になってました。残念・・・。
SS:1/10


7.10/27
津和野の城跡に上る前に太鼓谷お稲成さんの駐車場から。
煙が無いので観光客以外はカメラを向ける人はほとんど
いません。望遠で流し撮りするには絶好のポイントなん
ですが、望遠レンズを250mm以上に設定すると何故か
ピンボケ多発(^_^; いつかレンズを新調して300mm
に挑戦してみたい!
SS:1/20


8.同上
ここからの画。DD51は撮ってもD51には興味無しの
方が多いですが、私は煙が無くてもこれで十分(*^_^*)
SS:1/10


9.同上
狙いはこの後の橋上通過だったのですが、この後、意識し
すぎたのか手振れ多発(^_^;
SS:1/20


下手の横好きの流し撮り。いつまで経ってもなかなか
上達しませんが、それはそれで結構飽きずに続けられる
理由なのかもしれません(^_^;

プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR