FC2ブログ

トワイライトEXP~山陰北浦は夏景色

本日、トワイライトEXPが山陰路にやって来ま
した。待望久しい長編成の客車列車です。
実は先週まで山陰も凸の重連だと勘違いして
いましたので、真相が分かってちょっとがっかり
ですが、でも萩と益田の間を走ってくれますから
そのがっかりを補って余りある嬉しさです。
その惣郷川橋梁は当分封印して、人出が少し落ち
着いてから行こうと思います。伯備線の重連は
木次線の紅葉と抱き合わせで・・・と誰かさんに
お願いしてみようかしらん(^_^;

1.
石畑峠からいつも見下ろしている黒井村駅東側の
田んぼを横切る山陰本線。まだ近くで見たことが
ありませんでしたので撮影前に行ってみました。
なかなか良さそう・・・。お一人、先客がおられて
こちらを気にされている様子でしたので「本番は
峠の上から撮りますので・・・」(^_^;
どんな画を撮られたのか、ちょっと気になります
ねぇ(=^・^=)



2.



3.
来ました来ました。ここはほんのちょっとしか
見えませんので、時間が近づくにつれてじっと
見つめていましたので「疲れたぁ」(^_^;



4.
台風の影響で風に煽られまくり。ガードレール
の柵にしがみつくようにして撮りましたので、
傍を走る車のドライバーさん、「こんなところ
で何してるんだろ?」と思ったかも・・・(^_^;



5.



6.
ぴたのりを見ると黒井村駅で数分の停車をする
模様。ひょっとしたら・・・と福江駅裏の田んぼへ
走りました。到着して「さて、どこで構えようか」
と車を降りた途端に現れました。50mダッシュ
して、何とか「撮っただけ!」(^_^;



7.



8.
福井駅と安岡駅の間の線路を見下ろす丘の上。
もし機会が有れば上りを撮りたいのですが、
平日ですねぇ・・・。



9.



これで懸案だった峠からの画はひとまず終了。
次は何処かの線路際で・・・と思っていましたが、
どうやら黒井村駅横、好いかも・・・(=^・^=)
スポンサーサイト



石畑峠からの夕陽~山陰本線

先日からしつこくお届けしている川棚の展望台
からの眺望。トワイライトEXPを撮れないかと
仕事帰りに通算4回目の下見を兼ねた回り道(^_^;
因みにこの展望台があるのは石畑峠だそうです。

1.
24日に下関市役所での仕事を終え外に出てみる
と、雲が切れて青空が広がっています。かみさん
に頼み込んで川棚方面へ。
展望台からの眺望の方が広いのですが、肝心の山陰
本線が見えるのはほんの一部。と言うことで展望台
から道路沿いに峠方面へちょっと場所移動。
それにしても、やっと夕陽にお目にかかれました(*^_^*)



2.



3.



4.



5.



6.



7.



ここから先はおまけ?です(^_^;
8.
時間は前後しますが、23日も下関で仕事でした。
その後、大河内温泉に回り道。その帰りに夕陽が
出そうだと犬鳴海岸でちょっとだけ・・・(^_^;



9.
夕陽は不発でしたが・・・(^_^;



10.
こちらが展望台からの眺望です。線路まで約3km。
遠いですねぇ・・・(^_^;


風に吹かれて・・・右往左往(^_^;

20日の午前中、川棚温泉駅の近くで仕事。
当然?真っ直ぐ帰宅するはずもなく、強風に
煽られながらあっちこっちへ(^_^;

1.
当初予定では午前11時に仕事が終わる算段
でしたが、少し長引いて前回記事でご紹介した
この川棚の展望所に到着したのは11時25分。
次の列車が来るまであと15分ほど。しかし
トワイライトEXPを福田の里で撮るにはもう出発
しないと間に合いそうにありません。結局ここ
では列車無しです(^_^;



2.
トワイライトEXPの通過予想タイム10分前に
到着。本当は石山の俯瞰に登りたかったのです
が、向かっている最中に通過してしまうおそれ
とヤブ蚊を危惧して諦めました。判断は正解。
およそ5分後にやって来ました(^_^;
それにしてもこの日の風はきつかったです。



3.



4.
嘉川付近にやって来ました。土地勘が全く無い
のでウロウロしていると踏切が点滅して上り
普通電車が通過。3分後にまた点滅。今度は
下りだろうと高をくくっていると・・・トワイ
ライトEXP参上!。慌てて車を停めて撮った
ところは「車両進入禁止」の標識の真ん前。
列車のど真ん中に入ってしまいましたので
大トリミングしています<(_ _)>(^_^;



5.
こうなったらもう1カ所。と欲張ったのが
仇となって四辻駅先で強風に体を弄ばれて
手振れ量産?の大失敗。更に高速道路で戸田
まで追いますが、田んぼの横に着いたところ
でカメラを取り出している間に目の前を通過。
これで諦めて真っ直ぐ帰ればよいものを・・・と
言うことで、徳佐にやってきました(^_^;



6.
十種ヶ峰は生憎雲の中。いつもと少し違う立ち
位置から後追いで狙います。ここも風が強くて
SSを1/20に変更。



7.
更に地福の先へ。



8.
山口線の最後は篠目駅到着直前の姿を仰瞰(と言う
日本語は無いらしいのですが・・・(^_^;)しながら
ズーム流し。1/20だと動感があまり無いですね。



9.
山口線を後にして向かった先は長門。トワイ
ライトEXP山陰コースの下見です。そして長門
粟野付近まで来ると西の空が少し赤くなって
きました。
「これはひょっとすると夕陽を拝めるかも」。
向かった先は1の写真を撮った川棚の展望所
傍の道路脇。ところが近づくにつれて雨は
降ってくるわ、風は益々強くなるわ・・・。
夕陽どころじゃなくなってしまいました(^_^;


梅雨の晴れ間に~山陰の夕暮れ

もう随分前の撮影ですが、「記事が無くなった
時の穴埋めに・・・」と先送りしている間にアップ
するタイミングを逃してしまいました。
梅雨明け間近、のニュースを見て「まだ間に合う!
急がなくっちゃ」(^_^;

6月16日
1.



2.



3.
トワイライトEXP山陰編が始まればとても寄り
つけなくなりそうな犬鳴海岸の撮影ポイントから
の眺め。
ちょうど咲き始めたネムの花が輝いているのを
見つけて、初めて崖を登ってみました。



4.



5.



6.
シルエットになったのは良いけど「どれが列車
なのか判らない!」(^_^;



6月22日
7.
この日は生憎の曇り空。川棚での仕事を終え久し
ぶりにこの展望所にやってきました。雲の切れ間
から夕陽が顔を覗かせてくれるのを期待したので
すが・・・黄砂とPM2.5でぼんやりしたまま(^_^;



8.
秋になって田んぼが黄金色になったらトワイライト
EXPのあの緑色の車両が目立ってくれそう・・・(=^・^=)



7月3日
9.
大河内温泉で風呂に浸かった帰り、田んぼの水鏡
を期待して真っ暗な道路で待機。ところが「水鏡に
ならない!」。列車が走り去った後、フラッシュを
焚いて撮ってみると・・・田んぼの水がほとんど干上が
ってました(>_<
(^_^;



さぁ~て今夜は洞海湾で花火大会です。孫もやって
きますので久しぶりに花火見物と行きましょうか(=^・^=)

山口遠征~梅雨の緑色

私にとっては遠征と呼ぶにはおこがましい位、
日常的に通っている山口線界隈ですが、関東と
関西から遠路はるばる来られたお二人にとって
は忙しい合間を縫っての正真正銘の遠征撮り鉄。
それまで、週末になると天気予報が外れて雨雲
を回避していたのに・・・実に残念な結果になって
しまいました。

1日目
1.
仁保地の踏切で、先客の撮り鉄さんの姿を隠す為
にかなり伸びてきた稲を隠れ蓑ならぬ前ボケに
使ってみました。う~ん、なんか今イチ・・・(^_^;



2.
第一阿武川橋梁先の田んぼで、ぐんぐんスピード
を上げてくるC57を待ち受けます。この遠い
距離ではズーム流しの効果もそれ程無いのに、
ついついやってしまってブレとボケ(>_<

それでも写真をアップしたのはこの田んぼの緑
と、かろうじてそれと分かる?、いや、分かり
にくいですね。紫陽花があったから・・・。
来年、流し撮りは止めて再挑戦してみよっ(^_^;



3.



4.
流し撮りをすると列車は止まっているけど周囲
の景色は流れてしまいます。それが躍動感にも
つながっているんだと思いますが、この景色が
同調してくれる時があります。風です。
手前の稲が汽車の進行方向に風でなびいている
様子が写っていました。以前、徳佐の田んぼで
経験して「もう一度」と思っていたのをすっかり
忘れていました。風向きと風の強さがほぼ合って
くれたようです(=^・^=)
これでもう少し汽車が綺麗に止まってくれてい
たら・・・(^_^;



2日目
5.
雨です。それもSLやまぐち号が長門峡駅に
到着時辺りから横殴りの土砂降り。思わず
「この嵐、おいらたちの後を付け廻してるんか!」。
そんな筈はないのですが、思わずぼやきたくも
なります(^_^;
尚、紫陽花の横にお一人撮り鉄さんがおられて
あまりに存在感が大きかったので、おられない
時の画をその箇所に被せて合成しています<(_ _)>(^_^;



6.
地福駅発車。もう嵐は止みません。HASSY
さんは車外に出て撮られましたが、カメラが
ずぶ濡れで画にならず。私は運転席から助手席
の窓越しに撮ったのでレンズが塗れずに撮れま
した。



この後、徳佐駅発車を撮ろうとした時に助手席
側の前後の窓を開けた途端、雨が吹き込んで
助手席や後部座席のみなみかぜさんはもちろん、
運転席の私のところまでびしょ濡れ。これで
いっぺんに3人揃って撮影意欲をなくしてしま
いました(-_-)(^_^;

山口遠征~瀬戸の海辺にて Vol.2

今回の遠征でのメインテーマは「四郎谷の海辺」。
そこでブロ友さんと別行動の時に「瀬戸の海辺」
もちょっと写してきました。

1日目
1.
瀬野八でEF66を撮った後、山陽自動車道
で岩国ICへ。そこから海岸線に出たところ
で前々から気になっていたこのカーブで列車
を待ちます。
上り普通電車を見送った後、やっと下り列車
が来る気配。やって来たのは先ほど瀬野八で
撮ったEF66-111。思わずニッコリです(*^_^*)



2.
大畠瀬戸近くの漁港の波戸から。9月にもう
一度トワイライトEXPが瀬戸内経由で大分に
来るようですから、ここはどうかとやって
来ました。ここで釣りをしながらトワイライト
・・・良いかも(^_^;



3.
意外と海岸線沿いを走っていない山陽本線。
以前、広島からの帰りの夕闇迫る時刻にこの
海沿いを走っていると、土手の上をゴーゴー
という音と共に貨物列車が走り抜けていき
ました。
以来、いつかここで、と思いながら夜中の
通過ばかり。やっと明るい時間に列車を撮る
ことが出来ました。今度は貨物列車を・・・(*^_^*)



4.
HASSYさん、みなみかぜさんと翌日の
トワイライトEXP捕獲の為の下見に登って
きました。



5.
お二人に無理を言って貨物列車が来るのを
待ちます。が、通過予想時刻を10分過ぎ
てもやってきません。その上、足下から
何かが這い上がってきて大騒ぎ。
でっかいムカデでしたが、ピリピリした
だけでどうやら噛まれずに済んだようです。
みなさんもここに立たれた時はどうぞお気を
付けて・・・<(_ _)>(^_^;



2日目
6.
本番の日の朝、雨が降り続いています。予報
は曇りだったのに・・・。私は海岸線で撮ること
を選択しましたが、お二人は予定通り俯瞰撮影
地へ。



7.
雨は小康状態、どこで撮ろうかウロウロして
いると線路の向こうから「kamisan!」。
ひろぼ~さん、ホントお元気です(*^_^*)



8.
4人で挨拶していると電車通過。思わず手持ち
のカメラを上に向けて「カシャ!」



9.
通過直前の土砂降りは何とか少し収まってくれ
「良かったぁ~」。ホントはちっとも良くない
んですけどねぇ・・・(^_^;



10.
急いで護岸の内側に移動して「カシャ!」。


山口遠征~梅雨空と睨めっこ Vol.1

ブログ友のみなみかぜさんとHASSYさんが
久しぶりに揃って山口に遠征。そこで撮影を
ご一緒することになって私も一応遠征です。
と言っても、普段の行程でも1時間強ですから
遠征とは名ばかりですが・・・(^_^;

1.
かみさんのおふくろさんが腱鞘炎の手術をした
とのことで、急遽金曜の夜に広島行き。その
道中、関門橋で見事に焼けた梅雨の夕焼けに
出会いました。あと10分早く辿り着くことが
出来ていたら、空一面が真っ赤に燃えていた
はずなのですが・・・残念!



1日目
2.
広島から合流場所に行く前にちょっと早朝の
瀬野八に寄り道(^_^;
この列車、また後ほど海岸線で遭遇です(=^・^=)



3.
大畠瀬戸にちょっと?寄り道。道草が多すぎ(^_^;



4.
先ずはHASSYさんと合流後、みなみかぜさん
を迎えに行くまでの待ち時間を利用して仁保へ。



5.
長門峡駅先の田んぼでSLの撮影はお終い。ここ
から宇部空港へ迎えに行ったのですが、宇部道路
に入ると車の流れはスイスイ。予定より30分近く
早く着いて「しまったぁ!徳佐までSLを追えば
良かった」(^_^;



6.
今回の遠征の第一目標がここ四郎谷の入り江越し
の俯瞰撮影。無事に辿り着くことが出来ました。
こいわし君、2@jさん、ありがとうございま
した<(_ _)>
因みにこの時には既に小雨がパラパラ。明日の
トワイライトEXP通過時の天気予報は曇り。
ちょっと心配ですねぇ・・・。



2日目
7.
危惧していた天気予報の裏切り?がものの見事
に当たってしまいました。しかもなんと最悪の
土砂降りです。通過直前には水煙で全く見えな
くなってしまいましたが、通過時に若干持ち直
して何とか見える程度に・・・。
ちょうどここへ来られていたひろぼ~さんと
「なんでこうなるの」(>_<

それにしてもひろぼ~さん、タフですねぇ(^_^;



8.
四郎谷俯瞰に絞っていたみなみかぜさんの落胆
ぶりは真にお気の毒。お昼過ぎには帰らないと
いけないそうなので、せめて久しぶりに煙だけ
でも・・・とHASSYさん共々山口線に転進。
長門峡到着時は小雨だったのですが、なんとSL
がやってくる直前にまたしても強風と土砂降り。
その後徳佐まで追いましたが嵐は収まらず、車の
窓を開けて撮ろうとしても雨が吹き込んでレンズ
は濡れ鼠。とうとうHASSYさんまで「今日は
もう諦めて帰ります」。お二人にとっては何とも
残念な遠征になってしまいました。
今回はお二人にはいろいろとお世話になりました。
ブログ上からですが、御礼申し上げます<(_ _)>



9.
お二人を新山口駅まで送った後、junshowさんの
ブログで拝見した撮影ポイントへ向かいます。
辿り着いた時には息も絶え絶え。でも絶景が
待っていました。
空気の澄んだ冬の早朝、ここから日の出を撮って
みたくなりました。元旦、山口線に行く前にここ
から初日の出、なんて良いかも(=^・^=)


梅雨の晴れ間~田んぼに斜光線

夕日と言えばやはり秋でしょうか。梅雨のこの
時季、日が長くなって夕日を撮ろうと思うと
いつの間にか午後8時を過ぎてしまい、そんな
時は決まって夕食に大遅刻(^_^;

6月27日
1.全て鹿児島本線・赤間~東郷
宗像での仕事帰りに、以前目を付けていた
撮影ポイントに寄り道。小雨の降る生憎の
天気でしたが、田植え直後の佳い雰囲気(=^・^=)



2.
夕刻に用事があるのでこの日はあまり長居を
せずにこれで引き揚げ。



7月1日
3.
福間での仕事を終え、帰りは最初からここを
目指します。今日はかみさんが一緒ですから、
安心して長居が出来るかと思いきや「夕飯が
遅くなるから・・・」。それでもなんだかんだと
「夕日になるまで・・・」1時間粘りました(^_^;



4.
やっぱり明るい陽射しは撮りやすくて良い
ですねぇ(=^・^=)



5.
先客が引き揚げられましたのでちょっとお邪魔
してみました。う~ん、佳いですねぇ(=^・^=)



6.
同じ列車をかみさんは元の位置から。



7.
久しぶりに青と白のツートンカラーEF81。



8.
それをかみさんが横からシルエットで(=^・^=)



9.
先ほどまでちらほらだったトンボが急に増えて
きました。かみさんがしつこく追っていたので
それを口実に10分延長(^_^;



10.
と言うことで、かみさんがしつこく撮っていた
トンボを2題(*^_^*)



11.


日の出から夕暮れまで~厚東川の夕暮れ Vol.4

久しぶりの厚東川の鉄橋です。しかもこんな
青空は初めて。と言うことで、当然こんな夕日
も初めてでした(=^・^=)
ただ、出来れば空がもうちょっと赤く焼けて
くれたら・・・(^_^;

宇部線
1.



小野田線
2.



3.



4.



5.


結局やってきた4便全ての列車が辛子色。確か
まだ2両、広島色が残っていると思ったのです
が・・・。もう既にいなくなったのか、それとも
たまたまやって来なかっただけなのか・・・。

日の出から夕暮れまで~山口線に沿って Vol.3

トワイライトEXPと戸田で別れ、山口線を目指し
ます。こいわし君のナビで徳地~大原湖を通って
名草へ抜け、時刻を見るとSLやまぐち号はまだ
地福に停車している時間です。さてどこで撮ろう
か・・・と考えながら走っているとナント!ガス欠
警告表示(>_<

結局ガソリン補給で時間を食ったので徳佐は諦め、
懸案の鷲原を見下ろす青野山を迂回する峠道へ。

1.鷲原
せっかくこいわし君を案内してきましたが、予想
通り?・・・煙が無い!(^_^;



2.牧が野



3.



4.



5.篠目 田代踏切



6.朝田



7.


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR