FC2ブログ

瀬野中?・・・いったい何処?(^_^;

今年の正月、貨物列車の全長を見られるポイントを見つけられなかった
瀬野八を諦めて北九州へ戻る前の僅かな時間に瀬野駅の背後に広がる団地
みどり坂から瀬野~中野東間を俯瞰してきました。

結果は貨物列車に遭遇できなかった上に線路沿いに架線や電線が張り巡ら
されていてなかなか手強そうでしたが、瀬野八で後押しをするEF67が
働く姿を貨物列車全体の編成の中に入れて撮りたいけど見つけられなかった
ので、いわゆる瀬野八ではないけど背に腹は替えられません。

EF671と3は撮ったことがあるので何とかEF672が健在の内に、と
思っているんですが、最近はどうも運用に入ってないようですからちょっと
無理かも・・・ですね。

1.みどり坂スカイレール



2.瀬野~中野東(2~5枚目まで同じ)
末尾の航空写真に上りの貨物列車が写ってますが、ちょうどこの直線上を
走っているみたいです。車列編成の全長はたぶん500m近いと思います
が、瀬野八のあの上り坂に後押しが必要なはずですね。



3.
もっと近くで撮れるポイントを求めて団地の下の方に降りてきましたが、
この架線と電線を見てちょっと怖じ気づきました。でも仕方がないかぁ・・・(^_^;



4.
でもやっぱり瀬野八の山間部で撮りたいですねぇ・・・。



5.



6.
ほぼ写真に撮った範囲のgooの航空写真。ちょうど上りと下りの貨物列車が
写っています。これを見ると何とか全長が写ってくれそうです。架線や電線や
柱がいっぱいですが、これだけ遠いと大して気にならないかも・・・。



元々貨物列車に後補機が付いていたのは上りの瀬野~八本松間だけでした
から瀬野八。と言うことは、ここは中野東~瀬野間ですから瀬野中じゃなく
て中瀬野ということになるんでしょうね(^_^;
そう言えば、私が八本松に通い始めた頃に列車に乗った時は中野東という
駅はまだ無くて、安芸中野だけだったような・・・。
スポンサーサイト



久しぶりの豊後路

23日に美祢線へ行ったばかりで、しかも後半の山陽本線分の写真をまだ
アップ出来ていませんが、24日に築城へ仕事で行った帰り?に足を延ば
して、久しぶりに中山香と宇佐へ回り道をしてきましたので、そちらの
写真を先にアップしました。

1.中山香~杵築
国道を走っていて、やけに目立つガードレールが目に飛び込んできました。
杵築に向かおうとしていましたが、急遽変更してこの峠道へ。手前に上り線、
向こうに下り線が走ってます。下りと上りが逆向きなら言うこと無いんです
けどねぇ・・・。
因みに左手に甲尾山が見えています。結局いつものあそこへ・・・(^_^;



2.同上
と言うことで甲尾山にやってきました。真ん中に写っている梅の花の向こう
に、先程の「目立つガードレール」が写ってます。そしてその左手後方には
別府湾が見えます。ここでこんなに視界が良かったのはたぶん初めてです(*^_^*)



3.同上
この山上で唯一咲いていた梅の花でしたが、もうかなり傷んでいましたので
梅はぼかした画だけです。ここは確か桜の名所でしたし、夜桜のライトアップ
もあったように思いますからから、出来ればその時期にもう一度・・・(*^_^*)



4.中山香~立石
こちら側の視界も良好。出来ればシャキッと写る望遠レンズが欲しい・・・(^_^;



5.杵築~中山香
本日一番のお目当てだった貨物列車でしたが、やけに荷が少ない・・・(◡ ◡ฺ)



6.中山香~立石
でもこの歯抜け状態の貨物列車の車列が、やけに可愛く見えますねぇ(*^_^*)



7.天津~豊前善光寺
沿線に菜の花の咲くポイントを探してあっちこっちウロウロしてみましたが
サッパリ見つかりません。花を撮せる限界の時間が迫っていましたので、
取りあえずちょっとだけ咲いていた菜の花のポイントへ。



8.豊前善光寺~天津
何とも微妙な色合いでした。夕日が出ていれば紅く染まったソニックが見ら
れると思っていましたが、水平線近くの雲に夕日が遮られてしまい、ちょっと
・・・いや、かなり残念!でした。



9.同上
普通電車が流し撮りでこんなに格好良く見えるんだったら、もう少しチャレンジ
してみよう・・・(^_^)v



10.行橋バイパスから
24日は平尾台の野焼きでした。ところがとっくに終わっていると思っていた
野焼きの火が飛び火したらしく、真っ暗な夜の空間に浮き上がった紅い炎が
山の稜線に沿って点々と国道から垣間見えました。
因みにこの画は行橋バイパスを走りながら、カミさんがカシャ!(*^_^*)


美祢線俯瞰2題・・・やっと青空です(*^_^*)

今日は夕刻の用事の前に早朝から美祢線までひとっ走り。師匠に
俯瞰撮影ポイントまで連れて行って戴きました。おまけに小月の
鉄橋でウロウロ。まずは美祢線から・・・(*^_^*)

1.四郎ヶ原~南大嶺



2.同上
早朝、厚保駅で落ち合って師匠の車で先ずはフライアッシュ便を
撮るために四郎ヶ原の俯瞰ポイントへ。麓の地主さんのところへ
挨拶に連れて行って貰い、いざ登っていくと雑木林の中にぽっかり
空いた空間が現れ、目の前にこの景色が広がっていました(*^_^*)



3.湯ノ峠~鴨ノ庄信号所
引き続き今度は回送便を撮るために厚狭方面へ走ります。俯瞰撮影の
ポイントを開拓する人って、全く思いも付かない着眼点と人懐っこさ
を持ち合わせているんだなぁ・・・とつくづくと思いました。
持つべきものは「何処へでも連れて行ってくれる師匠」ですね(^_^;
本日は、真にお世話になりありがとうございました<(_ _)>(*^_^*)



4.同上



5.同上



6.同上



7.厚保
厚保の駅では只今改装工事中。朝方は気が付かなかったこのカエルくんの
存在を、美祢線での撮影を終えて春の肥薩線遠征の空想?雑談中に気が
付いて二人揃ってパチリ!。



8.同上
上の写真を撮った後、片付けを始めた途端下り列車が駅に入ってきました。
珍しくキハ120の2連でしたからカメラを持って撮りに行こうとすると、
近所のおばあちゃんが孫を連れて列車見学。思わずパチリと撮ってから、
「すみません。あまりに後ろ姿が可愛かったので撮らせてい貰いました。
よろしいでしょうか。」「いいですよ。この子達が電車が好きなもので・・・」。
孫が出来たら、カミさんと一緒にこんな画を撮ってみたいですねぇ・・・。
おばあちゃん、孫ちゃん達、どうもありがとうございました<(_ _)>(*^_^*)


残り物ですが・・・夜走鉄道2012a

タイトルの通り、2012年も夜の撮り鉄写真でアップしていなかった分を
集めて2回に分けてアップしました。
ほとんどが記事にした当時に「どっちにしようか・・・」でボツにした画ですが、
いつかアップしようと用意していて完全に忘れていたものや、撮っていたこと
さえ忘れていたものもあったりして、改めて記憶力の衰えを自覚する羽目に
なってしまいました(^_^;

1.博多~小倉 2月26日
博多からの帰途に犬鳴峠を抜けて宮若市の盆地を望む撮影地へ。新幹線の
左上の方に遠く皿倉山の灯りがボンヤリと見えます。
寒い冬の夜にわざわざ・・・。好きですねぇ(^_^;



2.梅ヶ峠~吉見 3月1日
大河内温泉や山陰線での撮影の帰りに、ここで時たまキハと並走になることが
あります。毎度酷い画ばかり(カミさん撮影)でしたが、この日はまぁまぁ(^_^;



3.福江~安岡 同上
上の列車に福江駅先の踏切でピッタンコで遭遇。早春の夜に何だか暖かな雰囲気
でした。人が乗っているというだけで何とはなしに温もりを感じるもんですね。



4.海老津~遠賀川 3月30日
今回のテーマに使った夜走鉄道。本当は山崎鉄道カメラマンの「夜感鉄道」を使い
たかったのですが、まだまだ未熟者ですからちょっと考えて、この画を見た時に
思い付いた「夜走」にしてみました。



5.若松~藤ノ木 4月2日
高塔山から洞海湾の対岸を走る列車を狙っていたら、足下で「プァ~ン!」。
警笛の音を聴いて「そうだ、若松線もあったんだ」(^_^;



6.赤間~教育大前駅 6月24日
この時の写真をアップする際、この絵をアップするか、もう一枚の方にするか、
散々迷って「これをネタ切れの時に使おう」。でも、結局忘れてしまって・・・(^_^;



7.海老津~遠賀川 7月15日
この重連を撮った時、「金太郎だ」と思っていたんですが、重連と解って
「もうちょっと明るい時に来てよね」。でも単機の重連と解ってガッカリ。



8.八本松~瀬野 8月12日
この場所をご存知の方も多いかと思いますが、結構この横を車が頻繁に通ります。
未だ撮り鉄を人前でするのがちょっと恥ずかしい身としては結構居心地が悪いん
ですが、1時間も立っていると段々麻痺して・・・(^_^;



9.船平山~徳佐 9月6日
大阪からの帰り、伯備線を早々に諦めて無理矢理向かった山口線の岡見貨物。
この時期を外すと、これ以降ここではもう撮られなくなります。この画もいざ
と言う時のために後生大事にとって置いたのをすっかり忘れてました(^_^;



10.長門湯本~渋木 10月6日
午後から無理矢理山口線に行った帰り、撮り足りなくて美祢線~山陰線に沿って
自分が夜走しながらあっちでちょっと、こっちでちょこっとと撮りながら温泉に
向かいます。



11.人丸~長門古市 同上
ちょっと小腹が空いてセブンイレブンへ。車に戻ってパンをかじろうとしたら
その裏を走る山陰線のひとつ先の踏切が予定通り?チカチカと光り出しました。
大急ぎでカンカンと鳴り出す前に傍の踏切の反対側に駆け抜けました。


ちょっと美祢貨物まで・・・(*^_^*)

17日(日)、午前中の仕事を終えて「天気も悪いから今日は大人しく・・・」と
思っていたら、カミさんが「お風呂、行く?」。断る理由なんて当然ありません
ので、渡りに舟で「それじゃ美祢線経由で・・・」(^_^;

1.南大嶺~四郎ヶ原
初めてここにやって来ました。車を乗り入れると遠方のナンバーの車と傍には
撮り鉄さんが・・・。お話を伺うと大阪からお出でで、九州を回ってからこちらに
来られたそうですが、生憎の天気に「残念でしたねぇ」。



2.同上
1枚目はカミさんがコンデジで撮った画で、私は線路を渡って向かいの土手に・・・。



3.同上
苦手な正面撮りですが、その意識過剰がズームダウンに失敗して・・・なんて
真に言い訳がましいですね。今回はトリミングを諦めて回転だけ・・・(^_^;



4.厚狭~埴生
当初は美祢線から温泉に向かうつもりでしたが、流し撮りをしなかった分
やっぱり物足りなくてこちらに転進(^_^;



5.同上



6.同上



この後、先程の大阪の撮り鉄さんに福田でもお会いしましたが、とうとう雨が
降ってきました。車内で奥さんが待っておられるようでしたが、物好きに付き
合ってくれる連れ合いって真にありがたいものだと改めて認識しました(*^_^*)
それにしても貨物列車を撮られるとのことでしたが、良い画が撮れてると
良いですねぇ・・・。

冬模様~白井の里&惣郷川橋梁

「徳佐→雪景色」のライブカメラ映像に吊られて、徳佐~白井の里~宇田郷
を駆け廻ってきた10日の続編です。

徳佐を引き揚げ次に向かった牧ヶ野は、陽が当たらない斜面地にはまだ雪が
幾分残っていましたが、日だまりはすっかり融けてしまっていて・・・。

1.津和野~船平山(1~5は全て同じです)
いつも道路から興味津々で見ていた白井の里のトンネル近くの線路際に、
初めて立ちました。目的はこの次の画です。



2.
やっとこの画を撮ることが出来ました。昨春に船平山側から撮っていま
したが、元々の狙いはこの白井の里側からでした。今度はこの場所から
トンネルに入ってくる下りのSLを撮りたいのですが、いざとなると徳佐
に腰を据えてしまったりして・・・(^_^;
ここで撮ろうと思ったら、たぶん篠目以降は全部パスして真っ直ぐここに
来ないと間に合わないでしょうね。さて、どうしよう・・・(^_^;



3.
全長約1.5kmの白井トンネル。やっぱり300mmじゃ役不足ですね。
三脚据えて1.7倍くらいのテレコン付けて・・・。
因みに、この画はかなりトリミングしています(^_^;



4.
もろに逆光!に敢えて挑戦してみましたが・・・予想通りの返り討ち(^_^;



5.
この時季に田んぼにわざわざ水を引き入れてました。そしてその周囲には
電気の柵。何か大事なものをこの水田で育てているんでしょうか・・・。



6.惣郷川橋梁(以下全て同じ)
あまりの陽射しに、当初予定していた三見への寄り道を途中で変更して「師匠、
宇田郷に夕陽を撮りに行きたい!」。思いつきで直ぐ行動してしまうわがまま
に付き合って頂いて、真にありがたいことでございました(*^_^*)
ただし結果はご覧の通りで、今ひとつ日本海の夕日らしくありませんでした。



7.
同じ画で、しかも手振れしていますが、乗客の方の立ち姿をシルエットで見て
頂こうと敢えてアップしました。師匠は「親子連れでしょう」私は・・・。
帰ってからやっと思い出したのが「チッチとサリー」。さて、どっちでしょうね(^_^;



8.
結局水平線付近に漂っていたガス?のような雲?のような霞に夕日が隠れて
しまい、夕焼けは出ませんでした。思い切ってホワイトバランスを変更すれば
良かったかもしれません。師匠は咄嗟に切り替えたらしいです。さすがですね。
それに引き替え・・・。後の祭りですが、後悔先に立たず!です(^_^;


雪景色~徳佐にて

久大本線の写真の残りや年末年始に仕事の往き帰り途中に撮った写真など
まだいっぱい未掲載の写真が残っているんですが、「徳佐に雪景色有り」の
ライブカメラの映像を見て矢も楯もたまらず、久しぶりに師匠と一緒に
日曜日に徳佐~白井の里~宇田郷へ行ってきました。

しかし雪はもうかなり融けていて、あちらこちら雪が少しでも残っている
場所を求めて右往左往・・・(^_^;

1.船平山~徳佐(以下全て同じです)
折角夜明の風景を撮ろうと湯田PAで車中泊までしたのに、徳佐に着いて
みれば深い霧で朝焼け無し・・・。しかも雪もかなりの場所限定・・・(◡ ◡ฺ)



2.
十種ヶ峰も霧の中。何れ白い頂きを抱いた十種ヶ峰が見えてくるであろう
ことを期待して接近戦で待つことに・・・。師匠の後ろ姿をちょっと拝借(*^_^*)



3.
やっと霧が晴れて来だして山頂がチラチラと見えてきました。出来れば霧は
そのままで山頂だけ頭を出してくれたら、と思っていたんですが・・・。



4.
結局願いが叶って山頂が見えたのは列車が走り去った後のことでした。
二人して「今来てくれぇ~!」(^_^;



5.
何故か列車が来た時だけ霧が上昇。しかも山頂は何とか見えても雲が陽射しを
遮ってしまって・・・。



6.



7.
次の列車で私は思いきって線路北側へ移動。しかしその時に限って山頂が晴れて
いたらしいのです。でもまぁ朝焼けが出ていたらこの構図で撮る予定でしたから
「まぁいいかぁ・・・」。
山の稜線の向こうに朝焼けが見えていたら素晴らしかったでしょうねぇ。



8.
徳佐の超定番、S字に移動しました。あくまでも、列車が来た時に山頂が白く
輝く瞬間を求めて・・・。



9.
次から次へとやってくる雲で陽射しが遮られて、結局列車通過時には毎度山頂は
日陰。白い輝きはとうとう列車と一緒に撮られませんでしたが、やまぐち号では
試せなかったいろんなバリエーションをあれこれと試すことが出来ました。
5月になったらC57で試してみたいですねぇ。



10.
牧ヶ野への移動前、最後に一発!。まだ下りのやまぐち号の時にここで撮った
ことはありませんが、キハではたぶん三度目。それに久しぶりです。さすがは
定番の眺めですね。


伐株からグルッと眺めて~国鉄色なキハ

「国鉄色キハ66・67で行く西九州ぐるり撮り旅」第三弾です。
伐株山に腰を据えてしまって、国鉄色キハを始め通りがかりの列車を
あっちこっちにカメラを振りながら散々撮りまくりました。その整理
をしている内にあれもこれもアップしたくなって収拾が付かなくなり、
とうとう1週間遅れのアップになってしまいました(^_^;
と言うことで、先ずは国鉄色キハからです。

1.北山田~豊後森
やっと現れました。宝珠山で撮ったのがPM1:43、そして北山田駅
辺りでそれらしい影が見えたのがPM3:13。
この姿を見るまでは「ひょっとしたら、伐株山に上っている間に通り過ぎ
たかも・・・」と思っていましたので、思わずニンマリ(*^_^*)



2.同上
パラグライダーが丁度上手い具合に列車の傍に・・・と言っても、実際は
手前の川の上空りを飛んでいるんだと思いますが、それでもかなりの
距離ですね。
そう言えばここは一昨年、昨年と2年続けて花菖蒲を撮ったところです。
撮り鉄さんもいらっしゃるようですね(*^_^*)



3.同上



4.豊後森駅
駅で黄色いキハと交換。ここで暫く停車して発車していきました。



5.豊後森~恵良
豊後森機関庫横を走り抜けて由布院を目指します。



6.同上



7.恵良~引治
この日は本当に空気が澄んで見晴らしが良く、遠くまで見通せました。
お陰でこれまでボォーッとしか撮れなかったこんな地点まで・・・(*^_^*)



8.同上
まさかと思いながら九重町役場の方に目を凝らして見ていたら、何だか
それらしい影が・・・。慌ててカメラを向けて撮ってみると写っていました。
航空写真で確かめてみると、どうやら引治駅の手前にある鉄橋を渡る直前
の姿のようです。300mm望遠の調子が悪くてカミさんの200mmで
撮った分ですが、この好天気のお陰ですねぇ(*^_^*)


国鉄色キハ66・67~伐株に座って、グルッと「久大本線」

「国鉄色キハ66・67で行く西九州ぐるり撮り旅」。次に目指したのは
久大本線の玖珠に聳える伐株山。先週行ったばかりですから、今日の
ちょうどよい下見にもなりました。
ここでたくさん撮りましたので、まずは恒例?のパノラマ合成から・・・(*^_^*)
※ 元のサイズから半分(3000×1000)に縮めていますがデカイです<(_ _)>

1.北山田~豊後森
またまた「ウォーリーを探せ」じゃありませんが、キハを見つけて
みてください。2個所にいます(*^_^*)
そうそう、この日はパラグライダーとハングライダーがいっぱい
飛んでました。知人にも一人いらっしゃるんですがよくあんなこと、
出来ますよねぇ・・・。



2.豊後森~恵良~引治
やはり玖珠に来ているはずのたーくんに連絡してみると「只今、私も
隣の山に登ってます」。やっぱり・・・(*^_^*)
因みに、こちらにも2個所(^_^;



3.玖珠市街地
パノラマじゃありませんが、豊後森駅がパノラマに入ってなかったので
この夜景の写真で・・・。因みに、この中にもキハ120が走ってます(^_^;


国鉄色キハ66・67~追いかけて撮り旅「日田彦山線」

「国鉄色キハ66・67で行く西九州ぐるり撮り旅」。もう少し余裕が有れば
唐津辺りまで出かけたかったのですが、ミニ遠征とは言え3週続けて出て
ますからガソリン代が・・・(^_^;
と言うことで、日田彦山線の宝珠山付近と久大本線の玖珠に絞って行って
きましたので、先ずは宝珠山から・・・。

1.大行司~宝珠山(以下全て同じです)
うちの師匠から携帯電話に着信。さてはもう何処かに・・・と電話をとると
「たーくんに以前行った俯瞰場所の入り口、教えてください。ところで
今どこ?」「ちょうど今自宅を出るところ。ところで師匠は?」「今日は
家事で出られません」。もうとっくに日田彦山線沿いの山の中かと思って
いたんですが・・・(^_^;
と言うことで、たーくんと合流後に別れてここへやって来ました。



2.
通過時間の情報を全く持たないのでとにかく待ちます。下手に動いて列車に
置いてけぼり・・・なんてこと、何度繰り返したか解りませんから・・・(^_^;
と言うことで、あてどのない待ち時間の暇つぶしににカミさんが足下に咲く
オオイヌノフグリを撮った画を1点だけ(*^_^*)



3.
パンク修理の後、ここにやってきて待つこと約1時間。やっとカーブの
向こうから警笛が聞こえて姿を現しました。いつ来るか判らないで待つ
のは、見逃しちゃあいけない!という緊張感で結構疲れますが、警笛は
足下の花を撮ってよそ見をしていた時でしたから、とってもありがた~い
お知らせになってくれました。運転士さんに感謝です(*^_^*)



4.
直ぐ近くにめがね橋という超有名ポイントがありながら、この場所を選んだ
一番の理由。電柱が手前に無くて、しかも長い距離を撮れるから・・・(^_^)v



5.
カミさん撮影。準急の二文字、久しぶりに見ました(*^_^*)



6.
kamisan撮影、久しぶりにピタッと止まってくれました(^_^)v



7.
乗ってる人も楽しそう(*^_^*)。撮ってる人も・・・きっと楽しんでますよね(*^_^*)



実は筑前岩屋でたーくんと合流して林道まで案内して駐車した途端、正月に
聞いたあの「シュー」という不吉な音が・・・。エ~ッ、またパンクかよ!?
何のことはない、前回パンクしたところを塞いでいた補修剤がはげたようで、
見る見る血の気が引いていくのが自分で判ります。

場合によってはたーくんと一緒に俯瞰場所に上ることも考えていたんですが、
この後の今日の本命、伐株山に辿り着く為に空気が抜けてしまわないうちに
ガソリンスタンドへ直行。たーくんにはご心配をお掛けしました。

そう言えば今にして思うと、これって不幸中の幸い、高速道路でなくて良か
ったです。
それからコーヒー、またご馳走しそびれました。何れまたその内に・・・(^_^;
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2013/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR