FC2ブログ

SL人吉~夕陽に振られて・・・

前回の記事でお知らせしたとおり、駄目だったSL人吉と夕陽の・・・駄目だった
から夕景ですね・・・写真をアップしました。お暇があればご覧下さい<(_ _)>(^_^;

さて、人吉まで汽車を追った後、コンビニの駐車場でコンビニのおかずとカミさん
の作ってくれた弁当を食べながら、止まぬ雨を恨めしげに見上げて「この後どうし
よう・・・」。
取りあえずまだ見たことのない転車台へ行き、道中見つけたポイントに戻るか、
工事の交互通行の渋滞を避けて高速道路で一気に八代に戻るか・・・、思案の末
結局八代に戻り、小川~松橋間のたーくんの夕陽ポイントを探すことにしました。

1.鹿児島本線 小川~松橋(以下全て同じです)
と言うことで、小川~松橋間を約2時間ほど行ったり来たり。2個所に絞って
「さぁ、どっちで待とうか・・・」。結局ここに決めて待っていると、待望のSL
人吉が・・・いえいえ、たーくんがやってきました。「間違ってなかった!」
やっと一安心です(*^_^*)



2.
それにしても天気予報、見事?に外れました。当たって欲しい時には当たらず、
外れて欲しい時にはものの見事に当たる・・・。これって一体・・・(◡ ◡ฺ)



3.



4.
こちらは三脚に据えたカメラの画です。リモートレリーズを使って連写で撮って
みました。何となく面白かったのでかなり間引いて連続写真として並べてみたの
ですが、これに夕日があったらなぁ・・・(^_^;



5.



6.



7.



8.
↑の写真の一コマ前の写真です。客車内もシルエットで見られ、その様子が何だか
楽しげでしたから、かなりトリミングしてアップしてみました。



9.
たーくんご家族と別れて「さぁ、カラスが鳴くから帰ろうかねぇ・・・」なぁ~んて
独り言を言いながら帰り始めた途端、後方に紅いものを感じて振り返ると・・・。
「何で今頃!(>_<




ここでの夕陽と蒸気機関車のため息の出るような光景を見たい方は、どうぞ
こちら↓のURLへ
http://blogs.yahoo.co.jp/cutting1001/31839471.html

たーくん、どうもお世話になりました。コーヒーを煎れる用意をしていたのに
お逢いした途端にすっかり忘れてしまって・・・。今度は忘れないように・・・(^_^;
スポンサーサイト



SL人吉~プレ・ラストラン

23日、要らんことTVの天気予報を見たのが運の尽き?。24日の熊本は
午後から晴れ!。インターネットの天気予報をあっちこっち見てもみ~んな
晴れ!。これはもう八代に夕陽を撮りに行くっきゃない?(^_^;
仕事を長男に頼んで、23日夜から寝袋を積んで阿蘇に向かいました。

1.南阿蘇鉄道 中松~小池水源
朝目覚めると意外と寒くない。いや~な予感と共にカーテンを開けると
辺り一面空気?は真っ白け。霧というより雲の中。案の定空はどんより
で、朝霧の雰囲気じゃありません。
俵山峠の展望台の辺りはまさに雲の中で、南阿蘇鉄道の俯瞰撮影は不可。
仕方なく下に降りてきて、時間もなかったので手近な場所で・・・(◡ ◡ฺ)



2.白水温泉 瑠璃
10年位前にここの朝風呂に入って以来、朝風呂の楽しみを覚えました。
今では阿蘇界隈で車中泊をする時には必ずここの駐車場で車中泊です。
しかもここのお風呂の開場は朝8時。30分で済ませれば松橋ならSLの
通過時間に充分間に合うはず。私は長風呂なので高速道路利用で・・・(^_^;
因みに入浴料も300円でシャンプーと液体石けんが備えてあります。
夕方は日帰り入浴でごった返してますが、朝はの~んびり入れます(*^_^*)



3.肥薩線 鎌瀬~瀬戸石
お馴染みの球磨川第一橋梁。それとも第一球磨川橋梁?。一度橋のトラスに
書いてある名前を見に行かないと・・・(^_^;
ここに到着時、何処で撮ろうか散々迷った挙げ句思い切って河原に降りました。
問題は対岸の背後から撮っておられるお二人。邪魔にならないか心配であっち
こっち動いてみましたがどうもよく解りません。そこで三脚にカメラを据え、
SLの煙が見えた瞬間レリーズリモコンで連写にしてカメラから離れました。
もしお邪魔になっていたら、この場を借りてお詫びいたします<(_ _)>



4.同上
上記のような訳で、据え置きのカメラから離れて、途中から慌てて撮った
流し撮りでちょい?ぶれてますが、トラス橋対策です。でももうちょっと
シャッタースピードを落としておけば良かった・・・。



5.同 渡~西人吉
一昨年のBSデジタル号を撮った際に立った地点からもう少し渡寄りに立って
みました。鎌瀬と同じ方法で二通り撮りましたが、やっぱり手持ち撮影の分が
どうしても中途半端になりますね。やっぱりカミさんの存在は大きい!(^_^;
それに最近の撮った写真を見ると、もうサブカメラマンなんて呼べない・・・。



6.同上
こんな感じの画が好きなんですが、今回アップした訳はワイパー。こんなのが
付いているなんてちっとも知りませんでした。C57にも付いていたっけ・・・。
写真で確かめてみましょうかねぇ。



7.同上
前々のコマの方が86の文字がぶれてないのですが、スピード感はこっちの方が
感じられたのでアップしました。



この日人吉に行かれた皆さんはもうご存知の通り、天候不良のままでしたね。
と言うことで、夕陽は駄目でした。次回はその駄目だった夕暮れの写真を・・・(^_^;

夕陽を追って西へ~SL人吉

仕事を長男に頼んで急遽夕陽とSL人吉を撮りに行くことにしました。
果たして思惑通り行くのか、それとも返り討ちか・・・神のみぞ知る、と
言うほどの話じゃありませんが・・・(^_^;

1.山陰本線 安岡~福江
昨年の9月に撮ったものです。



2.同上
同11月。夕日が車体に掛かるタイミングなんて、そうそう上手くは・・・。



3.同 宇田郷~須佐
今年の4月。こんな感じで撮りたいのですが・・・。



4.肥薩線 一勝地~球泉洞
昨年のSL人吉のラストランです。



5.同上



6.鹿児島本線 千丁~有佐
この時は夕日の沈む方向を見間違えた上に、背景に空で抜けませんでした。
今回はたーくんを見倣って小川~松橋間で狙ってみようと思います。
あとはお天気次第ですね。因みに今回は一人です。サポートがいないけど
大丈夫かいな・・・(^_^;


炭カル貨物便~美祢線から山陽本線へ

日曜日のお昼過ぎ、仕事を終えて帰る道中に見上げた空は、昨日の山口線
の空とは打って変わって抜けるような秋の青空が広がっていました。何で
昨日は・・・と愚痴りたくもなりますよねぇ。確かに雨に濡れた雨上がりの
紅葉は美しかったけど・・・。
なんてごちゃごちゃ言いながら、カミさんに「今からお風呂に行こう!」。
もう魂胆は見え見えですが、カミさんも昨日の疲れが残っていたので
「仕方ないわねぇ・・・」。で、向かった先はお風呂の前に厚保の駅(^_^)v

1.美祢線 厚保駅
通過予想時刻の約10分前に厚保駅に到着。四郎ヶ原側にあるトンネル
の前に向かいましたが、もうじき陽が山影に隠れてしまいそう・・・。
そこで厚保駅に戻って、カミさんはホームから。



2.同上



3.同上
私はホームの湯ノ峠寄りの踏切近くから・・・と移動していると踏切が
鳴り出し、結局踏切に辿り着けずに途中から・・・(^_^;



4.山陽本線 厚狭~埴生
久しぶりに石山の福田側にやってきました。ここももうじき日が翳りそう
です。他に誰もいませんでしたから思いきって岩の上からカメラを構えます。
それも岩の中央からちょっと下がったところで・・・。要するに怖いから・・・(^_^;
陽は最後の一筋だけ射してくれましたねぇ。



5.同上



6.同上
カミさんは電波塔横の高台に残って貰って、定番とは違う角度で狙って
貰いました。次↓の画を撮って貰うために・・・(*^_^*)



7.同 埴生~小月
やっと念願の画です。それなら自分で撮れば良さそうなものですが、これまで
散々失敗してきたトラウマで、ここは一番頼りになるカミさんに、下駄ならぬ
カメラを預けてそっと?退散。次回こそ自分で撮らなくっちゃ・・・(^_^;


2012’SLやまぐち号ラストラン~今年はこれで見納め

2012’SLやまぐち号のラストランのラストです。本当はもうちょっと
格好良く終わりたかったのですが、腕と条件が悪すぎました。
夜汽車はC56の運行に期待しようと思います。

1.津和野~船平山
白井の里の煙をもう一度。後追いの煙です。ひな壇に並んでいらっしゃる方は
まず目にすることのない光景だと思いますが、凄い眺めですよねぇ(*^_^*)



2.大歳~仁保津
ブレブレの失敗写真ですが、大歳駅発車時にこんな凄い煙を出しているのを見て
頂こうとアップしてみました。この辺でこんな凄い煙を出していたなんて全く
知りませんでした。



3.同上
ここから先は先週と同じく大歳駅発車直後の夜汽車を狙って来てみましたが、
またしても返り討ちです。車窓の明かりが殆ど見えません。
こうなったらクリスマス号か稲成号に期待して・・・。



4.同上
この直前の画には、釜を空けたのか赤い光が機関室から出ていました。ちょうど
投炭しようとしていた時のようですね。



5.同上



6.新山口駅
最後、ダメ元で新山口駅へ。よく転写台付近から撮っておられる写真を見かけ
ますが、どこから近づけばいいのか調べていませんでしたので、取りあえず
在来線駅の横にやまぐち号の客車が止まっているのを見つけてその傍にボケ~
っと立っていると、何と目の前に現れました。大慌てでISO感度を変えて・・・
なんてことをやっているとあれよあれよという間に・・・。結局ピンぼけのこの
一枚だけ・・・(^_^;
でも最後の最後にもう一度出逢えて、何とも良い気分で今シーズンを終える
ことが出来ました。来シーズンも元気な姿を見せてくれることを祈って
「ありがとう!C57」(*^_^*)



7.同上
C57が去って30分ほど粘りましたが、結局戻ってくることはありません
でした。その間、目の前をいろんな列車が・・・。
これは桃太郎ですが・・・うん~ん、よく分からん(^_^;



8.同上
山口線(たぶん)から入ってきたキハの3連。



9.同上
新幹線もやって来ます。と言うより、在来線より通過の頻度が高い!



取りあえず今年のやまぐち号の運行は終わりました。何だか年々運行期間が
短く感じるようになりました。実際、昨年より1週間早いですし、ずっと以前
に比べても短くなっているようですが、私が感じているのは歳のせい?(^_^;
次は年末年始ですね。待ち遠しい・・・。

2012’SLやまぐち号ラストラン~もう一つの白井の里

2012’SLやまぐち号のラストランはまさに涙雨?。別れを惜しんで
お天道様が雨を降らせたようです。出来れば、笑って見送って欲しかった・・・。

その雨の中、午後から山口線を目指しました。向かった先は白井の里のSL
茶屋。でも到着が午後3時と遅れてもう片付けの最中。忙しい中、ぜんざい
をご馳走になり、もうお終いになっていたお寿司をどこからか調達してきて
戴きました。どなたかの分を横取り?されてきたんじゃないかなぁ・・・(^_^;
どうもありがとうございました<(_ _)>

1.津和野~船平山(以下全て同じ)
SL茶屋を出ると、目の前をやまぐち号と津和野で交換するキハが下っていき
ます。もう時間がない・・・と言うことで白井の里で撮ることにしました。
どうせならいつも並走で走ってきても私は撮れなかった木橋付近を横から狙う
ことにして、竹藪入口の崖の上に陣取りました。



2.



3.
撮った写真を見ると、先頭の客車でずっと手を振っていてくれた子供さんが
写っていました。どうも車掌さんの帽子を被っているような感じ・・・。写真を
撮っている最中は気が付きませんでした。
手を振ってくれていた子供さんに、この記事中から「ありがとう」(*^_^*)
連写をやっていると、ファインダーから目を離さないのでこんな事に気が付か
ないですねぇ。何だか勿体ない・・・(^_^;



4.
それにしても凄い煙とドレンの蒸気ですね。こんなの、たぶん初めて見ました。
もっと間近で見たかった・・・。



5.
カミさんは木橋のすぐ近く、歩道のある側から撮りました。が、車と人が間に
入って・・・。ひな壇側から撮っておられる方達の邪魔になっては、と思って歩道
側に立ちましたが、どうやらあまり邪魔にはならないみたいですね。
やっぱりガードレール側に立たないといけませんでした。次回は・・・(^_^;



6.



7.


美祢線~山口線・・・ぐるっと回って 3

やっと最終回です(^_^;。ここまでお付き合い戴いて、真にありがとうござい
ました<(_ _)>

1.渡川~長門峡
車を降りて一目散。私よりちょっと足の遅いカミさんは国道に架かる橋の手前で・・・(^_^;



2.同上
カミさんよりちょっと足の速い?私は橋を渡ったポイントで・・・(^_^;



3.大歳~仁保津
この地点でこの煙・・・、ちょっと意外でした。wingoodさんの話では普段あまり煙を
出してないポイントだそうですが、田んぼの中にいた我々3人にご褒美を頂いたの
かも・・・なんて勝手な解釈(^_^;



4.同上
もう少し暗ければ、客車の灯りが目立ったかも・・・と思いつつ、明日もチャンスが
有ればもう一度挑戦しようかと思ってます。夜汽車・・・撮ってみたいですねぇ。
どうせ返り討ちに遭うんでしょうけど・・・(^_^;



5.同上
カミさん、Pモードでもシャッタースピードが遅いことに気が付いて急遽流し撮り。
ちょいとぼけてますが、300mmですからまぁまぁと言うところでしょうか(*^_^*)


美祢線~山口線・・・ぐるっと回って 2

10日の美祢線経由山口線回遊の後半の前半?です。つまりあともう1回
掲載予定です。

1.津和野~船平山(以下、全て同じです)
太鼓谷稲荷神社境内駐車場から津和野の鉄橋を見下ろします。元々は津和野
城址に上がってそこからやまぐち号を俯瞰で追うことを考えていたのですが、
どんよりした曇り空に紅葉の輝きが望めないと判ってここからやまぐち号を
追うことにしました。



2.
そのまま流し撮りで追ったのですが、う~ん今イチ何か物足りない感じ・・・。
曇りでコントラスト不足の感じ・・・。



3.
鳴滝のお山は結構色付いていたのですが、お天道様が・・・。



4.
やまぐち号が鳴滝の踏切を通過するのと同時に境内を出て、目指すは牧ヶ野。
今日も白井の里まで並走撮りです。陽射しがあればこの手前の桜の紅葉が
キラキラと輝いてくれるはずだったんですが・・・。
そう言えば、お客さんに助手席に乗って頂くのをすっかり忘れてました(^_^;



5.
今回はカミさんの手首が本調子でないこともあって、微妙にみんな手振れが
あるようです。それでも私より上手い!。恐れ入りました<(_ _)>(^_^;
そう言えば後ろに乗って頂いたwingoodさんの画も、初めてとは思えないくらい
の出来でした。やっぱり私はハンドルを握っている方が良いみたいです・・・(^_^;



6.
ちょっと微妙な感じの木流しですが、この彩りに惹かれて・・・(*^_^*)



7.
やっぱり今イチ色が冴えません。晴れて欲しかったなぁ。ギラリも無いし・・・。
汽車はぶれていますが、何となく惹かれて・・・(^_^;
そう言えば、ちょうど汽笛を鳴らした瞬間だったみたいですね。煙もドレンも
ド~ンと出ているようです(*^_^*)



8.
陽射しがあれば、ここで何時もギラリに遭遇するんですけどねぇ・・・。
また来年・・・なんて長すぎるぅ~(^_^;


美祢線~山口線・・・ぐるっと回って 1

10日の美祢線経由山口線回遊の前半です。午前中は晴れ!いや夕方まで晴れ!
の予報は一体何だったんでしょう。あっちこっちの天気予報を見たのですが、
ほぼ何処の予報も同じような内容だったのに・・・(◡ ◡ฺ)

1.厚保~四郎ヶ原
この季節のこの時間、ここは天気が良かったら朝陽が射すのでしょうか。よく
判りませんが、この曇り空は吉なのか凶なのか・・・。



2.同上



3.同上



4.宮野~仁保
カミさんが仁保地の踏切で撮った正面撮り。上には電線があって、構図を決める
にはなかなか難しい場所でした。しかもやっぱりピントが甘い。それとも手振れ?。
真っ黒な車体の慣れない正面撮りって、難しいもんですね。



5.同上
ちょっと中途半端なズーム流し撮りになりました。やまぐち号のスピードが
ちょっと遅すぎたようです。



6.地福~鍋倉



7.徳佐~船平山
何だか色が冴えません。やっぱり晴れて欲しかったですねぇ。十種ヶ峰の姿も
撮ったのですが・・・、う~ん・・・(^_^;



8.同上


SLやまぐち号と花嫁さん

10日のやまぐち号撮影の際に、wingoodさんに教えて頂いて、地福駅から
津和野駅までSLやまぐち号で花嫁道中をされる花嫁さんを、どさくさ?に
紛れて撮らせて頂きました(^_^;
撮影に制限を言われた訳ではありませんが、公開の許可を頂いた訳でもあり
ませんので、ファン限定で公開させて頂きます。

1.
地福駅のプラットホームにたくさんのにわか?取材?カメラマンが集合。



2.
うちのカミさんも潜り込んでます。私はちょっと離れて高みの見物(^_^;
そう言えば、花嫁の父の心境は如何に・・・。この喧騒で苦笑いでしょうか。
でもたくさんの見知らぬ人からも祝福されて、人生の新たな船出を無事に
遂げてくれることでしょう。



3.
可愛らしい花嫁さんですねぇ。白無垢姿がよく似合います。そう言えば
うちのカミさんも白無垢姿でした。はぁ~・・・・もう遙か昔の話です(^_^;



4.
いよいよ列車へ。
「♪花嫁は、夜汽車・・・いやSLやまぐちに乗~って、嫁いで行~くの~♪」



5.
緊張の面持ちの中にも、何時も微笑みを忘れず・・・。良いですねぇ(✿◡‿◡ฺ)



6.
ご結婚、おめでとうございます。どうぞお幸せに・・・(*^_^*)



7.
ついでにホームではしゃぐ親子連れさんを・・・。


これからこんなケースが増えてくれると良いですねぇ。
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR