FC2ブログ

暑中お見舞い

梅雨が明けた途端、連日の猛暑です。梅雨の間貯まっていた野外作業に3日連続で
出かけて少々バテ気味ですが、今夜はサッカーの応援をしながらあんみつを食べて
早めに就寝・・・のつもりですが、勝っていると夜更かしになりそうだし、負けていると
モヤモヤして寝付けない?・・・(^_^;
なんて言いながら最後までズルズルと見てしまいましたが、勝ちましたねぇ(^_^)v

7月22日 山陰本線 小串~湯玉
夕暮れの犬鳴海岸。海水浴客もほとんど引き揚げて、静かな夕暮れの海岸線です。



2月19日 山口線 渡川~長門峡
昨年に引き続き、雪景色に少しでも冷気を感じていただければ・・・と思って作って
みました。と言うのは言い訳で、まだ夏らしい景色に出会えていないだけ・・・(^_^;



連日暑さが続いていますので、皆様もどうか体調にお気を付けてお過ごし下さいm(_ _)m
スポンサーサイト



久しぶりの煙分補給・・・(*^_^*)

21日(土)、築城での仕事を終え平筑田川線の被災地を廻って八幡に戻り、
午後から美祢線の下見のつもりで山口へ向かったのですが、美祢西付近で大雨
に遭遇。「美祢付近は厳しそうだから、いっそのこと山口線に行こう!」。

と言うことで、2ヶ月半振りの山口線です。シーズンオフ以外でこんなに長く
山口線に行かなかったのは、2009年にここへ通い始めてから初めてかも・・・。

1.船平山駅
白井のトンネルからの飛び出しを撮ろうと向かいましたが、春に見た時のトンネル
出口の光景は伸びた藪に遮られて全く見えません。先に藪の中に分け入っておられた
撮り鉄さんも「この先も全然見えません」と藪から出てこられ、遠くにC57の汽笛が
聞こえてきましたのでそのままここで撮りました。



2.同上
前回、夕陽を撮る際にWBを曇りのままにしていて画像がちょっと赤っぽかったので
色合いを補正しました。連写していましたので上の画像も同様ですが、この2コマ後
の分だけ補正しています。



3.同上
ここに来たもう一つの理由は、いつも撮っている徳佐の田んぼから見ているとこの辺り
から現れる際に良い煙が出ていたからですが、どうやらこんな風に駅を過ぎてから煙が
出ているようです。次回はもう少し徳佐寄りから狙ってみようと思います。



4.渡川~長門峡
この国道橋の向こう側にある踏切から橋を渡るやまぐち号の姿を撮りたかったのです
が、追っかけが間に合わずにこのトンネル上からの縦流しに変更。
因みに、長い車の列に追いついてゆっくり走っていたお陰?で、国道脇に隠れていた
パトカーに捕まらずに済みました。追いかけている最中だったら・・・(^_^;



5.同上



6.篠目駅
今年になって伐採された(たぶん?)篠目の伐採地。その下の道路脇に車を駐めて後を
振り返るともうやまぐち号が篠目駅に到着しています。大慌てで斜面を駆け上がって
ガッカリ・・・。何故撮り鉄さんがいないんだろうと思っていたら、ここからでは電柱や
電線が至る所に張り巡らせてあるからだ、と言うのがやっと判りました。もっと上に
登れば・・・とも思いましたが、もう移動する時間も元気もありませんでした(^_^;



7.同上




先日の大雨で被害の出た平成筑豊鉄道の田川線。その様子を駆け足で廻ってみると・・・
8.源じいの森~崎山
路盤が崩れて線路が宙に浮いてます。その直ぐ近くにも数カ所・・・。


9.柿下温泉口~内田
こんな感じの個所が40個所あまり。赤村駅の近くでは崩れた土砂が線路の間際まで
覆ってました。工事の個所が多いので、復旧までかなり時間が掛かりそうですね。


岡見貨物を追って・・・春

今年の4月9日、三隅発電所の検査による操業停止により、その間休止となる
岡見貨物を追った際の写真の残り物をアップしました。休止期間がいよいよ
終わって再開のはずですが、運行情報を把握出来ていませんので取りあえず
未掲載の写真で我慢我慢・・・(^_^;

1.渡川~三谷
津和野の旧城主の姫君「亀井亜紀子議員」のHPに三隅発電所の検査は7月
19日まで、と出ていました。ひょっとすると今朝(20日)こんな姿が見られ
たのかもしれないですね。



2.三谷~名草
4月9日の時点で田んぼにもう水が張ってありました。篠目では最近田植えが
終わったところがあるとか・・・。秋の実りの頃にはいろんな田園風景が見られ
そうで、楽しみです。



3.徳佐~船平山
撮り鉄にとっては邪魔な電柱やケーブルが目立たないこのポイント。せっかくの
非電化ローカル線ですから、ちょっと嬉しい(*^_^*)



4.同上
日の出前のひととき、早朝の青い景色に心惹かれます。寒い朝にまた行ってみたいですね。



5.日原~青原
ヘッドライトのハイビームをまともに食らって真っ黒になった画像を補整していますので、
かなり画質が悪いのですが・・・m(_ _)m



6.同上



7.同上



8.益田~石見津田
さすがに順光、佳い色が出ています。が、ケーブルの影も車体にバッチリ映ってました(^_^;



9.鎌手~石見津田



8月1日のやまぐち号復活記念日に復活した岡見貨物と併せて撮影に行く予定でしたが、
行けるかどうか微妙な情勢・・・(^_^;
そう言えば明後日の日曜日(22日)、美祢線を走るかもしれませんね。もし行ければ・・・(*^_^*)

平成筑豊鉄道・・・夏空

平成筑豊鉄道の崎山~田川伊田間が、先日(7月14日)の豪雨で不通になってしまい
ました。
13日に築城へ仕事に行った際の帰り道、降りしきる雨の中で崎山駅近くで撮り、昨日
(18日)も同じ現場での打合せの帰りに豊津駅傍で撮ったのですが、昨日は同じ車両が
崎山で折り返してきましたのでやっと異変に気が付きました。
帰ってから平筑のHPで確認すると、かなりの被害のようです。そう言えば、一昨年も
7月14日に崎山~源じいの森間で豪雨により2ヶ月ほど不通になってましたが、今回は
かなりの個所で被災しているようです。それにしても同じ7月14日だなんて・・・。

1.犀川~崎山(13日)
この雨の中で撮りながら、一昨年のようなことにならないよう、祈っていたんですが・・・。



2.崎山~犀川



3.豊津~新豊津(18日)
この時点ではまだ不通になっていることを知らずに撮っていました。そう言えば行き先の
表示がこの後のコマを見ると崎山になってました。



4.新豊津~豊津
「あれっ!さっき(先程)と同じ色のキハ・・・?」



5.同上
カミさんが豊津駅のホームから撮りました。橋の上に怪しい人影が・・・(^_^;



6.豊津駅



7~9.築城上空
築城の物産館「メタセの杜」でお弁当を食べていたら、上空を戦闘機が繰り返し上空を
旋回して降りてきます。どうやらタッチ・アンド・ゴーをやっているようですが、その
凄い騒音には参りました。そう言いながらカメラを戦闘機に向けて流し撮りをしていま
したが・・・(^_^;

子どもの頃に零戦や飛燕に夢中になって、プラモデルを作っては子ども部屋の天井一面に
ぶら下げていましたが、ベトナム戦争の頃から「これはやっぱり武器だ」と感じてから
何となく遠ざかりました。
それでもやっぱりブルーインパルスは「格好いい!!!」 と言うことで、この練習機だけ・・・(^_^;






疾駆!~三軒屋踏切

仕事と雨でなかなか遠出が出来ません。ストレス解消のために、通過車両が多くて
思いっきりカメラを振り回せて、そして人通りの少ない?最近ご贔屓の鹿児島本線
三軒屋踏切に日曜日の仕事を終えてから出かけてきました。

1.遠賀川~海老津(以下、全て同じ場所です)
後追いです。撮っていてこの車両、と言うかこの色が一番難しい・・・(^_^;



2.



3.



4.
まさかここで黄色いDCと会えるとは思いもしませんでした。しかも2連です(*^_^*)
回送と出ていましたので検査後の出場か日田彦山線~久大本線不通の影響でしょうか・・・



5.
金太郎の単機です。貨物を牽いてないとやっぱり様になりません。



6.



7.



8.
こうやって流し撮りの画ばかりを並べてみると、疾走感はありますが今イチ面白くない
感じです。「汽車の風景」という言葉に憧れて鉄道写真をこれまで撮ってきましたが、この
流し撮りの画はきちんと撮った画があればこそ・・・と言う気持ちが強くなりました。
もう一度原点に戻って・・・とは言っても、流し撮りを止めるつもりはありませんが・・・(^_^;



9.
この時間帯にもう一本貨物列車があったような・・・、と思っていたので待ちましたが、
かなり暗くなってしまい付近に灯りもないので帰りの農道が真っ暗になってきました。
貨物列車の撮影にはもう不向きかな・・・。仕方なく引き揚げ始めて、踏切から離れた
途端にやってきました。最初金太郎かと思いましたが、どうやら重連のようです。
EF81?、それともED76?。「しまった!」でも、これまた貨物を牽いてない!(^_^;



それにしてもよく降ります。被害に遭われた皆様にお見舞い申し上げますm(_ _)m
そう言えば、豊肥本線の崖崩れ現場の映像を見ていると立野のスイッチバック地点の
ように見えます。筑後川の洪水の状況でも、久大本線への影響は免れないような感じ
がします。早く梅雨が明けて欲しいですねぇ。

追記:JR九州の運行情報を見ると、豊肥線と久大本線に加えて日田彦山線まで線路
災害で添田~夜明間が不通になってました。私の大好きなポイントばかりです。何とか
早い復旧を願うばかりですが、ニュース映像を見ると結構時間が掛かりそうですね。

みすゞ潮彩・・・やっと初乗り(✿◡‿◡ฺ)

7日の午後3時過ぎに仕事を終えてから、また温泉に向かいました。そのわずか1㎞
先には日本海と山陰本線という誘惑の手が・・・。でもいつもの福江駅裏手の田んぼからは
とても夕日が期待出来るような空模様ではなく「今日は何処で撮ろうか・・・」と時刻表を
見ている内にハタと思い付きました。「そうだ、みすゞ潮彩に乗ってみよう!」。

時刻表を見ると滝部を出て小串に着く普通列車と交換でみすゞ潮彩が滝部に向けて走り
ます。滝部に着いて普通列車の運転士さんに聞くと「普通、到着とほぼ同時に交換の列車は
出て行くから、安全を期すなら湯玉で降りてみすゞ潮彩を待った方が良いと思うけど・・・」。
でもその小串~湯玉間が北浦海岸一番のハイライトですから、さてどうしたものか・・・???

1.滝部駅
滝部出発時は写真を撮っていませんでしたので、取りあえず滝部に戻ってきた時の写真を
代用しました。因みに邪魔な?手はカミさんです。わざわざ車内で発券して貰った切符を
差し出して撮し込ませてくれました(^_^;



2.普通列車車内
小さなお隣さんが、カミさんが写真を撮っていたらひょこひょこと顔を出してニンマリ(*^_^*)
生憎私は車内をウロウロしていたもので、コンタクト?を取り損ねました。残念・・・!



小串駅での交換に賭けるか、はたまた安全を期して湯玉で降りてみすゞ潮彩を待つか・・・。
散々考えて小串駅の跨線橋をダッシュすることにして、駅に着くなり反対側ホームに
停まっているみすゞ潮彩に向けて跨線橋を駆け上がります。
お会いした方はご存知かと思いますが、カミさんの方がずっと身軽ですから置いて
行かれます。必死に階段を駆け下りた瞬間、無情にも扉が閉まってしまいました。
動き出したらいくら何でも無理だと思い、駅員さんに「乗せて下さ~い!」。

駅員さん(さすがに小串駅は無人駅じゃなかった!)、車掌さん、お騒がせ致しました<(_ _)>
出発を遅らせて(たぶん2分くらい(^_^;)しまって、乗客の皆さんにも「申し訳ありま
せんでした」m(_ _)mと言うことで、何とか無事?に間に合いました。滑り込みセーフです(^_^;

3.みすゞ潮彩車窓
昨年の秋、この砂浜でキス釣りをしながらキハを撮りました。これで夕日が出ていてくれ
たら言うこと無かったんですが・・・。



4.同上
私たちが乗った車両はみすゞ潮彩に連結された普通車両ですが、外観はみすゞ潮彩と同じ。
一番の違いは510円の指定席券と座席の向きです。たった3区間に510円は勿体ない、
と言うことで今回は普通車両の方に乗りましたが、次回は長い区間に乗ってプラス510円
の景色を楽しもうと思います(*^_^*)
ところで、同じ普通車とは言いながらみすゞ潮彩の車両と直前に乗った普通列車の乗り心地
のえらい違いにびっくり。長い区間を乗る時は往復でみすゞ潮彩に乗られるように時刻表と
睨めっこです。



5.長門二見~宇賀本郷
滝部から折り返してきたみすゞ潮彩。実は滝部に着いて間もなく、西の空に雲のすき間
から時折夕日が山の端に射しているのが見えてきました。大急ぎで海岸線に向かい、まず
は流し撮りで一撮!。しかし夕日は再び雲の中・・・(◡ ◡ฺ)



6.川棚温泉~黒井村
上の3のところ辺りではみすゞ潮彩に夕陽が当たっていたんですが、先回りに失敗!。
今日は憑いているのか憑いていないのか・・・。でもこの田んぼの真ん中で、佳い夕陽が
当たってくれました(^_^)v




7.同上



8.小串~湯玉
夕陽が沈む前に何とか間に合いそうな普通列車があります。急いで引き返して先ほど
みすゞ潮彩を撮り損なった犬鳴海岸で待機。キハが来る少し前に雲に隠れていた夕日が
再び現れてくれました。ここに戻った甲斐がありました(*^_^*)



9.同上
最近、並走の際にデジ一を重く感じるようになったカミさんの為に、フジのHS30EXR
というコンデジを仕入れて、今日が使い初め。しかしAF周りが並走撮りや流し撮りなどで
連写を使った動体撮影には全くの不向きでした。やっぱりコンデジでは無理なんでしょうか
ねぇ・・・。一眼の動体撮影能力の凄さ、改めて見直しました。あとはどうやって軽くするか・・・。



10.同上
この後間もなく、夕日は水平線に沈むことなく僅かに残る雲の向こうへと隠れてしまい、
残照の茜雲を見られなかったのが何とも残念でした。


採銅所から遠賀へ

この7,8日の土日、また仕事が終わったのが午後3時過ぎ。土曜日は山陰でしたから
前回と同じような画になりますので、まだ新鮮?な今日の分を先にアップしました。

1.採銅所駅
下りの便が到着。やっと紫陽花と汽車を一緒に撮れました。とは言っても、花はもう
少し盛りを過ぎていますが・・・(◡ ◡ฺ)



2.同上
こちらは上りの便。下りが到着して2,3分後にやって来ました。



3.同上



4.遠賀川~海老津
採銅所から夕日と汽車を一緒に撮せる場所に移動。当初、筑豊本線の小竹~鯰田間の
遠賀川に架かる鉄橋を目指しましたが、夕日の方向を調べていなくて大失敗。結局
また遠賀川~海老津間に向かいましたが、到着早々日は山陰に入ろうとしていました。



5.海老津~遠賀川
久しぶりに見た雲一つ無い夕焼け空。もう少し早く来ていれば・・・(^_^;



6.遠賀川~海老津


梅雨の合間に・・・。

6月30日のお昼過ぎ、仕事が一段落したので山陰へ行こうと美祢線を辿り、三見まで
行ってから海岸沿いに折り返すコースを走ってきました。途中、関門橋では土砂降りに
遭いましたが、美祢駅付近では雨も上がり一路三見へと向かいました。

1.厚狭~埴生
少し小降りにはなりましたが雨は降り続いていました。先日のトワイライトEXPを撮った
ポイントを通りかかると桃太郎が・・・。慌てて後追い撮影の後、迷った挙げ句に三見まで・・・。
もう30分早ければ山口線まで行けたかも・・・(◡ ◡ฺ)



2.飯井~三見
長門三隅から三見まで旧道を辿ってみようと走ってみましたが、所々拡幅されてはいる
ものの離合困難な場所も至る所に点在。昔は大変だったろうなぁ~、と思いを馳せつつ
走りましたが、結局思ったようなポイントを発見出来ず、道の駅「萩・さんさん三見」の
横からミニ俯瞰。次回は三見~萩の間を走ってみようと思います。



3.滝部~長門二見
毎度お馴染みの並走撮りです。水鏡が今ひとつハッキリしません。しかもピントは・・・(^_^;



4.同上



5.宇賀本郷~湯玉



6.長門二見~宇賀本郷
大河内温泉でひとっ風呂浴びたあと、これも毎度お馴染みの宇賀本郷の夜汽車です。



7.宇賀本郷



8.小串~川棚
川棚駅横の踏切のほぼ裏手に陣取りキハの流し撮り。撮影中には気が付かなかった
車内の様子が何となく判って良い感じでした。



9.同上


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR