FC2ブログ

山陽トワイライトEXPラストラン

2月28日「特別なトワイライトEXP」山陽
コースのラストランを撮ろうと石山へ向かい
ました。あそこは最近、木々の枝が伸びて線路
の方向が非常に見えづらくなりましたので、石
舞台?の上からでないとうちのかみさんのよう
に背の低い人は非常に撮りづらくなりました。
かと言って、私以上に高所恐怖症のかみさんは
石舞台には絶対立てません。そこで脚立を車に
積み込んで出かけたのですが・・・。

1.
石山へ登山道を車で登る途中、畑の傍に咲いて
いる梅の木を見つけてちょっと寄り道。ところが
そうこうしている間に続々と石山へ上っていく
車を見て「ここで撮ろうか」(=^・^=)



2.
予想時刻より15分早く登場。トンネルから
ヘッドライトが見えた時は「あれ?遅刻した
貨物かな?」(^_^;



3.
トワイライトEXPだと判ってからは大慌て、
と言っても私だけで、かみさんはしっかり
撮ってましたね(^_^;



4.
梅の花に群がるメジロに夢中になっていた私は
出遅れて・・・こんなところから撮ってしまいま
した(>_<




5.
と言うことでそのメジロ君です。が、これは
かみさんが撮ったもので、私はピンぼけ連発(^_^;



6.
本来はここからトワイライトEXPを撮る予定で
した(^_^;
因みに、ブロ友の青20号さんの情報によると
ここの管内にたくさん走っていた広島色の電車
が残り1両になってしまったそうなので、その
最後の広島色の電車が現れないかと4時間近く
粘りましたがとうとう現れませんでした。
ここでよくその広島色の電車に出会ったもので
すが、残り僅かに1両だそうです。この辛子色
ばかりじゃ何だか味気ない・・・。



7.
広島色撮影のラストチャンスかもしれないと
小野田線の厚東川鉄橋へやって来ました。
先客は撮り鉄さんお二人と釣り人がお二人。
到着早々、時刻表に載っていない電車がやって
きました。夕日の沈み加減を見ると、定時の
電車が来る頃には夕日は沈んでいたかも・・・。
ラッキーでしたねぇ(*^_^*)



8.
案の定、霞んだ空のお陰?でモヤッとした空に
モヤッとした夕日。このすぐ後に来た便の時には
もう夕日は沈んでしまいました。次の便はもう
真っ暗な時間になりますので撮り鉄さんにご挨拶
して引き揚げようとすると「kamisanですか?」
アンドロメダさんでした。一度仁保の山の中で
お会いしているのですが、その時に名乗って
なかったのですっかり忘れてました(^_^;
アンドロメダさん、お声を掛けていただいて
ありがとうございました<(_ _)>(=^・^=)



9.
こちらは2月7日、佐波川鉄橋にやはり遅刻!
してしまい四辻駅付近で取り敢えず?撮影(^_^;
この後、石山まで追いかける予定でしたが、
結局雪景色に負けて徳佐へ転進。



10.


スポンサーサイト



筑豊の青い山脈~ちょっと冬に逆戻り

2月25日の朝、北九州市八幡の市街地
背後に聳える皿倉山を見上げるとうっすら
と白く雪を被っています。直方での仕事が
ありますので福智山系も白くなっているの
ではないかと期待して、仕事の移動途中に
遠賀川の土手にまたやって来ました。

1.
案の定、福智山系にうっすらと雪が積もり
まるで北国のよう。この景色を見ていると
「青い山脈」の歌が浮かんできました。
年齢が判りますねぇ・・・(^_^;



2.



3.



4.
一応電車が走ってます。お弁当を食べながら
見張っていたのですが、ちょっと?おかずに
気をとられている間に電車がやってきて、気
が付いた時にはほとんど鉄橋を渡り終えてい
ました(^_^;



5.
帰りは雪を期待してまた採銅所廻りで帰ります。
その道中、なのはな号と菜の花と白い福智山を
スリーショット(=^・^=)



6.



結局、採銅所には全く雪はありませんでした。
その代わりちょっと面白い場所を見つけました。
時間が無くて列車が来るまで待てませんでした
が、梅が散ってしまわない内に・・・(=^・^=)

国鉄色キハ66・67~雨中で追っかけ

20日の土曜日、朝から雨です。時折激しく
降っています。出発するかどうか思い悩んだ
末に出した結論は「取り敢えず彦山駅までは
行ってみよう」。

1.
出発前にぐずぐずしたのが祟り、一番の狙い
だった呼野の土手で一瞬の遅れ。以降、採銅所、
金辺川第二橋梁、香春と何れもタッチの差で
遠ざかる列車を見送る羽目に・・・。挙げ句の果て
は田川伊田の踏切で目の前を通過(^_^;



2.
一枚もまともに撮れないのに業を煮やし、田川
後藤寺で停車している間に彦山駅を飛び越して
筑前岩屋へ一直線。何とか通過5分前に栗木野
橋梁へ間に合いました(^_^;



3.
ここからのんびり走る列車を追っかけ(^_^;



4.
川向こうには数名いらっしゃったようですが、
宝珠山橋梁前の県道には珍しくどなたもおられ
ません。追っかけの車が2台だけ・・・(^_^;



5.
この位置から第二大行司橋梁が見えるなんて
今まで気がつきませんでした。田植えや秋の
黄金田の時期が楽しみです(=^・^=)



6.
当初予定していなかった久大本線沿線にとう
とう乗り込んでしまいました。しかもまたし
ても豊後中川や天ヶ瀬で遠ざかる列車を遠目
に見送る羽目に・・・(=^・^=)
結局いつもの恵良駅周辺で豊後森からやって
来る列車を弁当を食べながら待ちぼうけ(^_^;



7.
恵良の駅近くでちょっと好きな風景を見つけ
ました。もうちょっと町並みに風情があると
良かったのですが・・・(^_^;



8.
野矢駅・・・久しぶりです。俯瞰ポイント下には
既に数台。今更間に合わないだろうと駅に行っ
てみれば列車は既に到着済みでした(^_^;



9.
とうとう予定外の湯布院まで来てしまいました。
ここまでかみさんを引っ張ってきた言い訳は
「帰りに山恵の湯に行くには湯布院からなら
ちょうど帰り道?になるから・・・」。方向音痴
の人にだけ通用するまやかしです(^_^;



10.
お風呂の帰り、またも恵良駅近くでウロウロ(^_^;



11.
かみさんが見つけたお宮の参道に咲いていた梅を
入れてみました(=^・^=)


ゆふいんの森~日田彦山線へ

「ゆふいんの森」が日田彦山線にやってきま
した。たぶん2009年の3月以来ですが
生憎と平日の運行。前回撮り損ねていました
ので、直方での仕事を利用して採銅所廻りの
遠回りで往復(^_^;

1.
1年ぶりのゆふいんの森との再会です。そう
言えば久大本線にも暫く行っていません。明日、
国鉄色キハを追って行ってみようかな。



2.
金辺川の鉄橋、昨春と秋にライトアップが行わ
れたらしいですね。知らなかった・・・。またやっ
てくれないかなぁ・・・(^_^;



3.
一旦事務所へ戻った後、直方へ行くのに何故か
反対方向の採銅所へ。言わずもがな、彦山から
戻ってくるゆふいんの森に会う為です(^_^;
駅を発車してこちらへ向かってきました。



4.
それにしても陽炎が酷い・・・。



5.



6.
ここはかみさんに撮って貰いましたが、最初
一人っきりだったのが、列車通過時刻が近づく
につれて続々と追っかけさんが登場。



7.
乗客のみなさん、楽しそうですねぇ。乗り鉄
と撮り鉄の違いはありますが、気持ちは通じ
ているようですね(=^・^=)



8.
直方での仕事終了が17時半。中間の遠賀川
鉄橋を目指しましたが渋滞で通過時間に間に
合いそうにありません。撮影場所を鞍手の
田んぼに変更して待ち受けます。
それにしても、この雲さえなければなぁ・・・(^_^;



9.
乗客のみなさんを降ろした後ですから車内の
灯りは諦めていたのですが・・・嬉しい誤算(^_^)v


早春賦~西の雪国から・・・Vol.2

前回から随分間が開いてしまいましたが、
「早春賦~西の雪国から」の第2回目。
今回は夕暮れをテーマにお送りします。
直前の街の夕暮れの画とは全く雰囲気が
変わりました。

1月30日
この1週間前の寒波で積もった雪がまだ
残っていましたが、さすがにもう粗目雪
になってました。それでもまだこんなに
残ってるんですから、徳佐はやっぱり
雪国ですね(=^・^=)
そう言えば、先ほどライブカメラで徳佐
の様子を見てみたらまた雪景色でした。

1.



2.



3.



4.



2月7日
さすがにその後の降雪は少なかったようで、
2週間前の雪が日陰に残っているだけ。
それでも夕方には少し雪が舞い、周囲の山々
はうっすらと雪化粧。あっという間に融けて
しまいましたけど・・・。

5.



6.



7.



8.



昨日の夕方、久しぶりにぴたのり情報を見たら、
18日に「ゆふいんの森号」が久しぶりに日田
彦山線に入線するとのこと。2009年の春は
撮り逃していますので何とか行きたいところで
すが残念ながら平日・・・。追いかけは出来ません
が、朝夕の往き帰りに鹿児島本線を通過します
のでもし出来れば夕陽を撮らせて戴いたお寺さん
にまたお邪魔させて貰って・・・。ついでにもし
出来れば採銅所駅辺りで何とか・・・(^_^;
そう言えば師匠から「20,21日に長崎の
国鉄色のキハが来るんだって」と教えて貰い
ました。何だか慌ただしいけど嬉しい・・・(^_^;

※ゆふいんの森の時刻表です。いつもみなさん
から教えて頂いたり、ブログで拝見したりして
いましたので、たまには・・・(^_^;
ぴたのりからの丸写しですから、変更があったら
ごめんなさい、です<(_ _)>

2月18日
直方      0751
中間   0803 0824
折尾   0830 0832
黒崎   0840 0845
スペースワールド
     0850 0911
小倉   0921 0922
門司港  0935 0946
小倉   0958 1004
石原町  1023 1104
採銅所  1114 1144
田川伊田 1155 1223
池尻   1232 1248
添田   1258 1301
歓遊舎ひこさん
     1304 1305
彦山   1314 1402
歓遊舎ひこさん
     1408 1409
池尻   1421 1424
田川後藤寺
     1429 1431
採銅所  1448 1459
城野   1520 1522
西小倉  1528 1538
小倉   1540 1543
門司   1549 1552
門司港  1559 1629
門司   1635 1638
小倉   1644 1647
西小倉  1649 1651
スペースワールド
     1700 1705
陣原   1715 1723
中間   1733 1810
直方   1821

夕景~街の灯

2月9日と10日、西の空が赤く染まりそうな
気配。この夕景を臨む知り合いのお寺さんの
境内にお邪魔して、連日撮影してきました。

1月9日
1.
前日まで続いていた曇り空が一気に晴れて、
昼間は仕事の移動中に遠賀川の土手で少し
撮りました(前回の記事)が、今度は事務所
に戻った頃から西の空が赤く色付き始めま
した。これは行くっきゃない!?と前述の
お寺さんの境内にお邪魔して撮影お願いの
ご挨拶をしている間に・・・あっという間の
落日でした(^_^;



2.
この日、天気は良かったのですが風が冷たくて
日没と同時によりいっそう体感気温もマイナス。



3.



4.



1月10日
5.
この日は前日の失敗を踏まえて、早めに出発。
まだ仕事をしていた皆に「ゴメン、ちょっと
お先に」。かみさんには「帰りに買い物をして
帰ろう」と誘惑?して連れ出しました(^_^;



6.



7.



8.



9.
前日と比べて気温は少し高め。それでも日が
落ちて30分近く経つとグンと冷えてきました。
次の貨物まであと25分・・・。



10.


春の息吹~筑豊電鉄遠賀川鉄橋

2月9日、直方での仕事の途中、久しぶりの
好天気に誘われ鉄橋の見える土手でお昼の
お弁当。30分ほどしか時間がなかったので、
今度は11日の仕事が終わってから再度駆け
つけました(=^・^=)

1.
9日から11日まで、久しぶりの好天気続き。
そんな時に直方でお仕事。ラッキーでした(=^・^=)



2.



3.



4.



5.
菜の花の傍にいると時たまいろんなハナバチが
飛んできます。カメラで捉えようとしてもなか
なか捉えられませんでしたが、このミツバチ君
は「さぁどうぞ」と言わんばかりに花に夢中で
した(^_^)v



6.



7.
この花に何故オオイヌノフグリなんて名前が付い
たんでしょうね。ネットで見ると種が犬の陰嚢に
似ているからだとか・・・。ちょっと可哀想。



8.



9.
帰りは山越え。その道中、藪の中に紅梅が・・・。


早春賦~西の雪国から・・・Vol.1

7日、久しぶりにトワイライトEXPと宇部線の
広島色を撮りに行こうと出かけましたが、途中
で道路情報のライブカメラで徳佐の雪景色を
見たのが運の尽き?(^_^;
トワイライトEXPの撮影は中途半端になるわ、
宇部小野田線は闇鉄になるわ・・・。その上、徳佐
に着いてみれば、深夜早朝に積もった雪はもの
の見事に雲散霧消していました(^_^;

1.
「春は名のみの・・・」。立春ですが、寒さはまだ
まだ続きそうです。どうやら暖冬はもう少し先に
なりそうですが、撮り鉄風景派としては季節感を
感じられてニッコリです(*^_^*)(^_^;



2.
早春賦と言えば安曇野ですね。規模こそ違います
が、盆地状で周囲をぐるりと山に囲まれたこの
阿東の地は、この詩のイメージにぴったりです(=^・^=)



3.
宇部小野田線での夕景を撮ろうと宇部に向けて
走っていると、地福で凸が・・・。思わずUターン
して徳佐まで追ってしまいました(^_^;



4.



5.
結局夕方にやってくる上り列車を徳佐で待ち
受けて、列車と一緒に新山口方面へ(^_^;



6.



7.
追っている間に日がどんどん傾いてきました。



8.
やっぱり空気がピ~ンと張り詰めたような時季
の朝夕の斜光線は佳いですねぇ・・・(*^_^*)


津和野~雪模様

1月30日の続編です。徳佐での撮影の後、
そのまま残って夕景を撮るか、津和野か
牧が野で撮るか。次の列車までまだかなり
の時間がありましたので、取り敢えず廻っ
てみようと津和野方面へ走りました。
牧が野付近はまだ工事のまっただ中。そこ
をパスして行った野坂峠にニューポイント?
出現!(^_^;

1.
毎度お馴染み、野坂峠の俯瞰撮影ポイント。
ここで雪景色を撮ったことが無いような・・・。
そう言えば、徳佐が雪景色の時でも津和野
にはほとんど雪が無い、なんてことがよく
ありました。今回はこちらにもかなり降っ
たようです。



2.



3.



4.



5.
ここは野坂峠の俯瞰撮影ポイントからちょっと
登った県道沿い。俯瞰ポイントの人混みを避け
て時々竹林の隙間から何度か撮って掲載した
ことがありますが、今回の大雪で竹がかなり
折れており視界が広がっていました。足下は
見えませんが、なんと津和野駅のキハが見えて
ました(=^・^=)



6.



7.


徳佐~冬景色

1月24日、吹雪の中で山陰を走り回った後、
いつも立ち寄る大河内温泉の「いの湯」へ
向かったのですが生憎の臨時休業。そうです
よね、こんな吹雪の日に車を走らせる物好き
は・・・ここにいましたね(^_^;
と言うことで、30日の午後から海峡を渡って
宇部~小野田線を回り温泉に行く予定だったの
ですが、徳佐のライブカメラを見ると田んぼは
まだ真っ白。「これは行くっきゃない!」(^_^;

1.
チャンスは夕方までの下り2本と上り1本の列車。
と、通過までまだ5分はあるはずなのに踏切が
鳴りだしました。そこへ現れたのは時刻表に無い
上り列車。「いくら何でも早く来ることはない筈
だから、1時間以上の遅延か」。後で合流した
かみさん曰く「回送列車じゃない?」アハハハ・・・(^_^;



2.



3.



4.



5.



6.
ここから下り列車です。区別が付かない?ですね(^_^;



7.



8.



相も変わらぬ雪景色ですが、青空の下はやっぱり
気持ち良いですねぇ。次回はこの続編、またまた
津和野の雪景色です(^_^;<(_ _)>
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR