FC2ブログ

早春の夕暮れ

立春を過ぎて季節の上ではもう早春ですね。梅の
花を求めて線路際へ行きたいのですが、このところ
広島以外へなかなか遠出が出来なくて夕暮れ時に
線路際へ向かうことが多くなりました。

1.
2月19日、白野江植物園から山陰の大河内温泉へ。
その帰り、夕日を見て「ちょっと?寄り道」(^_^;
ここは滝部へ抜ける県道トンネルの上。


2.
夕日に誘われ?久しぶりに犬鳴海岸横の国道法面に
駆け上がってみました。待ってる間に夕日は雲間に
隠れてしまったのですが、通過直前に雲の下から
ひょっこり顔を出してくれて・・・(=^・^=)


3.
ここ、足下に動物の足跡とおぼしきものがいっぱい。
鹿なら向こうが逃げてくれますが、イノシシだったら
・・・と言うことで、次の列車を待たずに早々に退散(^_^;


4.
宇賀本郷の落日。ビニールハウスが誤算!(^_^;


5.
2月24日、かみさんを行橋の整骨院まで送り、その
治療の間、日豊本線沿線の自衛隊築城基地周辺に点在
するメタセコイアの林へ。広角レンズを上空に向けて
流し撮りにチャレンジしてみたのですが・・・なんか中途
半端な感じ・・・(^_^;


6.


7.
ほの暗い林の中に水仙が点在してました。肉眼では
結構目立っているように思えたのですが・・・写真に
するとちょっと暗いですねぇ(^_^;
フラッシュで間接照明すれば良かったかも・・・


8.
林の向こうにお日様が沈んだ途端、西の空が輝き
始めました。晴れた日の夕暮れならではの光景
ですね(*^_^*)
因みに、幾筋も見える飛行機雲は自衛隊機の航跡
のようです。


スポンサーサイト



非鉄番外編~家族サービス & Plus (^_^;

今回は全くのプライベート写真です。が、孫を連れて
きた次男が急遽、昔なじみのうどん屋閉店に合わせて
「緊急?同窓会」をすることになり、そのお相伴の際
に撮った写真を参加者のみんなに見てもらうために
一時的にアップしました。

1.
門司港レトロの駐車場に車を置いて、下関の唐戸桟橋へ
関門渡船初体験(=^・^=)
それにしても吹きっさらしは寒かった・・・(^_^;


2.
唐戸市場の中はお昼の食材を求める人で、押すな
押すなの大混雑。


3.
我が一行もこのお店で海鮮どんぶりと大きなエビ
フライを購入。


4.
食べる場所がないので桟橋遊歩道で昼食タイム。
建物の風裏で何とか寒さはしのげましたが・・・。


5.
この八幡のうどん屋が閉店!みんな子供の頃から
馴染んでいたお店だったようで、閉店をきっかけに
集合。20数年ぶりに会った同窓生もいたようです(=^・^=)
そう言えばうちに遊びに来ていたり釣りに連れて
行ってあげた子供たちもいたようなのですが、すっ
かりおじさんになって誰が誰なのかさっぱりでした。
さすがに20年のギャップは大きい!。そう言う
私もしっかり爺さんになってしまいましたけど・・・(^_^;


6.


早春の春うらら・・・白野江植物公園

19日の日曜日、まだまだ寒い日が多い中に穏やかな
陽気の一日が訪れました。最初は山陰方面を目指そう
と思っていたのですが、北九州マラソンの影響であれ
これ迂回路を考えている内に白野江の近くを通ること
になって・・・そのまま植物園へ(^_^;

1.
入場して右寄りの小道を進んでいくとこのカワヅザクラ
が見えてきました。もうかなり開花しています。今週末
には満開になっているかもしれませんね。


2.
ヤブツバキ


3.
スイセン


4.
オオイヌノフグリ


5.
ミツマタ


6.
一足先に満開を迎えていた紅梅に続いて白梅もほぼ
満開になってきましたねぇ(=^・^=)


7.
入場門近くのフクジュソウはまだ堅い蕾だったのです
が、日当たりのよいカワヅザクラの根元ではもう満開
です。


8.
カワヅザクラも枝によってはもう満開ですね(=^・^=)


9.
本来ならこの一番大きなこの木にメジロが集まって
くるはずなのですが、木のてっぺんに一羽のヒヨドリ
が陣取ってメジロが来るとすぐに追い払いにかかり
ます。そのせいでメジロは周囲のまだ小さなカワヅ
ザクラへ。お陰で撮りやすいはずなのですが、カメラ
マンの数が凄い数で、しかも私自身も含めて連射の
シャッター音の気ぜわしいことと言ったら・・・。風情
も何もあったもんじゃありません(^_^;
結局逃げ出して静かな場所へ移動。


10.
しだれ梅ってピンクしか見かけないですねぇ。


11.
クリスマスローズ


12.
園内の休憩所で一休み。室内には雛飾りが並んで
いました。


この日も終日メジロを追いかけて、合間に花を撮って
いたのですが、何せメジロを狙うカメラマンの数が
前回とは大違い。少しでも静かに撮りたいなら平日
の方が良さそうですねぇ。

芸備線雪景色~黄昏の雪景色

三次で青空が広がった光景を見て、急遽ブロ友さんに
「茅葺き民家で夕日を撮りたいのだけど・・・」と無理を
言って向原へ引き返します。しかし途中から雲が広が
ってまた雪が舞い始めました。

1.
向原を三次方面へ夕方5時前に発車する列車を捉え
ようと俯瞰ポイントへ向かいますが、到着した時には
もう通過予想時刻を5分近く過ぎていました。諦めて
茅葺き民家に向かいかけると踏切が点滅。慌てて俯瞰
ポイントに引き返しましたが・・・シャッターをただ押し
ただけ。右下の電柱が目障りですねぇ(^_^;


2.
茅葺きの民家が見える地点まで戻ってきましたが、
相変わらず雪が降り続いてます。


3.
夕日は全く見込みなしになってしまいました。
せめて雪がやんでくれれば・・・

4.
雪が激しく、見え辛くなったこともあって民家近くに
移動してきました。


5.
シャッタースピードのことを考えて無くて、大失敗!
取り敢えずフラッシュだけ何とか・・・(^_^;


6.


7.
ISO感度を9000に上げてみたのですが・・・
やっぱりヘッドライトには敵いません(^_^;


8.
未練がましく踏切で後追い撮影。これにて本日の撮影
終了。こいわしさん、お付き合い頂いてありがとう
ございました<(_ _)>


今回の遠征ではブロ友のこいわしさんに場所のみ
ならず列車の通過予想時刻までダイヤグラムを
見ながらナビゲートして頂いて、真にスムーズに
移動することが出来ました。ありがとうございま
した(*^_^*)<(_ _)>

それから、今回の遠征記事は何とか目標の連日
更新ができました。いつもこれくらいマメに出来
ると良いのですが・・・(^_^;
お付き合い頂いて、ありがとうございました<(_ _)>

芸備線雪景色~今回は三次まで

元々、こいわしさんに声をかけた時点では芸備線に
沿って備後落合まで行く予定でした。ところが庄原
~備後落合間は運転見合わせ。三次~庄原間も一部
運休の可能性あり。結局、向原での時間を余分に
確保したいこともあって当方も三次で運行・・・じゃ
なくて運転打ち切り(^_^;
取り敢えずは福塩線との分岐地点の辺りまで向かう
ことに。

1.
たぶん志和地付近?(^_^;


2.
江の川に架かる二つの鉄橋の中間地点。


3.


4.
三次の市街地を迂回して福塩線との分岐近くへ。
ここで三次から福塩線に向かう列車をゲット!


5.
芸備線の方は予定していた列車が運休。ところが
庄原から三次への列車は予定通り運行とのことで
跨線橋の上で待機。それにしても、なにやら鳥の
群れが騒がしい!(^_^;


6.


7.


芸備線雪景色~向原は雪の中(^_^)v

芸備線を北上、次第に周囲の田畑や山林が白く
染まっていきます。そして向原の辺りで一気に
辺り一面真っ白な雪景色が現れてきました。
ここで本日初めての案内役。例の茅葺きの民家
です。

1.
実はここでカメラを構える前、列車が来るまで
時間がありましたので、小いわしさんに俯瞰の
ポイントを教えて貰ってきました。どちらで撮る
か・・・散々迷ったのですが、結局庄原から先は運休
しているのでここでの撮影時間を延長して俯瞰と
藁葺き民家の両方を撮ることに・・・(=^・^=)


2.


3.
丘の上にはおあつらえ向きに梅の木と早咲きの
小桜が植わっていたのですが、梅はまだまだ堅い
蕾。さすが寒冷地?です(^_^;
ところがあべこべに桜はどうやら盛りを過ぎている
ようで、アップで写すにはちょっと忍びない様子。


4.
それでも、雪を被ってまだ何とか咲いている枝を・・・(*^_^*)


5.
遠ざかるキハをカメラで追ってみました。


6.


7.
「雪景色はカメラのセンサーがその白さに反応
して暗く写るから」と、露出をプラス補正した
のですが・・・明るくしすぎて白飛びしてしまい
ました(^_^;



芸備線雪景色~広島近郊には雪が・・・無い!

可部線を後にいよいよ芸備線沿いを走り出しました
が、狙っていた雪景色がありません。周りの山の
斜面にうっすらと着雪しているのが見えるだけ・・・。
三次に積もっているのはライブカメラで確認してい
ましたので、その道中に雪景色があるかどうかちょ
っと心配になってきました。

1.
やって来たキハ120の足回りを見ると、どうやら
凍った雪がこびり付いているようです。これなら
この先の雪景色は大丈夫かも!?(^_^;


2.
鉄橋上流側に堰があって、三篠川に架かる鉄橋を
渡る列車を水鏡で撮れそうです。でも土手からでは
藪が邪魔して半分くらいしか撮れません。
幸い、雪道を歩けるようにスパイク付きのゴム長を
履いていましたのでちょいと川の中へ(=^・^=)
ところが足を水面にチャポンと浸けて出来た波紋が
なかなか収まりません。僅かに移動しただけでも
また波紋が起きます。列車がどれくらいで来るか
判らないまま、10分程じっと我慢の子・・・(^_^;


3.
早朝の厳しい寒さがだいぶ緩んできました。でも周囲
の藪はまだ霜で真っ白。陽射しのお陰でちょっとポカ
ポカ気分(*^_^*)


4.
小いわしさんから「広島色のキハが来ますよ」と事前に
教えて貰っていたのをすっかり忘れて流し撮りの設定。
しかも慌ててしまった為に親指AFを忘れて・・・(◡ ◡)
完全なピンぼけにならなくて良かったぁ(^_^;


5.


芸備線雪景色~旅立ちは可部線から

早朝5時半に飛び起き・・・るはずでしたが、底冷えする
八本松の寒さになかなか布団から抜け出せず、30分
遅刻。小いわしさんを迎えに行くと「可部線で撮って
から芸備線に行きましょう」。太田川に架かる可部線
の鉄橋にやってきました。ここで久しぶりにミルク
コーヒー(カフェオレ?)色の電車に会いました。

1.


2.


3.


4.


5.



芸備線雪景色~三度目の正直へ(^_^; Index

連休を利用して今年3度目の芸備線行き。土曜日に
フリータイムを貰い、地元のブロ友小いわしさんに
案内して貰って巡ってきました。先ずは駆け足で
その一日を・・・(=^・^=)

1.
小いわしさんを迎えに行って、先ずは朝日を拝みに
可部線へ。


2.
この辺り、さっぱり雪がありません。が、背後の山は
うっすらと雪化粧。この先に期待が膨らみます。


3.
向原の茅葺き民家へまたやって来ました。地元の
小いわしさんもここは知らなかったそうで、ちょ
っとだけ「エヘン!」(^_^;
それにしても、この辺りから急激に積雪が多く
なってきました。


4.
今回一番の収穫の眺め。小いわしさんに教えて頂いたの
ですが、実は茅葺き民家のすぐ近くでした。気が付か
ないもんですねぇ。


5.
芸備線も庄原から先は運行休止とのことですが、三次と
庄原の間は一部運行中とのこと。どの列車が運転見合わ
せなのか、調べてもらっている間に福塩線へ向かう列車
を狙います。


6.
三次付近の青空を見て「茅葺き民家で夕日を・・・」と移動
したのですが、ものの見事に外れて吹雪の中へ(^_^;


7.
雪が多すぎて、フラッシュにいっぱい反応。こりゃ
駄目だ!(>_<)


8.
翌12日はかみさんを連れて安芸高田の温泉へ。その
道中にあるここへもう一度(^_^;
到着した時にはもう夕日は山の陰に入っていましたが、
やっと晴れた日の夕景に立ち会えました(*^_^*)


夕暮れの多々良川橋梁

日付が前後しますが、2月3日、仕事で博多に行った
帰り、多々良川に架かる3本の鉄橋を行き交う列車と
夕暮れの空を福岡空港に降りてくる飛行機と一緒に
撮ってきました。

1.


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR