FC2ブログ

SLナイトフェスティバル3・・・二番煎じですが(^_^;

今年も当ブログをご訪問いただいて真に
ありがとうございました<(_ _)>

年末にかみさんの親父さんが亡くなって
恒例だった新年の祝辞は控えさせて頂き
ますが、新たな年の皆様のご多幸をお祈
りして今年の記事を終了させて頂きます。
皆様にとって良い年になりますように・・・

ところで本年最後の記事も相変わらず
残り物をかき集めて並べてみました。
御用とお急ぎでない方は・・・(^_^;

1.
お昼に北九州を出発して美祢線経由で久し
ぶりにのんびり山口線まで走ってきました。
木戸山トンネルを抜けると辺り一面雪景色
を期待していたのですが・・・。
でも徳佐S字付近にはまだそれなりに雪が
残っていてホッとしたのですが、朝から
来ていればもっと雪が残っていたことを
たーくんのブログで知り「しまった!、朝
から来ればよかった」(^_^;



2.
徳佐に行く前にこの名草S字で見たときは
もっと雪がありましたが、わずか一時間半
で、雪景色が半減。



3.
地福ナイトフェスティバル号の最初の撮影
ポイントをこの篠目逆直線に定めて行って
みるともう踏切で撮り鉄さんが待機中。
普通に立つと邪魔になりそうなので土手に
隠れたのですが、流し撮りを大失敗(^_^;
この後篠目駅に行くとその先の踏切がまだ
鳴っていません。大急ぎで踏切を渡って・・・



4.
ご好評を頂いた篠目駅発車風景の続きです。
この日はこんな風に凸の後ろのC57を捉え
ていこうとしたのですが大半を失敗。一応
成功例です(^_^;



5.
ここで陣取って撮っていたかみさんを迎えに
廻り、汽車を追いかけます。来年は篠目の
踏切に立って貰って、二匹目のどじょうを
狙ってみようかと・・・(^_^;



6.
地福駅に向かう走行中の姿を国道からパチリ。
良い姿です。前から見ると違和感を感じていた
凸先導の姿も横から見ると結構カッコ良い!



7.
徳佐の田んぼを反対側から撮ってみました。
大好きな杉木立が道路傍にあったので思わず
飛び込んでカシャ。



8.
船平山駅横の踏切。当初はここで走行中の
夜汽車を駅と踏切の灯りを頼りに撮ろうと
思っていましたが、あまりの霧の深さに
諦めました。



9.
↑の写真を撮っている時、その後方から
かみさんも撮っていました。
「夕暮れ時は寂しそう・・・」



10.
転車台にC57が載るのを待っている時、
キハが通りかかります。山口線でも最近
滅多に出会えなくなった広島色の黄色い
車両です。明るいときに会いたかった・・・。



11.
ボツ予定だった写真ですが、ぽっぽ屋さんの
姿に敬意を表して・・・(*^_^*)「ご苦労様です」



12.
野坂峠から流し撮りで狙ってみました。
こちらもボツ予定でしたが何となく・・・(^_^;



13.
普通列車との交換のため、徳佐駅に停車する
直前のまだ動いている姿を狙います。2両目
のC57を撮ろうとして凸もC57も中途
半端な画になってしまいました(^_^;



14.
地福駅発車後間もなしの田んぼから撮りました。
前々回にかみさんの写真を紹介して私の写真は
ボツにする予定でしたが未練が残って・・・(^_^;



15.
この画と転車台の画にヒントがありそうです。
ここは長門峡道の駅の前にある踏切で、道の駅
駐車場の明かりがかろうじて汽車に届いてます。
実はまだこの踏切のある場所に立ったことは
ありませんが、踏切を渡った反対側からなら
転車台のようなシルエットを撮れるのではない
かと思案中です。正月にもし行ければ、キハで
試してみようかな、と思ってます。



本来は二度に分けてこの記事の写真をお届け
する予定でしたが、かみさんのおふくろさん
の寂しそうな声を聴いて「早く行ってあげたい」
とのかみさんの要望で写真を一挙に掲載して
出発しました。
まことに不精なことで相済みません<(_ _)>
でもお蔭で31日に雪の木次線に行けそうな
気配・・・。
と思っていたら、31日の天気予報は晴れに
なってしまい、どうやら雪が降りそうなのは
大晦日の深夜から。元日の早朝にラッセル車
が走るかも・・・と淡い期待を抱いて除夜の鐘を
聴いてから出発することにしました(^_^;

それからコメントを書き込む前にうっかり
決定ボタンを押して記事をアップしてしま
いました。午前中にコメントを頂いた皆様に
大変失礼してしまい申し訳ありませんでした<(_ _)>
スポンサーサイト



SLナイトフェスティバル2・・・光ドラマチック

今回の撮影では光の面白さ、特に斜光の
ドラマチックな光景に心奪われました。
そんな興奮が少しでも伝わってくれると
嬉しいのですが・・・(*^_^*)

1.
今回の撮影で一番のお気に入りです。
子供さんを抱えて手を振っているご婦人
に感謝<(_ _)>(*^_^*)



2.
十種ヶ峰に向かって南側から眺めると
黒土が多くて雪がまばらに見えた田んぼ
が、北側に立って眺めてみると見事な
雪原へと変身。田んぼや畑の畝は低いの
ですが、それでも斜面?の北側と南側で
こんなにも違うものなんですね(*^_^*)



3.



4.



5.



6.
やっと念願のHM無しの姿にお目に掛かれ
ました(*^_^*)



7.
走っている夜汽車の撮影には邪魔者でしか
ない霧が良い雰囲気を醸してくれました。



8.
徳佐駅にやって来たDL&SL。下り列車
との交換で止まったところにキハのヘッド
ライトの明かりが当たって機関車が光って
くれました。
この夜は霧が深くて追っかけと撮影には
難儀でしたが、接近撮影では光を分散し
てくれて良い味わいになったようです(*^_^*)


SLナイトフェスティバル1・・・夜汽車、不発!(^_^;

23日に開催されたSLナイトフェスティバル。
撮影に参加してきましたが夜汽車の撮影はもの
の見事?に返り討ち。課題山積となりました。
あと1年待たないと雪辱に挑戦できないのは
ちと辛いですねぇ(^_^;

1.
逆光大好き人間としては良い感じになって
くれました。この次の画はかみさんですが
やっぱりシルエット好きです(*^_^*)



2.



3.
今度此処でSLを狙ってみようかな(*^_^*)



4.
津和野の転車台に向かったのは願成就温泉で
ひとっ風呂浴びてから。お蔭でホカホカした
気分で撮影できました(*^_^*)



5.
野坂峠からの津和野の夜景。町明りがちょっと
寂しいですが、夜汽車はそこそこ写ってます。
ここでSLを撮る手もあったかな・・・(^_^;



6.
この画と次の画はかみさんが撮ったもので、私
の撮影した画は全て不採用・・・と言うか要するに
大失敗!。あれだけ練習したのにがっかりです(>_<




7.
SLの姿が全く分かりません。暗がりに溶け
込んでしまいました。次にチャンスがあった時、
どこでどう撮るか・・・



8.
お客さんが誰もいなくなった午後10時過ぎ。
もみの木のツリー間近まで近寄って見上げる
ようにして撮りました。
とても静かなクリスマスイブです(◡‿◡ฺ)


SLナイトフェスティバル、一部時間変更のお知らせ。

AJIR管理本部 (Aji-Railway 通称:アジアール)さん
のSLナイトフェスティバル情報で一部列車運行時刻
変更の告知がありましたので、とりあえず転載して
お知らせいたします。

----------------------------------------------
列車運転時刻の変更(復路)
地福20時34分着ー21時11分発~新山口22時16分着

※地福の停車時間が大幅に拡大しました。
※新山口の着時刻が約20分早まりました。

※途中駅の時刻は不明

-----------------------------------------------

地福で停車中にあれこれ試行錯誤できる時間が出来
ました。ただ私の狙いはあくまで動いている夜汽車。
暗くなったら早めに地福へ行ってキハであれこれ
試し撮りをして、その後どこかの駅の灯りを頼りに
駅通過時の撮影をして、また地福に戻ってツリーと
夜汽車に挑戦してみようと思っています(*^_^*)

う~、寒! 冬の夜

雪が降る、雪が積もる・・・と言われ続けて約1週間。
結局ここ八幡の地には1cmの雪も積もりませんで
した。が、それでも雪景色を見たくて14日の日曜
の仕事帰りに英彦山へ寄り道してきました。

1.野峠
行橋での仕事を終えたのが午後4時。いったん
は真っ直ぐ帰りかけたのですが、英彦山方面を
見ると白く輝いています。思わずハンドルを
北から西の方向へ(^_^;



2.豊前坊付近
北部九州で雪が降ると真っ先に通行止めになる
野峠を無事に通過して英彦山登山口のある豊前坊
を通過。積雪量は大したことありませんでしたが
路面はアイスバーン状態。念のために広い場所で
ちょいとブレーキテスト。左右にぶれることなく
止まってくれました。
近頃のスタッドレスタイヤって凄いもんですね。



3.銅の鳥居付近
すっかり暗くなってしまいました。しかも彦山駅
方面に下っていくにつれてどんどん雪が・・・。



4.日田彦山線 彦山駅
全くの雪なし。少しは吹き溜まりに雪が溜まって
いるかと思ったのですが・・・(^_^;



5.同上



6.同 筑前岩屋~彦山
本当の意味での夜汽車・・・それは蒸気機関車の牽く
列車。その雄姿を撮るための予行練習です。
踏切の灯りだけでいったいどこまで撮れるのか・・・



7.同 豊前桝田~歓遊舎ひこさん



8.鹿児島本線貨物専用線 枝光付近(17日)
雪交じりの寒風吹きすさぶ中、踏切での夜汽車
撮影練習。通りがかったドライバーさん「物好き
やなぁ」って思ったでしょうね(^_^;



9.同上



10.同上


残りもの~流し撮り

この秋に撮り溜めていた写真から残り物を
かき集めて・・・の第2弾、流し撮りです<(_ _)>

1.博多臨港線 名島の多々良川鉄橋



2.鹿児島本線 九州工大前~西小倉



3.同 岡垣~遠賀川
もう真っ暗闇の中、踏切の灯りだけを頼りに
撮ってみました。SLもこんな具合に写って
くれると良いのですが・・・



4.山口線 篠目~仁保



5.同 津和野~船平山



6.日豊本線 宇島~豊前松江



7.同上



8.木次線 出雲坂根~八川



9.同 備後落合~油木



10.同 出雲坂根~八川



ご訪問頂き、真にありがとうございます<(_ _)>
年末ギリギリまで何かとバタバタしてしまい
そうで、頂戴したコメントへの返事が遅れかね
ませんのでコメント欄を閉じております。
何かご意見や連絡事項がありましたら、ゲスト
ブックの方までよろしくお願い致します。

残りもの~晩秋の山口線

暫く撮り鉄は自粛ですが、このままブログを更新
しないでいるとそのまま止めてしまいそうなので
残り物をかき集めて・・・と言っても以前掲載した
画と似たような写真ばかりですが更新することに
しました(^_^;
甚だ不届きな動機ですが、よろしかったらお付き
合いください<(_ _)>

全て11月15日の撮影です。
1.
晩秋の寒い朝、霧の風景を求めて車中泊しました
が・・・霧が濃すぎて何にも見えず(^_^;



2.



3.



4.
いよいよ初めての仁保山中での撮影。右手前の
枯れ木が気になって木になって・・・(^_^;
本番ではこの少し下に移動して撮りました。



5.



6.
まるで煙のトンネル。かみさんは大満足でした
が、私はもう少し足元・・・違った、線路くらいの
高さの目線で撮りたいので、再挑戦を目論み中(*^_^*)



7.
牧が野でSLやまぐち号を待っている間、時間
の経過とともに正面の山に影がどんどん広がって
きました。お山の上からは人の話し声。かみさん
に「山の上に人がいるみたいだよ。たぶん師匠たち
だろうけど、山影が広がって悔しがってるねぇ」(^_^;



8.



9.



10.
白井の里に登場。以前ならかろうじて陽が当たって
いたと思いますが、新しい運行ではこの時期はもう
山陰になってしまいました。でもこの青みを帯びた
黒光りもなかなかです。



11.
白井の里で別れた後、一気に山口の市街地を目指し
ます。が、三谷駅横の踏切でジャストタイミング
で遭遇。思わずニッコリ(*^_^*)V


暫くの間、撮り鉄休業です<(_ _)>

毎度当ブログへのご訪問、ありがとうございます。

8月初旬に体調を崩して以来、調子の悪かった
カミさんの親父さんが昨日12月4日、85歳で
永眠いたしました。
家の中で転んだのをおふくろさんが気が付いて
抱きかかえている間に意識が遠のいていったそ
うです。おふくろさんは「何も出来なかった」と
悔やんでますが、親父さんは59年連れ添った
妻の腕の中で逝ったのですから幸せな最期だっ
たと思います。

以前の記事で励ましや回復を喜んでいただいた
コメントを頂戴していましたので、ご報告申し上げ
ますと共に皆様の生前のご厚情に感謝申し上げ
ます<(_ _)>

仕事が忙しいこともあり暫くは撮り鉄を自粛しよう
と思ってますが、夜汽車は・・・許して貰えるかなぁ・・・

いつか夜汽車を~クリスマスナイトフェスティバル

山口線のC57が阿東地区の第21回クリスマス
ナイトフェスティバルに協賛して12月23日に
走ることがブロ友のajiさんのブログに掲載
されましたので、ご了解を頂いて情報の一部を
転載させていただきました。

詳しい内容はこちら↓「AJIR管理本部 (Aji-Railway )」 


をご覧ください。

それから、概略を少しだけ(^_^;

 第21回クリスマスナイトフェスティバル
  日時 平成26年12月23日14時~20時頃
  場所 阿東地域交流センター地福分館

 鉄道関連のイベント予定
  フェスティバル当日、新山口駅~地福駅間を
  臨時便として「SLクリスマスナイトフェス号」
  (名称は変更になる可能性あり)を運行。
 
 往路
 新山口1438~略~地福1604~略~津和野1632

 復路
 津和野2040~略~地福2106-2110~略~新山口2238

 列車の運行予定は、変更になる場合あり。

以上のとおりですが、私にとっては2009年
の正月に蒸気機関車の夜汽車を撮り損なって以来
のチャンス到来です(*^_^*)

1.地福付近の航空写真
走り始めた汽車とツリーの両方を写す為に
どこでどう構えてどのモードで写すか。地図
を見ただけでは判りませんので一度下見を
したいところですが・・・。



2.地福駅に到着した今年の正月の稲成号。
ツリーが飾られるモミの木がもう少し線路に
近ければねぇ・・・(^_^;



ところで15日、年末年始の夜汽車撮影の試し
撮り?をしてきましたが、その後、広島への
道中に再度挑戦してきましたので残り物と合わ
せてご覧ください(^_^;

3.11月14日、山口線仁保津駅
早朝の徳佐の朝霧を撮るため、前夜から自宅を
出て車中泊。その途中にこんなところで下見(^_^;



4.同日 湯田温泉~山口



5.11月15日 大歳~仁保津



6.11月22日 仁保津~上郷
初めて小郡IC横で撮影。私はちょっと上郷寄り
のレストラン裏の踏切から狙います。紅葉した
メタセコイアが残照を受けて益々赤くなってます。
予想時間をちょっと過ぎたころにようやくヘッド
ライトが見えてきました。が、汽笛は聞こえまし
たが、何かが違う感じ・・・。



7.
かみさんはインターチェンジの真横から。この
辺まで列車がやってきて「あら!違う・・・」



8.
ISO感度をあまり上げてなかったので、絞り
優先モードのまんまで急遽流し撮りに切り替え
たそうで「ぶれちゃった!」(^_^;



9.
一方の私は、やっとヘッドライトの違いに気が
付いた時にはその強烈なハイビームでピンボケ
連発。やっとこの一枚だけ、まぁまぁ何とか・・・(^_^;
ところで、たまたまですがこの画に地福ツリー
&SLの攻略のヒントがありました。
メタセコイアがモミの木、DD51がSLだと
仮定すると、この攻め方をすればクリスマス
ツリーをあまりブラさずに済むかもしれません。
ただしメタセコイアと線路の間は100m、
それに引き替えモミの木と線路は200m・・・。
そしてそれ以上に問題なのは真っ黒なSLを
如何にそれと判るように写し留めるか・・・。
いっそのこと踏切や踏切待ちの車の明かりを
利用して・・・と、まぁあれこれ妄想?するのも
楽し・・・くない!。やっぱり一度現地に行って
みたい!(^_^;



ところで、2009年の正月以来年末年始になると
山口線に通うのが恒例となっていますが、こんな
イベントが開かれていたのをさっぱり知りません
でした。汽車を追って地福から離れてしまいます
から仕方がないと言えばそれまでですが・・・。
どうやらアンテナの張り方が緩かったようです(^_^;
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2014/12 | 01
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR