FC2ブログ

四郎谷憧憬~一年前の忘れ物を届けに・・・(^_^;

昨年の10月20日、SLやまぐち号の重連撮影前日に
山陽道富海PAで車中泊して早朝の四郎谷夜明けを狙い
ました。その時の写真を掲載するつもりで用意していた
のに結局忘れたままになっていたのを、今回の「山口線に
SLが・・・」の過去ネタを探している内に見つけましたので
1年ぶりの復活です。まぁ忘れていたぐらいですから・・・(^_^;

1.山陽本線 戸田~富海(全て)
昨年の記事でこの海岸線からと四郎谷背後の峠からの画を
各一枚ずつアップしていましたが、その時のコメントを
見ると・・・
「明朝は晴れ確実! そう確信して現地近くのパーキングで
満天の星空を眺めながら車中泊。朝目覚めると、東の空は
もう白々と夜明けを迎えて・・・」
と、やっぱり寝坊していました。朝まるで弱い・・・は相変わ
らずです(^_^;



2.
風もなく晴れ渡った穏やかな朝でした。その分、放射
冷却でかなり寒かったことを覚えていますが、この漁船
が出て行く様子を撮りたくてじっと待っていました。
今回も行ってみようと思っているのですが、天気予報が
思わしくありません。どうか外れてくれますように・・・(^_^;



3.
山口線へ移動する前に四郎谷の峠から撮ろうと車を駐める
と、その近くに登山道のような杣道が見えます。登って
いくと視界がどんどん狭まってとうとう漁港が見えなく
なりました。その上、下からは列車の通過音が・・・。
このまま登っていけばパァ~っと視界が開けるかも、と
いう誘惑に打ち勝って?(^_^;、ちょいと戻って木の枝の
隙間からカシャ!



4.



5.



6.
まるで置き忘れられたかのように柿の実がぽつんとひとつ。
左下の枝にはまだ5,6個ぶら下がっていたのですが、この
姿が面白くて汽車をぼかして撮りました。
ところがやってきたのが貨物列車。慌ててピントを背景に
合わせようとして柿を画の中から外してしまったのが↓の
写真です(^_^;



7.



8.
四郎谷付近の航空写真。この地形を見ただけで惚れ惚れします(*^_^*)


さぁ~て、明日はここから活動開始、の筈です(^_^;
スポンサーサイト



山口線にSLが・・・下見してきました。一部ですが(*^_^*)

前回の続きです。前回は広角気味の画で今回はちょっと
望遠系。気分よく撮ったせいかちょっと?雑ですが・・・(^_^;<(_ _)>

1.
前回記事1の朝田の田んぼ横の踏切です。線路寄りに
寄って正面近くで撮ってみました。踏切から仁保津の
方に行くと、カーブの頂点から大歳駅を発車する汽車
を正面から捉えられそうですが、あそこに立って良い
のかどうか・・・。
ただ、返しは凸が先頭ですから、C56の煙がどんな
風に見えるのか、何となく面白そうではあります(^_^;



2.
宮野の鉄橋です。やはり河畔の桜の紅葉は既に散って
しまってました。まだたくさん葉を付けた桜をあちら
こちらで見かけるのに何故でしょうね。そう言えば、
一の坂川河畔の桜ももう葉を落としてましたね。



3.
こちらは昨年のSLクリスマス号の時の宮野の鉄橋です。
思った以上の煙が出ていました。今回ここで撮ってから
移動することも考えましたが、時間的な安全を期して
朝の間に木戸山トンネルを越えておこうと思います。



4.
田代の踏切です。煙を出したまま篠直を下ってきてくれ
たら、良い画になりそうなんですが、笹藪がちょっと?
鬱陶しいですね。



5.
地福駅の西、前回記事の写真6の方向です。2週間前に
wingoodさんとここに来た時にはまだはざ掛けや稲藁を
立てた光景があったのですが、それをちょうど片付ける
作業をしておられました。ちょっと残念(^_^;



6.
↑の画の名草寄り。祠を囲む木立の様子がとても好きで
何度も撮っていますが、この電線、横に伸びているので
たとえ流し撮りでも消せません。でも何とかしたい・・・(^_^;



7.
↑の写真と同じ撮影ポイントです。
2010年の秋、重連となにわという贅沢な仕様でやって
きた「SLやまぐちなにわ」。HMも新調していたみたい
ですね。今回は「SLがんばろう山口・津和野」号だそう
ですが、さてどんなHMになるんでしょうね。



8.
前回記事3と7の撮影ポイントです。こんな明るい色の
車両なら逆光でもそれなりに見られますが、SLとレトロ
客車のあの色じゃ・・・凸の赤い色に美味しいところを全部
持って行かれそうな気がしてきました(^_^;


山口線にSLが・・・下見してきました・広目に(*^_^*)

27日(日)、待ちきれずに山口線に出かけてきました。
汽車を追いかけていないからでしょうか、今まで何度も
傍を通りながら立ち止まっていなかったところや撮って
いながらその後、足を向けていなかったところを重点に
撮影。でも益々撮影ポイント選びに悩む羽目に・・・(^_^;

1.
毎度お馴染みの朝田の田んぼです。今回初めて大歳の
駅寄りに移動してみました。が、下り便の汽車の顔が
暗く陰になることを忘れてました(^_^;



2.
宮野の鉄橋に行ったところ、河畔の桜の紅葉は既に
散ってしまった後・・・。何で狙った桜の葉、みんな散って
るんでしょうねぇ・・・。
と言うことで、鉄橋を通り過ぎたキハを追って田代の
篠直逆向きへ。さすがにタッチの差で・・・いや、3分差
で撮り逃がしてしまいました(>_<

それにしても、ここで煙を出してくれるでしょうか???
それがちょっと心配・・・(^_^;



3.
田代の後、お米とリンゴを購入する為、徳佐~鍋倉を回り
地福に着くとキハはもう出た後・・・。慌てて篠目まで後を追い
ましたがとうとう追いつけず。そこで見たススキに惹かれて
篠目駅北側の山道へ。ちょっと覗いてみてこの景色に惹かれ
ました。逆光なればこそのススキですが、果たしてSL通過
時にお天気がどうか・・・。



4.
渡川第3踏切先の阿武川縁の山裾。返しは凸が先頭に立つ
らしいのですが、ここで待ち受けるかどうか・・・ススキが
意外に少なくて悩みます。
因みにススキの名所?、長門峡駅先の阿武川第一橋梁付近
の土手はきれ~いに草刈りされて、ススキが見当たりませ
んでした。



5.
地福駅のやや西寄り。名草のS字から地福駅に掛けて広く
見渡せる地点です。煙はあまり期待できませんが、長い間
ずぅ~っと見通せますのでここに立ちたいのですが、以前
ここで撮った時に間に点々と人が入ってガッカリしたこと
があります。今回は人のいない景色をSL通過前後に撮って
おいて、その画と合成しようかと思っています。
あと、問題はお天気ですねぇ。



6.
↑の画の地福寄り。背景の農家の様子がとても良いことに
今回初めて気が付きました。でもここも線路際に人が集ま
りそうですね。区間短縮で撮影ポイントが少ないですから、
どうかトラブルが起きないことを祈ります。



7.
3のポイントに戻ってきてキハを撮りました。夕方近く、
山の端にお日さまが隠れませんように・・・と祈っていたら、
よりによってこのタイミングで雲が現れて変な光線(◡ ◡ฺ)


山口線にSLが・・・4~まだやってます(^_^;

すみません。また元のパターンに戻りました。今度も
昨年のSLクリスマス号です。

1.
9522レ、長門峡駅発車後間も無しの国道並走時の
写真です。毎度、釜の蓋が開いたところを撮ろうとして
いましたが、残念ながら未だ果たせず。ただそれに最も
近い画をアップしました。
これを撮った当時に2枚目の写真をアップしていますが、
今回はそれとその後のコマををトリミングしてお届けし
ましたが、ブレの酷さはご容赦を・・・<(_ _)>(^_^;



2.



3.



4.



5.



6.



7.
この画は野坂峠の俯瞰ポイント下からです。ご覧の通り
釜の火が見えています。いつか走行中の釜焚きの瞬間を
撮ってみたい・・・。妙な拘りですが、撮り鉄を始めた当初
からの拘りです(^_^;



27日、徳佐に新米とリンゴを買いに行くことにしました。
1年ぶりの徳佐の美味しいお米、楽しみですねぇ(*^_^*)
ついで?に、来週の撮影ポイントも探索&下見をしてこよう
と思います(^_^;

久しぶりの遠賀別府

仕事帰り、わざわざ遠回りして久しぶりに遠賀の
田んぼに行き夕暮れまでのひととき、久しぶり・・・
と言っても1週間ちょっとですが(^_^;・・・にカメラ
を振り回してきました。

1.鹿児島本線 遠賀川~海老津(全て)
仕事先で打合せが終わったのが夕方の5時10分。
事務所を出る時からこれくらいにの時刻になること
を予想してカメラを持って出ていましたので、その
まま事務所とは正反対の方向へ車で約6分(^_^;
着いて早々、白毛踏切の警報音が・・・(*^_^*)



2.
その後、いつもの三軒屋踏切と千代丸踏切の間に
陣取ってズーム流しの練習開始。



3.
この貨物列車だけ、空を広く入れたくてPモードで
撮りましたが、よくよく見ると列車が微妙に流れてま
した。人目にはまだまだ明るいようでも、機械は暗く
なったことにきちんと反応してますね。



4.
と言うことで、今度は明るくしすぎて流したもので、
見事?に車体が白飛び(^_^;



5.
ここへ向かう途中、1の写真のような青空と雲が出て
ましたので、もう少し空が紅く染まることを期待して
いたのですが・・・。



6.
それにしても日が暮れるのが早くなりました。まさしく
秋の日のつるべ落とし、ですね。
一人でいると、夕暮れ時はちょっと寂しい・・・(◡ ◡ฺ)
と言うことで、懐かしいN.S.Pの「夕暮れ時はさびそう」(^_^;↓
http://www.youtube.com/watch?v=o89JAbD0anQ



7.
さぁて、ぼちぼち帰ろうかぁ・・・。



8.
車を置いていたところまで戻ってくると立て続けに
踏切の警報が鳴ります。それと同時に携帯電話の呼び
出し音。どっちを優先するか・・・って、そりゃやっぱり
仕事でしょう。と言うことで出た電話の通話中に貨物
と特急と普通電車が通過。最後の普通電車だけ何とか・・・(^_^;


山口線にSLが戻ってくる!3(^_^;

ネタが尽きていますので、またまた以前のネタを引っ張
って来ました。まだ暫くこのパターンが続きそうです。
ブログを見に来て戴いたのに申し訳ありません<(_ _)>
と言うことで、今回は昨年末のクリスマストレインから
引っ張り出してきました。昨年末に掲載した写真と同じ
ような画ですが、連写で撮ってましたので一応コマは別
になっています(^_^;

田代の峠のてっぺん、サミットがほぼ正面に見えるこの
地点。上りの際のいわゆる篠直の起点になる場所ですから、
当然こちらから見ると下り坂です。私は煙は無いものと
見て踏切近くで木流しなんぞをやっていて、この光景を
見逃しました。
つまりこれから先の画は最後を除いて全てカミさんが見た
ものです。う~ん、悔しい・・・(^_^;

1.山口線 仁保~篠目(全て)
みぞれが降ってちょっとオートフォーカスでは難しい状況
ですが、今更腕を磨いている暇もありませんから、ピント
が合ってくれるのをひたすらじっと待ちます(^_^;
そうこうしている内に喘ぐようなドラフト音共にちょっと
煙が見えてきました。逆篠を撮っていた撮り鉄さん達も
動き始めたのを見て「あの煙ももうあそこでお終いね・・・」



2.
「あらぁ、まだ続いてる。でももうお終いでしょ・・・」



3.
「あらら、まだ出てる」



4.
「これは凄いわ。お父さん、戻ってくればいいのに・・・」



5.
「良い煙でしたねぇ・・・」と傍にいたajiさんや撮り鉄さん
が言ったとか言わなかったとか・・・(^_^;
でも、み~んなニッコリ(*^_^*)
それにしても下り坂で後に凸が付いているにも関わらずこの
爆煙。スピードがそれなりに出てますので煙はあまり高くまで
上がっていませんが、そんなことを考慮すると凄く良い煙です。
結局正月はトラブルでここに来られませんでしたから、今度
こそリベンジです。問題はこんな煙を吐いてくれるかどうか・・・(^_^;



6.
その頃私は何にも知らずに、失敗写真のオンパレード(^_^;



11月2日までに仕事の区切りを付け「山口線にSLが帰ってきた」
というタイトルで写真をアップしたいもんですねぇ(^_^;

秋の北浦路・・・なにわだけじゃありません(^_^;

サロンカーなにわを追って走った10月6日の秋の
1日、出会ったのはなにわだけではありません。
普段から被写体になって貰ってお世話になっている
汽車やたまたま出会った検査車両にも感謝を込めて・・・(✿◡‿◡ฺ


1.山陰本線 人丸~長門古市
エ~ッと、キヤケンでしたっけ?(^_^; 
山口線ですれ違って以来3年ぶりのいきなりの出会い
にちょっとオロオロ。追うべきか、なにわをじっと
待つべきか・・・(^_^;



2.同上
結局追いましたが、直ぐに見失って・・・(>_<




3.同 長門二見~宇賀本郷
踏切が鳴り出し、遠目にみすゞ潮彩号がやって来るのが
見えます。ポジション、もう少し考えれば良かった・・・。



4.同上
みすゞ潮彩号に合わせていたピントが勝手にススキに・・・。
でもこっちの方が面白い!かも(^_^;



5.同 湯玉~宇賀本郷
湯玉の方からキハがやってきました。なにわの練習に
ちょうどありがたい登場です。構図、ピント、絞り・・・
それからエ~ッと・・・(^_^;



6.同 宇賀本郷~長門二見
こっちはカミさんです。普段、私が広角でカミさんが望遠
を握ることが多いのですが、結果は・・・。まぁ好みの問題と
言っておこうと思います(^_^;



珍しく汽車を追わないで、師匠と一緒に宇賀本郷でじっと
下関からの返しの便を待ちました。その間、みすゞ潮彩号
とキハが・・・。そうそう森のクマさんとDD51763さん。
そしてご近所の方に通りがかりのお方も。千客万来(*^_^*)
と言うほどではありませんでしたが、どなたも楽しくお話し
させて戴いて、3時間弱の待ち時間があっと言う間でした(*^_^*)

7.同 宇賀本郷駅横
ところでこの画、なにわが来る直前に「光る海とコスモス、
逆光で撮れんかなぁ」と試し撮りしたんですが、真っ暗け。
かなり補正しています<(_ _)>(^_^;



8.同 萩~東萩
鉄橋を列車が走り去った後、カミさんが夕焼けを撮りたくて
今度はレンズを空に向けました。この画、アップする予定
じゃなかったのですが、たまには列車が写ってないものも、
という感じのあるお方の言葉で・・・(^_^;



ネタが無くなって以前のものを無理矢理引っ張って
まぁ~す。これからも当分そのようになりそうです
が、よろしかったらお付き合い下さい<(_ _)>(^_^;

山口線にSLが戻ってくる!2(*^_^*)

山口線にSLが戻ってくる・・・の続編ですが、今回の
復活の編成に合わせて2010年の4~6月に走った
C56とDD51の重連運転の模様をお届けします。
因みに列車の名前は「SLがんばろう山口・津和野号」
だそうです。

1.地福~鍋倉 2010年4月4日
流失した阿武川第4橋梁です。この景色は・・・もうあり
ません。復旧時の橋の形状がどんな風になるのか、気に
なるところです。



2.津和野~船平山 同日
白井の里でたった一度だけ立ったお立ち台からの光景。
ブログ友の日本一周さんが誘ってくれなければ、この
光景は永遠に見ることが出来ませんでした。感謝です<(_ _)>



3.船平山~徳佐 2010年5月2日
先日、ここへも寄ってみました。この光景、遠目には
なぁ~んにも変わってないように見えましたが、線路
には葛が這い、錆が目立ちました。



ここから先は、今度「SLがんばろう山口・津和野号」
が走る区間です。さて、どこで撮りましょうか・・・。
4.地福~名草 同日



5.三谷~渡川 同日



6.渡川~長門峡 同日



7.仁保駅 2010年6月5日



8.名草~地福 同日



こうして並べてみると、如何に定番を避けていたかがよく
判ります。そんな中で、白井の里のお立ち台、たった一度
だけでも立っておいて良かった・・・。
それからご覧の通り煙の薄い画ばかりですが、元々が煙の
薄いところばかりですから、参考になりませんね・・・(^_^;

山口線にSLが戻ってくる!(*^_^*)

13日の日曜日、キス釣りにお誘いしようとブログ友の
wingoodさんに連絡を取ったところ、「来る11月2日と
3日、山口線を地福までC56が走る」との報がニュース
で流れたことを教えて戴き、キス釣りの後に山口線に
あっちこっち寄ってみることにしました。

それにしても「年内はとてもSLは走らんだろう」との
漠然とした空気が流れていた中でこの朗報は何とも・・・
嬉しい!で~す。しかも年末年始も走るそうですから、
何だか早めにお年玉を貰ったような気分(*^_^*)
ついで?にカープファンとしては二重の喜びに浸って
います。虎ファンの皆さん、ごめんなさい(^_^;

1.飯井
飯井の漁港でまず釣り始めたところ、いきなりの根掛かり。
仕掛けを作り直そうとしているところへ「ゴトンゴトン」と
列車の走行音。慌ててカメラを構えて撮った写真は前回
設定のままのISO3200のSS1/15のざらざら&真っ白け
の画・・・。カメラの設定を変えている間に一番良いポイント
で撮り損ねてしまいました(>_<




2.木与
その後釣れないまま木与の浜へ移動。これまで秋の落ち
ギス釣りで外れたことのない場所でしたが・・・ピンギス
1匹(^_^;
再度移動する前に、wingoodさんにこの木与の棚田に案内
して頂きました。20代前半から数十回は通っているこの
浜ですが、目の前にこんな棚田があったことに気が付か
なかったなんて・・・情けない(^_^;
それにしても佳い眺めですねぇ(*^_^*)



3.木与
木与の駅とその前に広がる白砂の浜。この日は波が
高くて波乗りサーファーの天国でしたが、波が収ま
れば投げキス?サーファーの天国・・・の筈(^_^;
ここを山陰本線の復旧列車が走ったら撮ってみたい
ですね。もしネタもの列車(例えば岡見貨物(^_^;)が
走るようなことがあったら、惣郷川橋梁はたぶん
近付けないほどの人出になるでしょうし・・・。



4.白井の里
「白井の里」「牧ヶ野」・・・この言葉を口にするだけで
最近熱いものがこみ上げてくることが多くなりました。
やっぱりもう一度現地の様子を見よう、でないといつ
までも続きそうなので・・・。
ここや牧ヶ野の谷にあの懐かしい汽笛の音が響き渡る
のはいったいいつになるんでしょうねぇ・・・。
wingoodさん、お付き合い戴いてありがとうございました。



5.徳佐
ここの田んぼも久しぶりでした。私のSL撮影原点の
地ですが、煙が棚引かないのはやっぱり寂しい・・・。



6.三谷~名草
地福に寄った帰り、11月2,3日に何処で撮ろうか・・・
と言うことでwingoodさんにお願いしてロケハン。
その中で「篠目や長門峡は人が多いでしょうねぇ・・・」。
そこで私が紹介したのが以前okamさんをお誘いして
大失敗!した場所(^_^;
実はここ、煙が出たり出なかったりですが、煙には
あまり拘らない私としてはススキさえあれば、と言う
ところです。
そこで過去の画像を貼り付けてみました。先ずは
2009年11月15日。気温が低くて少し雨模様
だったかも・・・。結構良い煙、出てるでしょう(*^_^*)



7.同上
2010年10月9日。この時も気温低めで、曇り
空だったような・・・。そう言えば、なにわを牽いて
重連で走ってたんですね。



8.同上
2011年10月16日。この時は気温高めで重連。
その影響かこれまでで一番煙が薄かった・・・(^_^;
散々煙が出ると吹聴してお連れしたのに、okamさんには
申し訳ないことを致しました<(_ _)>

(^_^;

SLやまぐち号のネタが無いところへこの朗報。思わず
食いついてしまいました。来月の走行まで、ネタが切れ
たらまた過去の画像を見ていただこうと思っています。
取りあえずもう第2弾を準備中です(^_^;

サロンカーなにわを追って~秋の北浦路3

前回予告申し上げましたデザート編。しかしそんな
美味しいものが何時までもあるはずもなく、ボツ予定
だったものや賞味期限切れぎりぎり?のものをかき
集めてみました(^_^;

1.人丸~伊上
以前からずぅ~っと気になっていた場所です。これ
までにも何度か撮っていたのですが、サッパリ画に
なりませんでした。今回はあまりズームアップしない
で撮ってみると、意外と電柱が目立たない!?・・・って、
ことはない(^_^;



2.滝部~長門二見
滝部の駅を出て間も無しのところ、ちょうど3年前の
夜中に鹿とぶつかった辺りです。そのカーブ辺りから
道路と線路がくっついて並走撮り異常接近!。
乗り鉄?少年でしょうか。前々回の写真にも登場して
貰いましたが、一生懸命前方を見てますね。機関士さん
志望かも(*^_^*)



3.長門二見~宇賀本郷
同じような画の再登場です。何度もしつこいんですが、
これが一番海が広く写ってましたので・・・(^_^;



4.宇賀本郷~長門二見
せっかくの直線路が車体の陰になって見えなくなって
しまいましたが、これもススキを撮し込む為にはやむ
なし。でも、言うほどには綺麗にススキを取り込めて
ないですね(>_<
(^_^;



5.同上
走り去るなにわの後ろ姿。私は早々に撮影を止めた
のですが、森のクマさんとうちのカミさんはまだ撮影
継続中。慌てて左に見えるススキの陰に隠れました(^_^;



6.阿川~長門粟野
列車通過5分前にここに到着。垣根の陰で誰も撮影の
邪魔になる人はいないだろう、と踏んでここに立った
のですが・・・みんやんさんと2@jさんの写真にしっかり
写ってました(^_^;
ご迷惑をお掛けしてすみません<(_ _)>



7.長門粟野~伊上
前回掲載のコスモスを撮った畑の土手に、柿がなって
いました。カミさん、いつの間にか撮ってましたねぇ。
私は「さぁ、次に急ごう!」。直ぐ傍にいたのに、柿の
木に全く気付かなかったなんて・・・(◡ ◡ฺ)



8.人丸~長門古市
国道を並走していると、人家の陰に列車が入ってしま
いました。その家影から列車が飛び出してきたとたん、
農作業中のトラクターが・・・。こんな時の人の存在って、
やっぱり良いもんですね(^_^)v  電線がちょっと?
目障りですが・・・(^_^;
今年の春、徳佐の田んぼで見た光景を思い出しました。
やっぱり山口線に行きたい・・・。



9.萩~東萩
夕暮れの阿武川鉄橋の写真、再三の登場で恐れ入ります。
前々回と似たような画ですが、列車の位置が違います(^_^;
そして空と川面のどちらを広く入れるかで迷って、後で
トリミングしようと縦撮りにしたのですが、結局踏ん切り
が付かずにそのまんま・・・(^_^;
因みに、この直後にカメラを水平に戻しました。


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR