FC2ブログ

SL人吉プレラストラン~上り列車

遅くなりましたが、23日プレラストラン上り列車編です。

1.肥薩線 那良口~一勝地



2.同 一勝地~球泉洞
カミさんが国道から連写で撮った画をパノラマ合成して
います。電線が目障りでどうしようもありませんが、逆光
に浮かび上がる汽車の姿が何とも好きです。
毎年のように撮っているんですが、飽かないですねぇ・・・。
因みにこの時、私は河原から見上げながら撮っていました。
前々回記事の3枚目がそれですが、同じ場所なのに随分
違うもんですねぇ・・・。



3.鹿児島本線 小川~松橋(以下全て同じです)
ここに辿り着いたのが4時20分頃。そしてこの写真を
撮ったのが4時24分。この時点ではこのお日さまの下に
黒っぽい雲がいます。SLの通過まであと25分くらい。
さてそれまでに雲が去るか、果たして雲の下から夕日が
顔を出してくれるか。当てもないまま待つしかないのが
何ともやるせなかったですねぇ(^_^;



4.
三脚に据えたカメラに広角レンズを付けレリーズリモコン
で連写。この手持ちは流し撮りで挑戦してみました。
今イチ止まっていませんが、この機関室の後にちょうど
夕陽が当たったタイミングの写真の出来が一番良かった
のが何とも嬉しかったです。これで雲がなかったら言う
こと無かったのに・・・。
と言いつつ、これで来年も挑戦する口実が出来ました(^_^;



5.
ご覧の通り、雲は低い層と高い層の二段構えで出ていま
した。その内の低い層の雲がグレーで、お日さまを隠して
いたんですね。



6.
このとおり、高層の雲だけだったらとても良い印象に
なっていた筈なんですよねぇ・・・。そう言えば水平線
近くにちょっとだけ茜雲がいます。来年こそ・・・(^_^;



7.
SLが走り去った後の余韻に浸りながら次の列車を待ち
ました。ところが適当?な間を開けて次々とやって来る
ものですから撮影を切り上げ損なってとうとうこんな
時間まで都電さんと木村さんに付き合って頂きました。
真にありがとうございました<(_ _)>(✿◡‿◡ฺ)


スポンサーサイト



SL人吉プレラストラン~下り列車

23日のプレラストラン、下り列車編です。

1.鹿児島本線 松橋~小川
夕刻、夕日を撮る予定地点に下見に寄ったのは朝6時50分。
もう早朝とは言えない時間帯かもしれませんが、日が短くなり
日の出が遅くなったお陰?で東の山の端にほんの少し朝焼けが
まだ見えています。霜も降りてかなりの寒さですが、どうやら
夕日は大丈夫そう、と気持ちはホッカホカ(*^_^*)
じっと目を凝らして見ていると何だか白い筋が・・・。ひょっと
して彗星かも!なぁ~んて勘違いしていたら、次々現れてきま
した。どうやら熊本空港に離発着している飛行機の航跡だった
ようです(^_^;



2.同 小川~有佐
9月に俯瞰撮影した道の駅「竜北」の裏山。勝手に農村公園
なんて呼んでいましたが、正しくは竜北公園でした(^_^;
前回より少し奥に入ってみるとここも又素晴らしい視界です。
そして足下にはみかん畑。アクセントになりそうなちょっと
メルヘンチックな建物を入れて撮ってみました(*^_^*)



3.肥薩オレンジ鉄道 八代~肥後高田
今回、このトラス鉄橋を渡る貨物列車を流し撮りで撮ろうと
手ぐすね引いて待っていたんですが、望遠レンズの不具合で
全てパァ!。こんな時にカミさんの保険は効果絶大です(^_^)v



4.肥薩線 鎌瀬~瀬戸石
う~ん、望遠にするとこの電線、よく目立ちます。この時間帯
は特に目に付きました。上りではさほど目に付きませんでした
から、上りの時の光線のの方が具合が良いのかもしれません。



5.同 一勝地~那良口
春、この淵で桜と一緒に撮った舟がやはり河原に留めてあり
ました。舟を入れるか、紅葉を入れるか・・・。悩んだ挙げ句に
二手に分かれて・・・。こんな時も二人いると便利です(*^_^*)
舟を入れた画は次の機会に・・・<(_ _)>



6.同 渡~西人吉
渡駅発車を撮ろうと走りましたが、既に動き始めているよう
でしたので、大急ぎでその先のコンビニに駐車。横の踏切を
渡ろうとしましたが、間一髪!先に踏切が鳴り出して断念。
やむを得ずコンビニ駐車場からフェンスの上にカメラを差し
出して適当に撮った画がこれです。
こんな時、広角レンズは結構頼りになります(^_^;


SL人吉プレラストランindex

23日早朝3時起き。でも頭がボォ~っとしていて
なかなかペースが上がりません。結局出発したのは
4時50分。松橋ICを出て夕日を撮影予定の現地
に着いたのは6時50分。もう空は白々と明け、東
の山の端には朝焼けの色がほんのちょっぴり出てま
した。
この日は田んぼに白く霜が降りていて、寒さで慌てて
防寒服を羽織りました。その後、都電さんや木村さん
と合流して最初の撮影ポイントへ向かいます。

1.肥薩オレンジ鉄道 球磨川鉄橋
この頃から望遠レンズの調子がおかしくてだましだまし
の使い方。それが仇になって、手振れ補正が手振れ増幅
になっていたことを後になって知る羽目に・・・(>_<
(^_^;
ここは都電さんに連れてきて戴いた場所ですが、素晴ら
しい眺望でした。来年、日の長い時期に夕刻や早朝の貨物
列車、走りませんかねぇ・・・(*^_^*)



2.肥薩線 鎌瀬~瀬戸石
9月、下りSL人吉をここで撮ろうとして遅刻した苦い
思いを払拭しようと、今回は最初の撮影ポイントに選び
ましたが、紅葉を絡めようとして「二兎を追うもの、一兎
も得ず」みたいなことに・・・(^_^;
しかも標準レンズまでピンぼけ多発。ひょっとしてカメラ
が原因か・・・と疑心暗鬼。明日、キタムラに持っていこうと
思います(◡ ◡ฺ)



3.同 一勝地~球泉洞
瀬戸石~球泉洞間の国道219号で何と4個所もの工事に
よる片側交互通行。並走なんてとんでもありませんでした。
結局上りは肥薩線では一勝地の鉄橋1個所に絞って撮影。
この後、都電さんと一緒に国道を避けて高速道路で一気に
松橋に向かいました。
因みにこの写真、ピンぼけです。焦点は鉄橋に合わせて
いたのに何故か撮影途中からどんどんぼけていき、この
後のコマからはもっと酷くなって全く使い物にならず・・・(>_<




4.鹿児島本線 小川~松橋
さて今回の本命撮影ポイントにやってきました。都電さん、
そして一般道を走ってきた木村さんも合流して今回2度目
の合同撮影会(^_^;
しかし西の空には何とも歯がゆいグレーな雲が漂い、到着
後間もなく夕日は雲の中。カミさんと二人で「早くあっちへ
行ってぇ~」。
そして踏切の警報音が聞こえてきた直後に、流れる雲の下
からお日さまがひょっこりと顔を出してくれました。


と言うことで一応夕陽とSLのシルエットは撮れましたが、
私的には何とも中途半端な感じは否めません。
結局「三度目の正直」より「二度あることは三度ある」の
方が正解でした。来年、4度目の正直を目指しまぁ~す(^_^;

SL人吉プレラストランへ・・・ちょっと前夜祭?

明朝八代へ向けてSL人吉のプレラストランの撮影に
行ってきます。都電15番さんや木村さんと合流して
あっちこっちの予定。何とも楽しみです(*^_^*)
ところで今回一番の目的は夕陽とSLです。一昨年から
2年続けて振られていますから3度目の正直と行きたい
ですね。ただ二度有ることは三度有るという嬉しくない
言葉もありますが・・・(^_^;
と言うことで、まだ行ってきた訳ではありません。紛ら
わしいタイトルでごめんなさい<(_ _)>
2011年と2012年のラストランです。

1.2011年11月27日
那良口駅に進入してくる86。ピッカピカ・・・、ちょっと
光過ぎ。煤けたら直ぐ磨いちゃうんでしょうね・・・。



2.
一勝地の鉄橋。前回(9月)ドジを踏んだ川原からの
撮影に再挑戦したいですね。そう言えば背景のケヤキ?。
もう紅葉しているでしょうか・・・(*^_^*)



3.
並走時の木流し。偶然のなせる画です。意図していない
画というのは帰ってきてからの楽しみが大きいんですよ。
その代わり?ガッカリすることも多いですが・・・(^_^;



4.
海路付近の紅葉です。今年は桜の紅葉が残ってますかねぇ。
あそこにも行ってみたいのですが、さて・・・。



5.
この鉄橋はいろんな所から撮れますね。しかもどこから
撮っても画になります。今回、上りを何処で撮ろうか、
迷いに迷ってます。



6.2012年11月24日
球磨川第一橋梁、やっぱり行きたくなります。上りを
撮ろうと思っていますが、下りも良いですねぇ・・・(*^_^*)



7.
渡駅発、私にとっては煙の定番地です。これまでここで
ガッカリしたことがありません。あっ、流しに失敗して
ガッカリしたことは数知れず・・・と言うほど肥薩線では
まだ数撮ってないですね(^_^;



8.
有佐~松橋間で2年続けて夕陽と逢えませんでした。
でも明日は期待大です。天気予報は晴れ!。てるてる
坊主は必要なさそう・・・。あとは遅刻しないようにする
だけ。でもそれが難しい・・・(*^_^*)
この画は昨年曇り空の中で、ほんの少し雲が切れて、
空がほんのり色付いた画を補正してみました。
今度こそ「夕陽とSL」、撮るぞぉ~!(◎‿◎)


雲海の下で久しぶりに新幹線

前回の続きです。取りあえず列車が写っていることが
直ぐ分かる画だけを集めてみました。
それにしても700系やN700系ばかり・・・。500系
には当分頑張って欲しいですねぇ。100系や300系、
それにゼロ系復活・・・なんてこと、無いでしょうねぇ。

1.
500系とN700系のすれ違い。この光景に遭遇して
今回の撮影目的のほぼ半分を達成出来ました(^_^)v
と言いながら、実は撮っている最中は「いったい何系?」
さっぱり判りませんでした(^_^;



2.
この500系も雲海の中を走っていた時は気が付かず・・・。
走行音に気付いてこの隙間でゲットしてみると500系。
ですが、やはり撮影中は「500系?700系?」(^_^;



3.
昨年、ひろぼ~さんに教えて頂いたトンネルとトンネルの
間の短い区間で流し撮り。やっぱり新幹線は速い!。久し
ぶりにカメラとレンズを思いっきり振り回しました(*^_^*)



4.
仕事と仕事の合間の時間にもう一度ここへ。今度は背後の
竹藪から大好きな?隙間を狙ったのですが、昼間にたった
一便だけの500系を待つ間、来るわ来るわN700系(^_^;



5.



6.
後追いですがやっと現れた500系。「待ち長かった・・・」



7.
博多での仕事を終えて帰り道にまたまたやって来ました(^_^;
もちろん夕方唯一の500系を狙いましたが、登場した時に
慌ててしまって竹藪でズルッ!。見事?に大失敗(>_<

未練がましく夜汽車まで狙いました。
黄昏時の僅かに残る明るさにN700系の白い顔が映えます。
もう少し立体感を出したかったですね。



8.



9.
トンネルから僅かに顔を覗かせたところでカシャ!。この頃
には辺りはもう真っ暗。足下がおぼつかなくなったところで
引き揚げです。


晩秋の雲海~宮若・清水寺から1

わざわざ前回の記事で予告までして撮影に出かけた
雲海の景色。お恥ずかしいことに結局夜明に間に合わ
なくてちょっと?中途半端になりましたが、それでも
何とも清々しい佳い眺めに出会えました(*^_^*)

※枚数を撮りすぎて整理に時間が掛かりそうですので、
 選んだものから順不同にお届けします<(_ _)>(^_^;

1.
せっかく5時半に起床したのに出発した時刻は6;40。
それまで何をやっていたの?と言う詮索は置いといて(^_^;
日の出まで10分弱しかなく結局現地に到着したのは
7:10。辺りはもうすっかり明るくなってました(◡ ◡ฺ)
ところで、この朝霧の中を走っていた時はそれほど濃い
と感じていなかった靄が俯瞰地点に来てみると結構濃い
のを見て、定番からちょっと下がった線路に近いポイント
から取りあえず1枚。



2.
山の稜線の向こうには雲が懸かっていて、もし日の出の
時刻に間に合っていたとしても結局日の出は拝めなかった
ようです。お陰?で悔しさは半減(^_^;
でも俯瞰撮影ポイントにおられたみなさんはもう引き上げ
の準備をされてます。ただし撮り鉄はこれからが本番です(*^_^*)



3.
ようやく朝日が射してきました。もう少し赤く染まって
くれることを期待していたんですが・・・などと朝寝坊が
偉そうなことは言えません。反省・・・(◡ ◡ฺ)(^_^;



4.
ちょっと遠すぎますが、今回のメインターゲット500系
・・・の筈です(^_^)v
元々ここで撮ろうとしていたのは、盆地の底に沈んでいた
朝靄が宙に浮き始めて、地表近くの靄が薄くなった中に
現れる列車でしたから、その点で狙いはほぼ満点。ただ、
ピントが・・・(^_^;



5.
トンネルとトンネルの間、僅かに俯瞰撮影地から見える
空間があります。ここを通過する瞬間、それも先頭車両
の鼻面を狙って・・・連写開始!。本当は一撮必中の筈
だったのですが・・・(^_^;



6.
この左手の民家の土蔵作りの壁に赤く紅葉したツタが這い、
その先に赤く紅葉した・・・何の木か確認してませんでした(^_^;
まぁとにかく佳い雰囲気でしたねぇ。因みに、走行中の
列車がお判りになりますか。



7.
直方での仕事を終えて次の仕事場の博多へ向かう途中、
2時間ほど時間が空いたのでちょっと寄り道(*^_^*)


冬の朝~宮若の俯瞰・2012年

ネタが枯渇してしまいました。そこでまたまた過去ネタを
漁っていて見つけた忘れ物。この忘れ物のお陰?で、明日
の早朝、仕事の前に宮若までひとっ走りです(*^_^*)
見込みでは、明朝は冷え込みで朝霧が発生して、運が良け
れば雲海が出るんじゃないかと・・・。
捕らぬ狸の何とやら、ですが・・・(^_^;

1.
2012年2月4日の早朝、朝霧を狙って清水寺の俯瞰
撮影ポイントに向かいました。最初に出会ったのはたぶん
300系?。引退直前ですね。



2.
感度上げすぎでザラザラ・・・。しかもピントまで・・・(◡ ◡ฺ)



3.
雲が多くて・・・、やっと朝日が顔を出しました。



4.
朝日が雲の隙間から射し込んで、新幹線の車体に当たり
ました。朝霧が欲しかったですねぇ・・・。



5.
今度は100系のようです。結局この日は500系は
確認できず。明日、500系に逢いたいですねぇ・・・。



6.
この日もこの後仕事でした。もう8時近く。「さぁ~て、
ぼちぼち引き揚げましょうか」



7.



8.
最後にお寺の山門からパチリ!


明日の結果が一体どうなるか。果たしてニッコリマークが
出てくるか、ガッカリマークで出てくるか・・・と言うことで、
コメント欄は明日の結果を見てから、と言うことで・・・(^_^;<(_ _)>

海辺の風景&汽車のいる風景~ラスト

ネタがありませんので、帰ってきた「汽車のいる風景」の
ネタをかき集めてもう1本(^_^;

1.
都電さんの傍で真似して、漁船と一緒に3年ぶりの
EF66ゼロ番台をパチリ!(^_^)v



2.
旧線のトンネルを抜けた先の入江です。ここから
最初に撮った船溜まりまでの界隈、都電さんの興味
を随分引いたようです。再訪、お待ちしています(*^_^*)



3.
雨で煙っていた入江の先の海辺の光景。雨がちょっと
小降りになったお陰で何とか貨物列車を撮れました。



4.
都電さんの記念すべき山口線の第一歩は仁保の駅。
タラコ色のキハは随分久しぶりのご対面だったよう
ですね。



5.
篠目駅にやって来たSL「がんばろう山口・津和野号」。
電柱や電線が随分目障りですが、これも山口線の風景
のひとつですね(*^_^*)



6.
地福駅裏手の民家の庭先から、お家の方にご挨拶して
パチリ。この時、都電さんにしっかり撮られてました。
我ながら何とも格好悪い後ろ姿でしたねぇ・・・(^_^;



7.
8の画を合成している内にハタと思いつき、この画を
作って見ました。この画の中にあり得ないはずの間違い
があります。お判りになりますか。ヒントはキハが来る
前に撮った画と来てから撮った画を合成していること
です(^_^;



8.
どうせならPP運転にして欲しいという願いを画に
してみました。合成するには煙が無くて幸いでした(^_^;
それにしてもどっちが牽いているのか、煙が無いと
何とも判りにくいですね(^_^;
この配列、駄目でしょうかねぇ・・・。



9.
打ち上げのコーヒータイムにやってきたキハ。トンネル
からの飛び出しを狙ったのにものの見事に失敗してピン
ぼけですが、お陰でこれも良い思い出になりました(*^_^*)


師匠、都電15番さん、木村さん、ありがとうございました。
ひろぼ~さん、せっかく待って頂いたのにお逢いできなくて
残念。今度はどこかでコーヒーブレイクは如何ですか(*^_^*)

帰ってきた「汽車のいる風景」2

随分遅くなってしまいましたが、11月2日と3日の
SL「がんばろう山口・津和野号」の続編です。
大した画は撮れませんでしたが数だけは撮っています
ので、残り物をまとめてご紹介です。

11月2日
1.
田代で撮った後、篠目で待つカミさんを迎えに行く途中、
発車直後のSLと踏切でバッタリ!(^_^;



2.
地福の発車地点のちょっと先で待機。もう少し目立つ
野の花で汽車を見送りたかったのですが・・・。
カミさんが溝の中から這いつくばるようにして撮りま
したのでご勘弁を・・・(^_^;



3.
この姿でこの煙・・・。やっぱりちょっと違和感有り(^_^;



4.
と言うことで、返しはやっぱり正面から撮った方が
良いかも・・・。
それにしても凸も損な役回りですね。がんばって汽車
を引っ張ると、私みたいなのが「頑張りすぎだろ」と
ぶつぶつ言うんですから・・・(^_^;



11月3日
5.
雨の中、鹿児島からはるばる見えた都電15番さんを
ここにご案内しましたが、果たしてこの後、煙は・・・。
そう言えばもう一度都電さんの後ろ姿を拝借しました<(_ _)>
最初、都電さんが写ってない画像と合成して都電さん
のお姿を消す予定だったんですが、如何にも地元の方が
久しぶりの蒸気機関車の運行を見送っている感じのする
この雰囲気・・・。
こっちの方が良かったです(*^_^*)



6.
煙はやっぱり出ませんでした。返しにあれだけの煙を
出せるのなら、やっぱり先頭を走っている時に出して
欲しいもんですねぇ(>_<

それにしても酷いピンぼけでした。木流し、大失敗(^_^;



7.
名草S字、渡川、長門峡駅進入とあっちこっち廻って
みましたが、何処も中途半端。そんな時、阿武川第2
橋梁の近くでひろぼ~さんの車を見つけて立ち寄った
ところで撮ることに・・・。
その後、都電さんは線路際から離れて川沿いに移動。
そこへ後から追いかけて横に立ってみたら、好みの
良い場所でした。晴れていたら最高でしたねぇ・・・。



8.
ここで都電さん曰く。「こんな風に横から撮るなら
機関車の並びを考えると煙がない方が却って良いです」。
こうして画にしてみると確かにそう思いました(*^_^*)
勉強になりました。またご一緒させてください<(_ _)>


海辺の風景~山陽本線・戸田1

11月2日と3日、山口線での蒸気機関車撮影の前に
夜明の海辺の風景を求めて戸田の四郎谷へ行ってきま
した。その模様を二度に分けてお届けします。

1.山陽本線 戸田~富海(全て同じ)
「今日こそは遅刻しないぞ!」と言いつつ、結局は
若干の遅刻。でも薄曇りのお陰?で日の出はとうとう
見られませんでした(^_^;
そんなお天道様に懸かっていた薄雲も7時過ぎから
晴れ始め、霞のような靄に邪魔されながらも陽射しが
出てきました。お陰で海辺のツワブキの黄色い花が
明るく輝やき始めました(*^_^*)



2.
カミさんは波打ち際から・・・(*^_^*)



3.
その後、船溜まりに移動。



4.
望遠で流し撮り。



5.
線路際のコンクリート擁壁の上からパチリ!



6.
頭上の木にアケビの蔓が絡まって、実が3個。持って
帰ろうかと思いましたが、グッと我慢して置き土産(^_^;



7.
帰りしなにここから俯瞰撮影。カミさんは地主の
おばあちゃんとお喋りしながらパチリ!(*^_^*)



8.
私は登山口から50mほど入ったところからパチリ!
ちょっと険しい山道を上ったところから撮ったよう
に見えませんでしょうか(^_^;


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR