FC2ブログ

迂回貨物ラストラン~山陰の青い空と海

9月28日、仕事のサイクルを少々?変更して山陰まで
迂回貨物を撮りに行ってきました。当初、最終運行日は
29日だと思いこんでましたから28日の夜に出発する
予定だったのですが、29日はどうやら雨模様。そこで
みんなに無理を言って28日に休みを取らせて貰ったの
ですが、なんと最終運行日が実は28日だと知ったのは
29日のお昼に帰ってから・・・。職場のみんなに感謝(^_^;

1.山陰本線 小田~田儀
前回、米子まで走った帰り道で「意外と人が少なそう」と
思ったのがここ。事前にグーグルマップで調べた時になか
なか良い感じだったのを思い出しました。
早朝に辿り着いて取り敢えず仮眠した後、目を覚ますと
期待通りの青い空と青い海。白砂青松や断崖の磯とはいき
ませんが、ここなら上りも下りも撮れそうなのであれこれ
とアングルを探ります。


2.同 江南~小田
とは言え、下り貨物が来るまでまだ5時間近くあります。
そこでちょっと周辺を探索。


3.同 小田~田儀


4.同 江南~小田
ここで撮って上のポイントに間に合うか・・・と行ったり
来たりしてみましたが「もし間に合わなかったら・・・」
との不安が頭をもたげて、結局パス!(^_^;


5.同 小田~田儀
ポイント背後の小高い丘から下り便を撮影できないかと
上ってみると、近くのイチジク畑で収穫をされていた
奥さんが「ひとつ食べてみませんか?」。ありがたく
頂いてお話を伺うと、大分からお嫁に来られたそうで、
私が「北九州から来ました」と申し上げたので親近感を
持って頂いたようです。ありがたいですねぇ(*^_^*)
ところで下り貨物、正午前にようやくやってきました。


6.同上


7.同上
上り貨物です。下り貨物が通過して間もなしの頃から
この周辺にも一気に撮影者が増えてきました。ちょっと
苦手な雰囲気になってきましたが、もう仕方がない・・・(^_^;
ところで今度はリモートレリーズを紛失して、2台の
カメラをとっかえひっかえしながら使ったせいでちょっ
と中途半端な流し撮り・・・(^_^;


8.同上
これで念願だった山陰の青い空と青い海の下で貨物列車を
撮ることがようやく実現しました。が、よりによって下り
も上りも通過時だけ曇ってしまって・・・(^_^;



スポンサーサイト



迂回貨物キャンプ場俯瞰~眺めは良かったんだけど・・・

9月22日、お昼前に山口線沿線の枕瀬山キャンプ場に
向けて出発。翌朝、朝靄の下から貨物列車が現れる光景
を思い描きながら向かったのですが・・・。

1.
キャンプ場で受付を済ませて、取り敢えず益田方面へ。
高津川の鉄橋周辺にはまだ誰もいません。下り貨物を
追いながら鉄橋通過を車中からかみさんに撮って貰おう
と取り敢えず匹見川の鉄橋で待ち伏せ?(^_^;


2.
結局、追っかけの車の列の最後尾になってしまって、
高津川の鉄橋通過は間一髪で撮り逃がしてしまい、
やむなく日原の先の沿線で待っていると広ヒロさん
とバッタリ。続いて見知らぬ車の中から手を振る人
が・・・。なんとひろぼ~さん。車が違っていたので
最初は「誰だろう?」(^_^;
それにしてもこんな辺鄙?なところでよくお会い
できたもんです。まさに神出鬼没(=^・^=)
ところでお二人ともここからさっさと移動されたので
「何でだろう?」と思っていたら、帰ってから撮った
写真をPCで見て「あ~、ケーブルがあったんだ」。
気がつくのが遅すぎ(^_^;
因みにこちらはかみさん撮。


3.
こっちがkamisan(私)です。
そう言えば此処で望遠を使おうとバッグの中を探すと
・・・レンズが見当たりません。どうやらレンズの手入れ
をした後、バッグに入れるのを忘れてきたようです。
いっぺんに気が抜けてしまいました(>_<)


4.
それでも一応、列車を追って牧が野へ。並走撮りには
厳しい暗さでしたが、何とかこの一枚!


5.
枕瀬山のキャンプ場に着いて取り敢えず明日の用意。
でも望遠がないのでこれが限界。あ~あ、やる気が
どんどん失せていくのが・・・(^_^;


9月23日
6.
期待していた朝靄は早々と消えてしまいました。
因みに、望遠が無いのでこれが限界の70mm。
やっぱり遠い!


7.


8.


9.


10.
日原駅を出て行く貨物列車。結局、やる気が失せたのと
翌日の孫の運動会に行く体力温存の為、貨物列車は追わず
に山陰廻りで帰宅しました。その途中、瑞風に遭遇したの
ですが、あまり写欲が湧かずに中途半端な撮影になって
しまい、何とも消化不良な貨物撮影は終了しました(◡ ◡)
青い山陰の海と青空の下での貨物撮影・・・ずぅ~っと後悔
しそうです。



津和野ナウ

津和野の野坂峠下に建設中だった道路が出来上がって
いたので、取り敢えず走ってみました。撮り鉄をしたく
なるポイントがあったのですが、撮影禁止?の看板(^_^;
そのまま日原のキャンプ場の受付を済ませておこうと
津和野の町を通り抜けようとしたら、何と転車台にD51。
どうやら試運転のようです。貨物を迎えに行くか、それ
ともD51を追うか。悩んでいるとかみさんの鶴の一声。
「D51はこれからいくらでも撮れるでしょ」。その
時点では気がついてなかったのですが、この日はHM無し。
やっぱりD51を追えば良かったぁ(^_^;

山陰に向かっていると・・・





慣れないスマホからの投稿です<(_ _)>

山陰迂回貨物は近くて遠い・・・

15日の昼から泊まりがけで、山陰を走る貨物列車を撮影に
行ってきました。が、・・・それからもう5日。最近、撮影後
になかなか記事にすることが出来ません(^_^;
ちょっと、いやもうとっくに賞味期限切れですが・・・<(_ _)>

1.
土田北浜・・・グーグルマップで見て「キス釣りしながら貨物を
撮れそうだなぁ」。とやって来ました。(15:46通過)


2.
この日、曇り空に時折青空が覗いてましたが・・・列車が
来る少し前に曇ってしまい「あ~、残念」
因みに、釣れるのはピンギスばかり(^_^;


3.
ちょっと窮屈ですが、軽自動車で初の車中泊です。「さて、
どこで泊まろうかな」。東に向けて走っている内に「あっ、
晩飯食ってなかった」(^_^;
結局、浜田の山陰道にある夕日パークで食べた時に「もう
少し走れば江津の鉄橋で撮れるなぁ」と思いついて直行。


4.
江津付近で車中泊の出来るところを探そうと地図を見ている
内に、日野川の鉄橋のことを思い出してしまい「え~い、
米子まで走っちゃえ」。しかしいざ走り出してみると、その
遠かったことと言ったら・・・(^_^;


5.
実はこの日野川を渡る貨物列車をネットの画像で見て
長く憧れていて、ようやくその機会を作って撮りに
行ったら・・・なんと貨物列車はこの鉄橋の向こうの伯耆
大山駅で折り返しになってしまい、鉄橋を渡らなくなっ
ていました。
ところが今回の迂回貨物でその姿を見られることが判り、
10月に行く計画を立てていたのですが、迂回貨物が
9月末で終了・・・。そこで「え~い、米子まで走っちゃえ」
となった訳であります(^_^;

6.
この画は2015年秋のトワイライトエクスプレスの
ラストランを追った時のものですが、ご覧のように
本来なら背景に大山の秀麗な姿がクッキリと見えて
いるはずだったのですが・・・


7.
もう二度とこんな機会はないかと思うと大山に会えな
かったのは真に残念ですが、まぁ仕方がないですね。
(7:26通過)


8.
さて、下り貨物は追わずに途中で遭遇するであろう上り
貨物に期待をかけたのですが、どこもかしこも人と車で
いっぱい。やむを得ず飛び込んだこの五十猛も最初は
そうでもなかったのですが、次第に人が増えてきて・・・
逃げ出した先はケーブルがぶら下がっていて誰も近寄っ
てきません(^_^;


9.


10.
(11:57通過)


明日の夜、枕瀬キャンプ場に泊まって翌朝、足下を通過する
貨物列車をキャンプ場から狙おうと思ってます。ここも岡見
貨物を撮ろうとして結局撮れなかった場所です。どうか晴れ
てくれますように・・・<(_ _)>(*^_^*)

久しぶりの南阿蘇

今回は非鉄です。仕事で9月12日、熊本市内の国の
出先機関まで書類の提出に行ったついでに、南阿蘇へ
回り道をしてきました。出来れば南阿蘇鉄道の列車を
撮りたかったのですが、到着した時点で最終便が終わ
った後・・・。

1.
北九州を早朝に出たお陰で予定より2時間近く早く
熊本市内へ到着。一つ目のお役所での打ち合わせが
終わった後、修復工事中の熊本城を遠くからちょっと
だけ見物。


2.
二つ目の役所へ行く前に腹ごしらえ。上熊本駅周辺でウロウロ
していて見つけた喫茶店?TAKE5。行った先々でカレーを
食べてるんですが、久々の「当たり!」でした(^_^)v


3.
用事を済ませた後、南阿蘇へ向かうか、熊電を追うか・・・。
迷った末に「熊電は取り敢えずこれでいいや」(^_^;


4.
南阿蘇、竹崎水源。久しぶりです。滾々と湧き出る水は
地震前と変わらず「冷たくて美味しかったぁ」(*^_^*)


5.
水源地横の空き地にはもう彼岸花が・・・(=^・^=)


6.
ブロ友のIwaIwaさんの記事を見て、初めて南阿蘇鉄道の
阿蘇白川駅を訪ねました。駅舎でカフェをされておられる
奥さんの話を聞きながらコーヒーを飲んでいると、奥さん
が窓を指して「ほら、窓の外にお客さんがいるでしょ」。
てっきり駅のホームに誰かいるのかと思って窓の外を見ま
すが誰もいません。きょとんとして振り返るとかみさんが
「ほら、そこの窓の桟に・・・」。よくよく見ると窓の桟に
何やら置物のようなものがずらりと並べてあるのが目に入り、
近づいてみるとアマガエルの置物・・・と思いきや、なんと
喉がヒクヒク動いてます。「あれ、本物だぁ!」(^_^;


7.
外に出てホームから近付いても逃げようとしません。奥さん
の話では、夜になって明かりが灯ると虫がたくさん集まって
くるので、それを狙って真っ昼間からここで仲良く?場所取
りをしているのだそうです。賢いと言うのか、ただの横着と
言うのか・・・(^_^;


8.
まさか平日は1日3往復でしかも最終便が15:10だなんて
思いもしないでやってきましたが、時刻は既に16:00(^_^;


9.
かろうじて残っていた、夏の名残のひまわり。


10.
今度は雪景色を撮りに来たいですねぇ。


ところで山陽本線が9月30日に全面復旧するそうですね。
と言うことは9月29日のSLやまぐち号の運行再開日が
山陰本線と山口線での迂回貨物撮影の最後のチャンス。
う~ん、10月に狙っていた予定が・・・。前倒しするしか
ないようですね。

夕暮れの山口線に貨物列車

異常な暑さと山口線のSL運休、そして愛車離脱ですっかり
テンションが下がってしまった今夏の撮り鉄活動。でも久し
ぶりに食指が動きました。山陰本線と山口線を使って迂回
運転が行われることになった貨物列車を撮りに、山口線まで
温泉帰りに遠回りです(^_^;

1.
貨物の運行時刻が岡山と幡生の発着時刻しか判らないので、
スマホで列車番号を入れて検索したら途中駅の実際の通過
時刻をツイッターで発信していただいているサイトを見つけ
下り貨物を牧が野で撮ろうと津和野を目指しましたが20分
ほど遅刻(^_^;
やむを得ず徳佐の田んぼを目指していると船平山駅方向から
凸のヘッドライトが現れ・・・。(時刻は18:29)


2.
大慌てで直線途中に車を停めて・・・と思ったら後方から列車を
狙っておられる撮影者がお一人。もう他の地点を選ぶ余裕が
ないので、邪魔にならないようにそのまま走りながら列車と
すれ違いざまに助手席からかみさんが激写(^_^;
でもひょっとしたら、後方から撮っておられたお方には車が
邪魔になったかもしれないですね。「直前に現れて大変申し
訳ありませんでした<(_ _)>」


3.
徳佐駅で列車が停まったことを確認して、地福と名草の間の
踏切へ先回りして待機。30分後の19時になってようやく
現れました。あれほど夕暮れが遅かったのに、随分早くなり
ましたねぇ。9月末にSLが戻ってきますが、その頃はもっと
早く暮れてしまいますから、SLやまぐち号と下り貨物列車の
二股をかけるのはちょっと厳しそう・・・(^_^;


4.


5.


6.
走り去る列車・・・こんな夕暮れの中で見るととっても
切なくなります。なんでだろう・・・。


7.


8.
番外?は帰りの道中の山陽本線木屋川の鉄橋。凸がそのまま
山陽本線を牽いてくるのかどうかを確かめたくて小郡ICから
高速道路を走って列車通過に間に合わせたのですが・・・。
列車撮影時にピント調節を失敗して「あ~、残念!」(^_^;



プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR