FC2ブログ

駆ける!・・・日豊本線

8月19日に485系臨時「にちりん」を追った際の流し撮りです。代わり映え
しませんが・・・。

1.豊前善光寺~柳ヶ浦
本当はかなり暗い画ですが、補正してここまで回復?。画質も色合いもちょっと?
おかしいのですが、にちりんの画はこれしかないので・・・<(_ _)>



2.同上
真にJR九州の883系と885系はスタイリッシュで撮り甲斐があります。
関門海峡を潜って、山陽本線にも走らせてくれないかなぁ・・・。たまにはそんな
交流がJR間で有っても良さそうに思うのですが・・・。



3.同上
SS1/20と安全策を採ったため疾走感は有りませんが、吹き渡る風を少し
感じて頂ければ幸いです。



4.同上
背景だけじゃなくて列車までぶれてますね(^_^;



5.同上
ビューン!



6.柳ヶ浦~豊前善光寺
貨物まで流すの? ハイ、何でも・・・(^_^;



7.同上



8.宇佐~豊前長洲
夕陽を浴びて、普通電車も駆け抜けます!



9.同上
この画を見たカミさんに「飛んでるみたい」と言われて思い付いたタイトルが
「翔ぶが如く」だったんですが、やはりおこがましいので止めました(^_^;



10.同上
列車もブレブレの失敗写真ですが、このギラリが惜しくて残しました(^_^;


スポンサーサイト



湯玉駅にて・・・再会(*^_^*)

26日の夕刻、久しぶり・・・と言っても3週間ですが、山陰の大河内温泉へ行って
きました。

1.関門橋
夕方、仕事を終えて一路山陰へ。途中関門橋で夕陽が門司港の街並みを赤く照らす
のを見て「福江の夕陽に間に合うかも・・・」



2.安岡~福江
たぶんここに辿り着く5分くらい前に夕日は沈んだようです。「あと10分早く家を
出ていたら」と言ったら「10分前には汽車は走ってないわよ」・・・ごもっともです(^_^;



3.同上



4.小串~湯玉
旧北浦街道を走ったので、福江で別れた列車を何処かで追い抜いたようです。ここで
待ちかまえるか、宇賀本郷に行くか・・・。犬鳴海岸のこの光景が「ここで撮りなよ」と
私を誘惑しています(^_^;



5.湯玉
列車は小串で時間調整があるかも・・・と、湯玉の駅に寄ってみると嬉しいサプライズ(*^_^*)
結局、犬鳴海岸に戻るのを止めてここで撮ることにしました。



6.同上
今年の3月末、やはり大河内温泉に向かう途中、駅に時刻を確かめに寄った時に
出会った小さな鉄道ファンに再会。実はその後も何度か寄ったのですが、見物に
来る汽車の時間が私の行き当たりばったりな行動と合わなかったようです(^_^;
ご両親の話ではその後もよく来られていて、運転士さんや常連の乗客さんとはもう
顔なじみ。手を振って挨拶してました。そう言えば先日下関に新幹線を見に行った
そうですが、音にビビッていたそうですから、蒸気機関車はまだ無理ですかねぇ・・・(*^_^*)



7.同上



8.同上
こちらは3月に逢った時の写真。こんな専属モデルが欲しい・・・(*^_^*)



9.同上



10.津和野~船平山
ブログ友さんのリクエストを頂きましたので、野坂峠の俯瞰写真を追加しました。
さすがに若い頃から蒸気機関車を追っていられただけあって、別の写真を見てこの
景色を連想されたのには恐れ入りました。
確かに良い感じですねぇ。何でボツにしたんだろう・・・って、これカミさんが撮って
いた分でした。別に嫉んで外した訳じゃないんですが・・・(^_^;


やまぐち号・・・賞味期限切れですが(^_^;

8月14日の午後に広島から北九州への帰途、山口線で上りやまぐち号を
撮って帰りました。それからもう10日以上・・・賞味期限切れですね(^_^;

1.津和野~船平山
野坂峠からの眺め、曇ってしまい夏の青空は臨めませんでしたが、ここは
何度来ても良いですねぇ。



2.同上



3.同上



4.同上



5.船平山~徳佐
こんな天気の日はちょっと間違えると真っ暗な画になってしまいます。これも
ちょっと?間違えましたので、かなり補正しています(^_^;



6.徳佐~鍋倉
前々から気になっていた徳佐駅発車直後のこの地点。今回やっと撮影実現。



7.地福~名草
上の写真を撮った後、ここへ真っ直ぐ向かったのですが、もう既にS字に
差し掛かっていました。その時点ではそこそこ煙が出ていたのに、カメラを
構えた時点では・・・スカ!(^_^;


寄藻川の夕暮れ・・・久しぶりです(*^_^*)

柳ヶ浦での撮影の後、昨年まで大分での仕事の往き帰りによく立ち寄った寄藻川の
土手に久しぶりに行ってきました。

1.豊前長洲~宇佐(全て同じです)
まだちょっと陽が高くて、赤い夕陽の雰囲気が出てなかったのでWBを晴天日陰に
してみました。ちょっとやり過ぎかも・・・(^_^;



2.
鉄橋を渡ってきた青いソニック。数十羽ほど集まって架線に留まっていたカラスが
一斉に飛び上がって、何とも騒々しい・・・。



3.
夕陽の雰囲気はまだ出てない代わり?に、車体に当たった陽射しがギラリ!。
そう言えば柳ヶ浦で光ってなかったあの丸い部分が光ってる。これって一体・・・?



4.
陽射しにようやく赤い色が付き始めました。ソニックの白いボディがほんのり赤く
染まっています。



5.
その同じソニックをカミさんが望遠で捉えました。ススキが秋の訪れを告げている
のに、暑いですねぇ・・・(◡ ◡ฺ)



6.
やっぱり良い色に染まってますね(*^_^*)



7.
この白いソニック、一便で4度美味しい・・・(^_^)v



8.
さぁ、温泉に行こうか・・・と2枚目に写っているガード下を潜っていると、ゴォ~~~と
鉄橋を渡る音が・・・。大慌てで抜けた途端、窓を開けてカミさんの速写&連写が・・・(*^_^*)



9.
お風呂からの帰り、遠く踏切の赤い信号機が点滅! 駄目元で撮ったら・・・。
ついでに星まで写ってました。ちょっと?判りにくいですが・・・(*^_^*)


日豊本線で485系、の筈が・・・(^_^;

19日の午後、仕事を終えて大慌てで日豊本線に向かいます。行き先は以前から
通る度に気に掛かっていた国道10号行橋バイパスの跨線橋。
臨時便の時刻表は大分発と小倉着の時間しか記載してないので、定時の特急の
時刻表を見て計算すると・・・一般道路を走ると間に合いそうにない!(-_-)。
とうとう都市高速道路から高速道路へ・・・。前後にもお急ぎの車が・・・。同業者の
お方でしょうか(^_^;

1.新田原~南行橋
現地到着後、カミさんを踏切の脇に残し私は横から撮るべく田んぼの方へ移動
しようとした途端、踏切の警報音が鳴りだしましたが「まだちょっと早いよなぁ。
別の列車だろう」と余裕でで田んぼの方へ小走りしましたが・・・。



2.同上
ものの見事?に予想は外れて臨時「にちりん」でした。まだ5分くらい余裕が
あるはずだったのに・・・(◡ ◡ฺ)



3.同上
カミさん絶好調!と思いきや、何だか手前に目障りな標識が写り込んでました。
普段、こういう角度から撮ってないツケが回ってきたようです(^_^;
そう言えば、踏切上で下り普通電車とすれ違い。危うく被るところでした。



4.南行橋~新田原
そして普通電車を追いかけるように3分後には青いソニックが走り抜けます。
結構際どいタイミングで走ってるんですね。



485系、返しの回送を何処で撮ろうか・・・と思案しながら最終目的地はないろ温泉
方向へ走ります。頭に浮かぶのはネットの航空写真で見た東中津~柳ヶ浦界隈の
田園地帯。え~い、とにかく間に合わなくても良いから走っちゃえ・・・と言うことで
辿り着いたのが柳ヶ浦近くの跨線橋。カメラを構えた方が二人いますのでどうやら
間に合った模様。勇んで構えましたが・・・結局全滅でした。ネタが無くなったら
アップするかもです(^_^;

5.柳ヶ浦~豊前善光寺
失敗したポイントから柳ヶ浦方向へ300mくらい移動。最初からここに来ていれば、
と言いたくなるほど好きな光景が広がっていました。もし時間が出来たら、来月16日
は最初からここへ来ようと思います。稲穂も色付いてるでしょうね(*^_^*)



6.同上



7.同上
ギラリ! 日がだいぶ傾いてきて反射が強くなってきました。この青いソニックは
何故か車両真ん中付近の膨らんだ部分が反射していません。ひょっとして艶消しの
塗装か、はたまたステルス?(^_^;



8.同上
最後に予想外の貨物列車登場。久しぶりのED76電気機関車です。思わず目尻が
下がります・・・って言わなくても元々下がってる?(^_^;


ニュー瀬野八は今度もお預け・・・(^_^;

カミさんの実家から最寄りの瀬野八まで、車で2分もあれば行ける好条件の
拠点がありながら、これまで新しいポイントを見つけられなくて、今回こそ
は・・・と意気込んでみましたが今回も空回り。どうやら瀬野八を走る貨物列車
の上りで本務機と後補機を一緒に撮れる撮影ポイントなんて無いのかも・・・。

1.八本松~瀬野
夕暮れ時、何時も立てなかったこの場所に思い切って立ちました。あまりに
目立って恥ずかしいこともありますが、それ以上にここの高度感が苦手でした
から・・・。でも暗くなるほどにドキドキ感も恥ずかしさも減って、カミさんから
「ごはんだよぉ~」と連絡来るまで約40分ほど粘ってました。



2.同上



3.瀬野~八本松
撮っている時は全く気が付きませんでしたが、今回記事にするに当たって写真の
整理をしていたら、なんと赤ヘル電車?が写ってました。でもこう暗くっちゃ、
撮っている時はな~んにも判りませんね(^_^;



4.八本松~瀬野
翌朝、撮影ポイントに着いておよそ30分後に後補機のEF67が役目を終えて
広島に下っていきます。もうちょっと早く来ていれば・・・って、またしても後悔(^_^;



5.瀬野~八本松
赤ヘル電車?それともカープ電車?・・・正式名称ってあるんでしたっけ(^_^;



6.八本松~瀬野
少々線路寄りに移動して後追いで・・・。



7.同上
下り貨物。上りだったら・・・(^_^;



8.同上



9.同上
14日のお昼前、山口線に向かう途中に未練がましくもう一度昨日のポイントへ。
実は朝食前にも撮影に行っていたのですが結局逢えず終い。貨物は運休だったよう
ですね。雨の中、神戸から見えていた撮り鉄さん親子も残念そうでした。せめて
赤ヘル電車でも撮らせてあげたかった・・・って、神戸だから阪神ファンかなぁ(^_^;



先程、gooの瀬野八の地図を見ていて、あることに気が付きました。瀬野の一つ
広島寄りにある中野東との間に長い直線状の地点があることに・・・。しかも航空写真
には走行中の上り貨物が写っていて、後補機も写っているようです。考えてみると
後補機は、蒸気機関車の時代と違って広島貨物ターミナルと西条駅の間を走っている
のかも・・・。と言うことで今度その地点に行ってみようと思います。
まぁいわゆる瀬野八とは違いますが、とにかく一度・・・(^_^;

駆け足で呉線・・・

前回の記事でお知らせした通り、呉線の初撮影ですが、実は今回走った国道は
これまでにも何度か走っています。そう言えば、結婚前にカミさんとも・・・(^_^;
ただその頃から「良さそうな釣り場はないかなぁ・・・」と海岸ばかりに目を向けて
いましたので、鉄道撮影のポイントなんてサッパリ・・・。
今回改めて撮影ポイントを探しながら走ってみると、昔の記憶や地図を見て
持っていたイメージとはちょっと違ってました。駆け足で廻って気になった
ポイントを中心にまた行ってみようと思います。

1.忠海~安芸幸崎
東広島市から安芸津で呉線沿いに出て走りますが、意外と海が見えるポイントが
ありません。それにいくら下見とは言え、やっぱり電車と遭遇しないのはちょっと
寂しいね・・・と話していたら、信号待ちで停車している横に鉄橋を走る音が聞こえ
てきて・・・(^_^)v



2.安芸幸崎~須波
先程の電車が駅で停車中に追い越しましたので、途中でちょいと待機。これでやっと
海沿いのそれらしい景色と一緒に、と思ってましたが、コンクリートの護岸が・・・。



3.須波~安芸幸崎
三原で昼食をした後、今度は逆コースを辿ります。今度こそ海を大きく入れたくて
ちょっと恥ずかしいけど思い切って線路側からコンクリート護岸へ移動してパチリ。
さすがに護岸の上は幅が狭くて気分的に不安が大きいので下に降りて撮りましたが、
思い切って上がった方が良かったような・・・。



4.安芸幸崎~須波
2とほぼ同じポイントからですが、如何にも無理矢理海と絡めてますねぇ(^_^;



5.同上
同じポイントですが、護岸の際まで寄って護岸を躱します。でも今度は車が・・・。
まさか並走じゃないよねぇ・・・なんてカミさんと苦笑い(^_^;



6.安芸幸崎~忠海
帰りの車中で見つけた海岸線沿いのポイント?。地図を見ると車で近くに行け
そうな道がありません。駐車出来そうな場所が離れてますからちょいと歩かな
きゃぁいけませんが、今度来る時はここの左手の砂浜で投げ竿担いでのんびり
と電車を待つことにしましょうか・・・。
なぁ~んて、やっぱり「捕らぬ狸の皮算用」やってますね(^_^;



ここからは番外編です(^_^;
7.博多~竹下
この画は8月5日に次男の住むマンションから撮ったものですが、虹に向かって
旅客機が飛んでます。これだけなら写真をアップしなかったと思いますが、下の
方に新幹線と在来線の電車も写ってました。カミさんが撮ったもう一枚の写真で
判ったことなんですが、何処にいるかお判りになりますか(*^_^*)
因みに正解は下の写真で・・・<(_ _)>



8.同上
彩雲でしょうか。虹と両方見られたなんて、何とも幸運でしたねぇ(*^_^*)



9.同上
7の正解写真です。我ながら何ともしょうもないこと、やってますねぇ(^_^;


ネタは出来たけれど・・・あっちこっち(^_^;

盆休みの12~14日にカミさんの実家のある東広島に行ってきました。
新しい瀬野八の撮影ポイントと呉線の海岸線撮影ポイントの開拓、そして
帰途に夕刻の岡見貨物を日原で・・・と皮算用はたくさん弾いていたんですが、
結局何れも実現せず・・・でした(^_^;

1.呉線 安芸幸崎~須波
12日の午前中、初めての呉線での撮影に出かけてきました。今回は下見の
つもりですから駆け足で廻ってきましたが、思い描いたようなポイントなんて
早々簡単に見つけられるもんじゃないですね。
それにしても、マリンビュー、往きは15分違いくらいで撮り逃がし、帰りは
竹原の道の駅の駐車場入場待ちの間に通過したようです。8月は平日も走って
いたなんて、事前調査不足もいいとこでした。お恥ずかしい限りです(^_^;



2.八本松~瀬野
12日の夕刻、呉線から帰って夕飯前の一時に車で5分ほどの瀬野八に掛かる
バイパスの橋へちょっと一仕事。残念ながら上りの貨物は通り過ぎた後・・・。
ここは交通量も多く、これまで目立ちすぎて恥ずかしいのでで立ったことのない
場所でしたが、意を決して?(^_^; 40分ほど粘ってみました。



3.瀬野~八本松
13日、早朝に出かけるつもりが結局9時過ぎの出勤。こんな甘いことじゃ貨物に
逢えるはずもなく・・・。ふて腐れて流し撮りの練習をしているところへ貨物列車が
やって来て、モード切替を忘れてご覧の通りの大失敗。情けない・・・(>_<
 



4.青原~日原
広島から午後の山口線に向かう時は、毎度中国道の六日市インターで降りて、日原
経由で津和野に入ります。やまぐち号出発までの空き時間に、夕方走るかもしれない
岡見貨物の撮影ポイントの下見。カミさんと二手に分かれて撮るつもりでしたが、
結局貨物はやって来ませんでした。
お盆はやっぱり運休だったんでしょうね。どうも岡見貨物には縁が薄い・・・(◡ ◡ฺ)



5.津和野~船平山
ご存知、野坂峠の俯瞰。津和野の街から見上げるとどうやら撮影者が少なそう・・・。
鷲原を止めて峠に向かいました。先客が3人と置き三脚が2本。脇と背後に据えた
脚立にお邪魔して撮りました。途中背後に何やら車の気配。島根県警のパトカーの
ようですが、敢えて知らんぷり。何も言われなくて良かった・・・(^_^;



6.船平山~徳佐
十種ヶ峰に雲がかかっていましたので、今回も線路の北側にやってきました。でも
この位置はもろに黄色いガードレールと赤いオープンカーとガチンコ。前回同様、
もう少し徳佐寄りから撮った方が良かったようです。
ところで、ここは道路が狭くて危険を伴いますので並走向きじゃありません。私も
並走していますので偉そうなことは言えませんが、その経験から、並走はどうか
広い道路でお願い致します<(_ _)>


ご訪問、ありがとうございます。

当ブログに毎度ご訪問頂き、真にありがとうございます<(_ _)>

本日(11日)からカミさんの里帰りで広島へ行ってきますので、
14日までお休みいたします。毎度1週間くらい平気で更新して
いない時もありますので、何を今更・・・という感じも致しますが・・・(^_^;

今回、もう一度ニュー瀬野八を探索してみようと思っていますが、
難しそうです。それから、出来れば呉線の一部も廻ってみようと
思っています。
14日の広島の帰りに、もし走っていれば夕刻の岡見貨物も・・・(*^_^*)

何だか「捕らぬ狸の皮算用」ばかり言ってるような気がしますが、
結果は15日に・・・(^_^;

やまぐち号復活記念日 Vol.5

やまぐち号復活記念日の記事、やっとラストです。それにしてもコメントを頂いた通り
我ながらよく撮ってますね。粗製濫造ですが、どうかご容赦のほどを・・・<(_ _)>(^_^;

1.長門峡~篠目
Vol.1の2枚目を撮っているカミさんが左端に写っていました。撮影時のファインダー
には写ってなかった筈なんですが・・・。でもせっかくですから(^_^;



2.船平山~徳佐
こちらは、麦わら帽子を被ったどこかのおじさんが写ってます。お判りかと思いますが
私です。私を登場させるのもどうかと思いましたが、麦藁帽子姿がなかなか嵌っていま
したので・・・(^_^;  因みに、Vol.4の4枚目を撮っているところです。



3.津和野
久しぶりに転車台へ移動中のC57を撮りに行きました。その際に聞こえてきた会話。
「オ~ッ、ピッタリ!。今日はギャラリーが多いから、失敗すると恥ずかしいもんな」
「エ~ッ、そうなんですか。じゃぁ私も・・・」。この後、ものの見事にC57も転車台に
ピッタリ収まってギャラリーから盛大な・・・いやパラパラっと拍手が・・・(^_^;
でも、お見事!(*^_^*)



4.渡川~長門峡
地福~名草間で撮った後、篠目に向かう途中に長門峡の鉄橋で追いつきました。乗客の
方が前方を走っている車の方に手を振っているのを見て、パチリ!。撮り鉄さんまで
写ってましたが、この向きのやまぐち号をここで撮っている方を初めて見かけました。
煙さえ気にしなければ、ススキの頃は良いポイントになりそうな気がします。



5.長門峡~篠目
当初は長門峡駅をそのまま通り越して田代の踏切に向かう予定でしたが、平日のせいか
道の駅のギャラリーも普段の土日の1割未満?。思わず道路脇に車を停めて、Vol.2の
並走撮りと相成りました。その開始直後、機関士さんが下から撮るうちのカミさんを
見て思わずニッコリ(*^_^*)  ひょっとしたら苦笑いかもしれませんが・・・(^_^;



6.同上
車輪が写って無いからか、何となく長閑な雰囲気。



7.青原~日原
夕方6時27分頃の日原の鉄橋。午後から広がっていた雲がどんどんと晴れていき、
綺麗な夕日が鉄橋に当たり始めました。ここに到着したのが5時半頃ですから、もし
岡見貨物が予定通り走っていれば6時頃にはもう来ているはず・・・。諦めきれずに、
この時間まで待ってしまいましたが、お陰?で良い眺めが見られました(*^_^*)



8.同上
結局ここで、せめて6時46分に青原を出て山口に向かう普通列車を撮って帰ろう、
と言うことで待っていると、夕日がどんどん山陰に隠れて汽車に当たってくれるか
どうか微妙な情勢。でも何とか間に合ってくれて、待った甲斐がありました。
DD重連に陽が当たってくれると、良い眺めでしょうね。もしお盆に走ってくれたら、
広島からの帰りに撮れるかも・・・(*^_^*)
ところで橋の左端正面後方の山頂付近に道路らしきものが見えます。地図でも近く
まで道があるようですから、一度行ってみなくっちゃ・・・。



9.船平山~徳佐
先ほどのキハを追っているうちに、どうやら徳佐の田んぼで間に合いそうな状況。
追うのを止めて真っ直ぐ徳佐の田んぼに向かいました。夕暮れの何とも言えない
雰囲気の中、良い時間を過ごせました。


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR