FC2ブログ

梅雨の晴れ間に日田彦~久大線 Vol.1

6月8日の広島への撮り鉄以来、まるっと撮り鉄と
言う撮影をしていません。7月5日のSLやまぐち
まで我慢の筈でしたが・・・鼻血が出そう!(^_^;
と言うことで、日曜日に半日仕事の予定でしたが、
土曜日にめちゃんこ?頑張って日曜日をまるっと
休みに・・・(*^_^*)
でも週明けにしんどい思いが待ってました(^_^;

1,日田彦山線 大行司~筑前岩屋
師匠のめがね橋の画を見て我慢できずにここへ
やって来ました。
深夜3時前、八幡を出て筑前岩屋には5時前には
到着したのですが一番列車はまだ1時間後。
でも・・・曇り空で朝日はないくせにどんどん明るく
なって、せっかくの夜明けの景色は・・・(◡ ◡ฺ)



2.久大本線 豊後中川
お次はブロ友IwaIwaさんの画を見て思い付いた豊後
中川駅の紫陽花。春の桜で有名な駅ですが紫陽花も
いけるんですね。知らなかった・・・(^_^;



3.同 豊後森~恵良
今回の撮影のメイン、ゆふいんの森号です。当初は
1号2号を撮って、2号と3号が野矢駅で交換する
様子を撮ろうと思っていたのですが、1号を見て・・・
ガッカリ。キハ185、真っ赤な車体。この緑の
車体同士の交換風景は見られないことが判って・・・
方針変更!(^_^;



4.同上
野矢行きを中止して玖珠の田んぼの真ん中に車を
停めて田んぼを吹き渡る風を取り込もうとスライド
ドアを開けっぱなしにしてお昼寝。2時間ほど寝た
お陰でそれまでの眠気は吹っ飛んでくれましたが・・・
まだ寝呆けていたのか、このニョキニョキと生えて?
いる右側の電柱には全く気が付きませんでした(^_^;



5.同 北山田~豊後森
昼寝をして気分もスッキリ。雲は多いですが晴れて
きて熱くなってきました。でも日陰に入ると涼しい風
が頬を撫でていきます。



6.日田彦山線 大鶴~宝珠山
朝、筑前岩屋から久大本線に向かう途中、「帰りに
ここで撮って帰ろう」と決めていた田んぼのポイント。
この周囲の田んぼのほとんどがもう稲がかなり伸びて
いたのにここはまだ田植えが終わったばかり。直前
まで吹いていた風も止んでくれて思わずニッコリ(*^_^*)



7.同 採銅所
ここはもう真っ暗になっているだろうと寄るつもりは
なかったのですが・・・僅かに残っていた青空が「おいで
おいで」と誘っているような気がして思わずハンドル
を左に切ってしまいました(^_^;
ところで、何処でどう間違えたかAFを切ってしまって
いたようで、帰ってからパソコンで見るとピンぼけ写真
のオンパレード。縮小したら何とか見られそうなので
アップしました<(_ _)>(^_^;


スポンサーサイト



ご近所撮り鉄あれこれ(^_^;

当ブログへご訪問、ありがとうございます。仕事の
ストレスでブログの更新やブログへの訪問が滞って
おります。申し訳ありませんm(_ _)m
7月5日のSL復活と一緒に私も復活したいのです
が、そもそも行けるようになるかどうか・・・(^_^;
新ネタがなかなか仕込めませんので、今回は仕事の
往き帰りに撮り集めた画をご覧下さい。

5月18日
1.鹿児島本線 遠賀川~岡垣
風がそよそよと吹いて、麦の穂が柔らかに揺れて
いました。これを何とか表現したいとSS1/45で
緩い流し撮り。なんか今イチですが・・・(^_^;



2.同上



3.同上



5月31日
4.筑豊本線 鞍手~筑前植木



5.同上 & 山陽新幹線 小倉~博多
ちょうど通りかかった新幹線をパチリ!。ちょっと
遠くて障害物がいっぱいですが、久しぶりの500系
でした。ラッキー(^_^)v



6.同 筑前垣生~中間
500系に逢えて良い気分で中間の遠賀川鉄橋へ。佳い
夕陽でした・・・。



7.同上



6月6日
8.鹿児島本線 & 筑豊電鉄 黒崎
北九州市の八幡西区役所が入居している黒崎駅横の
コムシティ黒崎。そこの立体駐車場から初パチリ!
どうもD7100のピントの具合がおかしいよな・・・。
と言うことで、1週間後に博多のニコンへ持ち込ん
で、横浜に送って調べて貰った結果はやや後ピン
だったそうで、一昨日に戻ってきました。



6月27日
9.日田彦山線 採銅所~呼野
雨の中でカメラ帰還後の初撮影。何となく良いような・・・(^_^;
明日、何処かで試し撮りを・・・(^_^;



10.同上


広島遠征③~帰り道・寄り道・回り道(^_^;

随分時間が経ってしまいましたが、広島遠征の第3弾
です。内容はタイトルの通り、広島から北九州への
帰りに道草を食って帰っただけなんですが・・・(^_^;

1.山陽本線 藤生~通津
岩国から柳井にかけて列車は海岸線沿いを走る個所が
多くなります。何時か時間を作ってじっくり見て回り
たいと思っていますが、コンクリート護岸ばかりなの
がちょっと残念。



2.同 神代~大畠
ようやくこの大島大橋の上に初めて立ちました。でも
やっぱりこの高さは落ち着きません。線路の真上まで
は手摺りの上にフェンスがあって安心度が高いのです
が、フェンスが無くなった途端、足の裏から股間に
掛けてジ~ンとなりました。夫婦共に駄目ですねぇ。
平気な人を見て「あっちの方がおかしいんだ」と強がっ
てはみても・・・ただ虚しいだけ(^_^;



3.同上
この高さだと火野正平くんもきっと駄目ですね。まぁ
TVを見ていると彼よりはマシだと思いますが・・・(^_^;
尚、列車を待ってる間はなるべく遠くを見てました。



4.同上
貨物列車が上下1便ずつ来てくれましたので、早々に
引き揚げます。と言っても30分は居たでしょうか・・・(^_^;



5.同 戸田~富海
山陽自動車道の富海PAからの眺めです。生憎
この日も霞んでいましたが、デンチュウさんの
貨物時刻表を見るともうじき下りの貨物がやって
きそうです。しかも先ほど大島大橋で捉えた貨物
列車かも・・・(*^_^*)



6.同上
やって来た貨物列車を見て「さっきのと違う。それに
ゼロロクやん!」。便をひとつ見間違えていました(^_^;



7.同 埴生~厚狭
美祢の於福温泉で浸かった後、福田の里へ。ホタル、
居るには居たのですがもう9時半を廻っているせいか、
ざっと見廻しても5,6匹しかいません。リベンジを
誓って夜汽車を撮って帰ったのですが・・・リベンジは
渋木の里へ行ってしまいました(^_^;


ホタルと夜汽車と渋木の里

先日の広島遠征の帰り、山陽本線沿いの福田の里へ
ホタルを期待して寄り道しました。しかし夜の9時半
を過ぎていて時間的に遅かったせいか、小川の川縁に
ほんのちらほら・・・。
そのリベンジをしようと16日(日)の昼過ぎに仕事
を終えて向かった先はいつもの「いの湯」。一汗流して
と思っていたのですが、なんと駐車場が満杯。考えた
挙げ句向かった先は最近ごひいきの黄波戸温泉です。

1.山陰本線 福江~安岡
久しぶりにここに寄りました。夕方近くのこの時間帯
なら、ギラギラした海を背景にしたシルエットを撮れる
のではないかと期待していたのですが・・・PM2.5の
影響でしょうか、あまりに霞んでいてガッカリ(◡ ◡ฺ)



2.同 黄波戸~長門古市
毎度のように時刻表を見ないまま山陰本線沿いの道路
を走っているといきなりキハと遭遇。慌てて道路の
傍らに車を駐めてカシャカシャ。



3.同 黄波戸~長門
帰ってから地図を見ると只の浜海水浴場と書いてて
ありました。駐車場付きでしかも跨線橋付き?。
秋になったらキス釣りと撮り鉄に行きたい場所が
また一つ増えました(*^_^*)



4.美祢線 於福~渋木
前述の広島帰りの際、於福温泉で「美祢線沿線でホタル
の名所なら渋木が一番」との話を聞いていましたので
福田を諦めて渋木へ直行。丁度夕暮れ時の良い時間・・・
と思っていたのですがさっぱりホタルの気配がありま
せん。しかも足下を照らしてくれる川沿いの遊歩道も
あるのに誰もやってきません。
「本当にここで良いのかな・・・???」(^_^;



5.同上
午後8時近くなってようやくホタルがちらほらと、と
思う間ももなく次々と点滅を始めました。最初の内は
あまり飛ばなかったのですが、その内次々と飛び出し
ます。
しかし初めてのホタル撮影。自分で設定したものでは
上手く撮影出来ず、急遽wingoodさんに連絡して教えを
請いました。突然の連絡でどうもお騒がせいたしました<(_ _)>
列車は流し撮りしたものと合成する予定でしたが、設定
ミスで撮れず・・・(^_^;



6.
この頃から三々五々、ホタル狩りの方たちが遊歩道を
往来し始めました。さすが皆さん、よくご存知ですね。



7.
この時間になっても西の空には仄かに夕暮れの名残。
ISO640で25秒。
実はメインカメラを週末に点検に出したので前メイン
カメラのD5000で撮っていますが、思ったほど酷い
画質にならなくてホッと一安心(^_^;



8.美祢線 渋木~於福
先ほどの8時過ぎの列車で流し撮りに失敗したので、
結局9時過ぎの便まで粘って合成用を撮りました。
因みにこれは合成用ではなくて、私の楽しみの普通
の流し撮り(*^_^*)



9.同上
9時少し前から東の空がやけに明るい。あっちの方に
大きな町があったっけ・・・。と思っていたら、帰りの
道中に秋吉台方向からまん丸大きなお月様が上って
きました(*^_^*)
それにしてもさすがに長時間露光です。星もしっかり
写ってました。ところどころ星なのかホタルなのか、
よく判らないのが点々とあるような・・・。それに流れ星
・・・はさすがに写らないですね(^_^;
因みに合成用はカミさんの画を採用。私が撮ったのは
5の位置からで、合成位置が合いませんでした(>_<



広島遠征②~瀬野八三昧

広島遠征の第2弾です。だいぶ時間が経ってちっとも
新鮮じゃありませんが・・・(^_^;<(_ _)>

1.6月7日(全部瀬野八)
上り瀬野八でゼロロク・・・。念願だったのにカミさんに
先を越された・・・(◡ ◡ฺ)(^_^;



2.
被った!決定的瞬間(^_^;



3.
電線天国・・・いや地獄か(^_^;



4.
これぞ赤ホキ・・・いや赤補機(*^_^*)



5.
土砂降りの流し撮り。



6.
と言っても、実は橋の下で雨宿り中(^_^)v



7.
でも橋が高いので、風向き次第で右往左往(^_^;



8.6月8日
国道とクロスする地点。この真横にある信号所跡は
とっても魅力的な場所ですが、立ち入って良いのか
どうか判らないので取りあえずここから・・・。



9.
歩き回ってほてった体に、ちょっと涼しげな谷川の
せせらぎ。



10.
さて、ぼちぼち引き上げです。


広島遠征①~三原・広島駅間開通120周年

大いなる勘違いで山陽本線・三原~広島間をSLが
走ると思い込み、その後間違いと判っても一旦入った
スイッチを切れずに広島に行ってきました(^_^;

1.山陽本線 瀬野~八本松
通称「瀬野八」。そのほぼ中間地点に国道とクロスする
ポイントがあります。その真横の地点からやや瀬野寄り
を上ってくる列車を捉えました。念願の瀬野八での初の
客車列車の撮影です。
この後、そのクロスポイントを通過する列車を撮った・・・
いや撮ろうとしたのですが、ものの見事?に普通電車に
被られてしまい・・・ア~アッ(◡ ◡ฺ)



2.同上
一方こちらはカミさんが陣取った番堂原第4踏切から
ちょっと八本松寄りの田んぼから。田植えが終わって
間も無しの水鏡の綺麗な風景がここにありました。



3.同 入野~白市
お馴染みの入野ニュータウンからの俯瞰です。ここも
カミさんに頼んで私は入野駅の方に向かったのですが
結局時間が間に合いそうになくなって中途半端な位置
から撮って・・・(^_^;



4.同 八本松~瀬野
志和ICと国道を結ぶ連絡道路の橋上から眼下を走る
列車を狙います。私は斜め横から流し撮り・・・なんです
が上手くいってませんね。



5.同上
一方カミさんは線路の真上近くから正面方向を狙います。
やっぱり佳い姿ですね(*^_^*)
入野でもこんな姿を撮りたかったのですが、いらんこと
動いたのが失敗でした(^_^;



6.同上
上の続きです。2枚目は丁度この列車の後方辺りから
撮っています。
それにしても今回の撮影は、カミさんの画がなかったら
記事を書くのが厭になっていたでしょうね。当分、頭が
上がりそうにありません(^_^;


棚田と漁り火と遠くの夜汽車

4月末、初めて東後畑の棚田で撮影して以来、漁り火を
求めて5月10日、24日と立て続けに行ってきました
のでその時の様子をご紹介します。
まぁ今まで記事にしなかったくらいですから結果は推して
知るべし、なんですが・・・(^_^;

1.5月10日
だいぶ陽が傾いてきましたが、未だ漁船は1隻のみ。



2.
この時間になってもう1隻港から出てきましたが、
後が続きません。結局真っ暗になるまでに三々五々
皆さん引き揚げてしまって、私は広島から来られて
いた方と待ちましたが・・・結局漁り火は無しでした。



3.
諦めて帰る途中、キハと遭遇。追いかけている内に
引き離されて、追いかけるのも止めて走っていると
黄波戸漁港の遙か彼方を走るキハを発見(^_^;



4.5月24日
山口線で凸を撮った後、ここにやってきました。既に
カメラマンで満杯状態。誰も立っていない藪の後から
撮ります。



5.
夕日は今イチ、しかも船影が見えません。かなり暗く
なっても漁り火が見えてこないのに業を煮やして
「この時間まで待っても船が出てこないんだから今日
はもう駄目だろう」と完全に真っ暗になる前に千畳敷
方面へ夜汽車を撮りに向かいました。



6.
私は・・・こっちの方が好きかも(^_^;
実は当初はこれを撮ったらそのまま帰る予定だったん
ですが・・・。



7.
誰も東後畑から帰ろうとしないのを見てましたので、
万が一と言うことを考えて東後畑に戻ると・・・。
いやぁ、真にお恥ずかしい次第でした。
連れがカミさんで良かった。もし他の何方かと一緒に
撮影に来ていたら平身低頭のところでした(^_^;
ただ、ブロ友のwingoodさんの話では、昨年に比べて
漁り火の数がかなり数が少ないそうです。



ここから6月7日の山陽本線・三原~広島間開通120周年
記念イベントの関連記事です。
5月末、DJ紙面に「SLやまぐち号が三原~広島間を
走る!」との衝撃の記事。これは何が何でも行かねば!
と早速段取り開始。ところがJR西のプレスを見ると・・・
なんと客車のみ。牽引する機関車はEF65でした。
DJ誌の記事を読み直してみたら、私のとんだ早とちり
でした(^_^;
それにしても最近のJR東のSL運行を見ていたら、西
でももっとSLを走らせてくれてもいいのに・・・と思って
しまいます。
それに今回走らせるのは三原~広島間だけ。上りも走ら
せてくれれば、私にとっては機関車が客車を牽いて走る
初の瀬野八の撮影になるはずだったのですが・・・。

8.
途中の西条駅で40分以上停車しますのでその前後の
2個所で撮影出来るはずです。まず1個所目はいつもの
ここで・・・(*^_^*)



9.
次は・・・たぶんここかも(^_^;



10.
客車が回送で三原に送り込まれるのはいったい何時なのか?
今のところ全く掴めていませんが7日当日のようですから、
深夜に新山口を出て早朝瀬野八を通ると踏んで、もし早起き
出来たらこの時間に狙ってみようかと・・・。
それに都電さんに頂いた情報によると、早朝の上りだけでも
かなりの数の貨物便があるようですから、退屈しなくてすみ
そうです(*^_^*)


欲張り「フィッシング & Photo」

山陰によく釣りに行っていた若い頃にもほとんど足を
踏み入れたことの無かった長門~萩間の海岸線。
2年前に初めて海岸線沿いの狭小路を全線走破?した
時に思わず「ここなら釣りをしながら列車が撮れる」(^_^;
昨秋にブロ友のwingoodさんを誘って行ったキス釣りは
敢えなく敗退してご迷惑を掛けましたので、今度は
一人で三見~玉江間の砂浜に行ってきました。

1.全て山陰本線 三見~玉江
朝6時半、一番列車がやってきました。直ぐ近くに踏切
がありますので余裕でカメラを構えて・・・の筈だったんです
が、ゴカイを触った手を洗ったりしている間に背後まで
来てしまいました。
運転士さん「釣りをしながら撮り鉄までやってる・・・」と
思ったかどうかは定かではありませんが、こっちを見て
ます(^_^;



2.



3.



4.



5.
4本針に4匹。1匹針から外れているのが気になり
ながらもカメラを構え続けて・・・結局1匹波打ち際
から「さようなら」(^_^;



6.
引き揚げるまでにやって来た列車は全部で6本。
欲張って全部撮りましたが・・・二股かけて撮るのは
やっぱり中途半端ですね(^_^;



7.
ピンギスばかりになってきた上にあまりの暑さに我慢
出来ず、10時半に浜から引き揚げました。ついでに
ここからも撮って帰ろうと時刻表を見たら、9時半が
午前中の最終。次は・・・エ~!午後1時過ぎまで無い(>_<

と言うことで諦めて、黄波戸温泉の交流センターで
ひとっ風呂浴び、休憩所でちょっとお昼寝して、その後
・・・真っ直ぐ帰るはず無いですね(^_^;



8.
因みに釣果は20cm級を頭に47匹。ちょっと小振り
ですが、波打ち際近くで釣れましたので何とも小気味良い
当たりが堪能出来ました(*^_^*)


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR