FC2ブログ

奥出雲おろち号~晩秋の木次線・後篇

撮影ポイントを決めかねている間に、備後落合駅
まで走ったおろち号が折り返してきました。急遽
カメラを構えた地点で2個所失敗・・・(^_^;

1.木次線 油木~三井野原
何とか撮れたこの油木の集落の外れ。往きと同じ
画になってしまうので無理矢理な流し撮り(^_^;



2.三井野原~出雲坂根
ループ横の定番撮影ポイント。待っている間に
晴れたり曇ったり。結局・・・おろち号が来た時
には曇ってしまいました。この画は晴れている
間に撮った画と合成しています<(_ _)>



3.出雲坂根~八川



4.同上



5.八川~出雲横田



6.出雲三成~出雲八代



7.下久野~日登
5月の木次線遠征時に師匠に教えて貰った渓谷
沿いのポイント。慌てて構えて狙っていた位置
とちょっと違ってしまいました(^_^;



8.同上
ここから広島の実家に向けて帰途につきます。
キハを追いかけながら・・・(*^_^*)



9.出雲八代~出雲三成



10.亀嵩~出雲横田



11.三井野原~油木



12.油木~備後落合
夕暮れ、佳いお別れの眺めでした(*^_^*)


スポンサーサイト



奥出雲おろち号~晩秋の木次線・前篇

広島のかみさんの実家に22日夜から行った
ついで?に、晩秋の木次線まで足を延ばして
きました。さすがにもう紅葉の盛りは終わり
を告げていましたが、ほんの少し残っていた
秋の気配を満喫してきました(*^_^*)

1.
広島の実家から23日早朝に出発するつもり
でしたが、天気予報で「中国地方の山間部に
濃霧注意報」。朝霧が撮れると急遽実家で布団
を借りて前夜に出発。朝霧を楽しみにしていま
したが・・・。
出雲横田からの一番列車の時間になっても空が
明るくならない上に列車が来ない。よくよく
時刻表を見ると・・・日曜運休!。結局、木次から
やってくる列車を待っている間に、明るくなるわ、
霧は晴れてくるわで・・・いったい何のために車中
泊したのか(^_^;



2.
列車を追っている内に標高が上がってきて、
また霧が濃くなってきました。柿の木を
見つけて待ち伏せ(*^_^*)



3.
午前8時を過ぎてかなり霧が晴れてきました。
出来ればスイッチバック付近でも霧の景色を
期待していましたが・・・。
因みにこの列車、↑の2両連結が出雲横田駅
で分離され、この1輌は備後落合駅へ向かい
残った車両は木次方面に折り返していくよう
ですね。



4.
スイッチバックの近くまで来ると、もうご覧の
とおりすっかり霧が晴れてしまいました。それ
に紅葉も色褪せていたり葉を落としていたりで
・・・残念二重唱(^_^;



5.
ここ、少しは霧が残っているかと思ったのです
が・・・。



6.
おろち号通過の時はいつもどなたかがカメラを
持って立っている道路端のポイントです。



7.



8.



9.
キハを追い過ぎて、狙っていたトロッコ列車撮影
ポイントに遅れて、結局いつものポイントへ(^_^;
因みにトロッコ車両が先頭ですので、この画は後
追いの画です<(_ _)>



10.
おろちループ定番ポイントの5は返しに撮ること
にして紅葉が目についたここへ。トンネル出口で
結構怖かった!(^_^;



11.
5月に見つけたマイ定番ポイント。紅葉の盛り
より秋の黄金田の頃に来てみたい場所ですが、
耕作していない田んぼが目につきます。



※写真のコメントを書いてからアップするつもり
でしたが、寝ぼけてうっかり決定ボタンを押して
しまいました<(_ _)>

SLやまぐち号~夜汽車・・・は難しい(^_^;

2009年のSLやまぐち号撮り鉄入門から
狙っていたもう一つの懸案が夜汽車。
9522レでは度々車両の不具合などの嬉しく
ない事情で夜汽車の機会があったようですが、
私はこれまで未体験でした。
ところが今シーズンはこれまでの運行時間から
大方20分遅れの運行になったお蔭で、日が
短くなった山口駅以降に夜汽車のチャンスが
出てきました(*^_^*)

そこで15日に牧が野~白井の里で撮った後、
長門峡道の駅の混雑を横目に一目散に大歳駅
を目指します。ところが県庁辺りからまさか
の大渋滞。大歳駅は諦めて国道沿いの朝田の
バス停へ。ここでかみさんを降ろし田んぼの
方に車を回そうとするともう踏切が鳴り始め
たのでやむを得ず車から降りて、踏切の向こう
に移動したカミさんとやまぐち号をはさみ撮り
です。
が・・・なんか夜汽車らしくないですね。やっぱり
この車両の客室の灯りが暗すぎます。
う~ん、もっと明かりを・・・!(^_^;

1.



2.



3.



4.



5.



6.



7.



8.



9.



10.


因みに1~5がカミさんで6~10が私の撮影です。

SLやまぐち号~牧が野秋色

15日の返し9522レ。山口市内まで追って
夜汽車を撮ること以外は決めていませんでした
が、出来ればたくさん撮りたい!とのわがまま
から牧が野での並走に決定。かみさんにカメラ
を託します(*^_^*)

1.
ここで牧が野の谷にやまぐち号が現れるのを
待っていざ出発、の前にここでちょっと車から
降りて手分けして撮影。



2.



3.
シャッター速度優先モードのSS1/30のまま
撮ってしまい、撮った画は大半が手振れ。ちゃんと
設定を元に戻してから手渡すべきでした。最近、
こんなことが多くなりました(^_^;



4.
ブレ、ピント共に酷い出来ですが、唯一陽射しが
当たった画で、輝いたその瞬間にかみさんが「わぁ、
きれい!」と思わず声を上げた時の画ですので
ご容赦を<(_ _)>(^_^




5.
2年前のラストラン時期にはここにも陽が
当たっていたのですが、20分遅くなって
この時期には日が当たらなくなりました・



6.
復旧作業中の工事関係者の方々も列車の通過
時に出てきて、手を振っておられました。
そう言えばここの工事、いつ頃まで続くので
しょうか。ご苦労様です<(_ _)>



7.
この手前の立木、やはり2年前のこの時期には、
まだ紅葉があったのですがすっかり散ってしま
ってました。立ち木も流されて数が減り、随分
さびしくなりました。



8.
この地点でも陽が当たらなくなってギラリは
ありませんでしたが、ちょっとだけキラッ!(^_^;


SLやまぐち号~初めての俯瞰

※ブログ記事1回あたりの画像掲載容量制限
が30MBになったとのことで、早速一部
画像をでっかいサイズでアップしてみました。
しかし何故か3000×2000ピクセルの画像が
勝手に縮小されていてがっかり。2400×1600
はそのまんまなのに・・・。と言うことで最大
画像サイズを2400×1600にしています。
これまでが1200×800を基本にしていました
からそれでも2倍。でっかいことは良いこと
だ!となりますかどうか(^_^;

2009年の春に山口線に通うようになって
以来、懸案だった仁保の山中に初めて撮影に
行ってきました。
実は二反田辺りを考えていたのですが、師匠
から「田代の直線に行きますよ。木村さんも
一緒ですよ」と連絡を貰って「行きたい!でも
登れるかなぁ・・・」と挑戦前から不安が・・・。
でもゆっくり登って貰ったお蔭で意外に楽な
崖登り?でした(*^_^*)

1.
かなり急峻な崖でしたからかみさんともうお一人
は崖下のここ、線路近くで撮影。
トンネルの向こうから山間に鳴り響く汽笛の音。
そしてドラフト音が聞こえてきて緊張感が高まり
ます。そしてトンネルを飛び出してきたC57を
一目見て「爆煙の予感」。とは、かみさんの弁(*^_^*)



2.
一方、崖上に陣取った我が一行と他の方の総勢
7名、木立の陰からやまぐち号が現れるのを
じっと待ちます。たぶん全員「このまま煙が続き
ますように・・・」と願っていたでしょうね(^_^;



3.
その頃、線路際のかみさんは予想以上の爆煙に
夢中でシャッターを切っていたようです。
この後のコメントはもう不要ですね(*^_^*)



4.



5.



6.



7.



8.
この後、名残りの煙が山間を漂う中に拍手が
起こって爆煙ショーは閉幕。
一人やかみさんとではたぶん来ることのなか
った場所に連れて行って頂いて師匠に感謝
です。今度は雪景色が見たいですねぇ・・・と
暗におねだり(^_^;



因みにこの日、この崖に陣取った面々・・・。
示し合わせた訳でもないのに殆ど顔見知り
の方ばかり偶然集まってきた上に、お初の
お方も顔は知らなくてもネット上で知り合い
の方たちばかりでした。
みなさん、楽しい時間をありがとうござい
ました(*^_^*)

多々良川河畔の夕暮れ~プラス西鉄313形

11月5日、福岡県庁に仕事で打ち合わせに
行った帰り、名島の鉄橋の近くに陣取り凡そ
1時間ほど暮れなずむ秋の夕暮れを楽しんで
きました(*^_^*)

1.
到着早々貨物列車が貨物ターミナルへ通過。
あっ、金太郎じゃない!望遠を持ってくれば
良かった・・・(^_^;




2.
河畔の桜並木が赤く綺麗に色付いていました。
鉄道沿線でこんなに綺麗なまま紅葉してくれる
桜ってなかなかお目にかかれません。北九州や
山口で結構探しているんですが・・・。



3.
夕暮れ時にこの白いソニックはありがたいですね。
犬を連れてお散歩中のカップルが通りがかって
写ってしまいましたが、シルエットになってて
結構好い感じ(*^_^*)



4.
貨物2便目。今度は金太郎のようです。風も
穏やかでホント、いい夕暮れです。



5.
西鉄電車通過。313形を期待したのですが・・・(^_^;



6.
と言っているとどうやら313形のようです。
暗くなってきて、危うく見間違うところでした(^_^




7.
ED76かEF81か、不明ですが金太郎じゃ
ないと言うだけで何となくニッコリ。金太郎は
決して嫌いじゃないですが、遭遇率高過ぎ・・・(^_^;
実はこの時、青いソニックの向こうには普通
電車が走っていて、着陸態勢に入った旅客機と
合わせると4種混合状態(^_^;



8.
313形が戻ってきました。この配色、北九州
市内を走っていた路面電車とよく似ています。
懐かしいですねぇ・・・(*^_^*)



9.
夕陽の最後の輝き。赤い輝きから濃く暗い藍色
がじわじわと空に広がってきました。
それにしても、旅客機が次から次ヘと降りてき
ます。何だか電車より飛来する間隔が短いような
気がしました。



10.
最後に流し撮りじゃない一枚を撮って引き揚げ
ます。かみさんが首を長くして車で待ってます
から・・・(^_^;


ちょっと前の485系臨時にちりん

先週、11月3日。
平尾台でNゲージにはまってすっかり時間を
忘れ、気が付けば臨時にちりんの通過予想
時刻が迫っていました。慌てて学校を退散
して一目散で小波瀬へ(^_^;

1.
その前に9月21日の画です。これまで
ずっと気になりながらあまりにも目立つ
場所なので立つことの無かった南小倉~
西小倉間にある跨線橋に思い切って立ち
ました。でも架線がもろに邪魔してます。
流し撮りでも手強そう・・・。
誰もこんなおじさんに注目なんてしない
でしょうけど、それにしても早く来ない
かなぁ・・・と腰が落ち着きません(^_^;




2.
返しを狙うために今度は小波瀬へ。天気は
曇り空に時折陽が射す程度。気分が上がり
ません。



3.
11月1日、午前10時からの仕事の直前に
抜け駆けで紫川鉄橋の東側へ。撮影結果は
はかばかしくない上に仕事を5分遅刻。
お客さんに平身低頭(^_^;
と言いながら、仕事が終わった後に再度
この近くの都市高速高架橋の真下へ。
上りで具合の良さそうなポイントを見つけ
ましたが、脚立が必要なのでこの日は諦めて
またしても小波瀬へ。ところが現地到着と
同時に目の前を通過。車のウィンドウ越しに
シャッターを押しましたが・・・(^_^;



4.
ここからは11月3日の記事に戻ります。
私の計算では通過3分前に現地到着したはず
だったのですが、現地でばったりお会いした
ひろぼ~さんから「3,4分前に行っちゃい
ましたよ」。がっかり、2日前よりまだ悪い(>。<)
それにしてもひろぼ~さんがいなかったら
暫くの間、踏切が鳴る度にカメラを構えて
右往左往していたでしょうね。ひろぼ~さん
お世話になりました<(_ _)>
と言うことでこの日の写真は全て下り便で、
この画は線路西側にいたかみさん撮影です。



5.
こちらは線路東側からで、あえて逆光狙い。



6.
この車両先頭の車体の縁に浮かぶ光を捉え
たくて狙ってみましたが・・・何かいまいち。
ズームアップしたほうが良かった?



7.



8.



9.
一緒に見学していた弟と孫がスキップを踏み
ながら楽しそうに車に戻って行ってると目の
前を電車通過。孫ちゃんは走りながら思わず
「敬礼!」。もう条件反射ですね(*^-^*)


平尾台で撮り鉄?( ^ _ ^ )

以前にご紹介した平尾台の学校の先生と生徒
さんたちが製作中のジオラマの線路の据付が
終わったとの連絡を頂き、3日にお邪魔して
きました。

1.
平尾台の秋と言えばススキの穂波と羊群原
ですが、今回は牡鹿鍾乳洞にお邪魔して
遊んでいたためにススキの名所、茶が床に
辿り着きませんでしたので、鍾乳洞入り口
の紅葉とススキで済ませてしまいました<(_ _)>(^_^;




2.
ジオラマの全景。これから色々と景色が
加わるそうですから楽しみです(*^_^*)
因みに立っている幼児は姪の長男君。大の
鉄道ファンで、当ブログにも何度か登場し
ています。



3.
先ずは485系とD51牽引のブルトレ。
この後、肝心の本番に遅刻・・・(^_^;



4.
待機中の列車たち。でも結局D51ばかり
追ってしまいました(^_^;



5.



6.
D51を真上から撮るなんてジオラマなら
ではです。いつか山口線でD51200を
真上から撮るなんて機会、あると良いなぁ・・・(^_^;



7.
待機中の車両の中には銀釜、DD51、
EF65etc・・・。次回は他の車両も
撮らせて貰おうっと(*^_^*)
ところでテンダー反対側にオリエント
エクスプレスのエンブレム・・・。
平尾台の麓を走っていたホキやタキを
牽いて走る姿にちょい?と違和感あり(^_^;



8.



9.
違和感緩和?のためにDD51との重連
にしてもらって更に追加撮り鉄。これが
本物485系の撮影で遅刻する原因に・・・(^_^;



10.


瓢箪から駒?で久しぶりの銀釜(*^_^*)

22日(土)、最近EF81303銀釜が運行
される機会が多い早朝の日豊本線の貨物便を
目指して、仕事前に日豊本線に向かいました。

1.日豊本線 西小倉~南小倉
銀釜を期待しながら待ちましたが、登場した
機関車を見て「ちょっと残念!」(^_^;
それだけならまだ良かったのですが・・・。



2.
後方から列車の音。「エ~、嘘だろう・・・」。
一番良いところで被ってしまいました。
この画はすれ違った直後です。
因みに、もし銀釜だったら「都市高速~東九州
自動車道」を走って追いかけるつもりでしたが・・・。



3.鹿児島本線 九州工大前~西小倉
仕事は午前10時から。それまで鹿児島本線に
転進して貨物列車を撮ろうとここにやって来て
しばらく経った頃、西の方からなにやら貨物列車。
赤い色の機関車でないことはすぐ解り「ひょっと
したら・・・」。そしてこの姿を確認した途端、
思わず口元がほころんでしまいました(*^_^*)



4.
まさに瓢箪から駒。こんなに上手い具合に逢える
なんて、期待はしていましたが実現すっとはこれ
っぽっちも思って・・・いたかな?(^_^;



5.
このハウステンボス号も実に久しぶりの遭遇
です。そしてこの時間帯に783系が3本。
以前は日豊本線でよく逢っていたのですが・・・。
「早起きは三文の徳」実感(*^_^*)



6.



7.



8.
また783系かと思ったら・・・782系と言う
のがいたんですね。車両のことになるとさっ
ぱり???です(^_^;


今日の午後、485系が走るそうですので
午前中に平尾台の用事を済ませた後、行って
こようと思います。天気、回復しましたね(*^_^*)
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR