FC2ブログ

日の出から夕暮れまで~山陽路 Vol.1

日曜日、広島のブログ友(と言っても私の息子
くらいの歳ですが・・・)のこいわし君と山陽路を
巡ってきました。先ずは目次から(^_^;

1.大畠瀬戸 大島大橋
トワイライトEXP以上にこの光景を撮りたくて
橋の近くで車中泊。日の出にはちょっと間に
合いませんでしたが、雲に邪魔される直前に
上り貨物列車がやってきてくれました(^_^)v



2.周防大島 飯の山
トワイライトEXP、お分かりになりますかねぇ・・・。
サイズ、かなり大きくしています。
あっ!庇が被ってる(^_^; 屋上の混雑を予想して
見晴台の2段目から撮りました。取り敢えず屋上
にも上がってみれば良かった・・・(^_^;



3.島田駅の近く?らしい(^_^;
ここでなんとひろぼ~さんと遭遇。この直前に
車中で「広島からの追っかけで1日で17カ所も
撮影したそうだけど、もう何度も遠征されている
からまさか今日は来てないやろ」と話してました
のでもうびっくり。
それにしてもホント、あの細い体でタフですねぇ(^_^;



4.戸田 四郎谷
海辺を走るトワイライトEXPを俯瞰で撮る場所を
下見しようと峠を下っていくと・・・なんと鉄橋
手前の空き地は満杯。トンネルに通じる道には
駐車場所がないほどにズラリ。漁港入り口にも
撮影者がいて進入し難い状態。
何度もここに来てますが、こんなの初めてです。
これまでここで出会った最高人数、二人ですよ。
トワイライトEXP人気、未だ衰えず、ですね。
結局下見は諦めて私は峠から俯瞰です(^_^;
因みにこいわし君はこの背後の山からの俯瞰。
そこからの俯瞰写真、楽しみです(=^・^=)



5.牧が野
戸田以西は又の機会にして山口線に転進です。
牧が野で紫陽花を見つけて試し撮り。でも
何かいまいち・・・。再度の転進決定!(^_^;



6.篠目 田代踏切
普段はかみさんに頼んでいる正面撮り。そこ
そこの煙は出るだろうと思っていましたが、
この煙ならまぁまぁ・・・でしょうか?
案内した甲斐がありました(=^・^=)



7.山口市朝田
間に合わないかも・・・と半ば諦めながらも朝田の
田んぼを目指していたら、信号で停まった時に
何気なく後ろを見ると何処かで拝見したような
運転手さん(^_^; wingoodさんでした。どうやら
同じ場所を目指しておられるようです(=^・^=)
到着するとカメラマンがお一人。どうやら間に
合ったようです。ホッとした瞬間、駅発車の汽笛
が鳴り響きました(=^・^=)



8.
早朝からの撮影で少々お疲れ。こいわし君に「今日
はまっすぐ帰るので、その道中の好きなところで
降ろしてあげるよ」。本由良付近を希望したので
送っていく途中、空から雲がどんどん無くなって
青空に・・・。「ごめん、小野田線に行こう」(^_^;
列車は辛子色ばかりでしたが、良い夕日に逢えて
好いラストを飾れました。因みに後で聞いたら、
こいわし君は先週もここに来ていたそうで、真に
申し訳ないことでした(^_^;(=^・^=)


スポンサーサイト



梅雨に紫陽花はよく似合います

梅雨、この季節に合わせるように色とりどりの
紫陽花が咲き競ってます。ホント、雨の情景に
紫陽花はよく似合いますね。
と言うことで、仕事の往き帰りにアジサイの
咲いている平成筑豊鉄道沿線をウロウロ(^_^;

6月11日
1.



2.



3.



6月17日
4.



6月20日
5.



6.



7.



8.


梅雨の晴れ間に・・・緑のトンネル

(予約投稿です)
緑のトンネルの中で流し撮り。大山第3踏切と
田代踏切から篠直の間にある鉄橋で撮影。

1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.
田代踏切から篠直へ向かう姿を動画でもどうぞ(*^_^*)
前半は篠直側から田代踏切方向を撮ったもので、
後半はその姿を横から撮ったものです。

https://www.youtube.com/watch?v=rGUvAtY-IsI
少々?いえ、大変手振れが酷いのですが・・・(^_^;

梅雨の晴れ間に・・・煙三昧は晴れのち曇り(^_^;

6月14日、この日は久しぶりにブログ友
okam5311さんと一緒に撮り鉄です。

1.
先ずは最近人出の少ないという宮野の大山
踏切方面へ。途中、いろいろな撮影ポイント
を教えて戴きながら辿り着いた最初の撮影地
は大山第3踏切。期待の煙は途中から白っぽく
なって「あらら・・・」(^_^;



2.
ところが踏切に近づくにつれて煙が濃くなって
きます(^_^)v



3.
次は私がokamさんをご案内する番です。
向かった先は篠直を逆方向から眺める「逆篠直」。
下り坂なのになぜか時たま爆煙を拝めます。
ただ、スピードが付いて下ってきますので
煙が高く上がることはほとんどありません。
ある意味、ここだけで正面方向から見ること
が出来る爆煙です。
そして田代のサミットを超えてから顔を覗か
せたその頭上に「爆煙の予感」(*^_^*)



4.
期待に違わぬ煙にokamさんもニッコリ(*^_^*)
煙を動画でご覧になりたい方は、どうぞこちらへ↓
http://blogs.yahoo.co.jp/okam5311/39701922.html



5.



6.
長門峡の道の駅前。さすが?に梅雨ですねぇ。
ギャラリーが少ない。おまけに煙も薄い(^_^;



7.



8.
この並走の動画もokamさんのブログに掲載
済みです(=^・^=)


梅雨の晴れ間に・・・四郎谷から山口線へ

13日の土曜日、久しぶりの師匠からお誘いに
喜び勇んで出かけましたが、欲張って早朝の
四郎谷で藪こぎをして体力を使ってしまった
ようで、仁保の山登りでダウン。師匠には大変
ご迷惑をおかけしました(^_^;

1.
日の出は午前4時55分。もうとっくに過ぎて
いますが、山陰になっていますのでここから
朝日を拝めるのはもうちょっと先。



2.
さらに沖合の岩場に移動したところへ貨物列車が
やってきました。雲の隙間から斜めに射し込む
光と黄砂で余計に見づらくなってしまいました。
それでも目を凝らして何とか見てみると、なんと
ゼロロク。アンドロメダさんの記事を見るとどう
やらEF66-30だったようです。
もうちょっと線路寄りで待っておけば良かった・・・(^_^;



3.
俯瞰撮影の出来そうな岬の高台を探して藪こぎ。
その最中に貨物列車の走行音。慌てて樹間の隙間
から隠し?撮り(^_^;



4.



5.
仁保のトンネルからSLが出た瞬間を見逃しました。
師匠が「出てきたよ」。ところがカメラを向けて
ファインダ^を覗いてもどこにいるのかよく判りま
せん。結局ご覧の通りです(>_<




6.
唯一機関車だけが見える藪の隙間。まるで「ちょっと
だけよ」と言われているような・・・(^_^;



7.
途中の走行姿は全く見えません。ここの下の田んぼ
から正月に同じような光景を見上げていたことを
思い出します。
でも、樹々の頭の上から煙がもくもく湧き上がり
ながら移動していく様が何とも愉快です。これが
雪景色や新緑の頃ならもっとよく見えるでしょうね。
次回は途中でくたばらないようにちゃんと登らな
くっちゃ(^_^;



8.



9.



10.
田代踏切先で流し撮り。この後、いつもなら大歳
辺りまで追いかけるのですが、明日があるので本日
はここまで(=^・^=)


梅雨の晴れ間に撮り鉄三昧 INDEX

撮影、と言うと「週末だけ雨が降る」と言う
パターンが多かったように思いますが、今季
の梅雨はこれまでのところ「週末になると梅雨
の晴れ間」と言うパターンが続きました(*^_^*)
さて13日(土)に師匠(タブレットさん)と、
そして14日(日)にokam5311さんのブログ
開設時からお世話になっているお二人とそれ
ぞれ行動を共にさせて戴けることになり、山口
線界隈で撮り鉄三昧に行ってきました。

13日
1.
師匠と落ち合う前に早朝の四郎谷の海岸線に
やってきました。仮眠1時間。まだ眠い・・・(^_^;



2.
苦闘30分。重たい体を支えきれない弱い足を
何とかだましだまし登りましたが、途中でとう
とう動けなくなりました。その間、師匠は撮影
ポイントの確認のため麓まで往復。何とも羨ま
しい身軽さです。しかも登りは三脚を持って
戴き下りはザックまで・・・(^_^;
当分、ご迷惑をかける訳にはいかなくなりま
した。師匠、大変お世話になりました<(_ _)>
ところでここからの眺め、キハはよく目立つの
ですが、SLは車体が濃くなった緑に溶け込ん
でしまった上に黄砂やPM2.5の影響で視界
不良も重なってどうも今イチ・・・(>_<
(^_^;
新緑の頃や雪景色の方が良さそうですねぇ・・・。



3.
午後は師匠とは別行動。先ずは徳佐から。



4.
田代踏切から篠直へ向かう途中の鉄橋で、毎度
お馴染みの木流しです。



14日
5.
okam5311さん(以下、okamさん)と合流後、先ず
向かったのは大山第三踏切。以前、一度連れて
きて戴いたことがありましたが、あまりの人出に
恐れをなして退散しました。今回は先客がお二人
だけ。煙を期待しながら待ったその結果は・・・
(続きます(^_^;)



6.
逆篠直(逆篠ではありません)で煙を満喫した後、
渡川~三谷間にある民家の庭先の花を撮らせて
戴こうと向かいましたが、もうすでに満杯。仕方
なく?並走することに・・・(^_^;
その並走でかみさんが車中から手を振るとたくさん
の乗客のみなさんから返して戴きました。
そんな中の一枚。小さなお子さんを連れた若い
お母さんのようですね。この後、微笑みながら
お子さんと話している様子が何とも微笑ましか
ったわ・・・と、かみさんが申しております(=^・^=)



7.
徳佐S字で短区間の並走をした後津和野へ。しかし
タッチの差で撮り逃がし昼食。そこでokamさんに
「ちょっと鹿野まで付き合って戴けませんか?」。
了解を戴いて向かった先は鹿野の「天神山公園」。
目指した花はササユリ。自生ではなく移植されて
きたものだそうですが、何とも可憐です。
ただ、咲いている場所が非常に解りづらく、また
撮影しにくい地形です。今度は長野山緑地公園の
自生のササユリを撮影に行きたいですねぇ(*^_^*)



8.
午後からは牧が野での並走の後に再度篠直の下流?
を目指します。途中、長門峡発車とぴったり重なり、
しかも並走する車列に囲まれてやむを得ず?並走へ(^_^;
そう言えば以前から一度、足回りの駆動系を大写し
で撮ってみたいと思っていました。目の前で忙しく
連結棒や車輪が動く様はやっぱり迫力があります(=^・^=)
と言いながら、私は運転中ですから見られません。
かみさんに動画を頼んだつもりでしたが伝わって
なかったようです(^_^;



9.
9521レで撮り損なった民家の花を撮影させて
戴きに三谷へ引き返します。お家の方に断って、
道路端からキハが来るまでの間「ああでもない、
こうでもない」と言いながらシミュレーション。
子供さんに遊んで貰いながらの楽しい待ち時間
でした(=^・^=)


豊後森機関庫にSL (*^_^*)

朝刊を見ていたらかみさんが「ローカル欄、見た?」
「うんにゃ、まだだよ」「見てご覧なさいな」
紙面を広げるとちょっと嬉しいニュースが眼に
飛び込んできました。
玖珠の豊後森機関区の扇形車庫。これまで張り
ぼてのSLが置いてありましたが、いよいよ本物、
それも直方汽車倶楽部が玖珠町からの依頼で修復
した96が展示されるそうです。久大本線に行く
楽しみが増えましたねぇ(=^・^=)

取り敢えず、朝日新聞の記事のURLを貼り付け
ましたので、興味がお有りの方はどうぞご覧くだ
さい。

記事のURL↓

http://www.asahi.com/articles/ASH694T3MH69TGPB00C.html

尚、ログインしないと記事の全文を読めないよう
ですが、そのまま丸写しという訳にも行かないので、
読めない後半部分をかいつまんで書いてみます。

【10日未明にトレーラーに積み込んで直方市を出発。
 旧豊後森機関庫に運び込み、その後、組み立て作業
 や各部の仕上げ作業をする予定。
 汽車倶楽部の江口一紀代表は「このSLを残したい
 との思いで、メンバーと修復をした。SLを見る人
 に喜んでもらいたい」と話されたそうです】

ホタルの里で夜汽車~渋木・福田

福田の里での撮影を終え、向かった先は美祢線
沿線の渋木の里。昨年もここで撮ってホタルの
乱舞を見ることが出来ましたので、「夢よもう
一度」とばかりに足を延ばしました。

1.
西の空にまだ明るさが残る午後8時、ようやく
ホタルがあちらこちらの藪の中で点滅を始めま
した。どうやら今年も期待が持てそうです。



2.
長門行きの列車が10分近く遅れてやってきま
した。ホタルはかなりの数が飛んでいるのです
が、何故かカメラを据えている近くに飛んで
こず、群れの方向に移動すると散ってしまい
ます。
尚、列車は合成しています。



3.
厚狭行きの列車通過時間が迫ってきて、昨年と
同じポイントに移動してきましたが、この日は
上着を着込むほどの寒さ。せっかく温泉で暖ま
ってきたのに・・・(^_^;
ホタルも寒さのせいでしょうか、対岸の藪の中
でかなりの数が点滅しているのに一向にこちら
に飛んできません。
こちらも列車は合成です。



4.
因みにこちらは昨年の写真です。遊歩道の足下
には明かりを用意していてくださって大変助かり
ました。撮影に邪魔になるほどのことはありませ
んし、銘々が懐中電灯の明かりをあっちこっちに
照らされるよりはずっと助かります。

今回撮影している時、地元の方が様子見に来られ
この明かりのことを気にされていたので、てっきり
それで今年は点けてないのかと思ったら「バッテリー
の充電が間に合わなくて・・・」だそうです(^_^;

農繁期の忙しい中、ホタルと見物客の為にお世話
されているんですね。もし機会がありましたら
渋木の里へどうぞホタル狩りにお出かけください。
私ももう1回、行きたいのですが・・・。
もちろん、列車は合成です(^_^;



ここからは、少し時間を遡って5月29日の
福田の里での撮影です。

5.
まだ薄明かりの残る中、貨物列車がやってきま
した。桜の季節にここで撮った時はまだ真っ暗
で、てんで話しになりませんでしたが、さすが
に日が長くなって何とか撮れました。



6.
この列車は肉眼では全く「どんな機関車?」。
パソコンで無理矢理明るくしてみたら、なんと
ゼロロク。明るい時に来て欲しかった(^_^;



7.
ここまで真っ暗になるともう貨物列車は追え
ません。指を咥えてただ走行音を聞くだけ・・・。
でも時々電車が「おれもいるよ」(^_^;



8.
昨年、ここにホタルがいることは確認していま
したので、仕事を終えてからひとっ走りして
きたのですが、5月末ではまだ早すぎたようで
まだちらほら。でもいることは確認出来ました
のでまずはひと安心(=^・^=)



9.



10.
帰りしな、足下でずぅ~っと点滅していたホタル
を撮影、しようとしましたが、なかなかピントを
合わせられない上にぶれてしまい失敗。
葉に留まって動かないで点滅しているのが雌で、
飛び回って雌を探しているのは雄だそうですね。
どうやら、やっとここにも雄がウロウロ・・・(=^・^=)


福田の里での~んびり

6月6日、夕暮れにホタルを撮ろうと山口へ。
この福田の里にもホタルがいるのですが、撮影
には少々群れが小さいので夕方には美祢線沿線
の渋木の里へ移動することにして、の~んびり
撮影です(=^・^=)

1.
道端の溝の中に綺麗に咲いていました。近くに
東行庵のハナショウブ園があるのですが、人が
わんさか!(^_^;



2.
トワイライトEXPが走っている間にここで撮ら
なくちゃ(=^・^=)



3.



4.



5.



6.
ここの足下を流れる小川にも5月末に行った時
夕暮れと共にホタルがちらほら。夕暮れまで
粘ってここでホタルを撮るか、それとも渋木に
転進するか・・・。列車の本数はこちらが断然多い
ですが、ホタルは圧倒的に渋木・・・。



7.



8.



9.



ホタルが主目的ではありましたが、何処かの
沿線でハナショウブやアジサイが咲いてない
かなぁ・・・ということもあってここに来るまで
の間や渋木に移動する際にも随分キョロキョロ
したのですが、結局見当たらず。
九州の田舎道を走っていると、民家の庭先や
寺社の境内周り、それに田んぼ脇の湿地なんか
でハナショウブをたま~に見かけるのですが、
どうも今回の田舎道ではほとんど見かけません
でした。でもお陰で探す楽しみが増えました(^_^;

初夏のSLやまぐち号

5月31日、お宮参りを済ませてお嫁さんの
実家でご馳走を戴いた後、「あの~、ちょっと
行ってきても・・・」。かみさんは赤ん坊を抱っこ
してご機嫌さん。では一人で・・・(^_^;

1.
鷲原を見下ろす津和野の峠を目指しましたが、
津和野発車時刻にやっと徳佐到着。こうなれば
冬に雪景色を撮った「大きな木の下」に行き先
変更。



2.
徳佐逆S字を駆け下りてきました。結構良い煙を
出すこともあるのですが、この日はほぼ無煙(^_^;



3.
本当はもう少し下がって大きな木の全体を入れた
かったのですが、これ以上下がるとクヌギの枝が
邪魔をします。冬に撮った時はそんなこと無かっ
たのになぁ・・・と思いつつよくよく考えてみると、
「冬はみんな葉っぱを落としていたので見通しが
良かっただけなんだぁ・・・」(^_^;



4.
毎度気になっていた阿武川と支流の合流地点上流
の橋の上から。



5.
名草S字に進入してきました。見事?な無煙です(^_^;



6.
名草S字を抜けていくSLを後追い。進入時に
煙が無いのは諦めてますが、後追い時には煙を
たなびかせて去っていく後ろ姿が欲しかった・・・。



7.
朝田の田んぼまで追ってきました。最近ココで
okamさんがよく撮ってらっしゃるので期待しな
がら踏切まで来ると・・・いましたいました(=^・^=)
取り敢えずご挨拶だけして、農道を辿って田植え
作業中の田んぼの脇へ。田植機の手入れをされて
いる農家の方に了解を戴いて三脚を据えます。
駅発車時はいつもよりちょっと少なめの煙でした
が、途中から猛然と黒煙を上げ出しました。
撮影者(okamさん)へのサービスか!(^_^;



8.
ちょっと風が出て水鏡はいまいち。



9.
と思ったら、田んぼ左側はあまり風が当たって
ないようで、何とかちょっとだけ(^_^;



10.
作業の手を休めて手を振ってくださいました。
お話をしていてもとても好感を持てるお人柄で、
お陰で楽しい撮影になりました(=^・^=)



この後、久しぶりにお会いしたokamさんと歓談。
最後に撮影をご一緒してからもう3年近く経って
いたんですねぇ。今度は朝から撮影をご一緒する
約束をしてお別れしました(=^・^=)

因みに撮った写真を見ると、何か画がざらざら。
設定を確かめてみると・・・ISO800で撮ってたぁ!
室内で撮った時にISO800に変更していたことを
すっかり忘れていました(>_<
(^_^;
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR