FC2ブログ

芸備線の夏 & 睡蓮

ちょっと遡りますが、お盆に広島で撮ってきた写真の
残り物です<(_ _)>(^_^;

1.芸備線 志和口~井原市 8/13
かみさんとお袋さんを乗せて真夏のドライブ。実は翌日に
計画している芸備線の撮影ポイントの下見です。そして
気になっていた、師匠に教えていただいていた神ノ倉山へ
のルート探し。ところがうちの車のカーナビでは名前が
出てきません。途中の登り口の標識を見落として通り過ぎ
た挙げ句、引き返してようやく辿り着きました(^_^;


2.同上


3.同上
真夏の午後とあってなにかモヤッとしているような・・・。
それに山のてっぺんの割に風がほとんど無く、結構暑い!
秋の紅葉の時季か真冬の雪景色の頃にまた出直しです。


4.同上


5.同  甲立~上川立 8/14
この日の早朝に瀬野八で星空撮影していた影響で、帰宅
して仮眠した後もボォ~ッとしていて・・・気がついたら
午後4時(^_^;
「え~い、こうなったら芸備線で夕暮れの撮影と夜汽車を
撮って帰ろう」と出かけたのですが・・・。


6.同 吉田口~甲立
「う~ん、電線と電柱が多すぎる」と移動しようとしたら
足下の踏切が鳴り始めました。「取り敢えず一枚撮ってから」
と待っていると・・・先頭車両は芸備線で久しぶりの広島色キハ
です。移動しなくて良かったぁ(^_^)v


7.同上
ここで足下の花と列車を撮ろうとバッグの中を探すと・・・
アングルファインダーが見当たりません。この画を撮った
後、慌てて車の中を探しますが・・・無い!。かみさんに
電話して実家を探して貰っても・・・やはり無し。こうなっ
たら撮影場所を片っ端からもう一度巡るしかありません。
実は以前にも一度自宅の車庫で落としていることに気づか
ず、車を発進させた途端にグシャ、と潰したことが・・・(^_^;
駐車した場所の手前で車を止めて、そこら辺を探しました
が・・・やはり見当たらず。こうなったら今朝撮った瀬野八
の可能性も・・・と、大慌てで瀬野八へ(>_<)


8.同 吉田口~向原(この写真は2012年5月撮影)
実は今回、芸備線を回ったもう一つの目的がこの茅葺き
のお宅。4年前撮った写真の中に偶然写っていて、以来
どこなんだろうと芸備線に行く度に探していたのですが
・・・夕暮れの暗がりの中、これまた偶然見つけました。
かみさんに電話する為、車を止めたその斜め前に・・・。
4年間、鋼板で覆われてないかとの心配は杞憂でした(^_^)v
しかし瀬野八へ急いでいる途中。場所が判りましたので、
秋に機会があれば再訪しようと先を急ぎます。
で、結局無くし物は瀬野八でも見当たらず・・・。諦めき
れず、念のため今度は車内を手探りで探索してみると・・・
助手席椅子のスライド金具の隙間に引っ掛かってました。
ドジですねぇ。カメラバッグからレンズを取り出した時
にこぼれ落ちて、車の中であっちこっちに転がってここ
に辿り着いた?のでしょうね(>_<)(^_^;


ここからは非鉄です。
9.国立東広島医療センター横 大沢田池 8/12
かみさんのお袋さんの診療の間、ここをカメラを持って
ウロウロ。花は夏の花として別途またご紹介します(^_^;


10.


11.
着陸寸前?離陸直後?(^_^;


スポンサーサイト



もうじき黄金色~筑前岩屋

日曜日、一仕事終えたのがお昼前。あまりの暑さに
外に出る気にもなれず、写真の整理でもしようかと
思っていたのに、採銅所のコスモスが気になった途端
矢も盾もたまらなくなって思い切って出かけてみたの
ですが・・・

1.
採銅所にやって来ましたが、コスモスはキバナコスモス
がまだややまばらに咲いているだけ。年々寂しくなって
いるような感じです。そう言えばここのお世話をされて
いたYさん、いつもお会いすると気さくに話をしていた
だいていたのですが、お元気ですかねぇ。もう2年以上
お会いしてません。久しぶりにお会いしたいですねぇ・・・


2.
採銅所を諦めて平成筑豊鉄道の崎山を目指していると、
田川の町の向こうに大きな入道雲。これは彦山に行って
みなくっちゃ。ところが彦山が近づくにつれ雲の真下に
入ってしまい・・・ただの曇り空。そりゃそうですね(^_^;
「え~い、こうなったら筑前岩屋まで行ってみよう」。
到着した当初はここで狙おうと思っていたのですが、列車
通過までまだ1時間あまり。ウロウロしている間に他の
撮り鉄さんが位置取りを始められて、私がここに立つと
もろに邪魔になりそう・・・(^_^;


3.
結局、栗木野橋梁の裏側?からシルエットを狙う
ことに・・・(^_^;


4.
俯瞰撮影もやってみたかったのですが、虫や蛇におびえ
ながら汗をかきかき藪をかき分け・・・なぁ~んてとても
無理そうですから、これまで撮ったことのないアングル
を求めてウロウロ(^_^;


5.
すぐ近くの田んぼで雑草取りをしていた農家の方に
話を伺うと、「稲刈りは9月15日頃かなぁ・・・」。
徳佐に行きたいけど、ここにも来たいしくじゅうに
も行きたい・・・(^_^;


6.
これまでほとんど撮ったことのない第二大行司橋梁。
しかも裏手からは初めて。ただ・・・電柱と電線がすごく
邪魔してます。かと言って、列車が来るまであと5分。
結局またしても逆光シルエット(^_^;


7.
次の列車まで1時間半。今日は単独行なのでそれを
待ってから筑前岩屋で星空を撮って帰ると・・・晩飯が
10時過ぎ!。近くにコンビニもないので空腹には
勝てず、結局一旦彦山駅まで戻って、パチリ!(^_^;


8.
腹へったぁ! さぁ、帰ろう!(=^・^=)

青い流星~瀬野八にて

ご訪問いただいてありがとうございます。酷暑の
影響?でしょうか。やる気?が下がって記事投稿
の間が随分空いてしまいました(^_^;
写真は仕事や里帰りの合間を縫って結構撮って
いるのですが、なかなか記事に出来ないでいま
した。しかもちょっと集中力の欠けた画が多い
ような・・・(^_^;

ところでお盆に恒例のかみさんの実家、八本松へ
里帰りに行ってきました。2日目の昼間に瀬野八
へ行ってみたのですが、カメラを構える気にも
ならない暑さで「やっぱり夜鉄にしよう」。
しかもちょうどお盆の期間中はペルセウス座流星
群の一番盛んな時期とのことでしたから、これを
狙って夜の鉄道撮影へ出かけてきました。

1.
昼間の暑さを避けてやってきたのは、山陽本線を
跨ぐ国道2号バイパスへの連絡道路橋。
夜半に月が沈んでからやってきたのですが、道路
の常夜灯が明るくて肉眼では流れ星がよく判りま
せん。取り敢えずマメにシャッターを切っておけば
何とか流れ星が写るかなぁ・・・と、勘違いしている
ことに未だ気がついていませんでした(^_^;


2.
翌日の夕暮れは橋の下の番堂原第四踏切へ。


3.
ペルセウス座流星群が見られる主な方向は北東
方向とのこと。この時間帯はまだ月が出ていま
したので、北東方向の空の視界を確認して「ご飯
ですよぉ~」の連絡を貰って一旦実家へ帰宅。


4.
それにしても左側の空が狭いですね。でも瀬野八の
夜空と鉄道風景を入れることに拘っての撮影です
から、こうなったらもう「一か八か・・・」(^_^;


5.
腹ごしらえを済ませ、オリンピックのテレビ観戦を
終えたところで気がついてみたら・・・深夜1時半(^_^;
慌てて踏切へ向かいます。セッティングを済ませ
空を見上げながらポチリポチリとシャッターを押し
ていると、一瞬の光!。あわててシャッターを押し
ても間に合うはずがありません。ここでやっと勘違い
に気がつきました。間断なく撮り続けないと撮れる
はずが無いことを・・・(^_^;
そこでISO800・SS10秒から始めて最終的にはISO
560・SS25秒で連続撮影を開始。因みに10秒なら
1時間に360枚。でも25秒なら144枚。3時間は撮る
予定ですから、後の写真整理のことを考えると出来
るだけ撮影枚数は少ない方が良いですよね(=^・^=)
ところで3時間弱で撮れていた流れ星は・・・10本。
写っていた流れ星は流れた位置にそのまま貼り付け
て合成しています。


6.
撮り始めて30分ほど頑張ったのですが、眠気には
勝てず車中でスヤスヤ。そしてこの下り貨物列車
の踏切の警報音で目が覚めたのは午前4時59分。
2009年に富士はやぶさが廃止されるまで、ここを
ブルートレイン(青い流星)がこんな感じで走って
いたんでしょうね。私が撮り鉄に目覚めたのはその
直後・・・。何とも惜しまれます。
因みに上空の流れ星は午前4時27分。二つ同時に
写っていました。


7.
上り貨物の後補機EF67を見送った後、西条駅から
折り返してきた姿をパチリ。それにしても、寝て
ばかりで大して動いてもないのに「腹へったぁ」(^_^;


8.
3時間近くかけて撮った夜空の写真を比較明合成
してみました。星の動きが線となって現れるのです
が・・・やっぱり点の方が好きです(^_^;


残暑お見舞い申し上げます

暑い日が続いていますが、何とか負けずにこの夏を
乗り切りたいものです。どうぞみなさまも、体調に
気を付けてお過ごし下さい。

ところで、暑中見舞いに使いたい画を撮りたくて、
先日のSLやまぐち号の重連撮影の際も鵜の目鷹の
目でキョロキョロしていたのですが・・・生憎の天気
で冴えない空模様。撮った画も冴えないものになっ
てしまいました。そこでもう一度アタックしてきた
のですが・・・半分返り討ちみたいになってしまいま
した(^_^;
※ 立秋を過ぎましたので、暑中お見舞いから残暑
  お見舞いに詞を換えてご挨拶申し上げます m(_ _)m

後藤寺線 中元寺川鉄橋 8/4
ちょっとだけど、入道雲(^_^;)・・・この日、仕事で
門司から直方への移動中、採銅所付近で山の向こうに
入道雲が湧き上がっているのを見て、わざわざ遠回り
してここへ寄りました。しかし香春付近で大きく見え
た入道雲も、ここまで来るとちょっと小振りな・・・(^_^;


山陰本線 惣郷川橋梁 8/6
惣郷川橋梁は生憎工事中。橋の袂からの撮影を諦め
近くの石積み波戸から星空を狙いました。私、元来
臆病者で、山の中の暗がりだったら「ガサッ!」と
いう物音だけでびびるのですが、真っ暗な海岸線は
平気です。こんな波戸で昔から夜釣りをしょっちゅう
やってきたからでしょうか・・・(^_^;


山口線 十種ヶ峰 8/7
この左上の大きな雲、地福辺りから見た時には大きな
入道雲のようにも見えたのですが、ここまでくると
「なぁ~んだ・・・」(◡ ◡)
この雲の向こう側、十種ヶ峰の左肩にはちらっと入道
雲が見えているんですが、こいつがデ~ンと居座って
動いてくれませんでした(^_^;


夏空らしい入道雲を求めて撮影の合間も空ばかり見て
いたのですが・・・何故か雲は出ているけどあのモクモク
と湧き上がるような入道雲には会えませんでした。
鉄道が走ってない場所ではいくつも出会ったのに・・・(^_^;
それにしても立秋とは名ばかり。夜だけでももう少し
涼しくなって欲しいですねぇ。

SLやまぐち号~久しぶり!夏の重連運転 Vol.2

前回の続編、と言うより、大半が連写で撮った時の
別コマ似たもの編です(^_^;

1.
敢えて列車を端っこに・・・ではなくて、広角レンズでの
ズームアップ前にたまたまこうなりました(^_^;


2.
この日(7月30日)を象徴するような曇り空。
あ~、残念!


3.
牧が野の緑。やっぱり晴れの方が似合います。
青空ががほしい!


4.
白井の里も凄い車と人の数。久しぶりに旧小学校寄り
の路上まで車が並んでいました。そう言えば竹藪の
ところに新しいひな壇も出来ていました。白井の里、
健在です(=^・^=)



5.
長門峡の道の駅前から並走。野草が伸びて足下が・・・。
機関士さんが身を乗り出して見ているのは、その
様子を確認するためでしょうか。



6.
これじゃぁとても重連には見えないけど・・・今度は
普通の運転日に再挑戦です(^_^;



7.
この後の画を撮る為に事前チェック。



8.
上とほぼ同じ場所から撮ったのですが、十種ケ峰が・・・
どこかに消えてしまいました(^_^;
どうやら、雲か霧に覆われてしまっていたようです。
※よろしかったら、右下の○に+をクリックしてみて
 下さい。夜空に輝く満天の星々・・・感激です。
 出来れば冬のSLナイトトレイン・・・何とかここで
 撮りたい!(^_^;



9.
同じ場所で真上を見上げて撮りました。やっと
天の川を撮影できましたが・・・(^_^;
※こちらも、よろしかったら右下の○に+を
 クリックしてみて下さい。


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR