FC2ブログ

田んぼの輝き~遠賀沿線

5月23日のキス釣りでちょっと?体力消耗(^_^;
翌日の日曜日は家でゴロゴロ。しかしあまりの
好天気にちょっとうずうずしてきました。再び
米粉パンを買いに行きがてら若宮と遠賀で撮り
鉄です。いったいどっちが目的???(^_^;

1.若宮
水鏡を撮りたくて新幹線沿線をウロウロ。ココ
が一番綺麗でしたが田んぼの位置が高い。左下
の田んぼはもう苗が伸びていて水鏡不可。更に
その左下が高さ的には一番可能性がありました
が、水が減っていて地面が半分露出。上手く
いかないモンです(^_^;



2.
水鏡を諦めて移動を開始した途端に目の前を
500系が通過。楽しみが一つ減りましたが、
調べてみるともう一便、来るらしい・・・。
慌てて俯瞰撮影ポイントへ。



3.
300mmは陽炎効果?と原因不明のボケボケ。
何かD7100の調子がおかしい。びしっと
ピントが合う時と合わない時の差はいったい??
と言うことでこれはかみさんのD5000+
140mmです(^_^;



4.遠賀
夕日を撮りたくて遠賀に移動してきました。
ちょうど夕日が山陰に隠れる直前でした。



5.



6.



7.



8.



9.
先週の日曜日、右からやってくる貨物列車は
銀釜でした。柳の下に二匹目のどじょうは・・・
いませんでした(^_^;



10.


スポンサーサイト



キス不釣(ふちょう)(^_^;

キス釣りの宣言をして出かけましたが、ものの
見事?に返り討ち。前回と違って丸坊主では
ありませんでしたが14匹。かみさんと二人で
50匹はいける、と思っていたんですけどねぇ(^_^;

1.
萩駅です。これまで何度も前を通っているはず
なんですが、ブログ友の日本一周さんのお陰で
初めてじっくり見ることが出来ました。まだ外見
だけですので、何れホームにも立ってみたいと
思います。



2.
今年二回目の・・・浜の名前、調べていませんでした(^_^;



3.
手持ちの時刻表に載っていない列車が通過。帰って
からネットで調べてみると、6月28日まで土日
限定で走っている快速列車だそうです。でもスマホ
の時刻表には載ってなかった・・・(^_^;



4.



5.



6.
結局ココの浜で昼過ぎの満潮まで粘ってみました
が二人で10匹。これで釣りを止めて山口線か
宇田郷に転進するつもりだったのですが・・・。



7.
結局、黄波戸近くの只の浜で再挑戦。いきなりの
連チャンで盛り上がったのですが・・・結局4匹(>_<

因みに、釣りあげたキスを握るとかなりの冷たさ。
昨年と違ってまだ水温が上がってないようです。



8.
黄波戸温泉でひとっ風呂浴びている最中、それ
まで曇っていた空に何と夕日・・・。風呂から上がる
とまだ残っていた残照を見て、ダメ元で東後畑へ
一目散。やっぱり駄目でしたが、風呂上がりの
火照った体に心地よい夕暮れの潮風。「さぁて、
キスを楽しみに待っているかもしれない師匠に
報告を入れて返ろう」(^_^;


日田彦山線~初夏の夕べ

ここ4~5日、築城方面の仕事が続き、毎度その帰り道に
採銅所~呼野付近で撮影してきました。

1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



さぁて、先月末のキス釣り坊主のリベンジに
行ってきます。大漁となるか、それとも・・・(^_^;

久しぶりの遠賀で久しぶりの銀釜

17日(日曜日)ブログ友さんが紹介されていた
若宮の米粉パン屋さんを訪ねた帰り、久しぶりに
遠賀の田んぼで撮り鉄です。

1.
曇っていますが、ぼつぼつ日の入りの時間。
少し周囲がぼんやり赤らんできました。



2.
でも陽が落ちた時間になると、周りから赤み
が消え青の時間へ。



3.
午後7時頃に上下一便ずつ貨物列車が来そう
です。それまで流し撮りの練習。



4.
まず上りが来ました。でも残念ながら単機。
下りに期待(=^・^=)



5.
上り普通電車が来てそれを追っていると、何と
右から下り貨物列車のヘッドライト。慌てて切り
替えようとしますが、流し撮りの時はそれが咄嗟
には難しい(^_^;



6.
やっと焦点が合ってみれば、なんと銀釜。逢いたい
逢いたいと銀釜を撮っていたブログ友さんに書き
込みしていましたが、やっと逢えました。
やっぱり言い続けてみるもんですね(^_^;



7.



8.
かみさんに広角で撮って貰って「ハイ、お終い。
腹へったぁ。さっきのパン食べながら帰ろう。
どうもお待たせ」(^_^;



うちのかみさんは以前、ほんの短期間だけどある
石けんを使って以来、小麦アレルギーが出るよう
になりました。近頃はだいぶ症状が改善してきて
うどんを食べられるようになりましたが、好きな
パンとお好み焼きは未だにちょくちょく反応が
出ます。
若宮のパン屋さんは米粉を使っていると言うこと
で期待して出かけました。結果は「オーライ」。
美味しく頂きました(*^_^*)

風薫る五月~煙でお終い

連休中の撮り鉄記事のやっと最終回です。実は
前回でこのシリーズはお終いにする予定でした
が、写真を選んでいるうちに連写で撮った写真
を連続で掲示したくなりまして1回分、延ばし
ました。
目障りな障害物が多くて大した写真じゃないの
ですが、それ故にこそのちょっとした思い入れ
がありまして・・・(^_^;

1.
津和野で撮った後、徳佐S字にいるかみさんを
迎えに行ってから願成就温泉に向かいます。
そこで食事もする予定でしたが、風呂上がりに
ある邪な考えが頭に浮かびます。長門峡駅先の
かやぶき屋根の食堂、もみじ茶屋のほっかほっか
ふわふわおにぎりを食べている間に汽車がやって
くる!(^_^;
と言うことで、これがお勧めのおにぎりです(=^・^=)
ちょっと囓ってますが・・・(^_^;



2.
長門峡駅を発車してカーブを回り込んできました。
良い煙です。実は車がゾロゾロいたのですが、汽車
が来る前に撮っておいた車がいなかった時の写真と
合成しています<(_ _)>



3.
と言うことで、こちらは合成なしです(^_^;
それにしても、積雪期に目印になるポールがやけに
目立ってます。確か伸縮式で、以前は積雪の心配が
無くなる時期になるとこのポールを引っ込めていた
と思うんですが・・・。



4.



5.



6.



7.



8.
7の画を撮ったほぼ同じ瞬間に、もみじ茶屋の駐車場
からかみさんが撮った画です。スノーポールとガード
レールに張り付いて撮っている親爺が目障りですね(^_^;



9.
かみさんが狙っていた画は、万が一の「投炭の瞬間」。
この直前のコマでは、赤い輝きが機関助士さん?の
顔を赤く照らしていたのですが・・・残念!。これは
石炭を掬おうとしている瞬間でしょうか。



10.
連休最終日ですが意外と車が少ない!。山口市内の
渋滞を覚悟して大歳駅発車は間に合わないと諦めて
のんびり走っていたのに難なく間に合いました(*^_^*)
で、私はとんでもないところに陣取って・・・(^_^;



11.
かみさんは安全に踏切から・・・。あっ、私も危険な
ところにいた訳じゃありません(=^・^=)


風薫る五月~田園渡る煙

名草での撮影を終え、地福で停車している
SLやまぐち号を追い越して「さぁ~て、
どこに行こう」。新たなマイ定番を探して
ウロウロ(^_^;

1.
昨年からしつこく攻めていた鍋倉先の蔵田
の田んぼ。線路との間に阿武川が流れてる
んですが、県道からだと判りませんね。
ここで撮る考えがちらっと脳裏に浮かんだ
のですが、かみさんの「あら、徳佐に行か
ないの」の一言で移動開始(^_^;



2.
徳佐片山地区の田んぼを目指している途中、
徳佐S字定番を通りかかると、なんといつも
人で溢れかえっている正面ポイントは少人数。
かみさんに「ここで撮ってくれる?」。
撮り鉄を始めて6年。実はここで撮るのは
お初です。それに正面撮りはかみさんの方が
得意ですから・・・(*^_^*)



3.



4.



5.
私は船平山寄りの田んぼの真ん中へ。徳佐S字
を走り抜け、更に第3コーナー?の踏切を廻り
直線に入ってきました。これまでに無かった
ような煙を吐いて加速が急です。
そう言えば、名草で撮影をご一緒した機関士さん
が言ってました。「今日の機関士はサービス精神
旺盛ですよ」(=^・^=)



6.
いつもならこの辺りで煙が落ち着いてくるのです
が、今日はまだ継続中。



7.
ご覧のように直線でフルスロットル?。煙が客車
にまとわりつくようになびいてます(=^・^=)



8.
もう出発しないと次のポイントに間に合わなく
なりそうですが、こんな煙で走り続けられると
やっぱり離れがたく、しかも船平山に近づくに
従って煙が増してきました。とうとう姿が見え
なくなるまで追ってしまい・・・(^_^;



9.
前の記事の1のポイントを目指しましたが、そこ
まで走ると汽車が通り過ぎてしまいそう。そこで
やむを得ず国道の峠入り口付近に車を停めて、朱
塗りの大鳥居の横へ一目散で駆けっこ。こんな
ところからも見えるなんて、初めて知りました。
ただ、汽車はすでに鷲原のトンネルをとっくに
出ていて踏み切り通過中。望遠で撮ったその画は
残念ながら手振れが酷くて没(^_^;
引いて撮った画だけですが、何とか写ってくれま
した(=^・^=)



最後のポイントは鷲原のトンネルから出てくる
ところで煙を多少期待してましたが、間に合わ
なかったので見られませんでした。まぁ、煙は
無くても良いのですが「万が一」を期待して
今度こそ峠から・・・(^_^;
この後、返しは撮らずに願成就温泉でひとっ風呂
浴びて帰る予定でした。が・・・(^_^;

風薫る五月~里山の初夏

5月6日、SLやまぐち号の下り便を撮るべく
広島から中国道を走り津和野を目指しました。

1.
六日市インターを降り、いつもの日原経由では
なく柿木から山越えで津和野を目指し、そして
出会ったこの眺め。以前にも一度ここを通った
時に「一度ここで撮りたい」と思っていたことを
思い出しました。



2.
今回もこれまで撮ったことのない場所を中心に
ポイント探し。この眺めも候補地に・・・。



3.
数年前に一度撮った場所ですが、それは秋。
田植えの時期は初めてです。ウマノアシガタと
アザミが畦の周囲に咲き競ってます。ここは
かみさんに任せて、私はすぐ近くにある鎮守様
に移動。



4.
参道入り口に下がっていた藤の花が気になって
仕方がありません。でもご覧の通り、電柱、電線、
民家、etc・・・。鯉のぼりも入れたいけどとても
無理そう・・・(^_^;
そう言えば、SLやまぐち号の非番の機関士さん
とここでお話ができました。やはり藤の花が気に
なっておられたそうで、お互いにどう撮るか、汽車
が来るのを気にかけながらあれこれ試行錯誤(=^・^=)



5.
踏切が鳴り始め、隣の機関士さん曰く「今日は
ちょっと遅れてるなぁ・・・」



6.
結局、藤の花を主役に一部をトリミングして切り
取りました。花は一部痛んでいるところもあって、
どうやら花の終わりが近づいているようでしたが
蜂たちはまだまだ忙しく飛び回ってます。



7.
かみさんは田んぼの畦に咲いている野の花を
メインに撮ろうとしゃがんで待っていると、
ご近所から家族連れが線路際にやってきま
した。子供さんが汽車に手を振っているのを
見て、いったん花にピントを合わせていた
のを列車に戻します。やまぐち号の乗客の
みなさんも窓際に集まってきて良い感じです(=^・^=)



8.
花をメインに考えていたのでしゃがんで撮った
ようですが、列車が去った後に立ち上がって
撮った画を見て「水鏡が撮れたかもしれないわ」。
後の祭り(^_^;



9.
と言うことで、後の祭りの画です(^_^;


風薫る五月~新緑から初夏の装いへ

4日はかみさんの親父さんの月命日。広島の
かみさんの実家でお寺さんのお参りに手を
合わせた後、瀬野八へ出かけました。

1.5月4日
NHK大河ドラマ「花燃ゆ」のラッピング列車。
広島地区も走っているんですね。そういえば山陰
ではキハのラッピング列車に遇ってました。



2.



3.5月5日



4.



5.



6.



7.



8.5月6日
撮影3日目にしてやっと上り貨物列車に遭遇。
深夜早朝は確かめていませんが、昼間は殆ど
運休だったようです。そりゃそうですよね、
GW期間中なんですから・・・(^_^;



9.
結局、後補機は3便ともにEF210。赤い
EF67に会いたかった・・・。



10.



11.


風薫る五月~こぬか雨降る新緑の山里

霧に会えず、朝日に会えず、貨物にも会えない
まま傷心を抱いて・・・なぁ~んてオーバーですが、
少々ガッカリしながら峠道を越えて木次線へと
向かいます。ところが途中から雨がポツリポツリ。
こりゃ~最悪だぁ・・・(>_<


1.
出雲横田に着いた頃には結構な雨脚。これは先が
思いやられる、と思ったのですが・・・。



2.
追いかけている内に雨脚が段々と弱まり、何だか
やさしい雨になってきました。



3.
靄が意外と出てない状況だったので、思い切って
俯瞰ポイントへ向かいます。さすがにこんな日に
ここに登ってくる物好きは誰も・・・いやここに一人(^_^;



4.
赤い橋脚、よく目立ちます。ただ、乗客の方は
雨で残念でしたねぇ。みなさん、トロッコじゃ
なくて普通の客車のほうに移動されてました。



5.
ここ、マイ定番になりました。当日も他に誰も
撮ってなかった場所ですが、私の一目ぼれです。
と思ってたら、うちの師匠も好きな眺めなんだ
そうです。何だかうれしいですねぇ(=^・^=)



6.



7.
おろちループ途中にある俯瞰ポイント。折り返し便
途中のポイントで何度か一緒になった観光客の車が
私が停まったのを見て同じ駐車場へやってきました
が「トロッコ、見えないわねぇ」。車道を横断しない
といけませんし、安全地帯も無いのでどうしようか
と思ったのですが、「トロッコ見たいなら気をつけて
道を渡って!」(^_^;
そぼ降る雨の中、みんなでずら~っと並んでトロッコ
に手を振ります。客車からトロッコに戻っていた乗客
の皆さんもサプライズにお返しをしてくれて楽しい
ひと時でした(*^_^*)



8.
まだ残っていた八重桜を無理やり取り込んで、かみ
さんと競撮。私の画は不採用(^_^;



9.
この右の並木は桜です。時季にはきっと人が多かった
でしょうね。さすがにここの桜は山桜に比べると散る
のが早いようです。出来るものなら桜吹雪の時期に
来たいですが、ここまでは遠いですね。



10.



11.
朝一番は雨にガッカリしましたが、どんよりした
曇り空よりはず~っとましでした。雨に濡れた新緑
もなかなか良いもんですね(=^・^=)


風薫る五月~山陰の夕暮れから石見山中へ

5月2日、牧が野での陽射しに夕日を期待して
山口線から山陰へ。しかし途中から雲が広がり
始め夕日は期待薄。

1.
海岸線に出てみると雲間から陽射し。しかしまだ
夕焼けになっていません。このまま雲が広がら
ないことを願いながら次の列車を待ちます。



2.
しかしやはり雲が広がってしまいました。
それでも何とか雲間からちょっとだけ(^_^;



3.
その後、三隅のゆうひパークに移動しました
が、夕日の残照も無く・・・。



4.
伯備線の上石見駅近くの線路脇空き地に駐車。
ここで車中泊していると、早朝4時半頃に貨物
列車の走行音で目が覚めましたがまだ真っ暗。
上石見信号所近くに移動して朝霧と後続の貨物
列車を待ちましたが・・・。
結局、霧無し・貨物列車無し・陽射し無しの
無い無いづくし(^_^;



5.



6.



7.



8.
来ない貨物列車を諦めて木次線に移動です。その
前に生山で貨物撮影候補地をちょい見(^_^;


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR