FC2ブログ

めがね橋ライトアップ & 伐株山からななつ星

22日の日曜日、午前中の仕事のついでに485系の
撮影を目論んでものの見事に行橋郊外で撮り逃がし!(>_<

そこで筑前岩屋のめがね橋ライトアップを撮りに行こう
と走り始めてから「今から行けば久大本線を西進する
セブンスターに間に合うかも・・・」。たぶん沿線は人出
が多かろうと伐株山に向かいました。

1.久大本線 引治~恵良
3枚目を見て頂くとお判り頂けるかと思いますが、何せ
上り列車の登場地点が遠くてずっと目を凝らしていると
疲れます。そんな目をちょっと離している時に限って
くるんですよねぇ。この時は遠くカタンカタンという
音が聞こえてきてやっと気が付きました(^_^;



2.同 恵良~豊後森
瞬間、ギラッと光ったんですが・・・



3.同 豊後森~北山田
何処にいるか、お判りになりますか?。それにしても
広角レンズは広い!(^_^;



4.同上
この通過地点の横に茅葺きの大きなお屋敷。反対側には
小さなお宮さん。そして大きなケヤキ?。ネタが揃って
ますね。今度ここへ、と以前にも言ったような・・・(^_^;



5.日田彦山線 筑前岩屋~大行司(6~9、全て同じです)
到着早々夕暮れの空を見上げると、どうやら晴れています。
しかしまだ星が見えません。後方を見上げると星が瞬いて
いるのに・・・。取りあえずISO感度を6400に上げて・・・。



6.
今度は列車が流れないようにSSを1/60に上げて・・・。
でもやっぱり星は見えません。曇っている様子はないの
ですが・・・。



7.
次の2便を撮ったら帰る予定ですから、栗木野橋梁から
宝珠山橋梁へ移動しました。ライトの色が違うとこんな
に雰囲気が変わるんですね。
因みに今度はISO感度を下げて長秒露光。光が滲んで
しまいましたが、何とか星が・・・(*^_^*)



8.
列車は止まりましたが暗くなり過ぎてしまいました(^_^;



9.
流し撮りも開始早々ピンぼけ発生?で失敗。これが一番
それらしく・・・(^_^;



ななつ星、セブンスター(初めて吸ったタバコと同じ)(^_^;
この際?率直に申し上げておくと、これほど撮影に行く
時に心ときめかなかった列車はこれまでありませんでした。
汽車旅のコンセプトが好きじゃないし、貧乏人のひがみ!(^_^;
もあるんでしょうけど、それだけならこんなに写欲が
湧かないことはないと思っていました。

で、今回撮っていて気が付いたのが
①機関車と客車の色が一緒。これだとせっかくのディーゼル
機関車の存在感が・・・。ブルートレインの色合いが如何に絶妙
だったかよく判りました。同じ意味でカシオペアよりあけぼの
の方が好きなんですね。
②大好きなDF200、私的にはハッキリ言ってこの色似合わ
ない。北海道の貨物用機関車の方がずっと格好いい。
③機関車に取り付けた草鞋のような黄金のエンブレム。なん
だかなぁ・・・。

と、ななつ星ファンの方には散々ケチを付けて大変申し訳
ありませんでした。でもこれで胸のつかえがおりました。
もう思い残す?ことなく撮影に行けそうです。まぁたまに
ですが・・・(^_^;<(_ _)>
スポンサーサイト



SLクリスマス号・山口線~雪のある風景3 & 宇部・小野田線

山口線のSLクリスマス号の続編・・・私が撮りました編(^_^;
です。
※6枚目はカミさんでした<(_ _)>(^_^;

1.山口線 宮野~仁保
この針葉樹の木立の向こうを走る列車の画を、夏に
木次線で見つけました。以来、冬景色の中で撮ろうと
思っていたのですが、積雪が今イチの上に構図も???。
木次線でリベンジ?予定(^_^;
そう言えば、汽笛そしてドラフト音が聞こえだした
頃から頻繁に車輪が空転する音が聞こえてきました。
頑張ってるなぁ・・・と思わず気持ちが熱くなって傘を
差すのを忘れて、牡丹雪でずぶ濡れ・・・(^_^;



2.同 三谷~渡川
降雪が酷くなってきて、あまり線路から離れると雪で
肝心の汽車が見えなくなるかも、と思い当初予定して
いた長門峡駅近くの田んぼを諦め渡川駅横で雪景色に
トライ。従来は十種ヶ峰を仰ぐ徳佐の田んぼで撮って
いたんですが・・・。全線復旧はいったい何時の日か・・・。



3.同 渡川~長門峡
渡川駅を通り過ぎた地点で流し撮り。手振れにピンボケ
で大失敗。何とか使えそうなのがかろうじて1枚・・・(^_^;



4.篠目~長門峡
今回は山口市街地まで汽車を追うのは止めて、雪景色
の鉄道風景に拘りました。それにしてもペンキ塗りたて?
でしょうか。モノクロトーンの雪景色の中でひときわ
鮮やかな朱色の車体ですね。



5.篠目~仁保
田代踏切傍の小さな鉄橋横。下りのやまぐち号を撮った
地点で上りのキハを流し撮り。これもぶれてますが他に
まともなのが有りませんので・・・(^_^;



6.小野田線 居能~妻崎
山口線の撮影を終えて一路宇部市内のここへ。今回も
また列車通過時刻に遅刻してしまいました(◡ ◡ฺ)
ただまぁ夕日も無いことですからまた機会を作って・・・
とちょうど良い口実が出来ました(*^_^*)



7.宇部線 岩鼻~宇部
小野田線の撮影を終えて、今度はちょっと上流にある
宇部線の鉄橋へ向かいます。ここもなかなか面白そう
な場所ですね。小野田線の鉄橋とも結構近いですから、
上手く攻めれば両方合わせて1,2・・・6本は撮れそう
です。もう少し日が長くなって夕日と列車の時間が丁度
合う頃にじっくり攻めて見たいですね。



8.小野田線 妻崎~居能
宇部線の撮影を終えて「さぁ帰りましょ」という雰囲気
のカミさん。でも直ぐに小野田線に戻れば夜汽車があと
2本撮れる・・・と時刻表を見せながら元の鉄橋へ一目散(^_^;



3B.
1枚追加しました。↑3の続きです。
煙をたなびかせて走り去るSLの姿に惹かれて撮った
のですが、カミさんの撮った前回掲示の煙だけの後追い
写真と組み合わせて見て頂ければ幸いです。
要するにどちらも中途半端。もう少し線路に近付いて
再挑戦したいですが、この画が撮れたのも風がなかった
からこそですねぇ・・・。


SLクリスマス号・山口線~雪のある風景2

今年の山口線、SLクリスマス号はまさにホワイト
クリスマスになりました。
北九州を朝9時頃出た時は土砂降り。前日に篠目付近
に積雪があったことは赤ヘルさんのブログで判って
いましたが、果たして木戸山峠の向こうは雨か雪か・・・。
山口市内に入っても雨にみぞれが時々混じる状況。
ところが仁保に着いた途端、それまでの雨が嘘のように
牡丹雪に変わりました。期待大・・・(*^_^*)

1.山口線 宮野~仁保
仁保駅から少し宮野寄りに下ったところに杉木立。この
隙間から狙ったのですが・・・場所の選定をどうやら誤り
ました。その上雪が激しくなって、何もかもが今イチ
でした(^_^;



2.同 仁保~篠目
木戸山のトンネルを抜けると・・・まさにそこは雪国でした(^_^)v
目指すは逆撮り篠直。11月の前回は全く煙がなかった
場所ですが、昨年のクリスマスは良い煙が出てました。
ただ篠目寄りに先客がおられてカミさんが立つと邪魔に
なりそうなので、そちらに汽車が通過後に移動すること
で了解戴いて・・・と言ってる間にもうサミットにC56の
ヘッドライトが・・・。



3.同上
雪が激しくて撮るには辛い状況。しかもヘッドライトを
受けて黒い車体が黒つぶれしてしまいました。それでも
やっぱり雪の中の蒸気機関車は佳いですねぇ(*^_^*)



4.同 渡川~三谷
汽車を追って長門峡で追い越したのは良かったのですが、
国道脇から撮影地点まで車から降りて走っている間に
汽車が目の前を通過。電線の無いところには結局間に
合わず・・・。ガッカリして歩いているところをカミさん
に撮られてました。自分で言うのも何ですが、遠目に
見ると意外と格好いいかも、と勘違い(^_^;



5.同 三谷~渡川
この画を見て思わず「負けた」と思いました。この時
私は横から流し撮りしてましたが、総崩れでしたから
尚更・・・(>_<
(^_^;
ところで、実は今回、地福駅からの返しは撮らない
つもりでしたが、この雪景色に負けて残ることにしま
した。そして地福の発車は11月の時と同じ夕刻だと
思い込んで、それまで津和野でのんびりお昼ごはんを
食べようと思っていたら地福で会ったwingoodさんから
「出発は1:42ですよ」。危なかったぁ・・・(^_^;
wingoodさん、ありがとうございましたm(_ _)m



6.同 渡川駅
普段黙っていても汽車の後姿を撮ってるのに無い!。
「煙を吐いて去っていく後ろ姿を撮っておいて欲し
かった」と言ったら「廻りにたくさんカメラマンさん
がいて身動きが取れなかったの」。残念!正月に自分
でリベンジ!。



7.同 篠目~長門峡
結局雪景色を撮り足らなくて、誰もいなくなった沿線で
キハを撮って帰りました。



8.同 篠目~仁保
返しのキハは何時だろう、と長門峡駅に寄ってみると
遠来の撮り鉄さん。私と同様、クリスマス号の返しの
時間を間違ってガッカリしておられたので、キハの
撮影をお誘いして田代の踏切へ。関東からはるばる
来られてお気の毒でした。
でもこれでまた撮り鉄の知人が増えました(*^_^*)



※尚、今回の記事は全てカミさんが撮った写真を使って
います。ハッキリ言って負けてます。頑張らなくっちゃ(^_^;

SLクリスマス号・山口線~雪のある風景index

2013年のSLクリスマス号の撮影に行ってきました。
写真の整理がまだ終わっていませんので、取りあえず
抜粋した4枚をアップしました。

1.山口線 仁保~篠目



2.同 三谷~渡川



3.同 篠目~長門峡



4.宇部線 宇部~岩鼻


夜会鉄道~初冬の寒空の下で・・・

仕事帰りに撮り貯めた夜汽車です。とは言っても全て
遠回りしての帰り道なんです(^_^;

1.日豊本線 築城~椎田(1~3同じ)11月26日
仕事帰りの寄り道とはとても言えないような大回り。
苅田での仕事を終えて向かったのは帰るべき八幡の
町とはほぼ正反対にある築城の町・・・。485系が
走ると知って矢も楯もたまらず・・・(^_^;




2.
小倉行きには間に合いませんでしたので、線路際で
返しを待ちます。暗い農道をカメラを持ってトボトボ
と歩いている姿はちょっと怪しいかも・・・(^_^;
それにしても真っ暗。一か八かズーム流しでトライ!
そして予想通りの返り討ち・・・(>_<
(^_^;



3.
カミさんは車から流し撮り。パチンコ屋の明かりの
お陰でちょっとシルエット風(*^_^*)



4.鹿児島本線 遠賀川~海老津(3~8同じ)12月5日
いつもの別府の田んぼに寄り道。この日は暗くなって
からの到着でしたから、車を駐めたところから撮りま
した。夜中にカメラを持って住宅の横をウロウロして、
誤解されるといけませんから・・・(^_^;



5.
夜の貨物列車・・・踏切通過時だけしかチャンスがありま
せん。何か対策は・・・???。明かりのあるところに行く
しか無さそうですね(^_^;



6.
この晩は三日月が綺麗でした。左上に見えるのは明々と
輝く金星でしょうか。でもどちらも流れてる・・・(^_^;
次は筑前岩屋のめがね橋で冬の星座に挑戦したいですね。



7.



8.



9.日田彦山線 採銅所~呼野 12月10日
梅雨時期にお邪魔したお寺さんの参道脇から無理矢理月を
入れて・・・ちょっと?画が小さくなってしまいました(^_^;
それにしてもさすがに広角レンズ。画角が広いのでついつい
使ってしまいます。


小野田線の夕暮れ

14日の昼過ぎ、青20号さんやアンドロメダさんの
小野田線の夕景写真を見てムラムラ・・・。急遽思い
立って宇部までひとっ走りしてきました。
八幡を出たのは午後3時過ぎ。高速道路を走れば
何とか間に合いそう・・・と中国道を走っている最中に
怪しげな警告表示。「しまった!ガソリンがない」(^_^;
小月インターで下りてガソリン給油で遅れ。しかも
小野田市内の広い道路で何故か渋滞。イライラして
時計を睨みながらやっと厚東川大橋に着いたのは
4時37分。しかも右折出来ずに先の信号まで行って
Uターンして結局撮影場所に着いたのは4時40分。

1.小野田線 居能~妻崎(1~5同じ)
結局4時33分妻崎発に間に合いませんでした。たぶん
厚東川大橋に着く直前くらいに列車は通り過ぎたんで
しょうね。残念!(◡ ◡ฺ)
※因みにアンドロメダさんの話ではこの鉄橋通過時刻は
 4時36分頃だそうで・・・(◡ ◡ฺ)



2.
夕日が雲の向こうに隠れてしまいましたので、取り
あえず線路近くまで行ってみました。結局カミさん
にここに残って貰って、私は川の護岸を下りて下の
コンクリート護岸へ。
実はカミさん、この後列車接近にビビって後方に
下がってしまい列車は木の陰に・・・(^_^;



3.
後追いもちょっと中途半端・・・なぁ~んて、偉そうな
ことは言えませんね。元々は車を駐めたところから
撮ろうとしていたのを無理矢理ここに立たせたんです
から・・・(^_^; 自分でチャレンジすべきでした。



4.
今度来た時、どう攻めようか・・・。楽しみです(*^_^*)



5.
それにしても夕日は中途半端で風は冷たく、川面も波立って
残念なコンディションでした。山口線のSLクリスマス号の
帰りにもう一度ここと上流の宇部線の鉄橋に寄ってみようと
思います。



6.山陽本線 小月~埴生
小野田線の次の便は約1時間後。温泉に向かう為に早々に
諦めて、行きがけの駄賃?に小月の鉄橋で・・・(^_^;



7.同上


メタセの杜で寸暇を惜しんで・・・(^_^;

11日、仕事とカミさんの用事で築城へ行ってきました。
仕事が終わってカミさんの用事が済むまでの間、ほんの?
ちょっとだけメタセコイアの林に囲まれた線路際へ・・・(^_^;

1.日豊本線 新田原~築城(全て)
小雨の降る中、仕事を終えてカミさんの用事先に向かう
までの小一時間、ここメタセの杜(築城にある物産館)
近くの日豊本線沿線で撮影。
西の空に晴れ間が見えてきて、日射しも射し込んできて
良い感じになってきたかと思いましたが・・・。



2.
天気雨のようになった小雨の中、カミさんは車から撮影。



3.
仕事でこちらに来ることが決まって最初に頭に浮かんだ
のがブログ友ちゃもちゃもさんが撮影していたマキノの
メタセコイアの並木。あんな風に狙える場所はないかと
メタセコイアの林の中を探しましたが、残念ながら木が
密生していて光が射し込む隙間がありませんでした。
と言うことでこんなアングルで・・・。
雨で濡れた草木がキラキラ光って佳い雰囲気だったんです
が、それをものにする腕がないのが・・・(^_^;



4.
用事先へ向かう為車を発進させた途端、列車の通過音。
慌てて車中からパチリ!



5.
カミさんを送ったあとまた戻ってきました。ここは築城
基地のジェット機が発進するコースの真下ですから、時折
凄い轟音と共にジェット機が図上を通過してあっという間
に空の彼方へ・・・。



6.
また小雨が降ってきて、夕暮れ時と相まって更に暗く
なってきました。流し撮りの本領発揮の時間とばかり
にSモードで撮ったらISO感度の調節を忘れて白い
車体が白飛び!。しかもピンぼけ。最近D700の
フォーカスが・・・とカメラのせいにしてます(^_^;



7.
カミさんから「迎えに来て下さい」コール。「さっき
失敗したからもう一本<(_ _)>」。ところが次がなかなか
やってきません。やっと来たとカメラを構えたところに
しびれを切らしたカミさんから再度の催促コール。
「今、撮り終わったから直ぐ行く」。慌てて走っていたら
カミさんの前を通り越してしまい・・・(^_^;


ちょっと時期遅れの秋景色

ネタ切れに付き、先月中旬に宮若市で撮った早朝の風景を
もう一度お届けしますm(_ _)m
今年は足早に冬がやってきて、そのくせ残暑が長かった
せいで秋らしい景色に逢うチャンスが本当に少なかった
ような気がします。そんな中、紅葉こそありませんでした
が、ここ宮若市の清水寺からの眺めと空気感は秋らしい
風情を感じることが出来ました(*^_^*)

1.
カミさんが気になってしょうがなかったシルエット。大の
お気に入りだったようで、何枚も撮ってましたが
その内の一枚だけアップ(^_^;



2.
足下に咲いていた野菊。花が少ない中、可憐に咲いて目を
楽しませてくれました(✿◡‿◡ฺ)



3.
朝露に濡れた藪をかき分けていくと足下に猫じゃらし?。
エノコログサよりはずっと大振りでした。名前は???(^_^;
朝露が朝日に光って、まるでビーズ玉が光っているよう
に見えました(*^_^*)



4.
列車を撮っていたポイントから少し後ろに登ってみました。
この小さな銀杏の木が気になって仕方がなかったので・・・(*^_^*)



5.



6.
秋・・・何は無くとも「秋のススキ」。紅葉以上に秋を感じ
させてくれるありがたい秋の風物詩ですね(✿◡‿◡ฺ)



7.
ここからも一応列車を撮りましたので・・・(^_^;



8.
撮影ポイント近くに立つ農家の納屋の壁に紅葉した蔦が・・・。
これをワンポイントに連なる山脈を入れて・・・(*^_^*)



9.
清水寺の朱塗りの三重塔をバックに南天の実。雪を被った
姿が目に浮かびます。そう言えばあと3週間ちょっとで
もうお正月ですね。年々、一年が経つのを早く感じるよう
になりました。


今回の写真の内、3.4.5.7が私で他はカミさんの
撮影です。たくさんのナイス、ありがとうございますm(_ _)m

SL人吉プレラストラン~夕日と汽車

今年のSL人吉運行シーズンの終了に合わせてお別れに
行った際の最後の撮影で何とか夕日に逢いました。もう
何点もの写真を見て頂いていますが、更にもう一回・・・(^_^;
今度は動画編です。カミさんの手持ち撮影の為、手振れで
お見苦しい個所がありますが、どうかご容赦のほどを・・・m(_ _)m
 
 
YoutubeのURL
 
同じような画が続いてましたので掲載しようかどうしようか
迷っていた写真をおまけ?でまとめて掲載しました(^_^;
因みに、地面を大部分カットしています。

 
 

 

 
 

 
 

 
 

 
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR