FC2ブログ

平成筑豊鉄道~「ラン♪ラン♪ラン♪なスイーツの旅」

平成筑豊鉄道沿線イベント「ラン♪ラン♪ラン♪なスイーツの旅」に
29日、姪と子供(3歳)とそのばぁちゃん、そして我が夫婦の6人で
行ってきました。完全なプライベート旅ですが、赤字に悩む平筑の
手助けにちょっとだけでも貢献出来れば・・・なぁ~んて(^_^;
ちょっと天気が今イチですが、本日(30日)も開催されています
ので、お暇のある方は是非お出かけ下さい。何処まで乗っても1回
100円ですから・・・(^_^)v
「ラン♪ラン♪ラン♪なスイーツの旅」↓
http://www.heichiku.net/archives/6237

1.
赤村駅です。メイン開場?の田川伊田駅の混雑を避けてここへ直行
したのですが、ひょっとしたらここが一番多かったかも・・・。列車が
着く度に、子供連れのお客さんがドドッと・・・。
到着時にこの写真を撮った時は、それほど多くないようだったんです
が、トロッコ乗車は2時間待ち・・・(^_^;



2.
時間待ちの間に・・・小さな鉄道。運転していたオレンジ色のスタッフ
ジャンパーを着ていた女子高生?、笑顔の可愛い素敵な女の子でした。
了解を貰って撮らせて貰えば良かった。うちの師匠なら直ぐに思い
付いたでしょうけど・・・(^_^;



3.
教えてもいないのに踏切の警報音が鳴りだした途端「電車!電車!」。
大慌てで見える場所まで一目散。私は一生懸命「汽車」と呼ばせよう
としているんですが・・・(^_^;



4.
見送る3歳児の後ろ姿に、何故か哀愁が・・・(^_^;



5.
今度は余裕で「バイバイ」



6.
トロッコ列車が戻ってきました。結局1時間半待ちで済みました
が、小さい子ども連れにはちと長いですね。整理券を貰えますから
その間、ちくまる100円列車で往復をミニ鉄道旅なんてすれば
良かったですね。



7.
トロッコ列車の乗車券。久しぶりの硬券の感触でした(*^_^*)



8.
幻の油須原線。とうとう列車が走ることなく廃線に・・・と思って
いたら、今乗っているこれがトロッコ列車でしたね(^_^;



9.
往復25分のトロッコの旅。我が息子達が小さい頃に一緒に乗った
遊園地の汽車を思い出しました。あれよりちょっと乗り心地が悪い
ですが、そこがまた良いんです(^_^)v



10.
平筑のマスコットキャラクターちくまる君です。3歳児には大きくて
ちょっと怖い存在だったようで、恐る恐る触ってました。大人には
ただ可愛いとしか見えないのですが・・・(^_^;



11.
崎山の八幡宮前まで先回りして、赤村からみんなが乗ってきた列車を
待ちましたが、乗客が多くて先頭には立てなかったようです。でも
車両の先頭にはちびっ子がいっぱい。大事な将来のお客さんですね(✿◡‿◡ฺ)



12.
犀川で下りて、返しの列車に乗り込んだ御一行様。先程の列車では
みんなの乗車姿を撮れませんでしたから、今度はカメラの方に向いて
全員一列に並んでくれたらしいのですが・・・窓ガラスの反射と内側の
スモークスクリーンで見えませんでした。残念!(^_^;



13.
因みにこんな風に座っていたそうです。そう言えばお土産に買って
上げたちくまる号のチョロQ、後生大事に握ってますね(*^_^*)



最後に「ラン♪ラン♪ラン♪なスイーツの旅」ですからスイーツを
買いに田川伊田駅に・・・。ところが営業は5時まで。20分以上遅れて
しまいました。スイーツお目当ての方はどうぞ遅れませんように・・・(^_^;
スポンサーサイト



紫陽花とちくまる~平成筑豊鉄道

26日、築城での仕事帰りに平筑崎山駅近くの八幡宮へ。
今の時季、紫陽花が咲いているはずと・・・。撮り鉄を始めて
以来毎年のように訪れていますが、一番良い時期に早すぎ
たり遅すぎたりで何故か外れてばかり・・・。
でも今年はちょっと?遅れただけで済んだようです(✿◡‿◡ฺ)

※ 6月29日・30日の両日、平成筑豊鉄道の伊田線開業
120周年を記念した「ラン♪ラン♪ラン♪なスイーツの旅」
と題したイベントが行われます。乗車賃100円のイベント
も行われるそうですから、姪の長男君を連れて明日(29日)の
午後、仕事終えてから私も参加してこようと思います。
尚、イベントの詳細はこちら↓でご覧下さい。
http://www.heichiku.net/archives/6237

1.崎山~源じいの森(以下全て同じです)



2.



3.



4.



5.



6.
ここから下の写真には列車が写っていませんが、その内撮し込もうと
思って撮りました。乞うご期待?・・・(^_^;



7.



8.


SLやまぐち号~撮り鉄&乗り鉄・その5

その5、と言っても前回その4を再編集して短縮したものと、その1の
徳佐爆走を遠く田んぼの彼方から撮ったものです。つまりどちらも
二番煎じですが・・・(^_^;
 
1.
前回の記事でご紹介した乗り鉄の旅ですが、ちょっと?長すぎました
ので、再編集して全長17分から9分に短縮しました。まぁ9分でも充分に
長いのですが、ものは考えよう・・・?
『たった?9分でSLやまぐち号の旅を楽しめ?ます。』です(^_^;
↓Youtube
 
 
 
2.
広々とした徳佐の田んぼの真ん中から、徳佐S字を抜けて十種ヶ峰の
麓をひた走る姿を捉えてみました。でもかなり遠くて見づらいですね。
すみません<(_ _)>
因みに再生開始後8秒くらいで左端に煙が見え始め、40秒くらいで
真ん中付近に現れてきます。
↓Youtube
 

スペースワールド俯瞰

仕事先で遭遇したスペースワールドを見下ろす光景。現場写真を
撮っていたカメラを思わずそちらに向けて・・・(^_^;
その2週間ほど後、今度は撮り鉄用カメラを持参。立会を終えて
から地主さんの了解を貰って1時間ほどカシャカシャと撮ってい
たら貨車がやってきて思わずニッコリ(*^_^*)

1.スペースワールド駅付近(全部同じです)
仕事中に白いソニックを見つけて思わず・・・(^_^; 晴れていました
が、白く霞んでしかも日が傾き始めていて半逆光状態。難しい・・・。



2.
↑の写真からほぼ2週間後。今日は私一人でしかも日曜日。1時間
ほど粘ってみました。
尚、手前に見えている垂直に落ちるジェットコースター。列車と
タイミングが合わなくて、7秒後の画を合成しています。今度は
きっちり・・・って早々上手い具合に並んではくれないでしょうね(^_^;
それにしても、ここまで聞こえるくらいの大きな声でキャーキャー♪
叫びながら、よくもまぁこんなもんに乗れるもんです。



3.
スペースワールドが開園して23年。その間たぶん片手で余るくらい
しか行ったことがありません。私たち夫婦が絶叫マシーンを嫌いだった
こともあり、子どもたちもあまり行きたがらず、もっぱらハイキングや
釣り、それに動物園が主でした。もう10年以上行って無いですねぇ。



4.
ほぼ中央付近にスペースワールド駅があります。昔はスペースワールド
の敷地の手前、そして東田溶鉱炉の向こう側を鹿児島本線が通っていま
した。



5.
立会の直後、上りの貨物列車が通過。カメラを手に持って無くて撮り
損ないました。次にいつやって来るか判らない貨物列車を待って粘る
ことにしました。地主さん「好きだねぇ」という顔をしてお家の中へ。
時折小雨の降る中、待つこと約50分。下りの貨物列車がやっと来て
くれました(*^_^*)



6.
まだ小さい頃、この撮影地点からやや右手にあった旧枝光駅を見下ろす
山の端に住んでいて、汽車が通るのを階段に腰掛けてボォーッと眺めて
いたそうです。まだ高い建物なども無く、もっとずぅ~っと遠くまで
見えていたんだろうなぁ・・・と思っていたら、姉に「製鉄所の煙でたぶん
遠くは見えなかったわよ」。そう言えば、七色の煙を吐く煙突の町、と
昔は言われてたんでした。


SLやまぐち号~撮り鉄&乗り鉄・その4

2013年6月15日の乗り鉄動画編です。初めてのSLやまぐち号
乗車の興奮がもう少しお伝え出来る・・・かもしれません(^_^;
尚、再生時間が17分弱と無闇に長く、編集もただカットしただけ
ですので,ご覧頂ける場合は途中で退屈になるかもしれません。
その時はどうか途中を飛ばしてご覧下さい<(_ _)>(^_^;
 
2013年6月15日、上りSLやまぐち号乗り鉄ムービー
 

SLやまぐち号~撮り鉄&乗り鉄・その3

6月15日の乗り鉄編です。初めてのSLやまぐち号乗車(*^_^*)
4年前から山口線に通い始め、以来C57に取り憑かれて、
これまで散々通いましたが、まだ乗ったことが無い、と言う
のではファンとして申し訳ない気分がありました。これで
やっといっちょまえに「煙が薄い」だの「もっと汽笛を・・・」
なんて我が儘を言っても良さそうな・・・。でも、たった1回で?
と言われそうですね(^_^;

1.津和野大橋?



2.鳴滝付近



3.野坂峠下
峠からいっぱい手を振って貰いました。タブレットさん、木村さん
ありがとうございました(*^_^*)



4.牧ヶ野



5.徳佐片山付近
私めの後ろ姿。この時、徳佐の田園風景を撮っていたはずだったんです
が、結局何も写っていませんでした。たぶん録画ボタンの二度押し・・・(>_<




6.徳佐逆S字



7.鍋倉発車



8.篠目発車
一生懸命手を振りながらビデオを撮ってます。その動画は何れまた・・・。



9.小河内トンネル付近?



10.仁保トンネル?



11.宮野付近
お母さんと小さな乗り鉄ちゃん。いっぱい楽しんでいたようで、
思わずカミさんが声を掛けて「撮らせて戴いて良いですか」。
了解して戴きましたが、揺れで手振れしてしまいました(^_^;



12.大山路S字
後ろに見える大山路の踏切。下り9521レの時は、あそこに
ズラ~ッと撮り鉄さんが並ぶんですね。



13.山口駅発車



尚、乗り鉄の動画を編集中です。編集なんて考えずに撮って
ますので、いろいろ映像不足があって上手く繋がりそうに
ありません。取りあえずただ繋いだだけになりそうですが・・・(^_^;

SLやまぐち号~撮り鉄&乗り鉄・その2

6月15日、急な予定変更で師匠とはるばる宮崎から遠征の木村さん
にお逢いするべく山口線へ。午後からは乗り鉄をする予定ですから
何とかお昼に合流出来れば・・・と取りあえず朝田から撮影開始です。

1.山口線 仁保津~大歳
前回、上りやまぐち号を後追いで撮った朝田の踏切へ。カミさんが
ここに立ちましたが、果たして下りやまぐち号は煙を出してくれる
でしょうか・・・。



2.同上
カーブを廻った地点では「まぁ走行中だからこんなもんかな・・・」。
でも近付くにつれてちょっと煙が濃くなったような・・・(^_^)v



3.同上
私は相変わらず横から流し撮り。でも今イチ・・・二、三ですね(^_^;



4.同 仁保~篠目 
師匠と木村さんがこの二反田界隈の山中のどこかにいる筈なんですが、
線路際には間に合いそうにないのでここから山中を走るやまぐち号の
煙を追うことにしました。仁保駅出発の汽笛が聞こえて来て間もなく、
C57がちょっとだけ姿を現しました。
因みに、この機関車が見えた位置は↓の写真の左手の紅い瓦屋根のお宅
のほぼ真上です。



5.同上
この二反田の里からの風景。昔見た写真ではもっと列車の姿が見えて
いたように思いますが、30年も経つと木が育って見えなくなって
しまったんでしょうね。
これを撮った後、先を急ぎたいのは山々なれど煙がずぅ~っと樹々の
間から湧き上がりながら移動していくのを眺めていました。子供の頃、
そうやってずぅ~っと汽車が遠ざかっていくのを眺めていたそうです
が、今でもその時の心地よさを忘れてないようですねぇ(✿◡‿◡ฺ)



6.同 篠目~仁保
この画は上りやまぐち号の車窓からの二反田の風景です。中央部やや
右上の紅い瓦屋根のお宅が↑の左手の紅い瓦屋根のお宅と同じ家です。



7.同 徳佐~船平山
朝田と同様、線路際からの撮影をカミさんに任せて私は久しぶりに
田んぼの真ん中へ。撮影後、カミさんを迎えに行く際にハッチバック
ドアを閉めるのを忘れたまま走り始め、隣で撮られていた女性カメラ
マンさんに「ドアが開いてますよ!」。
ありがとうございました<(_ _)> それにしてもお恥ずかしい・・・(^_^;



8.同 船平山~徳佐
津和野駅に車を駐めて、上りやまぐち号を津和野から山口駅まで乗車。
スーパーおきで津和野に戻り、願成就温泉でサッパリした後にまだ
夜汽車を粘ります(^_^;



9.同 三谷~名草
更に粘ってもう一枚(^_^;


里山~梅雨の晴れ間に

SLやまぐち号の記事が続きましたのでちょっと気分転換。
16日夕方、くたびれてデレ~っとなっているカミさんを残して仕事場へ。
立会を終えて時計を見ると午後3時半。高速道路を走れば厚狹~小月近辺
で炭カル貨物を捉えられそう・・・と言うことで、前回農作業中で遠慮した
福田のカーブへ。

1.厚狹~埴生(全て同じです)
かねてから狙っていた構図に一番近い画ですが、本当はもうちょっと線路
際に近寄りたいところです。が、線路際の藪が水鏡の邪魔をして・・・(◡ ◡ฺ)
それにしてもこの色の濃さとちょっとだけ見える白い雲の光景はまるで夏の
盛りのようです。この光景に、網を持って麦藁帽子を被った少年とトンボが
欲しくなりますねぇ(*^_^*)



2.
貨物列車に慌てて、移動しようとして水鏡にならないところで撮って
しまいました。何とまぁ足の遅いこと・・・(^_^;



3.
200mくらいの車列にコンテナがポツンポツンと3個だけ。「え~い!
機関車だけ流しちゃえ」(^_^;



4.
ウロウロしている時に限って列車が来ます。三脚を据えたところでじ~っと
待っていると来ません。時刻表を持ってるんだから見ればいいのに・・・(^_^;



5.
何とも派手な連中がやってきました。冬場は暗がりの中で撮っていましたが、
考えてみると今はもう一年中で一番日が長い季節。そしてこの光景を見ると
「もう夏だなぁ・・・」。



6.
三脚から離れて又ウロウロしてると踏切の警報が聞こえてきました。今度こそ、
と待ち構えているとEF66です。嫌われる方もいるようですが、金太郎や
桃太郎ばかり見ていますから新鮮です。思わずニッコリです。そう言えばこの
数時間前にEF66-27が走ったらしいですね。逢いたかったなぁ・・・。



7.
お日さまが背中方向の石山の向こうに沈んで夕暮れ時に差し掛かりました。
西の空が紅く染まってこの辺りもその赤味で染まることを期待していたんです
が、一向にその気配無し。天気が良すぎた???(◡ ◡ฺ)
そう言えば、ちょっと離れた場所に若い方が陣取られました。この117系が
お好きだそうで、炭カルのついでに撮りに来られたそうです。私ももうちょっと
車両の知識が欲しいですね。



8.
星空と「ひょっとしたら蛍」を期待して暗くなるのを待ちましたが、残念
ながら両方とも無し。月夜は駄目なんですかねぇ。
取りあえず手持ちでSS1/20で列車を待ちます。縦撮りで微妙な振りの
流し撮りですが、列車が手前方向に走っているお陰であまり振らずに済んで、
お月さんもちょっと歪んだだけで済みました。カミさん、べた褒め(*^_^*)


SLやまぐち号~撮り鉄&乗り鉄・その1

初のSLやまぐち号乗車。予約無しで乗れるかもしれない、と敢えて
梅雨の最中のこの時期に行って・・・乗ってきました(^_^)v
本来はカミさんに内緒でSLやまぐち号の上り便に乗るつもりでしたが、
うっかり口を滑らせて結局事前に用意周到な計画を作る羽目に・・・。
目論見では、津和野に到着後「お客さん少なそうだから、席があるなら
乗ってみようか」と行き当たりばったりを装って乗り込むはずだったん
ですが・・・(^_^;
取りあえずは撮り鉄と乗り鉄の動画です。
 
1.徳佐爆走 徳佐~船平山
徳佐片山踏切のある直線路。私たちが経験したこれまででも最も力強い
走りで駆け抜けていきました。
 
↑Yotube
 
 
2.名草S字 地福~名草
地福を通り過ぎ名草に向けて走る途中、大好きなS字のカーブがあり
ます。撮り鉄では一度だけ良い煙を吐いて走る姿を見たことがあります
が、普段はほぼ駆け下りてくる時に煙がありません。
でもこの日は車内からの撮影だけですからハッキリとは言えませんが、
かなりの煙を吐いて走っているような感じ・・・。「今日は乗り鉄じゃなくて
撮り鉄の方が良かったかも・・・」と後悔しても後の祭り(^_^;
ここでの久しぶりの煙、見てみたかったですねぇ。
 
↑Yotube

ちょっと山口線まで~SLやまぐち号

6月8日、山口線。午後からとあって撮影は上り便だけ。しかも狙った
場所は全て薄煙若しくは無煙!。煙には拘らない、と思っていても、
これだけ煙が無いとやっぱり寂しいですね(^_^;

1.山口線 船平山~徳佐



2.同 鍋倉~地福



3.同 三谷~渡川
徳佐からの追っかけ中、国道からパチリ。そう言えばここは昨秋の
夜中にネズミになった場所でした。ゆっくりゆっくり・・・と(^_^;



4.同 長門峡~篠目
ズーム流しをしようとしましたが、レンズは標準ズーム。遠方から
大きくズーム出来ませんので、フォーカスポイントをC57に合わ
せたまま近付いてくるのをじっと待ちます。そんな状況でやむを得ず
端っこに列車が写ってしまいましたが、これって中井カメラマン風?(^_^;



5.同上



6.同上
上とほぼ同じ地点の流し撮り。かなり白飛びしていたのを補正しています。
徳佐で撮った流し撮りの分は完全に白飛びしていました。カメラの不具合
かも、と心配ですが、その後は異常なし。ちょっと心配です。



7.同 大歳~仁保津
昨秋に大歳駅上り発車の爆煙を見て以来何度も通ってますが、今期は
まだ一度も見られません。やっぱり気温の低い時期じゃないと無理
なんでしょうか・・・。



8.同上
朝田まで追ってきてもうじき新山口駅。そんな場所でこの背景の山・・・。
今度は下り便を狙ってみようと思います。


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR