FC2ブログ

冬景色~伐株山にて

20日の日曜日、厳しい冷え込みに朝からあちらこちらのライブカメラを
覗いて、午前中の仕事を済ませたら即走っていこうと調べてみましたが、
意外や意外!、徳佐を始め山口に雪の気配無く、彦山駅周辺も吹きだまり
にうっすら程度・・・。
最後の望みの久大本線沿いも日田~玖珠界隈は積雪無しで、昼から由布院
目指して走りました。
カミさんは体調不良でお休み。私一人で一寸後ろめたい撮影行です(^_^;

1.豊後森~北山田
少し積雪のあった嘉麻峠を抜け宝珠山まで来ましたが積雪無し。日田IC
から玖珠ICへ抜け、久大本線沿いに由布院方面へ走るつもりでしたが、
一寸廻り道してマイ定番ポイントへ。



2.同上
ところがそれまで雪雲に隠れていた伐株山が姿を現し、どうやら山頂には
積雪が見え隠れ。俯瞰の虫がうずきだし「下界に雪は無くてもあそこまで
行けば何とかなるかも・・・」なんて虫のいい囁きが・・・(^_^;



3.北山田~豊後森
山頂までの車道は中腹辺りから一面真っ白。結構勾配のきついところも
あって「デリカなら大丈夫なんだけどなぁ・・・」と一抹の不安を抱えながら
登ってみましたが、全くの杞憂でスイスイ登っていきます。スタッドレス
タイヤの威力って凄いもんですねぇ。
それにしても、分かっちゃいましたが、山頂と違って下界は雪が・・・無い!(>_<

結構降ってはいたんですが・・・。



4.恵良~豊後森
この時間、ゆふいんの森号同士の交換が豊後森駅で行われます。博多行きの
列車がまず駅構内に入ってきました。でもこの後、雪が酷くなって残念ながら
交換風景は撮れませんでした。
そう言えば親子連れが2組、ソリ滑りと雪遊びに来ていましたが、どうやら
こっちの方には興味がなさそう・・・(^_^;



5.伐株山
時折背後の山頂から、降り積もった雪を巻き上げて突風が吹き下ろしてきます。
カメラを載せようと出していた軽量級の三脚が一瞬で吹き倒されてつまみが
割れてしまいました。う~ん、普段やらないことをやるから・・・(^_^;



6.同上
時折雲の合間から夕陽が射し込みます。山頂に積もった雪はさらさら雪で、
風で舞う粉雪が黄金色の逆光に輝いて良い感じです。これと俯瞰は・・・逆
方向ですから一緒に撮せません。残念!



7.北山田~豊後森
雪と絡めて撮ろうとした時に突風が吹いて、まるで白いフィルターのよう。
でもこんな風に撮れたのはこれっきり・・・(^_^;



8.同上
望遠での流し撮り。あまり流れていませんが、山頂からはこれだけでした
ので・・・。



9.豊後森~恵良
舞う雪にピンぼけ連発で撮っていたら、いつの間にか恵良駅周辺はうっすら
と雪化粧。玖珠の盆地も東と西でこんなに違うんですね。そう言えば阿東の
盆地も徳佐と長門峡では随分降り方に差がありますね。



10・恵良~引治
もう山頂には私一人きり。5時半頃に通るゆふいんの森号をここから撮るか、
それとも下に下りて撮るか・・・。出来れば夕暮れの薄明かりと街の灯りを絡めて
ここから夜汽車を撮りたかったのですが、さすがに心細くて・・・(^_^;
それにしても、くじゅう方面はさすがに雪が深そうです。


スポンサーサイト



穏やかな冬の日に~白野江植物園

先日お届けしたメジロのエンターテインメントを撮影した日。本来は花の
撮影が目的でした。と言うことで、あまり旬を外れない内に撮ってきた
冬の花々をご覧頂こうとと思います。

1.子福桜
何だか普段見ている桜とは随分印象が違ってましたが、よくよく見ると
徳佐の八幡宮で見かける八重の枝垂れ桜に似ている感じです。竹林の緑の
背景を生かし切れてないのが残念でしたが、冬の野外、花の少ない時期に
咲く小さな桜に思わず「ありがとね」(*^_^*)



2.桜草
逆光に浮かび上がる花を撮ろうと垣根の間から低くレンズを構えました。
その垣根の葉っぱに少し懸かったようで、それが思いもしない効果をもた
らしてくれました。まるで葉っぱがグリーンのフィルターのように・・・。



3.ほおずき
まるで取り残されたようにすっかり繊維質だけになって立ちつくすほおずき。
昔、子供の頃にお墓にポツンと取り残されてこんな姿の哀れなほおずきを
見たことがあるような気がしますが、こんな風に地に根を張ったまま立って
いる姿は初めて見ました。



4.水仙
まだ少し水仙の季節には早かったようです。1000株有ったらまだ1株しか
咲いてない状態でした。
それにしても、もう少しこっちに向いてくれないかなぁ・・・(^_^;



5.蝋梅
暗い背景に輝く蝋梅を見てあれやこれやと構図を変え、露出を変えて撮り
ましたが、何だかちょっと・・・と言いながら掲載(^_^;



6.同
今度は接近戦です。青空バックに撮った写真にしようと思ったんですが、
真ん中に写っていた蕾が・・・(*^_^*)



7.山茶花
艶やかな色合いの花ですが、たくさん撮ってみてもなかなか思ったような
雰囲気が出ません。でも陽射しが回復すると、逆光に輝く花びらを濃い緑の
葉っぱがより引き立たせてくれました。



8.ジョウビタキ?
1の子福桜を撮影中、いきなり目の前のベンチに飛んできました。その距離
約5m。チャンスとばかりにカメラを向けてカシャと押すと、一瞬で飛び
去ってしまいました。結局この1枚だけ・・・(^_^;



9.コゲラ?
こちらは6の蝋梅を撮影中に、近くの木でコツンコツンとやっているのを
カミさんが目ざとく見つけて居場所を教えてくれました。横から撮ろうと
位置を移動すると、気配を察知したのか反対側へ移動。しつこく回り込むと
とうとう飛び去ってしまいました。



10,シジュウカラ?
野鳥の名前はサッパリ解りません。一応ネット調べて書いてみましたが、
間違っていましたらどうぞ御指南のほどを・・・<(_ _)>


夕陽と汽車と川の流れに・・・

日曜日の午後、あまりの天気の良さに「今日は撮影自粛」と考えていた
気持ちがぐらついて、とうとう我慢できずに気が付いたら?車の中(^_^;
向かった先は小月の鉄橋でしたが、陽射しが弱く、またどなたもまだ
いなかったのでその先の田んぼの中へ様子見に走り、そのまま居着いて
しまいました。
肝心の陽射しは水平線近くに出てきた雲に遮られて出たり隠れたり・・・。

1.埴生~小月(新幹線以外、以下全て同じです)



2.
久しぶりの炭カル便です。直前に追っかけさんが目の前に車を停めて「う~ん」。
正直、木屋川鉄橋から見通すあの直線の途中のこの田んぼに来るとは予想外
でしたが、この犬を連れて散歩している方とお話ししたところ、「ほら、普段
北海道に行く列車があるでしょ。あれが此処を走った時に大勢撮ってましたよ」。
トワイライトEXPのことだと思いますが、ここも結構撮り鉄さんが来るんですね。
知らなかった・・・(^_^;



3.



4.
木屋川鉄橋傍の東岸に移動してきました。この頃から水平線近くの雲が切れて、
佳い夕陽が当たるようになってきました。



5.



6.



7.
夕日が沈んでしまったこの頃から、上流側からそよ風?が・・・。「ちめたぁ~い!」
う~、ブルブル(>_<




8.
後方でしきりに「ゴォ~」という音が・・・。新幹線ですね。でも振り返った時
には、もう車体が半分見えなくなってますし、カメラを構えた時にはもう頭
だけしか見えなくなって、あっと言う間に通り過ぎてしまいます。でも構えて
待っているとなかなか来ない上に、本命?の在来線を撮り損ねてしまって・・・(◡ ◡ฺ)



9.
ブログ友の青20号さんが小野田線で撮っておられるあの夕景の画をいつか
撮りに行こうと思っていますが、流し撮りじゃない撮り方をものにしておき
たいですね。


仕事帰りの一寸鉄

最近、仕事で頻繁に築城に通っています。その道中や帰りの寄り道&回り道で
撮った画です。従来の画と大して代わり映えしないのですが・・・(^_^;

1月17日
1.平成筑豊鉄道 源じいの森~油須原
築城での仕事を終え、次の用事で八幡西区まで移動中、パラパラと降っていた
みぞれが雪に変わったのを見て「ひょっとしたら・・・」と油須原を目指しました。
しかし想像以上の降り具合に遠景での撮影は叶わず・・・。それにしてもわずか
30分でこの雪景色です。でも「降っても降ってもまだ降り止まぬ・・・」とは
行かず終いでした(^_^;



2.同上



1月18日
3.同 源じいの森~崎山
上記前日の雪を求めて仕事帰りにもう一度走りましたが、もう雪はありません
でした。



4.日田彦山線 彦山駅
平筑沿線に雪がないので大回りして彦山駅へ。しかしここももうかなり融けて
しまってました(◡ ◡ฺ)



5.同上



1月19日
6.日豊本線 椎田~豊前松江
以前から気になっていた、周防灘と日豊本線のコラボ。結果はご覧の通り電柱と
電線だらけでしたが、海が見えたのでめっけもの。また時間がある時に探検です。



7.同上
あまりに佳い夕陽に思わずガードレールのことなんか忘れて・・・(^_^;



8.同上



9.同上


メジロと目が合っちゃいました

久しぶりの非鉄な撮影です。
12日、朝早く起きて宮若の清水寺からの俯瞰と「幸せな鉄道展」の一環で
走る凸を遠賀で撮る予定だったんですが、寝坊してしまい、午後から北九州市
門司区にある白野江植物公園へ行ってきました。この時期ですから花も少なく
野鳥も少ないと思っていたら、山茶花に集まってきたメジロの他、ジョウビタキ
やシジュウカラ、おまけにコゲラにまで逢えていっぱい撮ってきました。
そんな中で偶然可愛いメジロの画が撮れましたので、まずはそれから・・・(*^_^*)

1.
これが望遠300mmのオリジナル画角ですが、このままではちょっとメジロが
小さいので2.以下は全てトリミングしています。500mmくらいあればなぁ・・・
とは思いますが、とても手が出ませんし、第一手持ち専門の私にはちょっと無理
そうです。取りあえず1.4倍のテレコンが欲しくなりました(^_^;



2.
何か面白いこと、無いかなぁ・・・



3.
こっち枝の方が留まりやすいや。



4.
あそこの山茶花、蜜が美味しそう・・・。



5.
う~、ブルブル!



6.
あらっ、見られてた!



7.
花の方に行っちゃおっと・・・。



正月からカミさんの体調不良で気分転換に行った植物園ですが、陽射しも
暖かくて、少し明るい笑顔を見られたのが何よりでした。撮り鉄だと走り
回っていますから、たぶんこうはいかなかったでしょうね。

お正月/蒸気機関車と凸の重連・3日上り編

正月3日に広島へ向かう道中、無理矢理組み込んだ稲成号の撮影。結局上り便
の渡川~田代間でちょっとだけしか撮れませんでしたが、ブログ友皆さんの
画を見て後で悔やむよりはちょっとだけでも、と・・・(^_^;

1.三谷~渡川
元旦にパンクで苦い思いをした渡川の地に性懲りもなくまたまたやって
きました。出来れば徳佐の田んぼまで行きたかったのですが、とても
間に合いそうにないのでここで撮ったのですが・・・やっぱり?駄目でした。
因みにこれは次男の撮影です(^_^;




2.篠目~仁保
田代の踏切に次男が陣取って撮りました。私よりしっかり撮ってる・・・。



3.同上
次男の横でカミさんが手を振ると、乗客の方も手を振ってくれたそうです(^_^;
そう言えばカミさんはここでwingoodさんと遭遇したそうです。やっぱり
来てらっしゃいましたね(*^_^*)



4.同上
篠直の途中に陣取って流し撮り。手振れ補正付きのレンズが使えなくなって
以来、ズーム流しはほぼ全滅。渡川の分は全く使えそうなものがありません
でしたので、この画を掲載したんですが・・・C56160のプレートに焦点を
合わせた筈なのになぜかHMに・・・(◡ ◡ฺ)



5.船平山~徳佐
このポイント、元旦にHASSYさんに便乗して撮った場所です。私が立っていた
地点とは2mくらいしか離れていないのですが・・・。
とにかく雪がある時にもう一度・・・と思っていたんですが、稲成号の通過時刻
に遅刻しましたのでキハに代役になって貰いました。



6.同上
5と同じ場所ですが、たぶんこちらがHASSYさんがカメラを向けた方向ですね。
興味津々でHASSYさんが立った場所に立って同じ方向を撮ってみたのですが、
さすがですねぇ。
早春の、それも出来ればなごり雪が残った土手にフキノトウが顔を出して、
キラキラ光る小川も・・・。ちょっと・・・いや、ものすごく春が楽しみです(*^_^*)
お題だけはもう決めています。「早春賦」(^_^;



7.徳佐~船平山
カミさん達はカドタ食堂で夕食を注文。私だけ抜け出して田んぼで撮っていたら
「戻ってきて一緒に夕食を・・・」「さっきパンを食べたから、腹へってない!」
と言うことで、やせ我慢して撮った夜汽車です(^_^;


正月休み/ちょっとだけ伯備線

1月4日、昨秋の関西での仕事帰りに伯備線に寄って以来、頭にこびり
付いて離れなかった雪景色に逢うべく、10時過ぎに広島八本松を出発。
期待していた雪景色はちょっと中途半端でしたが何とか撮ってきました。
ただ、貨物列車に出会えなかったのが何とも心残りになりましたので、
来年の正月にまた行ってみようと思います。が、ひょっとしたら正月は
運休だったのかも・・・。だとすると、正月じゃない冬の間に・・・(^_^;

※ 正月にたくさんのご挨拶を頂いて真にありがとうございました<(_ _)>
  たくさん頂いたお陰で返礼がまだ出来ていないブログ友さんが
  大勢いらっしゃいます。真に申し訳ありませんが、少しずつ
  お訪ねしてお礼申し上げたいと思いますので、よろしくお願い
  致します。出来れば松の内にお邪魔したかったんですが・・・<(_ _)>

1.布原信号所~備中神代
遂にあのD51三重連の舞台にやってきました。ビデオの映像で見た
あの強烈な印象。でも現地は・・・川の流れの音だけが谷間に響いていま
した。待つこと10分、初お目見えの列車は芸備線に帰って行くキハ
でした。



2.布原信号所
信号所を通過する特急やくも。思ったより長い車列でした。取りあえず
今回は様子見の予行演習・・・と言うことで行動しようと思った瞬間です。



3.同上
信号所で交換のために待機していた普通電車とすれ違う特急やくも。
ちょっと?いや、かなり見難いですね(^_^;
狙いは待機する普通電車と鉄橋を渡る特急やくもだったんですが、
その構図はピントが枝の方に合ってしまって泣く泣くボツに・・・(^_^;



4.同上
この布原信号所を見下ろす道路からは、今の時季しかこの光景が見られ
ないんでしょうね。春になって葉っぱが出てくるともう見えなくなって
しまいそうですから・・・。



5.備中神代~足立
昨秋に一番惚れ込んだポイントでしたが、雪が・・・無い!。それにここに
じっと立っているのはかなり恥ずかしかったのですが、それでも吹きっ
さらしで待つこと1時間半。やっとやくもが2本通過してくれました。
でも狙っていた貨物は・・・運休だったのか、移動中に通り過ぎてしまって
いたのか・・・。
その上写真はピンぼけと手振れ・・・。と言うことで普段より少し小さめに
縮小しています(^_^;



6.足立~新郷
伯備線の中の超定番のポイントですね。時刻表を忘れていつ来るか正確に
判らない列車を待っていると、地元の方と思わしき撮り鉄さんがお一人
来られて、話に付き合って頂いたお陰で列車が現れるまで退屈しなくて
すみました(*^_^*) ありがとうございました<(_ _)>



7.新郷~上石見
辺り一面、真っ白な雪景色を求めて鳥取県側に峠越え。アイスバーン状の
下り坂を慎重に・・・と言うよりビクビクしながら下っていくと上石見駅手前
辺りから真っ白な雪景色です。駅前を通り過ぎて暫く走りましたが、思った
ようなポイントを見つけられず、また帰りの時間を考えて結局上石見駅に
戻ってやって来た普通電車をパチリ。
それにしてもスタッドレスタイヤの威力は凄いですね。アイスバーンでも
ちょっとブレーキを踏んでみましたが難なく停まってくれました。過信は
いけませんが、本当に頼りになりました(*^_^*)



8.新郷
段々と暗くなって、さすがにアイスバーンの夜道は避けたいので
明るい内に足立まで戻ろうとしましたが、何とも佳い感じで夜の
プラットホームの灯りが誘惑してきます。我慢できずに新郷の駅
で夜撮りです。



9.新郷~足立
6の撮影ポイントに戻って最後の悪あがき(^_^; 手振れ補正付き
標準レンズのズームが動かなくなって手振れ補正無しを使いました
が、何とも歩留まりが酷かったですね。己の腕の未熟さを実感する
羽目になりました(>_<



お正月/蒸気機関車と凸の重連・上り編

新年のご挨拶を頂いた皆さんへの返礼がまだですが、これから広島に
カミさんの両親を送っていきますのでまた遅くなってしまいます。
と言うことでコメ返も6日以降になってしまいます。毎度どうも
申し訳ありません<(_ _)>

※ 取りあえず元旦の残りの写真をアップさせて戴きました。

1.船平山~徳佐
HASSYさんのアドバイスでダイナミック3D(3Dトラッキングの間違いでした)
を使ってみました。最初に合わせたフォーカスポイントから被写体がずれても
他のポイントを使って合わせ続けてくれるオートフォーカスの方式らしいので、
流し撮りにはなかなか良さそうな感じです。暫く使い込んでみようと思います(*^_^*)



2.同上



3.同上
このポイント、HASSYさんが一目見て「ここで撮ります」。私はいつもの
田んぼの真ん中に行ってみましたが雪が少し薄くなっていたこともあって
HASSYさんの隣に戻って撮ることにしました。
こうして改めて見ると、良いポイントですねぇ。さすがです!。
これで雪の間からフキノトウでも頭を出してくれていたら最高ですね(^_^)v
そう言えば、この3分前までは陽が射していたんですよ。惜しいなぁ・・・(^_^;



4.大歳~仁保津
雲が広がって暗い状況に望みを託し、またまたここに夜汽車を狙いました。
wingoodさんとお連れの方も同じ狙いだったようで、ここでバッタリ!(*^_^*)
でも窓が暗いですねぇ。車内の照明をもう少し明るくしてくれれば・・・。



5.新山口駅(以下全て)
大歳の田んぼでの撮影後、HASSYさんは列車で新山口駅へ。そして私は車で
ラストランの際に追っかけた在来線の駅横へ向かいました。



6.
稲成号で使った客車を清掃していました。正月早々こんな風に縁の下の力持ち
をやって頂いている皆さんに「感謝!」。ご苦労様です<(_ _)>



7.



8.
ここでの列車の動きを眺めていると、子供の頃にこんな光景をボォーっと眺めて
いたことがあったような気がしてきました。眺めていて飽かないですもん(*^_^*)



9.



10.
ひょっとしたらこの列車にHASSYさんが乗られていたかも・・・。
どうもお世話になりました<(_ _)>(*^_^*)


お正月/蒸気機関車と凸の重連・下り編

あらためまして『あけましておめでとうございます』<(_ _)>

新ネタを撮ってきましたので、新年のご挨拶を頂いた皆さんへのコメ返が
後回しになって申し訳ありませんが、お先に記事をアップさせて戴きました。

1.宮野~仁保
関西のブログ友のHASSYさんと大歳の駅で待ち合わせていざ出発。先ずは
私にとっての初撮影地、大山踏切へ。
もう既に10人ほどの方がいる正面ポイントを見学。私たちは50mほど
そこから外れて構えました。
因みに、最終的には撮影者は50人近くになったんじゃないでしょうか。
さすが大山路、やっぱり凄いですねぇ。



2.同上



3.長門峡~渡川
当初は年賀状の1枚目と同様、この背後にある国道から遠ざかる稲成号の
後追いを撮るつもりでしたが、雪がかなり融けていて、特に背後の山に全く
雪がないことからそこを諦めここへやって来ました。
正面の路肩を示すポールが長く延びているのは、全くの計算外でした(^_^;



4.同上



5.同上



6.同上



ここからは長くなりますので・・・<(_ _)>

実はここへ到着する前、線路脇の砂利道を走った際に車の下部から異音が・・・。
到着後直ぐに車輪を見るとシューシューと空気の抜ける音。スペアタイヤを、
と探しますが、何処にも見当たりません。代わりにタイヤ応急修理セットが。
今時の車ってスペアタイヤが無いんですね。
さて応急処置を施している内に長門峡から汽笛の音が聞こえてきましたので
取りあえず撮影の用意。撮影後に様子を見ると僅かにシューシューと音は
しますが抜け方は先程より少ないようなのでちょっと走ってみました。
異音が少なくなった代わりに何だかバランスが・・・。停めて様子を見ると
タイヤは完全に空気が抜けてペッタンコ。
GSまでまだ1km以上有りますからJAFを呼ぶかどうか・・・。

ここでHASSYさんからアドバイス。「漏れ出ている修復材から穴の位置が判る
ので、タイヤを回転して穴が下になるように動かして液を穴に集め穴を外と
中から塞いで暫く待ちましょう」。待つこと1時間弱。少し走ってみるとまだ
シューっと音がしますが抜け方が緩い。もう一度HASSYさんから「暫く走ると
タイヤの熱で修復材が固まって空気が抜けなくなりますよ」。
更に走って確かめると空気の抜ける音が無くなりました。以後、北九州まで
慎重?に走って無事に帰ってくることが出来ました。こんな知識はやっぱり
経験された方でないと解らないものですねぇ。

HASSYさん、撮影の予定が狂って真に申し訳ありませんでした。それと共に大変
お世話になりありがとうございました。お陰で大変勉強になりましたので、この
知識をいつか何処かで役立てたいと・・・。ただ、願わくば使わずに済めば、と
思っています<(_ _)>(^_^;

謹賀新年&迎春

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします<(_ _)>
自宅用と仕事用に2種類の年賀葉書を作りました。が、どちらかを流用
しようと思っていたのに私とカミさんで意見が分かれましたので、2枚
とも流用しました(^_^;
尚、写真は2012年2月19日に撮った既出の分を加工しています。

1.山口線 渡川~長門峡



2.同上 名草~三谷


元日の朝、山口線に出発します。こんな雪景色だと良いですねぇ(*^_^*)
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2013/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR