FC2ブログ

流し撮りの誘惑~トライ2016

2016年も残るところ、あと僅かですね。1年を振り返って
ベスト版を作成しようかと思っていたのですが、探す根気が
残っていませんでした(^_^;
そこで、ネタ切れ時に使おうと貯めていた流し撮りの画像を
お届けします。連写時のコマ違いや取って置きにしてそのまま
忘れていた画(穴を掘ってドングリを取り置きしていたのに
その隠し場所を忘れたドジなリスみたいな・・・(^_^;)などで、
ほとんど以前見たことのあるような画ばかりですが・・・<(_ _)>

1.1/1


2.1/24


3.3/20


4.4/2


5.5/17


6.7/30


7.9/10


8.9/24


9.10/30


10.11/3


スポンサーサイト



SL地福ナイトフェスティバル号Vol.2~アナザー・ビュー

前回記事の写真の後コマや同じ場面をかみさんが別の
角度から撮った画をお届けします。

1.
宮野駅発車後400m。もうぼちぼち煙は収束するの
かなぁ・・・と思っていたら、そのままの勢いで通過。


2.
その勢いのままに鉄橋を渡ります。それにしても煙が
黒い!。通り過ぎた後、辺り一面を覆った煙の残り香
にその凄まじさを感じました(=^・^=)


3.
前回記事の順番では篠目駅進入の画のはずだったの
ですが、ほとんどこの画と同じような感じでしかも
全くの無煙。と言うことで、三谷駅発車後の画と
差し替えました<(_ _)>(^_^;


4.
こちらが元々予定していた三谷駅発車後の画です。


5.
最近、下りはさっぱり煙が・・・(^_^;


6.
5のポイントから100mくらいしか離れておらず、
しかも上りだけど下り坂。にも係わらず何故か煙は
こちらの方が・・・。う~ん、解らん!(^_^;


7.
1週間前に撮った試し撮りは反対向き(下り)の
列車でした。上りを同じ立ち位置から撮ると一番
良いところで電柱が被ります。移動してみたけど
・・・やっぱり邪魔ですねぇ(^_^;


8.
道路反対側の明かりのお陰で見えたのは良かったの
ですが・・・ぶれてしまった!(^_^;


SL地福ナイトフェスティバル号Vol.1~今年もまた・・・(^_^;

今年もまたSL地福ナイトフェスティバル号が走りました。
これで3年連続、もう定着したと言っていいかも(=^・^=)
午後からの下り便ならではの逆光時の撮影、今年も又天候
不順で実現できませんでした。せめて昨年失敗した「走る
夜汽車」の撮影、今年こそリベンジしたかったのですが・・・。

1.
宮野駅発車を知って駆けつけると・・・予想以上の爆煙!


2.
鉄橋下から


3.
下り坂ですが、最近しばしば爆煙を見ていましたので
思い切ってここに立ってみました。しかし・・・(^_^;


4.
三谷発車。想像以上に各所に撮影者が待ち受けていて・・・。


5.
毎度お馴染み?徳佐直線。煙、無し!


6.
夜汽車を撮るには常夜灯のある場所がメインターゲット。
しかし白井の里で横から車のライトを当てて撮ろうか、
どうしようかと迷いながら行ってみると既に20台近くの
車が待機して線路に向けてライト点灯中。列車正面には
当たらないようにしてくれているとは思いますが・・・。
何れにしても人混み苦手の私はさっさと退散して船平山
駅へ。駅ホームの常夜灯と共に、遠賀の踏切で味をしめた
踏切の明かりを頼りに待ち受けて・・・。


7.
フェスティバル会場でうどんを頂いた後、長門峡道の駅へ。
駐車場の明かりを頼りに踏み切り通過を狙う予定でしたが
既に先客。やむを得ず駐車場から狙いましたが・・・(^_^;


8.
上山口駅付近でちょっと並走撮り。


この続編で各写真のコマの続きを掲載予定です。上手くいき
ましたかどうか・・・(^_^;

山口線雪景色~今冬の初雪です(*^_^*) Vol.2

続編は午後の部です。

1.
徳佐S字を見下ろし、十種ケ峰を仰ぐ徳佐駅近くのミニ
俯瞰ポイント。ここでおにぎりを頬張りながら気車を
待ちます。この景色にSLを置きたい!ですね(^_^;


2.
↑の汽車を追って渡川クロスまで来るとお二人立って
いらっしゃるのが見えて「まだ気車は来てない!」。
慌てて近づいてみるとブロ友のwingoodさんとお仲間
のTさんでした。
「昨日、スタッドレスに換えましたので是非ご一緒に」(*^_^*)


3.
何だか気になるものが・・・(^_^; 茶目っ気いっぱい(=^・^=)


4.
ここからは私の車で三人一緒に行動です。峠道は雪が
ぐずぐずに溶けた後に再び固まってシャーベット状態。
でも、四駆とスタッドレスタイヤの威力はたいしたもん
です(=^・^=)


5.
今度は津和野大鳥居上の峠道から。裏?十種ケ峰がよく
見えます。ただ、ここから鷲原のトンネルを飛び出して
くる気車を見落とさないように目を凝らして見張り続け
るのはかなりしんどいです(^_^;


6.
夕暮れをどこで撮ろうかとご相談すると「お任せします」。
そこで徳佐の田んぼにお誘いしてみたのですが「ここも
なかなか良い眺めですねぇ」(*^_^*)
※因みに、この画には列車はいません。



7.
この列車の後から霧が広範囲に濃く立ち込めて、次の
列車はもうよく見えなくなってしまいました。まるで
日没に合わせたように、ぎりぎりぴったりのチャンス
でした。


8.
ここでwingoodさんたちとはお別れして、ひとっ風呂
浴びて帰るつもりだったのですが・・・(^_^;


9.
結局、夜汽車のナイトフェスティバル号を捉えるため
に数カ所試し撮りした結果、昨年失敗した長門峡道の駅
の駐車場前でリベンジすることに。この駐車場の明かり
が強い味方になってくれるはず?なんだけど・・・と昨年も
言っていたような(^_^;


10.
後追いを撮っていて気がつきました。「あらぁ、久しぶりの
広島色だった」(^_^;

山口線雪景色~今冬の初雪です(=^・^=) Vol.1

土曜日、ブロ友wingoodさんの記事に瑠璃光寺五重塔の
雪景色が出ていました。最初は昨年の写真かと思って
いたのですが、まさかまさかの正真正銘、今年の初冠雪
だそうで、羨ましくて仕方がありません。土日は仕事の
予定だったのですが、土曜日にしゃかりきで現場作業を
片付けて、早起きの自信がないので土曜の深夜からまた
寝袋を積んで山口線へ出かけました(^_^;

1.
当初はいつもの徳佐S字横で車中泊の予定でしたが、
もう既に深い霧の中。暁の夜明けは期待出来そうに
ないので津和野の雲海を期待して野坂峠へ転進です。


2.
早朝二番列車を期待して寝袋に潜り込んだのですが
・・・結局寝坊して三番列車にトライ(^_^;


3.
↑の定番俯瞰ポイントから200mほど東寄りの竹藪が
今年もまた雪に押し倒されて一気に視界拡大です。


4.
事ある度にお世話になっている徳佐S字横の桜。付近の
雪は一旦融けた後、冷え込みでシャーベット状に固まって
ました。さらさら雪だったら桜の木に雪の花が咲いていた
のでしょうけど・・・。因みに一見雪が舞い上がっているよう
に靄っているのは雪ではなくて水蒸気のようです。


5.


6.
田代踏切にやってきました。ここも霧で随分靄ってます。


7.


8.
篠目の学校跡地から俯瞰。山茶花につられて思わず長居を
してしまいました。雪に椿、ならぬ山茶花ですが、白い景色
にはありがたい赤い温もりです(=^・^=)


9.


10.


徳佐ナウ

スマホでの初投稿です。早い話がテストですが、まだ要領を
把握してないまま投稿して大変失礼いたしました<(_ _)>(^_^;



SL地福ナイトフェスティバル号~運行時間の変更

12月23日に運行されるSL地福ナイトフェスティバル号の
運行時間が変更されたそうです。当ブログからお知りになった
方もいらっしゃるかもしれませんので、念のためお知らせいた
します。

新しい時刻表











【往路】
  新山口駅13:06発→大歳13:17発→湯田温泉13:24発
  →山口13:33発→地福15:27着
【復路】
  地福駅20:16発→山口駅21:04着,22:16発→
  湯田温泉22:20着→大歳22:27着→新山口22:38着

山口駅から地福駅まで2時間弱?。いったいどこでこんなに
長い時間、道草を食うんでしょうね。撮影計画が・・・(>_<)


変更前の時刻表(使えません)(^_^;
 × 新山口駅 14:38頃→湯田温泉 14:53頃
   →山口駅 14:59頃/15:00頃→地福駅 16:02頃

 × 地福駅 20:16頃→山口駅 21:00頃/21:59頃
   →湯田温泉 22:05頃→新山口駅 22:16頃

秋の忘れ物~SLやまぐち号

記事のネタが無くなってしまいました。ので、流し撮り
ベスト10などという名目で未使用写真を集めています
が、今使うといよいよ最後の穴埋めネタが無くなります。
と言うことで、10月30日と11月20日の写真から
漏れたり忘れていた?(^_^;写真をほじくり出してきま
した。たぶんほとんどが見たことのあるような画ばかり
ですが、よろしかったら暇つぶしに・・・<(_ _)>(^_^;

10/30
1.


2.
今シーズンは船平山~徳佐間で何度この爆煙を見たこと
でしょうか。この煙の恩恵を受けていたのは・・・毎回たぶん
片手で余る数の撮り鉄さんでした。なんでだろう???(^_^;


3.


4.
今年はこの柿の木に随分お世話になりました。柿の木の
下でいったい何匹ドジョウを・・・いや、何枚撮ったことで
しょうか・・・(^_^;


5.


11/20
6.
汽車に向かって手を振って貰おうとここに連れてきた
のにてんでんバラバラになってしまい、それを無理に
撮し込もうとして機関室を外してしまうという大失態。
せっかく機関士さんが手を振ってくれたのに・・・と言う
ことで、直前のカットを合成しています<(_ _)>(^_^;


7.


8.


9.


※ コメント欄は閉じさせていただいてます。

山陰は小春日和

12月3日、福田の里で目的の電車を撮った後、当初
昼前には帰るつもりでしたが、穏やかな陽射しとそれ
でいて見晴らしの良いのに誘われて「よっしゃ、山陰
に行ってみよう」。かみさんの作った弁当を途中で
食べて、先ずは須佐の高山を目指します(=^・^=)

1.
須佐湾の北に聳える高山の頂上からの展望。眼下に
須佐湾と須佐の町が見え、左手には十種ヶ峰の特徴の
ある山容が見えています。


2.
ものの見事に逆光。師匠から「午後は完全な逆光です」と
聞いていたのを今頃になって思い出しました(^_^;
因みに、真ん中付近にタラコ色の気車がいるのですが・・・
大トリミングしてもよく判りませんね。撮っている最中は
走行音がかすかに聞こえるだけで、どこにいるのか全く
判りませんでした(^_^;


と言うことで、案内表示を付けてみました。実はキハの
位置は私も自信がなかったのですが、前後の写真を見る
と移動していますので・・・たぶん?大丈夫?(^_^;


3.
上りの気車です。お日様が更に下がってきて、もっと
きつい逆斜光線になってきました。気車を見逃さない
よう目を凝らしていたら「くたびれたぁ」(>_<)(^_^;
今度は午前中に来てみようと思いますが・・・でも何だか
山陰(やまかげ)になりそうな気配ですねぇ。


4.
山の中腹まで降りてきて視界の開けたところから見ると、
先ほどの山陰本線のカーブがちらり。左手にも線路が見え
ているようですが、ちょっと窮屈そう・・・。


5.
この辺りは列車を一度逃すと2~3時間来ないことがざら。
高山からの夕日は諦めやはりここにやってきました。しかし
次の列車が来るまでまだ1時間近く。あれこれポジションを
変えながら待ちます。


6.
もっとも撮りたかった夕焼け空の時間帯ですが、気車が
来るまでまだ20分あります。取り敢えず落日の様子も
撮っておこうとシャッターを押した途端、変なシャッター
音がして液晶に映っている画が半分真っ黒。どうもカメラ
の中のミラーの動きがおかしいようです。そう言えば車で
移動中、カーブを曲がっている最中に車の中でカメラが
コロコロと転がってしまいました・・・。
やむを得ず急遽スマホで撮ってみたらマァマァ?の写り。
本番もこれで行くしかないかぁ・・・(^_^;


7.
と言うことで、これはスマホで撮りました。夕焼けもほぼ
終わってしまい、辺りはもっと暗かったのですが意外に
明るく写ってました。
それにしてもカメラ、9月にかみさんの使っていたサブの
カメラが壊れ、今度はメインのカメラ・・・。何とかクリスマス
ナイトフェスティバルまでに帰ってこないかなぁ・・・。

福田の里は秋色~山陽本線

12月2日、小月での仕事帰りの夕暮れに山陽本線沿線へ。
ブロ友の青20号さんからお聞きしていた105系電車
広島色最後の生き残り?と会えるかもしれない、と待ち
構えたのですが・・・。

1.12/2
ドライブインみちしお近くの直線路。初めてバイバスの
側道脇から撮ってみました。夕陽が佳い感じに射し込んで
きて期待したのですが・・・広島色は連結無し(◡ ◡)


2.
もう夕陽が当たらなくなっていた福田の里でしたが、石山の
麓付近にあるイチョウが気になって行ってみると、昨年にも
増して佳い感じの色づき具合。スポットで電車のヘッドに
夕陽が当たって「ラッキー!」(^_^)v


3.
夕陽が完全に山陰に隠れた頃、たき火の煙が辺り一面を
覆い始めてしまいました。何となく中途半端な気分に
「明日の早朝にもう一度」(^_^;


4.12/3
相変わらず早起きは出来そうにありませんので、深夜に
出発して車中仮眠泊。寝起きの貨物列車は暗すぎてヘッド
ライトしか写りませんでしたが、東の空が赤々と染まり
始めた頃にやってきた貨物は・・・ゼロ六!(=^・^=)


5.
後から貨物チャンネルを調べてみたら、どうやらEF66-27
ニーナのようです。思わずにっこり(^_^)v


6.
電車の辛子色、一応黄色の仲間だと思いますが、ちっとも
目立ってくれません。いったいどこにいるんだろ?(^_^;


7.
今度はヘッドライトが僅かに見えるだけ。「見えるかなぁ・・・、
見えねぇだろうなぁ・・・」(^_^;


8.
遠くから広島色を景色の一部として撮るか、線路近くでどど~ん
と大きく写すか。迷った挙げ句に「やっぱり線路際で撮ろう!」


9.
今回の本命、105系電車がやってきました。前日夕方、
結局逢えませんでしたからやや不安。でも現れた電車の
後方になにやら白い車体がちらちらと見え隠れ・・・(^_^;


10.
やっぱり佳い!(=^・^=)。かろうじて広島色の車両が
まだ残ってました。どうせなら一編成くらい残して欲し
かった・・・。


11.
この日はなぜか桃太郎よりEF66系統によく出会い
ました。何も考えないで(貨物のこと)行った方が良い
みたい(^_^;


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR