FC2ブログ

あれこれと・・・

3月、春まだ浅いと感じていた時期には考えられなかったような陽気が続いたかと
思えば、急激な気温の落ち込み、強風とめまぐるしい天候の移り変わりですね。
仕事帰りでの撮影ばかりで、夕暮れの中の流し撮りばかり続けましたので、少し
目先を変えて仕事や温泉行きの合間に撮ってきた、そして遠征時の残り物写真を
アップしてみました。

1.小月~埴生
3月11日、美祢線から貨物を追ってやってきた木屋川の鉄橋。炭カル貨物を
撮った後にまずやって来たのは・・・清盛!


2.埴生~小月
車列が短かったのでよく判りませんが、最長の貨物列車だとこの状況で最後尾の
車両が見えないかなぁ・・・と思って眺めてしまいました。又の機会に確かめて
みようと思います。


3.同上
3月18日、仕事を終えて大河内温泉に向かう途中、大きく迂回?して木屋川の
鉄橋へ・・・。ところが小月バイパスから鉄橋への入口が判らずウロウロしている
ところへ・・・。ダメですねぇ(◡ ◡ฺ)


4.湯玉~小串
小月から宇賀本郷に抜けて温泉へ・・・はもちろん?真っ直ぐ向かわずに、キハの来る
タイミングを見計らってちょっと追いました。


5.小串~湯玉
小串に着くと入れ替わりにみすゞ潮彩号が滝部に向かって出発。またまたその後を
追って、やっと温泉へ(^_^;


6.同上


7.湯玉駅
3月29日、肩こりの酷いカミさんを連れてまたまた温泉へ。ほぼ月に2度は行って
ますねぇ。
ところでこの日、湯玉駅に新ダイヤでの時刻変更がないか確かめに寄ると小さな鉄道
ファンに出会いました。チャンスです! しかも、そこへみすゞ潮彩号の登場。写真を
撮らせて戴こうとご両親にお願いして撮らせて戴きました(*^_^*)
因みに駅舎から見ていたカミさんによると、この時は乗客のおばちゃんに向かって手を
振っていたそうです。


8.同上
ご両親の話によると、汽車(当人は電車と言ってましたが・・・)を見るのが大好きで、
時々こうして家族でやって来るそうです。そんな彼の最大の弱点は、見るのは好き
だけど乗るのがダメ!なんだそうです(^_^;


9.小月~埴生
温泉の帰りは何時も川棚にある15万石という馴染みのラーメン屋に寄るんですが、
この日は魂胆があって「久しぶりにみちしおの貝汁を食べたい」。
当然?のように帰りは旧国道を走ってここ、木屋川の鉄橋に寄り道しました(^_^;


スポンサーサイト



仕事帰りの夕暮れに・・・2

25日(日)の八幡西区での仕事帰りの続きです。今一生懸命流し撮りの練習をしている
一番の目的はやまぐち号の撮影の為ですが、もう一つ目的があります。
早朝と夜間に山口線を走る岡見貨物です。桜の時期ですから日が長くなってきたとは言え、
まだ光量不足の時間帯だと思われますから、この夕暮れの時間帯での撮影はその予行演習
でもある訳です。
ただ4月に入ると三隅火力発電所の定期検査のため、岡見貨物もその間は休止になるよう
ですが、何とか4月15日までは走って欲しい・・・。そう言えば土日は走らないとも聞いた
ような気がします。何とか金土か日月で行きたいですねぇ・・・。

1.遠賀川~海老津間の三軒屋踏切にて(以下2~7も同じ)
最近、この至近距離でのカメラの振り回しに快感を覚えるようになってしまいました。成功
率は低いのですが、ピタッと決まった時の快感は癖になりそう・・・いや、もうなってますね(^_^;


2.


3.


4.


5.


6.


7.


8.


9.遠賀川~海老津
踏切から車に引き揚げようとすると、追い打ちを掛けるようにもう一列車やって来ました。
本日はこれにて打ち止め・・・(*^_^*)


翌26日に今度はこの近くの戸切での仕事の帰りにまた寄ってしまいました。
と言うことで、まだ続きます(^_^;

仕事帰りの夕暮れに・・・1

相変わらずの流し撮りです。あちらこちらから煙の便りが届くに付け、行きたい気持ちを
グッと抑えて、桜の開花に合わせてやまぐち号の撮影に出かけられるようになるまでは
仕事に励みます・・・(^_^;
と言うことで、まだ暫くはこのパターンが続くことになりそうです<(_ _)>(◡ ◡ฺ)

25日(日)の八幡西区での仕事帰り、わざわざ遠回りして鹿児島本線遠賀川~海老津間の
三軒屋踏切付近をウロウロしてきました。

1.遠賀川~岡垣(以下全て同じです)


2.


3.


4.


5.


6.


7.
用水路の水面に映る夕陽。これを画に取り込みたいところですが手持ちのレンズでは
列車と一緒には撮せそうになかったので、連写して写真をパノラマ合成しています。


8.


9.


この後、踏切横に移動してズーム流しの練習に勤しみました。次回はその画を掲載します。

花~春の訪れです

17日の土曜日、午後から陽気に誘われて門司にある白野江植物公園に行ってきました。
早咲きの桜も少し遅れ気味のようで、結局もう一つのお目当てのメジロには逢えません
でしたが、柔らかい春の陽射しの中で、しばし花に囲まれて散策を楽しんできました(*^_^*)

・・・なんて優雅な話ではなく、実際はカメラを抱えてあっちウロウロ、こっちウロウロ・・・(^_^;

1.カワヅザクラ?(銘板がありませんでした)


2.同上


3.フクジュソウ


4.サクラソウ


5.花びらの舞う寒桜の下で・・・


6.枝垂れ紅梅


7.枝垂れ白梅


8.スイセン


9.ウメ



手に取るな やはり野におけ 蓮華草

久しぶりに野の花に逢いに行きたくなってきました。くじゅう、久しく登ってないなぁ・・・

み~んな流し撮り・・・

今日(20日)、午後3時に八幡西区での仕事を終えて「さて、何処で撮ろうか・・・」
いろいろ考えた挙げ句「今からなら、木屋川鉄橋で炭カル貨物に間に合うかも・・・」

1.木屋川河口右岸
到着早々、貨物列車通過。しかも雲が切れてきて、夕陽の予感。今日は幸先が良い・・・筈?(^_^;


2.同上
きょうはカミさんがいませんので、三脚に標準レンズ装着のカメラを取り付け、Pモードに
設定。そしてリモートレリーズを取り付け用意万端。望遠は手持ちで流し撮りの筈が・・・。
炭カル貨物列車の頭が見えてすぐレリーズのスイッチを押し込みましたが、単発で終了。
なんと連写が出来ない!?。そう言えば現場写真を撮る時に連写からシングルに変更して
ました。ガックリしている間に凸はもう中の島を過ぎるところ。大慌てで流し撮った貴重な?
一枚。相変わらずドジですねぇ(^_^;


3.同上
この貨物列車を撮って右岸から左岸に移動中、何とさらに貨物列車が上下1本ずつ通過。
移動をもう少し後にすれば良かった・・・。でもそのことが判っただけでもめっけものです(^_^;


4.木屋川河口左岸
鉄橋の上流側に陣取って逆光対策を考えました・・・が、結局試行錯誤の連続になりました(^_^;


5.同上


6.同上
下流側の偵察のため鉄橋の下を徒歩で潜っていたら、列車の近づく音がしてきました。
思わず上下線のすき間の下に潜り込んで、カメラを構えてカシャ!。結構面白そう(*^_^*)


7.同上
下流側からギラリを狙ってみましたが、ちょっと?計算違いだったようです(^_^;


8.同上
日の入り寸前、空を茜色に焦がしてくれましたが、シルエットが中途半端になってしまい
ましたね。う~ん・・・。
ところで回送されるキハでしょうか。タラコ・タラコ・黄・タラコ・黄の5連結。噂には
聞いていましたが初見参。しかし逆光でその場では気が付かず、パソコンの画面を見て・・・(^_^;


9.同上


10.同上
久しぶりの夜汽車の水鏡。川の流れと風で鏡は思い通りにはなってくれませんでしたが、
それなりの雰囲気が出たのでまぁまぁ、と言うことで・・・(^_^;


流し撮り三昧

仕事中やその移動中、そして撮り鉄の余暇?に撮った流し撮りです。出来は・・・・ですが、
ネタが枯れてきましたので取りあえず集めてきました(*^_^*)

1.沖ノ端の踏切
これまで国道から東福間のカーブを通りがかりに見ていましたが、今回福津での仕事の
帰途に初めて旧国道からこの踏切にやってきました。丁度やってきたソニックを踏切待ち
をしながらカミさんがカメラを振り回してかろうじて何とか撮った中の1枚。これは実は
ソニックのお尻です。まぁどうせ横からだと、前か後かは判りませんが・・・(^_^;
それから、矢印が反対なのは反対方向から普通電車が来ているためです。


2.鹿児島本線 戸切
ちょっと回り道をして遠賀の戸切へ。距離的には大した回り道ではありませんが、時間的
にはちょっと多めだったかも・・・(^_^;


3.同上


4.同上


5.同上


6.山陰本線 福江
3月3日のレトロ列車を追った帰途、山陰本線の下見中に撮りました。まぁここはいつもの
撮影ポイントですから、下見は必要ないのですが・・・(^_^;


7.鹿児島本線 水巻
水巻での仕事を終えて時間は午後5時を少し廻ったところ。この時間帯には確か貨物列車が
上下併せて2,3本あった筈。そこで流し撮り練習場へ・・・と思って、到着後準備を始めた
途端、何と銀釜が・・・。東日本での支援を終えて帰ってきてから初めての遭遇だったのに、
何と間の悪い!


8.鹿児島本線 戸切
水巻での失敗にガックリしている暇はありません。これまで何度か時間調整のためか、遠賀
駅の待避線に停まっている貨物列車を見たことがありましたので、一縷の望みを抱いて戸切へ。
しかしダメでした。その代わり、このギラリに逢えて「まぁいいかぁ・・・」(^_^;


9.同上


10.同上


レトロ列車を追って・・・ラスト

この記事を早くアップしようと珍しく更新を連チャンでやってみましたが、やっぱり
しんどかった・・・。毎日更新されておられる方の凄さ!を、再認識いたしました。
連続更新6日目。これでやっと、本来?の「ときどき更新」に戻ります。新ネタも
尽きたことですから・・・(^_^;

1.美祢線・重安~於福


2.同上


3.同・於福~渋木


4.同上


5.同・渋木~長門湯本


6.同・長門湯本~板持


7.同上


8.同・於福~渋木
4枚目の画をセピア調のモノクロにしてみました。


菜の花の平成筑豊鉄道

3月10日、早朝に新幹線の撮影をして一旦帰宅後に仕事を済ませ、午後からの仕事の
ついで?に足を延ばして採銅所~直方を廻ってきました。途中で天候が回復し、明るい
早春の陽射しの下、菜の花の咲く軌道敷の土手で寒風に吹かれながら撮影しましたが、
春はもうその辺まで来てますね(✿◡‿◡ฺ)

1.日田彦山線・香春~採銅所
この頃はまだ曇っていましたがトンネルの向こうは仄かに明るく、トンネルの向こうの
カーブからキハが顔を出した瞬間を狙って待ち受けます。ところが走行音が聞こえてきた
瞬間に脳裡に不安がよぎります。「新幹線を撮った後、Sモードのままだったかも・・・」。
不安は的中して、大慌てでPモードに直した時にはキハはもうトンネル内に・・・。
この翌日、美祢線でも同じような失敗をすることになるとは・・・(◡ ◡ฺ)


2.日田彦山線・採銅所駅
以前、私がよくやっていたことを最近カミさんがよくやってます。う~ん、私も忘れない
ようにやらなくっちゃ(^_^;


3.平成筑豊鉄道伊田線・ふれあい生力~市場
この少し前から雲が切れ切れになって、一気に青空が広がってきました。土手には所々に
菜の花が咲き始めていました。菜の花の多いポイントを選んで、カシャ!


4.同上


5.同・市場~ふれあい生力


6.同上


7.同・中泉~市場
交通量の少ない田んぼの中の道でちょっとだけ並走撮り。思い切ってSS1/15ですが、
かろうじて3枚だけ何とかなりました(^_^;


8.同上


9.同・市場駅


このところ珍しく続けざまに更新を行って、何と今夜で5日連続の更新で、初めての
ことになりました。言い訳がましいのですが、この影響?で訪問して戴いている皆さん
のブログへの返礼や訪問がおろそかになっていて申し訳ありません。
もうじき元のペースに戻る筈?ですので、よろしくお願い致します m(_ _)m(^_^;

炭カル貨物列車、木屋川鉄橋

美祢線の奥畑から山陽本線の木屋川鉄橋へ初めてやってきました。これまでも傍を
通ったことは数え切れないほど有りましたが、どうも架線のある場所が苦手で敬遠
していました。しかし山口、北九州のブログ友さん達が毎度のようにアップして
おられるのを見て、とうとう我慢できずに炭カル列車を追ってやってきました。

奥畑で炭カル貨物列車を見送り、そこからテクテク歩いて車に戻り出発したのが
たぶん?20分後。このまま追って果たして追いつけるのかなぁ・・・と思いつつ
美祢西インターまで来て、ハタと思いつきました。中国道を走って小月に出れば
間に合うかも・・・と言うことで、無事に間に合いました(*^_^*)

1.埴生~小月
写真ではいつも拝見していましたが、生でここから見ると全然雰囲気が違いました。
そこで望遠レンズを通して見ると・・・こんな画になるんですねぇ。などと言いつつ
ここはカミさんに任せて、私は車の傍へ移動。


2.同上
先客さんがいたのと、さすがにちょっと怖さもあったようで、少し下がって撮ってます。


3.同上


4.同上
私は流し撮りに挑戦しましたが、ちょっと微妙・・・。手振れや少々のピンぼけはあっても
新幹線の時のような躍動感は難しいですね。ゆっくり走る列車って難しい・・・


5.同上


6.同上
ちょっと目障りなケーブルが写っていますが、前回の記事にも書きましたようにこの姿を
格好いい!と感じてます。何でだろう?・・・(^_^;


この後、やはり美祢線から追ってこられたwingoodさんとここでバッタリ! たぶん3,4分
遅れの到着だと思いますが、何とも残念でした。今度は山口線でお会いしましょう(*^_^*)
開幕戦には参加出来ませんが、桜の咲く頃に・・・。

炭カル貨物列車、美祢~小月

美祢線に貨物列車を撮りに行ってきました。炭カル・・・炭酸カルシウムの略だと思います
が、列車の正式名称は・・・そう言えば知らない!(>_<
(^_^;

1.厚保~湯ノ峠
トンネルの向こうの入口にDD51がちょっと顔を覗かせた姿を撮ろう、と先週の下見の
際に決めていましたが・・・。因みにこれは、先週3月3日に撮ったものです。


2.同上
カメラの選択を迷っている間に、トンネルの向こうの鉄橋を渡る音が聞こえてきました。
ポイントから離れていたので大慌てで戻ろうとしましたが、トンネルを飛び出してきた
DD51にこれまた大慌てでカメラを向けました。
何れほとぼりが冷めた頃に、そのドジな姿をカミさんが捉えた写真をアップしようかと・・・。
エッ、そんなもの見たくない?・・・ハイ、ごもっともです(^_^;


3.同上
と言うことで、これから後はカミさんの撮影分です。


4.同上


5.同上
やったぁ! カミさん、片手で撮りながら運転士さんに手を振った甲斐がありました。
運転士さん、ありがとうございました<(_ _)>(*^_^*)


6.同上
最近、この後ろ姿に凝ってます。そう言えば蒸気機関車でもやってました。もうじき蒸気も
開幕、嬉しいですねぇ。でも暫く行けそうにない・・・(◡ ◡ฺ)


7.同上
カミさん、先週の撮影の合間にこんなものを撮ってました。元、枕木でしょうか。最近は
列車ばかり撮ってますが、たまには線路脇にも目を向けないといけませんね。(3月3日)


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR