FC2ブログ

さよなら、西鉄313形・・・臨時更新です<(_ _)>

まず最初にお詫び申し上げます<(_ _)>
わざわざ更新休止宣言まで出していながら
甚だ情けない話ですが、西鉄の313形
を撮影する機会に恵まれましたので賞味
期限切れにならない内に、と掲載させて
戴きました(^_^;

元々は日曜日にラストランがあると思い
込んで25日に予定を立てていた福岡市
近郊の土地の調査下見でしたが、ラスト
ランは土曜日の間違いだと分かってがっ
かり。ところが、土曜日の午前中の仕事
が思惑通り?正午前に終わりましたので
「今からなら正真正銘のラストランに間
に合うかも!」と急遽日曜日の予定を振り
替えさせて貰い、名島の鉄橋へすっ飛ん
で行きました(^_^;

1.
多々良川河畔に着いて鉄橋に向かって歩い
ていると、最後の一往復の新宮行が鉄橋を
渡り始めました。「しまった!もうちょっと
速く歩けば良かった」(^_^;



2.



3.
返しの便まで1時間近くありますが、さすがに
九州の中心地です。四六時中何かしらの列車が
橋を通過して退屈しません。そして上空には
ひっきりなしに旅客機が飛来。ついでに鳥さん
までウロウロしています(^_^;



4.
いわゆる「大牟田貨物」?。黒崎駅の裏に
停まっているところをよく見かけますが、
ここでの遭遇は初めてです(*^_^*)



5.
黒のDE10が単機で通過。こちらも久し
ぶりに見かけました。それだけ九州内の
撮影に行ってないってことですね・・・。



6.
福岡貨物ターミナルから出てきたEF81
301。銀釜じゃないのが残念・・・って、
考えてみると301とも随分久しぶりの
出会いです(*^_^*)



7.
正真正銘のラストラン。本来なら左岸に
陣取って正面方向から撮りたいところ
ですが、こちら側から見るとかなりの
人出の気配。結局そのままここに残り、
スコッチさんの画を見ていたので潮が
引いたガード下に陣取ってそこから
撮影しました。今度はここから夕陽を
狙ってみたくなりました(*^_^*)



8.



9.
かみさんは土手の上から。鉄橋のガード
レールやケーブルが何とも目障りですが、
駆け込みで撮影ですから「まぁいいかぁ」



10.



11.
ここでは何時も慌ただしい撮影ばかりな
ので、何時かその内のんびりと散策して
みたいなぁ・・・(=^・^=)
と言いつつ、後ろ髪を引かれながら古賀市
の現場へと向かいました。



毎度お馴染み?の私のくどくどしいコメ返、
結構手間暇を食いますので今回はコメント欄
を閉じさせて戴きました。
こう言うのも「自業自得」って言うんでしょう
かねぇ?(^_^;<(_ _)>
スポンサーサイト



寒中お見舞い、申し上げます<(_ _)>

当ブログをご訪問戴いてありがとうございます。
今年は年が明けても寒い日々が続いております。
どうぞお体に気を付けてお過ごし下さい<(_ _)>

さて、仕事が忙しくなっても細々?と・・・いや、
ぐずぐずと更新を続けてきましたが、いよいよ
余裕が無くなってきました。そのため、ここで
更新を一旦休止することにしました。

閉鎖ではありませんので、春のSLやまぐち号
運行再開と共に更新を再開しようと思っていま
すので、その際にはまたお付き合いの程、よろ
しくお願い致します<(_ _)>

問題なのはそれまでに懸案の仕事を片付けられ
るかどうかですが・・・(^_^;
尚、訪問や書き込みは従来よりペースが落ちる
と思いますが、引き続きお邪魔させて戴きたい
と思っています。

と言うことで、休止前ラストの記事で新ネタを
ご披露したいところですが、残念ながら何にも
ありませんので、雪の木次線の残り物とネタの
焼き直しで暫くのお休みを頂きます(^_^;

1.
深夜1時半の出雲横田駅。それまで吹雪だった雪
が嘘のように止むと、静まりかえった付近一帯の
中で駅からディーゼルエンジンの音が聞こえてい
ます。すわっ、ラッセル車か!と駅構内に入って
みると、明かりを消したキハがエンジンを掛けた
まま停まっていました。朝の一番列車でしょうか。



2.
以前掲載した画の一コマ前の画を、雪を跳ね飛ば
している部分を中心にトリミングしてみました。
かなり酷い写りですが、雪を蹴散らしている唯一
のシーンですので・・・(^_^;



3.
三井野原を過ぎ、これから出雲坂根に下っていく
ラッセル車を遠望。と言いたいところですが・・・、
実際はループ橋上からチラッと撮った画と、既に
通りすぎた後に道の駅から撮った雪景色を合成し
ています<(_ _)>(^_^;



4.
発車を待つ折り返し途中の出雲坂根駅の光景。
往きに雪を蹴散らしていますから線路上の積雪
は僅か。やっぱり往きに撮らないと迫力のある
画を撮るのは難しそうです。
この翌々日には昼間にラッセル車が出動した
ようですので、惜しいことをしました。



5.
この辺りはちょうど吹き溜まりになる場所の
ようで、返しにも拘わらずこの先で結構豪快
に雪を蹴散らしていました。実はこの先に
人道踏切があるのを見つけましたので、忘れ
てなければ来年、土手の上に登って雪を蹴散
らす様子に再挑戦しようと思います(*^_^*)



6.
この辺りまで下ってくると新雪も大して積もっ
ておらず、排雪板をやや持ち上げてラッセルの
雰囲気無し!。でも遠目に見る姿はなかなか
佳い雰囲気でした(*^_^*)



7.
九州や山口での雪景色では存外に早く樹々に
積もった雪が溶けてしまいますが、さすがに
山陰の豪雪地帯。樹々に積もった雪が美しい
ですねぇ(*^_^*)
住んでいる皆さんは大変でしょうけど・・・



8.
山口線でもそうでしたが、やはり雪景色の中
を走る列車の姿って良いもんですね。師匠が
北海道に行きたくなる訳です。
この白く冷たい誘惑には勝てないんですね。
そう言えばここは出雲の国。小泉八雲の物語
の雪女がいるかも・・・(^_^;



9.
ちょいと左の幟と白飛びが目障りですが、走行
中に目に入り何となく惹かれた光景です。工事
中の幟ですから、何れスッキリすると思います
ので機会が有ればきちんと撮ってみたいと思い
ます。



10.
出雲三成から出雲横田へ移動中、この雪景色に
遇いました。三井野原や出雲坂根付近と違って、
この辺りでは午前の遅い時間になると立木に
着いていた雪はかなり溶けていますが、それは
それで又違った趣を見せてくれました(✿◡‿◡ฺ)



出雲坂根駅付近の吹雪↓。動画です。

瀬野八 & プラス

カミさんの親父さんの見舞い、葬儀、年末年始、
そして法要と広島を度々の再訪で瀬野八とその
周辺の写真が少し貯まりました。

1.



2.



3.
瀬野駅裏の高台にあるスーパーの屋上駐車場
から撮りました。もちろん?買い物のついで
に・・・(^_^;
今度は明るい時間に撮ってみようと思います。



4.



5.
瀬野八の隣、安芸中野と瀬野の中間地点を
東広島バイパスの側道法面から。



6.
バイパスが八本松に到達するのはいつごろで
しょうか。瀬野八の上り貨物列車全長を俯瞰
できる撮影ポイント、出来ますかねぇ・・・(^_^;



7.
取りあえず後補機付き貨物列車の全長、撮れ
ました。が、瀬野八ならぬ中瀬野?(^_^;



8.
八本松駅近くの踏切から。



9.
11の空中写真のA地点。



10.
1966年の瀬野八の一部。↓の空中写真と
比較して頂ければ面白いかも(^_^;
因みにこの画像は国土地理院の地図・空中
写真閲覧サービスからダウンロードして、
トリミングして公開しています。
この画像の出自を表示すれば、こうして使う
ことが出来るそうですので、助かります(*^_^*)



11.
2009年の瀬野八


2015’SL津和野稲成号

随分旬を外してしまいましたが、今年の
SL津和野稲成号(1月2日)です。
例年ならC56と青い客車2両の組み合わ
せでしたが、昨年がC56とDD51に
レトロ客車3両。そして今年からC57
とレトロ客車3両の筈だったのですが・・・。

1.
いったんは仁保山中の田代直線を目指し
ましたが、駐車地点での混雑ぶりを見て
転進。誰もいないこんなところで雪景色
の山腹を横切る汽車の煙を追おうと思っ
たのですが・・・。



2.
SLを待っている間に時折雪が舞いますが、
その間にも木々に積もっていた雪は容赦なく
融けていき・・・。



3.
SLがやって来たころにはすっかり木々の雪
は融けてしまいました。しかも煙も長くたな
びかず・・・広角で撮った画はボツに(>_<




4.
渡川オーバークロスからの後追いを狙いまし
たが、煙がこちら側に流れてきてがっかり。
煙越しにやっと何とか1枚(^_^;



5.
返しの徳佐S字付近。広角気味に十種ヶ峰を
写し込む予定でしたが、雪が舞ってほとんど
見えず。がっかりです(^_^;



6.
↑と同地点からの流し撮り。今回狙った通り
撮れたのは結局これだけ(^_^;



7.
最近しつこく攻めている田代踏切先の鉄橋での
木流し。出来は別として、これで春夏秋冬を
完結して一段落(=^・^=)



8.
フラッシュを上空に向けて撮ってみました。
中井精也流です。この夕暮れの時間帯が一番
良い雰囲気でした。



9.
フラッシュを上に向けているとは言え、これだけ
線路に近いと前から来る列車に向けて焚くのは
憚られます。後追いで光らせてみましたが・・・雪が
小降りになったことと併せてなんかいまいち。
線路から離れてもう少しサイド気味に撮った方が
良かったかなぁ・・・。



10.
徳佐に移動してきましたが完全に雪が降り止んで
フラッシュ撮影が出来ず。今度はご近所撮り鉄で
機会を作りたいですねぇ。


木次線でラッセル車 Vol.2

木次線でラッセル車を追った続編です。

1.
出雲坂根駅まで下ってきました。雪は小降り
になり視界は良好。なのに踏切が鳴り始めて
から行動を開始したため反対側ホームに渡り
損ねて、スイッチバックの分岐地点を撮り
損ないました。以前にも同じことをやって
いたのに気付くのが遅かった(^_^;



2.
豪快に雪を跳ね飛ばして走ります。この辺り
はちょうど吹き溜まりのような感じになって
いるのでしょうか。他の場所に比べて撒き
上がる雪の量が多かったです。



3.
この辺りは深夜にラッセル車が走った後、
あまり雪が降らなかったとみえて、線路
上にほとんど積雪がありません。



4.
迂回してきたラッセル車をトンネルで追い
越してカシャ!



5.
八川駅を通り過ぎてもうじき出雲横田に到着
します。そこには備後落合駅に向かう普通列車
がラッセル車と交換するためにもうじき到着
するはずです。このままラッセル車を追うか、
それともキハを追って撮り損なった地点で思い
描いていた好きな画を撮るか・・・。



6.
出雲横田駅に到着すると、駅員さんが「つい
先ほど、ラッセル車は出発しました。出雲三成
で充分追いつけますよ」。諦めかけていた気持
ちが復活。結局木次駅近くまで追いましたが、
これが結果としては大失敗(>_<
(^_^;



7.
ラッセル車の追っかけを途中で止めて戻る道中、
出雲横田駅折り返しのキハを撮影。その後、道
の駅で蕎麦を食べ午後1時過ぎに出雲横田を
出るはずのキハを撮る場所を探します。
そして、2の写真の地点で備後落合行きのキハ
を待ちますが、待てど暮らせどやってきません。
とうとう痺れを切らして横田駅に向かうと、先
ほどの駅員さんが「ラッセル車、間に合いました
か?」。間に合ったことを告げて午後の列車の
運行状況を尋ねると「午後の便は運休になりま
した」。あららら・・・!、やっぱり午前中の便を
追うべきでした(^_^;



8.
残念ながら復旧の見込みが無さそうなので、山口
線に向かうため出雲横田を出発。その頃からまた
雪が激しくなってきました。
奥出雲おろちループ橋を通過する頃には↓の動画
のような状況でした。


この2日後に広島に戻ってから木次線の運行状況
を調べると、運休の告知がありません。と言うこと
はその後またラッセル車が出動したと言うことなん
でしょうね。
昨シーズンは大晦日に運休になってから3月まで
ずぅ~っと運休してましたから、今年はまだチャ
ンスがあるかも・・・。でも当分行けそうにない!(^_^;

木次線でラッセル車 Vol.1

一昨年の大晦日前夜にラッセル車を撮影に
向かった木次線でしたが、直前に運休になり
なんと結局3月まで運休。今年こそはと大雪
警報の出た大晦日の夜に広島のかみさんの
実家を出発。
降りすぎても降らなくてもラッセル車と遭遇
できませんが、天気予報を信じて一か八か・・・(^_^;

1.
ご覧のとおり賭けは当たりました。でも寝過ご
して往きのラッセル車は撮影できず。返しは
備後落合からですから出雲横田から急いで備後
落合に向かいました。しかし大雪で思うように
走れず、結局油木の先の踏切近くで折り返して
きたラッセル車に遭遇。



2.
遮断機の棒にこびり付いた雪の重みで、一度
下がった遮断機がラッセル車が通り過ぎても
上がりません。しかも折れています。
そのことに気が付いた踏切近くで待機して
いた撮り鉄さんが機関士さんに手を振って
知らせてます。



3.
踏切先でラッセル車は一時停車。機関士さん
が降りてきて状況を確認。道路の除雪車が
斜めになっていた遮断機で踏み切りを通過
できないので、持ち上げるのを手伝ってから
追っかけ開始です。



4.
もっとゆっくり走るのかと思ったら、意外と
速い!。国道も除雪作業の真っ最中で思う
ように追いかけられず・・・。除雪車の運転手
さん、きっと「正月早々、好きやなぁ・・・」と
思ったでしょうね(^_^;



5.
ループ橋横のポイントで追いつきました。
ツルツルの国道を横切るのにスパイク付き
の長靴は必需品ですね。他の追っかけ組も
加わって撮影会?(=^・^=)



6.
それにしても凄い雪景色です。除雪作業を
されている方たちに感謝<(_ _)>


続・新年のご挨拶~山口線へ

前回の続き、山口線編です。

新年のご挨拶、こちらから祝詞を申し上げるのは
駄目のようですが、頂戴するのは構わないという
話を先日ラジオで話していました。
ネットではいろいろな意見があるようですが、
取り敢えず当ブログではありがたくお受けした
いと思います。ただし返礼は「今年もよろしく
お願いいたします」になりますので、ご了解
下さい<(_ _)>

木次線から猛吹雪の中国自動車道を走り抜けて
山口インターに辿り着き、仁保の道の駅へ。
寒いながらも穏やかな元日の夜。車中泊の朝は
一旦目覚めたものの布団からなかなか抜け出せ
ないでいたらいつの間にか二度寝(^_^;
小河内方面に向かいましたが、既に多数の車が
駐まっているところへ続々と後続車両が集まっ
てくるのを見てそそくさと退散・・・。
と、これ以上書いてしまいますと後の記事の
書くことが無くなりますので取り敢えずここ
まで・・・(^_^;

1.
少し前まで雲間から陽も射して良い感じだった
のですが・・・。でも何とか十種ヶ峰の山頂は
顔を出してくれました(*^-^*)



2.
名草のS字踏み切りは満員御礼。名草駅寄りの
県道沿いの溝の中に入って・・・(^_^;



3.
SLナイトフェスティバル号を撮る候補地の
ひとつ、「道の駅長門峡」前の踏切。
名草での撮影の後、あまりの車の多さに山口
市街地への追っかけは諦めてここで来年のため?
の試し撮り(^_^;
駐車場の常夜灯がもう少し低ければ・・・。


新年のご挨拶~木次線ナウ

喪中に付き祝詞は控えさせていただきますが、
今年もよろしくお願いいたします。
スマホのテザリング機能を使って木次線の
出雲横田駅前からお届けしています。
大雪で残念ながら午後の便が運休になって
しまいがっかりしながら記事を書いています。
まぁ運休しなければこんな悠長なことはして
いない筈なんですが・・・(^_^;

これから山口線方面に転進しますので、取り
あえず3枚だけ。

1.
寝坊して往きの便を撮り損ねてがっかり。
返しの便も道路状況が悪くて思うように
事は運びませんでしたが、何とかゲット!(^_^;



2.
何とか運休一便前の普通列車もゲット。
詳しいことはまた後日<(_ _)>



3.
記事を書いている途中、益々吹雪いてきました。
出雲横田駅前の現在の様子です。



以上のように記事を書いて投稿したのは、実は
午後3時過ぎ。それが何故か4時間も経って
からの投稿になってしまいました。記事の文面
の時間が前後してしまい、紛らわしくて申し訳
ありません<(_ _)>
中国自動車道の吉和PAで訂正していますが、
途中の高速道路はもうホワイトアウト状態で、
普段の倍くらいの時間が掛かってしまいました。
雪はもう飽きたなぁ・・・と言いつつ、雪化粧した
十種ヶ峰を拝みたいですねぇ(^_^;
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR