FC2ブログ

「案山子」の眺め~津和野城址から

ご無沙汰しています<(_ _)>
最近は写真を撮ってきてもなかなか記事に出来ません。
写真の選択に迷っていることもあって・・・と言っても
出来が悪いからなのですが・・・。尚、以前の写真がまだ
たくさん残ってますのでこれからぼちぼちと・・・(^_^;

27日の午後、かみさんに弁当を作って貰い、三男に
も付き合って貰って津和野城址から久しぶりに俯瞰で
SLやまぐち号を撮ってきました。

1.
パノラマソフトでかみさんが三脚に据えて撮った写真
を繋げました。さださんの案山子に歌われた風景が
眼下に広がっています(=^・^=)
『城跡から見下ろせば蒼く細い川、橋のたもとに造り
酒屋のレンガ煙突・・・』『山の麓煙吐いて列車が走る、
凩が雑木林を転げ落ちてくる・・・』この歌をスマホで
聴きながらコーヒーを煎れて待つこと1時間半。
この日、朝の天気予報を見て午後から晴れると踏んで
ピクニック気分で津和野へ向かったのですが、現地に
到着してみると上空はかなり雲が広がっていて青空は
ほんのちょっとだけ。しかも時折パラパラと小雨が・・・。
結局弁当はお稲成さんの駐車場で食べてからリフトへ。
晴れることを期待して城跡で待ったのですが、晴れたり
曇ったりでやきもき。結果はご覧の通りの斑晴れ(^_^;




2.
パノラマに写っている列車とほぼ同じ位置の私の撮った
写真を並べてみました。SS1/25で撮ってますのでかなり
怪しい出来ですが・・・(^_^;


3.
紅葉まではまだまだ時間が掛かりそうですが、それでも
少しずつ色づき始めてますね。


4.


5.


6.
本門前踏切通過


7.


かみさん曰く「久しぶりに黒い煙が見られて、ここに
来て良かったわぁ」。やっぱり煙がないと駄目なんです
かねぇ(^_^;

スポンサーサイト



SLやまぐち号~阿東平野は秋本番2


13日のSLやまぐち号、返しの便です。

1.山口線 船平山~徳佐
返しの最初をどこで撮ろうか・・・とあっちこっちウロウロ
してみましたが、結局徳佐に戻ってきました。


2.同上
橋の上でやまぐち号を待っている間、ボォ~っと眺めて
いると足下の小川の流れでなにやら水音。そちらを見た
瞬間、水面から青い羽ばたきが飛び去りました。ひょっ
としてカワセミ?。すぐ近くの水面から出ている石の上
に・・・いました。以前、この川の上流でカワセミを見て
探した時には出会えなかったのですが、すっかり忘れて
いた時にバッタリです(=^・^=)
ちょっと手ぶれしてますが・・・(^_^;


3.同上


4.同上


5.同 地福~名草
昨秋に撮った柿の木の下から「2匹目のドジョウを狙って」。
柳の木の下のようなわけにはいきませんでした(^_^;


6.同 長門峡~篠目
山口市街地へ向かう為、篠目はパスして久しぶりにその
手前の国道沿いで撮ります。ここは毎度、やまぐち号と
並走する車が多い(私を含めて)のですが、珍しいこと
に一台も並走してきません。「やったぁ!」(^_^)v


7.同上
やっと一台現れました。こんな時こそ並走したかった
ですねぇ(^_^;


8.同 上郷~周防下郷
築堤近くに電柱が立っているので、離れて撮ろうとすると
電線がもろに被ります。その為、電柱と築堤の間の僅かな
隙間に立って撮りますので、土手の藪が邪魔で仕方があり
ません。出来れば自力で伐採したいけど・・・JRに怒られる
でしょうねぇ(^_^;


9.同上
好い夕暮れの青空です。これからの季節、どんどん日が
短くなっていくでしょうから、ここで夜汽車を撮るのが
楽しみです(*^_^*)


10.同 徳佐~船平山
星空と夜汽車を撮るために徳佐に戻ってきました。流星群
を狙うには1週間早かったけど・・・星空を見上げていると
飽きません・・・が「ヘッヘッ・・・ヘェックション!」(^_^;
でもこの最終列車が通った頃から霧が湧き始めて、30分後
には霧に包まれて撮影不能。仕方なく「お休みなさい」(^_^;

※この写真はISO・800、SS・20秒で撮った星空に
 ISO・10000、SS・1/30で撮った夜汽車を重ねて
 います。1/30でも、正面近くなら意外と列車が
 ぶれてないようです。

SLやまぐち号とキハ~阿東平野は秋本番1

13~14日の両日、蒸気機関車と秋を求めて山口線
沿線へ行ってきました。本来であれば前回記事の続編
をお送りするところですが、そちらはもうとっくに
賞味期限切れになってますので、賞味期限が切れる前
にこちらを先にアップしました(^_^;

1.山口線 仁保~篠目
当日の早朝、迂回貨物の最終便がまだ走るものだと思い
込んで此処で待機していたのですが、予定時刻を過ぎて
もなかなかやって来ません。その内、貨物よりずっと後
にやってくる筈の普通列車が通過。ネットで検索してみ
たら・・・なんと11日で終了してます。相変わらずドジ
ですねぇ(>_<)(^_^;


2.徳佐~船平山
予定が狂ってしまいましたが、凸の代わりにそのまま
キハを追って徳佐までやってくると、S字附近はまだ
深い霧の中。この雰囲気の中で凸を撮りたかった・・・。


3.地福~鍋倉
SL撮影地の下見であちらこちらへ。朝露に濡れて輝いて
いたススキを撮って次へ移動です。


4.徳佐~鍋倉
この日の本命ポイントでしたが、ススキの丈が高くて
列車の上部しか見えません。どうしよう・・・。


5.仁保~篠目
篠直逆向きに戻ってきました。現れた列車の図上には
白っぽい煙。しかも設定をミスして煙が白飛びしてし
まいました(>_<)


6.同上
望遠の撮影を早めに切り上げて鉄橋の横へ一目散。
普段はかみさんと手分けするのですが、今日は一人。
カメラの設定を切り替えながら走って・・・何とか間に
合いました(^_^;


7.三谷~名草
以前からSLやまぐち号を追っている時に、この辺り
で結構濃い煙が辺りを漂っているのを目撃していまし
たので、初めて名草駅のホームに立ってみました。
電柱が目障りですが、誰も撮影者がいないので気楽に
撮れます(=^・^=)


8.鍋倉~徳佐
4のポイントの右手前。ススキの丈が高くないところを
狙って・・・(^_^;


9.徳佐~船平山
8を撮ってから大急ぎで此処へ向かいましたが、既に
列車は山裾を走ってます。本命の立ち位置まであと
100mくらいですが、辿り着いたら列車がいない!
なんてことになりそうなので、野菊が咲いているここ
に緊急停車(^_^;


10.同上
しゃがみ込んで撮ったので偶然花に焦点が合い、列車が
どこにいるのかよく判らなくなってしまいました。でも
これはこれで気に入りましたので・・・(*^_^*)



やっと秋~徳佐から山陰へ(かみさん編)

歳のせいでしょうか・・・。最近、写真を撮ってきてから
記事にするまでが随分遅くなってしまいました(^_^;
今回も前週末の写真を、賞味期限切れの今頃になって
ですが・・・<(_ _)>

1.山口線 仁保~篠目
毎度お馴染みの篠直逆向き。余裕を持って到着した筈
だったのですが、頭にあったのは篠目発車時刻。まだ
余裕があるはずと車の傍で撮影の準備をしていたら、
田代踏切の警報音が聞こえてきたので大慌てでダッシュ
したのですが、予定ポイントには間に合わず・・・(^_^;


2.同上
ガードレールが・・・(^_^;
それにしてもかなりの水滴が飛沫してます。下り坂なの
に毎度のように煙がそこそこ出ていることと関係がある
のでしょうか?


3.同 徳佐~船平山
こちらは地福に停車中に追い越して余裕で待機。準備
万端OKの筈だったのですが、立ち位置をちょっと間違
えて、列車が近づいてきた時に右手前の信号機にD51の
顔が被ってしまい・・・(^_^;


4.同上
と言うことで、信号機と重なってしまう直前です(^_^;


5.同上


6.同上
ここでブロ友のwingoodさんと久しぶりの再会。最初、
かみさんはそうとも気付かずに通り一遍の会釈だけ。
気付いてからが面白かったです(=^・^=)


7.山陰本線 折居駅付近
SLを撮るか、迂回貨物を撮るか、迷った末にやっぱり
山陰へ。狙いはゆうひパークのパノラマと日原の夕陽
だったのですが・・・。
ところでこちらは先週、撮り損なった折居駅。でも相変
わらず国道からは鈴なりの撮影者。それを避けて今回は
かみさんが駅東側の踏み切り横から。私はゆうひパーク
へ移動です。


8.山口線 青原~日原
日原の鉄橋横へやって来ましたが、西の空はどんより
曇り空。とても夕陽は望めそうにありません。
仕方なく、辿り着いた行き止まりの土手上から・・・(^_^;


9.同上


10.同 日原~青野山
日原の駅を出発した貨物列車を追います。しかし道中は
障害物だらけの上に随分暗くなってしまい、何とか数枚
だけ・・・。


11.同 津和野~船平山
津和野の鉄橋を渡る姿を捉えようと稲荷神社の駐車場に
やってきました。このスーパーおきは何とか撮れました
が、貨物は・・・駄目でした(◡ ◡)


※先ずはかみさんの撮影分からです。

迂回貨物ラストラン~黄昏の惜別・・・の筈が(^_^;

災害ゆえ、と言う事情が事情ですから、この貨物列車に
あまり思い入れはしたくなかったのですが、結局無理で
した。あの岡見貨物に本格的に取り組もうとしていた
矢先に廃止でしたから、そのトラウマなのでしょうか(^_^;
それはさておき、偶然にも正真正銘のラストランを追う
ことになった夕暮れ、やっぱりもの悲しい雰囲気の別れ
になりました。(と、思っていたんですけどねぇ(^_^;)

1.山陰本線 周布~折居
迂回貨物の上り便通過を小田で撮っていたので、当然下り
貨物は浜田から西でしか撮れません。ではどうするのか。
以前から折居で撮りたかったこともあって駅に向かったの
ですが、当然のように駅の東側は既に鈴なりの人だかり。
そこで駅の西側から遠望。狙いは・・・実は駅通過時の流し
撮りです。


2.折居駅
頃合いを見計らって駅を通過する姿を捉えに線路際へ
一目散。しかし、NDフィルターを車に置き忘れて・・・
白飛び!(^_^;


3.山口線 青原~日原
前回、匹見川の鉄橋で撮った為にこの日原の鉄橋に間に
合いませんでしたから、今度は真っ直ぐ此処へ直行。
実は以前、下の道路橋から背後を見上げて「あそこから
夕陽を絡めて撮れないかなぁ」と考えていた高台の空き
地へ直行。無断立ち入りにならないようお隣のお宅へ声
をお掛けしたら「あら、うちから撮られたら」と仰って
頂き、お邪魔させて頂きました(^_^)


4.同上
完全なるド逆光。ですが、何故かこれが大好きという
へそ曲がりな性格(^_^;
望遠はまぁまぁ狙い通りでしたが、↑は完全に・・・(^_^;


5.同 日原~津和野
ひょっとしたら、夕暮れの十種ヶ峰の麓を走る貨物列車
を撮れるかも・・・と思いましたが、やっぱり此処を走り
去って行く列車の後ろ姿を撮りたくて今日も枕瀬山に
やって来ました。念のためにキャンプ場へ電話を入れる
と、転送で天文台の方へ繋がって「今日は管理人さんが
お休みなので、明朝了解を取って貰ったらいいですよ」。
と言うことは、バンガローには泊まれないのかぁ・・・」(^_^;
空が赤く焼け始めて。青野山が赤く染まり始めてます。


6.同上
明日はもう下りの貨物は来ないと判ってましたから、
この下り貨物とはこれが正真正銘のお別れ。何だか
センチメンタルな気分で見送ります。
(まさかまた迂回貨物が再開されることになるなんて、
 思いもしませんでした。これを機に、山陰の貨物
 列車が定期便にならないですかねぇ・・・)


7.同上
キャンプ場の管理人さんがいないので、此処で車中泊を
するかどうか散々悩んだのですが・・・(^_^;


8.同上
日暮れと共に近くでガサゴソと動物が動く気配。ちょっと
した物音でもビクッとなります。一応、スズメバチ除けの
強力スプレーは持っていましたが・・・やっぱり止めとこ(^_^;


この後、何も知らずに長門峡の道の駅で車中泊。早朝、
激しい雨音で目が覚めたのが六時前。寝ぼけ眼のまま
貨物列車の通過を待ちますが、予定時間を2時間過ぎ
ても現れません。当初はSLの通過時刻まで待つつもり
だったのですが、雨の激しさにやる気が失せて・・・帰り
ました(^_^;

プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR