FC2ブログ

SLやまぐち号~久しぶり!夏の重連運転 Vol.1

2ヶ月ぶりに山口線に行ってきました。しかも重連
運転。先週、行き損なっていましたので前夜から
そわそわ。子供の頃の遠足前夜みたいです(^_^;
さて、朝8時に師匠や宮崎の木村さん、それに熊本
のたーくんが仁保駅に集合とのことなのでまずは
そちらへ。そこで初めて白いかもめさんとmomota
さんにお会いしてご挨拶。俯瞰の猛者ばかりの中に
入ってしまいました(^_^;

1.
皆さんと別れて目指したのは逆篠直(逆篠ではありま
せん)。一か八か、煙に賭けてみましたが・・・(^_^;
元々煙にはそれほど拘りはありませんが、心の片隅に
「爆煙かも・・・」。下心を見透かされたのか、最近には
珍しく「スカ」(^_^;


2.
1に後ろ姿が写っているかみさんが撮った画です。
でもこれじゃ重連かどうか不明ですね。立ち位置
を間違えたかも・・・。因みにこの場所を薦めたのは
私です(^_^;


3.
かみさんにはここに残って貰って、徳佐S字を横から
撮って貰いました。それにしても凄い撮影者の数です
ねぇ。あの中にはとても入っていけません(^_^;


4.
マイ定番、十種ケ峰を仰ぎ見る田んぼからですが、
気がついてみればお仲間が2組。宮崎からはるばる
お見えの木村さんとwingoodさんでした。他には
もう一組だけ。お陰での~んびり撮影できました。
S字横に降ろしたかみさんには申し訳ないような
のんびりムード。C56ものんびりお休み?(^_^;


5.
返しは何にも決めていませんでしたので取り敢えず
野坂峠へ。案の定、車と三脚がずらり。結局、いつ
もの牧が野並走撮りです(^_^;


6.
最後はまた篠直中間地点に戻ってきました。さぁ、
重連の撮影はこれでお仕舞いです。目指すは徳佐
の田んぼの星空ですが・・・空は雲で覆われてしまい
ました。それでも諦めきれずに徳佐へ引き返します。


7.
徳佐に到着後、もう少し暗くなるまで空模様を
様子見しようと撮影候補地をあっちこっち。
そうこうしている間に空には青空が広がって
きました。「よっしゃあ!今の間に願成就温泉へ
行こう。願い、成就するかも!」(=^・^=)


8.
見事に願いが叶って上空はトワイライトブルー。
まだ星は見えていませんが、取り敢えず列車の
明かりが光跡になって流れないようにとなるべく
列車を正面方向から狙える場所に向かいます。
因みにこの画はかみさん撮影。う~ん・・・負けた!(^_^;


9.
ここは徳佐S字から直線に向かう途中の踏切近く。
以前、眼鏡橋での夜汽車撮影と同じ手法で撮って
合成しました。
まずは三脚で構図を固定。ISO800、25秒
で撮った星空とISO3200,SS1/60で
撮った列車の画を合成しています。
もう一つの目的だった天の川と織り姫、彦星を含む
夏の大三角は、残念ながら肉眼で見た時ほどには
撮った画でよく判りませんでした。次回の記事で
何となく「これが天の川かな?」という画をお届け
する予定です(^_^;

スポンサーサイト



踏切で夜汽車

毎度ご来場、ありがとうございます<(_ _)>
結局SLやまぐち号の重連運転前半戦には行けま
せんでした。代わりに代わり映えのしない夜汽車
でお茶を濁して・・・今週末こそ(^_^;

1.3/19 可部線 上八木~中島
以前も一度お届けした画の続編・・・と言うか、早い
話が「二番煎じ」です(^_^;


2.3/19 芸備線 たぶん?中深川~上深川(^_^;


3.同上 上三田~志和口


4.3/21 山陰本線 周布駅
トワイライトEXPを追って周布駅に先回り。しかし
ヘッドライトに煽られて敢えなく撃沈。がっかりし
ながら、哀愁の後追い・・・(^_^;


5.4/24 鹿児島本線 海老津~遠賀川
この踏切で夜汽車を本気で狙うきっかけになった
画です。踏切の照明と赤い信号、こんなに明るい
のですね(=^・^=)


6.5/12 同上


7.5/17 同上


8.5/17 同上


9.5/17 同上


10.7/14 鹿児島本線 黒崎~八幡
よく利用する踏切ですが、昨年から急に待ち時間が
長くなりました。黒崎駅に停車した途端に遮断機が
下りてしまうようで、その長いことと言ったら・・・。
お陰?で開かずの踏切状態になることもしばしば・・・。
そんな時に銀釜でも来てくれたらにっこりなんです
けどねぇ・・・(^_^;


11.7/23 福岡空港
孫に会いに行った帰りに何時もここを通ります。
毎度ボツにしていましたので「たまには」と・・・(^_^;
因みに、踏切ではありませんが手前の赤い信号は
計器着陸装置のアンテナということですから、まぁ
一種の信号機?みたいなものでしょうか(^_^;


12.7/23 鹿児島本線 遠賀川~海老津
もう少し早ければ、この背後に芦屋の花火が・・・(^_^;


花と昆虫

このところ近隣での撮影ばかりで同じような
列車の画しかありません。SLやまぐちの重連
までまぁそれも仕方なしなんですが・・・。
と言うことで少し目先を変えて、久しぶりに
白野江植物公園で花を撮ってきましたので、
2回に分けてお届けします。今回は花に誘わ
れてやってきた昆虫とのコラボです(=^・^=)

1.
トンボってなぜ何度も飛び上がっては同じところ
に戻ってくるんでしょうね。かく言う私も「早く
山口線に戻り?たい!」(^_^;


2.
クレマチスにやってきたジガバチ。花の蜜は
吸わないと思うので、獲物探しか・・・。


3.
小さな流れの途中にある池に咲いていた水中花。
思わず「梅花藻か!」と近寄ってみれば、どう
やらカナダ藻のようで少々ガッカリ。そんな訳
はないと思いながらも、やっぱり・・・(^_^;
でも花とイトトンボは可愛い(*^_^*)


4.
可哀想に触角がありませんでした。そのせいか、
カメラを間近まで近づけても飛んで逃げようと
しません。羽を広げればとても色鮮やかな蝶だと
思うのですが、ネットの図鑑にも載ってませんで
した。蛾?なんでしょうか・・・。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら教え
ていただけるとうれしいのですが・・・<(_ _)>


5.
白い桔梗の中に潜んで獲物がくるのを待って
いるのでしょうか。「卑怯ですねぇ」「卑怯
だろう」(^_^;


6.
ひょっとしてウワミズザクラ?。それにしては
季節が違いすぎるような・・・。


7.
羽をふるわせながら蜜を探して忙しく飛び回る
ハナバチくん。さすがに羽をふるわせていると
羽は写し止められません。


8.
アゲハチョウ三態。左上の奴、よっぽど食い意地が
張ってるのか、頭を花心の中まで突っ込んでる(^_^;


9.
花は枯れてしまってますが・・・花より目立ってる(^_^;


10.
オニヤンマ?の産卵。その傍を飛び回っていた
のはギンヤンマ?


11.
ここからはおまけです(^_^;
まるでエイリアン! 怖くて?眼にピントが合い
ませんでした(^_^;


12.
花畑の前でスケッチ中のちょっとお疲れの
うちの蝶?(^_^;

梅雨の晴れ間にちょっとだけ(^_^;

雨が続きますね。お陰?で商売あがったり・・・。
測量屋ですから・・・(^_^;
それはさておき、先々週の土曜日(2日)に
温泉に行く道中と帰る途中にいつものように
寄り道&回り道。空模様は時折パラッと降っ
てくる程度。ところが夕方になって・・・(=^・^=)

1.
仕事を終えて昼過ぎに出発。福田の里にやって
きました。車から降りるとまるでサウナに入った
時のようにめがねが曇ります。そこへちょうど
貨物がやってきたので大慌てでカメラを取り出し
て撮ろうとすると・・・カメラのレンズが曇ってよく
見えません。撮った画もご覧の通りモヤッと・・・(^_^;


2.
結局、福田の里を早々に退散して温泉に向かった
のですが、この後間も無しにゼロロクがやって
きたらしいです。惜しいことをしたなぁ・・・(^_^;
ところで、風呂上がりに海岸線方向に向かうと
ちょうど踏切が鳴り始めました。今日はひょっと
したらついているのかも・・・(*^_^*)
でも、紫陽花が見あたりません。結局、滝部駅の
手前まで追いましたが・・・線路の向こうにちょっと
だけ(^_^;


3.
紫陽花と無理矢理コラボさせるために、線路脇の
水路の縁から寝そべりながら狙ったのですが・・・
「お風呂に入ったばかりなのに・・・」(^_^;


4.
この後、帰る道中にどこかで一枚?撮って帰るつもり
だったのですが、黒井村駅裏で田んぼに夕陽が映って
いるのを見て「かあちゃん、この後、星を撮りたい」。


5.


6.
ここは山陰本線の黒井村駅と梅が峠駅の間にある
超有名撮影地、以前にも一度星空をお届けした
踏切です。列車の通過時刻までまだ15分近くある
はずなのに到着早々踏切が鳴り始めました。
ラッキーと言いたいところですがまだ何にも用意
が出来ていません。時刻表を見間違えたのかと首
をかしげながら大慌てで踏切方向に走っていくと
もうやって来ました。「遅延列車かなぁ・・・」。
でも結果的にはやっぱり・・・ついてました(^_^)v


7.
帰宅してから写真を見てみると「あれぇ、検査車両だ」。
キヤ検?道理で時刻表に載ってないはずです(^_^;
※ ISO6400、SS1/2と1/10と1/100で手持ち
撮影した3枚を合成しました。


8.
当初の狙いだった列車の撮影に失敗!。延長戦を
頼み込んで・・・(^_^;
そう言えば足下の田んぼの畦でホタルが光ってい
ました。光方からするとたぶんヒメボタル?。
かみさんの話では線路の土手にももう1匹。まだ
頑張ってるんだ。
※ こちらは三脚を使って撮影。これまでの手法と
同じ、長時間露光で撮影したものと流し撮りで撮影
したものを合成しました。

梅雨空の下で・・・

梅雨本番ですね。撮影は相変わらず隙間の時間を
利用してますので、同じような場所と時刻で同じ
ような画ばかりですが・・・(^_^;
今回はちょっとだけ足を延ばして、宮若のハス畑
へ3日に行ってきました。

1.
宮若へ向かうついでサッカーの応援に向かう長男を
競技場まで送って行く途中、出発時に降っていた雨
は途中から上がり、全く雨が降った痕跡がない隣町
を通り抜けながら「今日は濡れなくてすむかな」。
ところが競技場まで近づいた時、空が一転にわかに
かき曇り、土砂降りの雨が襲ってきました。
この宮若のトンネルに到着した時もまだ酷かったの
ですが、4時の列車通過前に何とか小降りになって
・・・ホッ!(^_^;


2.
その後近くの田んぼに移動。この空模様を見て
よっぽど諦めて帰ろうかと思ったのですが・・・。


3.
雨が上がり、空も少し明るくなってきました。
次の500系を待っていると、地主さんらしき
方から「ハスを撮るなら朝から来んといかんばい」。
昨年も同じことを言われたような・・・(^_^;


4.
近所のおばちゃんが・・・と思ったらハスの花の
スケッチにようやっと車から降りてきたうちの
かみさんでした(^_^;


5.
あの雲の下、今頃土砂降りでしょうね。


6.
夕方とあってほとんどの蓮の花は閉じているか、
まだまだ蕾の感じ。この先、まだ当分楽しめそう
ですね。今度は蓮の花をメインに撮りに行こうと
思います。


7.
帰りに鞍手のトンネル出入り口に寄ってみると
ちょうどすれ違い中。でもここも障害物だらけ
の上にネムノキの成長が早すぎて・・・(^_^;


8.
帰途の遠賀で麦畑からの転作?の影響からか、
田植えがまだ終わっていない田んぼ発見。
この水面に映える空に思わず「広い!」(*^_^*)


9.
生?で見ている分には水面を吹き抜ける風の波紋や
カエルが広げた波紋がとっても佳い雰囲気だったの
ですが・・・写真にするといまひとつ目立ちません。
それに、やっぱり貨物列車が遠すぎます(^_^;


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR