FC2ブログ

D51復活~宮野から津和野へ

11月25日、待ちに待ったデゴイチがようやく山口線で
公式に復活。私も先ずは宮野の鉄橋から津和野を目指して
追いかけました。

1.
宮野駅からやや上り坂のここは時に爆煙を伴ってやってき
ます。この日は・・・まぁまぁと言ったところでしょうか(^_^;
ところでこのお二人さん、姉弟でしょうか。この後もまだ
まだ彼のパフォーマンスは続いたのですが、時々お姉ちゃん
が呆れたように覗いてました(=^・^=)



2.
かみさんが腰をかがめてかなり窮屈な体勢で撮ってました。
それを土手の上から高みの見物・・・は、また後日(^_^;


3.
仁保入り口の交差点での渋滞で大幅遅れ。普段ならゆっくり
間に合う田代の踏切に行けませんでしたので、そのまま国道
を走っている間に長門峡で追いついて、後はほぼ並走状態。


4.
三谷駅の先にある線路際のイチョウの木。今年はこの時期に
綺麗に色付いてました。年によってラストランに間に合った
り間に合わなかったりしていたのですが、今年は12月も
走りますから良さそうですねぇ。でも師走に撮影に行ける
のか・・・(^_^;


5.
地福でやまぐち号が停車中に白井の里へ先回り。パトカーを
横目に気にしながらじわりと並走開始(^_^;
いつもとは逆向きの並走なので、かみさんは後部座席へ移動
です。


6.
陽射しさえあればまだまだ紅葉を楽しめたと思うのです
が、生憎の晴れたり曇ったり。


7.
この辺りは牧が野と鷲原の中間附近。ここに来て薄陽が
射してくれたお陰で少し紅葉が輝いてくれました。
かみさんが「まぁ綺麗!」と言っても私はゆっくり見る
訳にいきませんので、横目でチラリ(^_^;


8.
下り勾配とあって案の定、煙は出ませんでしたけど、
午後からの並走と違って真っ昼間はやっぱり明るくて
画も明るいです(*^_^*)



先ほど記事をブログにアップして確かめてみたら何故か
写真がアップされていませんでした。何かミスったのか
と思ってもう一度やっても同じ現象。yahooのブログ、
大丈夫なんかいな。結局記事を作り替えて漸く完了です。
スポンサーサイト



秋の三連ちゃん目は・・・D51&C57

忙しいだの体調不良だの言いながら、今月になってから
三度目の山口線。もう遠征だなんて言い辛くなってしま
いました(^_^;
さて25,26日がその本番でしたが・・・出来は最悪。
天気も25日はまぁまぁでしたが26日は最悪。下手っ
ぴいは未だにこの曇り空を克服できません(>_<)

11月25日
1.
宮野の椹野川鉄橋に三連ちゃんで訪問。いつもの親子連れ
さんの代わり?に対岸に別の親子連れさん登場。男の子の
この後のパフォーマンスが楽しかったぁ(=^・^=)


2.
宮野から国道に出ようとすると大渋滞。何とか国道の
車列に潜り込んだのですが暫くは全く動きません。
遠目に大山路や仁保からの車がすいすい交差点を通過
するのが見えますので「交差点手前で事故か!」と
思ったら、なんと連休中に舗装工事で片側交互通行。
「緊急とも思えない工事を何でやねん!」。普段なら
「休日にご苦労様です」と思うところなんですが・・・。
この渋滞、山口市内へ向かう車も木戸山トンネルの
向こう側まで渋滞してました。一本道だからねぇ・・・。
と言うことでもちろん田代踏切には間に合わず(>_<)
長門峡駅先の国道を渡る撮影者で渋滞しているところへ
列車通過。思わずかみさんに「カメラ、カメラ!」(^_^;


3.
今回は牧が野から津和野へ向かう列車に並走。と思ったら
パトカーが横で待機中。たぶん駐車違反の取り締まりなん
でしょうね。取り敢えず?大人しく出発(^_^;


4.
津和野でブロ友のHASSYさんと合流して昼食。
かみさん共々、「ごちそうになりました」(=^・^=)
返しは前回と同じパターン。HASSYさんは混雑
を避けて津和野の後は次の撮影地へ直行。


5.
相も変わらず、牧が野並走。芸がないですねぇ(^_^;
でもD51は初めてですから・・・。


6.
長門峡道の駅の前の混雑をすり抜けて田代踏切先へ。
かみさんが撮ってくれた今回唯一の正面撮り。私は
・・・流して失敗(^_^;

この後、山口市内でHASSYさんと再度合流して
夕食へ向かいますが、どこに行っても「今日は予約で
いっぱいです」。結局ファミレスへ(^_^;
日曜に用があると言うかみさんを北九州まで送り届け
津和野へとんぼ返り。宿も「予約でいっぱいです」(>_<)

11月26日
7.
いよいよ重連本番。この日はここと津和野だけと決めて
いました。名草から地福へやや上り勾配なのでたま~に
爆煙が出ます。そこでメインのカメラを動画用に使って、
かみさんが普段使ってる古いカメラを使ったら・・・大失敗
の連続(^_^;
しかも動画の方は撮ってる間にいつの間にかおじさんが
カメラの横に立っていて、広角レンズでしたからモロ写り
込んでました。天気と言い、ハナからいや~な予感(^_^;


8.
鷲原から駆け下りてくるSLやまぐち号をお稲成さん
の駐車場から狙います。煙は最初から期待してません
から気楽です。ただ・・・陽射しが欲しい!


9.
返しの撮影は津和野城址へ上るはずでしたが、曇り空の
上に時折小雨までぱらつきだしたので諦めて移動開始。
wingoodさんと牧が野でお会いして「あ~でもない、
こうでもない」。その後、更にひろぼ~さんにもお会い
して最後まで牧が野で撮るか徳佐逆S字で撮るか迷った
のですが・・・結局こんなところで撮ってしまいました(^_^;


いっぱい撮りましたのでこれからも当分、山口線の記事が
続くと思います<(_ _)>(^_^;

二番煎じですが・・・津和野~白井の里まで秋の山口線

前々回にご紹介した11月11日の牧が野並走撮りの
追加分です。設定ミスで黒つぶれしたものやちょいボケ
をかなりレタッチしています<(_ _)>

1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



いよいよ25日はD51、26日はC57+D51。さてどこへ・・・。
ところで重連の際、8521レではC57が、8522レではD51が
先頭を走るそう。となると、益々立ち位置が・・・う~ん(^_^;

福田の里の秋~銀杏は臭かった・・・(^_^;

19日の午後、大河内温泉へ温まりに向かう途中に福田の
里へ回り道。ここ数年、秋が深まると訪ねている石山山麓
のイチョウの様子伺いです。

1.


2.
イチョウの色づきはもうひとつ。真っ黄色になるまで
あと10日くらいでしょうか。
そう言えばこのイチョウ、毎年凄い数の銀杏を足下に
落として辺り一面、凄い芳香?(^_^; をまき散らして
います。さて今年はどうか、と恐る恐る近づいてみると
・・・予想通り(^_^;


3.
やはり凄い臭いが・・・。三脚を置く位置を躊躇していると、
遠くから踏切の鳴る音。仕方なく広角を付けたカメラを
三脚に取り付けた途端、列車が現れました。遠目にはよく
判りませんでしたが、なんだか黒っぽい・・・。


4.
もう一台の望遠を付けたカメラで覗くと・・・なんとトワイライト
EXP!。しまった!と思った時にはもう後の祭り(^_^;
トンネルから出てくるところから撮りたかったぁ・・・(>_<)


5.
ちょっと画角を変えて。


6.
お昼前後ならイチョウに陽が当たって黄葉が輝いてくれる
のですが、もう既に陽は山の陰。それでも約1時間、ここ
で我慢しましたが・・・臭いに耐えきれず退散です(^_^;


7.
今年、この里の柿は当たり年でしょうか。どこの柿の木も
みんな鈴なりです(=^・^=)



SLやまぐち号~夕日を追って

牧が野での追走を終えて目指したのは・・・当初は田代
だったのですが、臨機応変?(^_^; ギラリを狙って
長門峡先の並走撮りに切り替えたのですが・・・。

1.
牧が野から生雲を抜けて三谷の踏切まで来ると、丁度
踏切の警報が鳴り出して目の前をやまぐち号が通過。
踏切を渡る時に助手席からかみさんが運転席越しに
パチリ!。この後追いの姿が大好きなんです。もう
少し煙があればもっと良かったのですが・・・。


2.
三谷から長門峡駅方向へ国道を向かうと既にやまぐち号は
発車の合図。道の駅向かいの踏切下で待機して「さぁ~
出発!」。


3.


4.
その内、やまぐち号のスピードがやっと上がってきて・・・。


5.
でも前方にも列車が追いついてくるのを待っている車が
いたりして・・・(^_^;


6.
一気に追いつき追い抜いて行きます。さすがにここまで
来ると速い!


7.
狙ったギラリは不発。角度が違ってました(^_^;


8.
朝田付近で夕暮れ列車を撮るつもりで走っていると
山口県庁前付近から大渋滞。ダメ元で急遽Uターン
して宮野の鉄橋へ。そこには先日もお会いしたご近所
の家族連れさんがお見送り。かみさんが了解を頂いて
パチリ!(*^_^*)
車がちょっと?目障りですが、庭先に駐めるのをお家
の方に了解を頂きました(^_^; ありがとうございます。


9.
夕日が完全に沈んでしまう前に「やまぐち号、早く来い、
早く来い!」。つい先ほどまで車を走らせながら「まだ
来るな、まだ来るな!」と言っていたのに・・・(^_^;
かろうじて住宅の隙間から夕日が覗いて、ちょっとだけ
ギラリ!(^_^)v


SLやまぐち号・・・紅葉の津和野~牧が野

11日、今年最後の落ちギスを狙って山陰へ出かけましたが
強風と波の為に諦めざるを得なくなり、昼過ぎから山口線へ
転進。たった1週間で随分色づいてきた紅葉に感謝です(=^・^=)

1.
津和野太鼓谷稲成神社の駐車場からです。先週、津和野城趾
から撮った時にはほとんど目立たなかった観光客の見送りが
今回は復活?してました。やっぱりここには人がいないと
寂しいですねぇ(^_^;


2.
鳴滝周辺の紅葉、随分色づきましたねぇ(=^・^=)
ここから先は城跡と違ってお稲成さんの駐車場からでは
煙が邪魔して列車がよく見えません。移動開始です。


3.
牧が野の谷への入り口、鷲原へ先回りして待機。陽が射し
たり曇ったりでしたが、タイミング良く晴れてくれました。


4.
ツワブキ街道P.A横のカエデ?


5.
牧が野の3本桜の土手。もうこの時間は陽が当たらなく
なってしまいました。それにしても樹によって色の付き
方が随分違うもんですねぇ。


6.
牧が野のトンネルからの飛び出し。ここはまだ何とか
陽射しが当たってくれて良い感じです(*^_^*)


7.
白井の里お立ち台手前の直線。ここも白井の里も今の
時期にはもう陽が当たらなくなってしまいました。
残念ですねぇ。


8.
以前はこの辺りで秋の傾いた陽射しが当たって、ギラリと
輝いていたんですが、運行時刻の変更で紅葉との競演が
望めなくなってしまいました。
ところで、白井の里でSLとは一旦お別れ。



秋列車~山口、グルッと半周③

山口県をグルッと半周、第3弾。

1.山陽本線 埴生
石山を降りて山口線へ進路変更した後、山陽小野田付近の
沿線を物色しながら走っていると・・・ゼロ六とすれ違いま
した。久しぶりなので山陽自動車道を利用して小野田IC
から埴生ICへUターン。「こんなことなら石山に残って
いれば良かった」とぼやきながら国道脇からパチリ!(^_^;



2.山口線 名草~地福
ぎりぎりのタイミングでここに到着。車を降りようと
した時には黒白煙だったのですが、撮り始めた時には
ほぼ白煙になってしまいました。
ところで大慌てで避難中?の鳥の群れ、まだ山口線に
馴れてない?(^_^;



3.同 徳佐
しつこく踏切通過中の滅多にお目に掛かれない爆煙姿を
もう一枚(^_^;



4.同 津和野



5.同上



6.同上



7.同上
パノラマ合成してみました。
(右下の○をクリックして拡大してみてください)


8.山陰本線 惣郷川橋梁
相変わらず空には一片の雲も見当たりません。少々寒かった
のですが、それでも銀河鉄道は良いですねぇ(^_^)


秋列車~山口、グルッと半周②

山口県をグルッと半周の第2弾です。

1.山陽本線 石山俯瞰
春に来た時は周囲の樹々の枝が伸びて随分視界が狭まって
いたのですが、今回来てみてビックリ。ご覧のように以前
のような広々とした視界が広がっていました。随分と枝を
伐ったようですね。



2.山口線 宮野椹野川
水鏡をちょっぴり期待していたのですが、水深が浅くて
底石に邪魔されてしまいました(^_^;
それにしてもご近所から大勢の見送り。やっぱりSLが
町に馴染んでるんですねぇ(=^・^=)



3.同 田代
色づき始めた黄葉が秋の陽射しを受けて輝いてます。
しかもSLの黒い車体と真っ黒な煙が背景になって
余計に目立ちます(=^・^=)
それにしてもこの下り坂でも凄い爆煙。いったいどう
なってるんでしょうね。



4.同 徳佐
宇津根踏切通過中。同じ日に来られて徳佐駅発車を
撮られていたブロ友さんの写真から推定すると、発車
から此処までずぅ~っとこんな煙だったようです。
煙、ここまで持ちましたねぇ(^_^)v
それにしてもこんな日に限って?撮り鉄さんガラガラ。
観光客はいっぱいでしたけど・・・。



5.同 津和野
城跡から見下ろす津和野の町は赤い石州瓦が並んでまるで
童話の世界のよう。周囲の山も少し色付いてきて、11月
末の重連運転が楽しみです(*^_^*)



6.同上
相変わらず此処の区間は爆煙継続中。煙がずぅ~っと
後方まで棚引いてます。う~ん・・・重連、やっぱりここ
から撮ろうかなぁ(=^・^=)



7.山陰本線 惣郷川橋梁
夕日は此処に到着する5分くらい前に水平線に沈んで
しまいました。でも列車通過には何とか間に合って・・・
やったぁ!(^_^)v
そう言えば、空には一片の雲も見当たりません。温泉に
浸かって帰る予定だったけど・・・う~ん、こりゃ~銀河
鉄道、やるっきゃない!(^_^;

秋列車~山口、グルッと半周①

11月3,4日と孫が遊びに来てちょっと遊び疲れ(^_^;
5日は休養日のつもりだったのですが、師匠の貨物列車の
画を見て「石山から俯瞰したい!」病発症(^_^;
そのついで?に山口線、ついでのついでに宇田郷まで・・・。

1.山陽本線 石山俯瞰
早朝3時に一旦目が覚めたのですが、ボォ~ッとして
いる間にいつの間にか二度寝。慌てて石山に到着した
時にはもう日が昇ってしまっていて・・・残念!


2.山口線 宮野椹野川
午前中は石山に居続けるつもりだったのですが、2時間半
じっと見下ろしていると「あ~腹減った!」。下界に降り
たのが運の尽き?。コロッと方針変更して山口線へ(^_^;


3.同 田代
通称「篠直」が始まる場所の逆向きを撮ろうと向かった
のですが、色づき始めた黄葉が秋の陽射しに輝く様子に
結局いつもの田代川に架かる鉄橋横へ。
ただ、この爆煙を見て・・・って、汽車の位置、お判りに
なりますか(=^・^=)


4.同 徳佐
前回、思うように撮れなかった宇津根踏切近くの
ススキを狙います。S字を通過中の姿は・・・煙が凄い! 
あの煙、ここまで持つのか!


5.同 津和野
やまぐち号を追う途中、長門峡・道の駅周辺の混雑
ぶりを見ていたので、返しを追うのは止めて重連の
撮影の下見を兼ねて津和野城趾へ。お城の紅葉は
もう盛り。周辺の紅葉も少し色づき始めてました。
そう言えばここの眺めはさだまさしの「案山子」の
舞台ですね。「城跡から見下ろせば・・・」スマホで
案山子を聴きながらまた2時間半(^_^;


6.同上
秋の傾いた陽射しを受けてSLやまぐち号が・・・なぁ~んて(^_^;
この後、城跡を降りて帰途につく途中、鷲原でなんと師匠と
大師匠の帰り支度にバッタリ! かなりお疲れの様子に挨拶
もそこそこにお別れしたのですが、その際「真っ直ぐ帰ります」。


7.山陰本線 惣郷川橋梁
でも・・・結局真っ直ぐに帰らずに90度方向変換して
惣郷川橋梁へ(^_^;
因みにこの画はSS10秒。ISO感度を上げてSS1/60
に変更しようとしているところに列車が来てしまい・・・


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR