FC2ブログ

お邪魔しま~す

らしいものかららしくないものまで含めて、ぜ~んぶ流し撮りの第2弾です。
実を言えば、今回の方が前回の掲載分よりも日付では早いのですが、出しそび
れている間にズルズルと後回しになっていました(^_^;

当ブログ開設当初からお世話になっているブロガーさん達の秘密?のアジトに
2月12日の夕方、そっと?お邪魔してきました(^_^;
それにしてもさすがに九州の幹線ですね。時間が無くて20分ほどしか居られ
なかったにも係わらず次々に列車がやってきてくれました。でも、貨物列車に
逢えなかったのは少々残念でした。

1.西小倉~九州工大前


2.九州工大前~西小倉


3.同上


4.西小倉~九州工大前


5.同上


6.同上


7.九州工大前~西小倉


8.同上


スポンサーサイト



山口線、雪景色再び~その2・流しだけ・・・(^_^;

らしいものかららしくないものまで含めて、ぜ~んぶ流し撮りです。
雪景色でやらなくても良さそうなもんですが、やっぱり・・・ねぇ!(^_^;

1.地福~鍋倉
完全に白飛びした画をレベル補正したら、何だかCGっぽいイラストチックな
画になりました。面白かったので5.6.8も同様の補正をしています(^_^;


2.船平山~津和野
白井のトンネルからの飛び出しです。上りのやまぐち号の時なら絶対に立てない白井の里の
あの木の橋の袂からです。下り方向なら叱られないかも、と思っているんですが・・・(*^_^*)


3.津和野~船平山


4.同上


5.徳佐~船平山


6.同上


7.名草~地福


8.同上


9.長門峡~渡川



3月3日と4日、美祢線と山陰本線をDE10牽引のやまぐち号レトロ客車が走ると
ブログ友さんに教えて頂きました。ありがとうございます m(_ _)m

3月3日はまだ行けるかどうか不明ですが、4日は用事をカミさんだけで行くことに
なりましたので私だけ海岸線に行けます。晴れてくれると良いですねぇ。

やっと!美祢貨物

前回の記事、山口線の雪景色を順番通りに掲載する予定でしたが、せっかく逢えた
美祢の貨物列車を先に掲載することにしました。

実は美祢線に向かう前、山口線に残るか美祢線に行くか、散々迷った挙げ句の決断でした。
「果たして走るんだろうか」これが迷った原因ですが、迷いを吹っ切って山口インターから
走りました。そしてPM3:25に美祢のヤードに到着。ところが列車が見当たりません。
ガッカリしながら踏切を渡って折り返すと、何と美祢駅に入線していました。思わず頬が・・・(*^_^*)
そこから一目散に厚保に向かいますが、途中あった2個所の工事用交互通行信号の待ち時間の
長いこと。ヒヤヒヤしながら線路を見つめていました。

1、厚保駅俯瞰
昨秋の美祢線復旧時に念願叶って厚保駅の俯瞰撮影をしましたが、その後機会がないまま
「次に撮る時は炭カル貨物列車だぁ」と決めていました。漸く念願が叶いました(^_^)v
時間的に余裕がありませんでしたので、坂道を猛ダッシュ。ハァハァ言いながら、果たして
まともな写真が撮れるのか・・・(^_^;


2.同上


3.同上


4.厚狭~埴生 石山から俯瞰。
厚保での撮影後、今度はこちらに一目散。下の直線にしようか、木屋川の鉄橋にしようか
ここでも迷った挙げ句でしたが、木屋川の鉄橋に行っていたら何時もコメントを頂いている
皆さんに逢えていたんですねぇ。勿体なかったなぁ・・・(◡ ◡ฺ)


5.同上
それにしてもガッカリですねぇ。通り過ぎてから陽が射してくるんですから・・・。


山口線、雪景色再び~その1

山口線にはまだ雪がある!・・・19日の夕方、仕事を終えてから日田彦山線、久大本線など
2時間以内で行ける雪景色のありそうな鉄道沿線をネットのライブカメラでを探しましたが、
期待を持てそうなところがありません。今回は単独行で車中泊のつもりですから、結局は
雪景色確実で早朝の朝靄が期待出来そうな山口市阿東町に向かいました。

1.船平山~徳佐
朝6時40分。片山踏切から見た高岳山~三ツヶ峰の山並みの背後に朝焼けが覗いています。
目覚めは5時50分でしたが、車外は雪がちらついていて窓は真っ白。結局寝袋からはすぐに
抜け出せず、線路際に来たのはこの時間になってしまいました。
何れ日が長くなったら、早朝にここを走る岡見貨物を撮ろうというのにこの体たらく・・・(^_^;
そう言えば、土日は走らないんですかねぇ・・・。


2.同上
そう言えば、霧がない・・・。


3.同上


4.同上
オッ、ちょっとだけど雪煙が・・・。思わずニンマリ(^_^)v


5.名草~三谷
キハを追いました。早朝とは言えさすが1級国道。雪は融けていますから普通に走れます。
それに何と言っても列車が各駅停車ですから・・・。とは言っても脇道にはいるとまだ凍結して
いるところもありますから、運転は慎重に・・・用心用心!。


6.渡川~長門峡
何時もここの景色は走行中の車内からカミさんや息子が撮っていましたが、今日は単独行と
あって国道の跨線橋のPAに車を駐めて撮影ポイントまで走ります。早朝で車が少ないとは
言え、車が傍を通ると一人ここにポツンと立って撮影するのは怖いしちょっと恥ずかしい・・・(^_^;


7.同上
ちょっと広角に撮っただけでこの違い! 難しいもんですねぇ・・・。


この後、長門峡~津和野の間を行ったり来たり。渡川と徳佐の間は3往復しましたね・・・(^_^;
結局山口線では午後2時35分まで粘って、走るかどうか分からない美祢の貨物を当て込んで
美祢線に転進しました。美祢の駅に着いてみると・・・。
と言うことで、これで暫くネタのストックが出来ました(^_^;

貨物列車、疾走!

仕事帰りにあっちこっちでカミさんの構えるカメラに写り損なった・・・いや、撮り損なった
銀釜に遭遇すべく、八幡枝光にある貨物専用線に仕事帰りにちょこちょこと通ってみました。
結局遭遇出来ませんでしたが、取りあえず撮ってきた分をご覧下さい。それにしても金太郎
ばっかり・・・。

1.スペースワールド~戸畑


2.同上


3.同上


4.戸畑~スペースワールド


5.同上


6.同上


雪がある内にもう一度山口線に行ってこようと相棒を誘いましたが、丁重に断られました(^_^;
そこで早朝の暁の空と霧(雲海?)、そして朝日に輝く雪原を期待して車中泊で行くことに
しました。凍死?しないように、これから準備して出発します。狙い通りいってくれれば・・・(^_^;

只今、追走中!

前回アップの北浦の海岸で夕景撮影の折、追走した際の画です。この小串~長門二見間の
海岸線では、みすゞ潮彩号に限らず全列車が絶景ポイントで徐行運転をしてくれる上に、
駅が二つありますから、違反をしなくても楽に追いついて・・・いや追い越してしまいます(^_^;

1.小串~湯玉
追走開始!


2.同上


3.同上


4.滝部~長門二見


5.長門二見~宇賀本郷


6.同上


7.同上


8.宇賀本郷~長門二見
あ~っ、日が沈む・・・。


1枚目の出発時を除いて、他は全て走行中にカミさんが助手席から撮っています。
停まっている車から撮った写真の方がピンぼけ手振れが多い、と言うのが不思議で
しょうがない・・・(^_^;
そう言えば、キハのお尻ばっかり追っかけてますね(^_^;

山陰北浦の夕景

2月11日(土)、昼過ぎまで仕事をした後、ここ数日の腰痛を和らげようと、毎度お馴染み
の大河内温泉までひとっ走り。当然!のように当ブログ定番の山陰本線・小串~長門二見間で、
撮り鉄も敢行。そう言えば、好天気と相まって久しぶりに夕日を見たような気がします。

1.小串~湯玉
初めて国道脇のガードレールの所から取りました。或るブログ友の方の真似をしようと珍しく
やってみた接近戦ですが、やっぱりやり付けないことをするのは難しいです。でもやらなきゃ
いつまで経っても上達しないですよねぇ・・・(^_^;


2.宇賀本郷~長門二見
あの電線さえなければ、好い場所なんですけどねぇ・・・。


3.湯玉~小串


4.小串~湯玉
みすゞ潮彩号がやって来る筈だったんですが、タラコ色のキハがやって来ました。検査か何かで
交替でしょうか。何れにしても、早いところ一度は乗っておかなくっちゃ・・・。


5.同上
このタラコ色、こんな薄暗い時間に目立たないのが難点です。


6.長門二見~宇賀本郷
2と同じ場所です。この時間帯は電線が目立ちませんから、今度は立ち位置を変えて再挑戦です。


7.同上
ちょっとピンぼけですが、この色合いを見て戴こうとアップしてみました。こっちがカミさんで
WBはオート。上の写真は私でWBは曇り。同じ列車ですが、設定で随分感じが違うもんですね。


8.宇賀本郷~長門二見
辺りはもう真っ暗。もう一便取ろうと国道から脇道にはいると、残照を撮っておられた方が
おられてビックリ。背後から声をお掛けするとそちらもビックリ。どうもお騒がせしました<(_ _)>


9.同上
何時も撮影している宇賀本郷駅南の踏切ではなく、駅の直ぐ北側の農道から撮っています。
多少なりとも背景に明るさがある時は、海面より上に車両の屋根がある方が輪郭が分かり
易いことに、この画を見てやっと理解しました。でも次に行った時に覚えているかどうかが
問題です・・・(^_^;


10.同上


朝靄の中で・・・

昨日と今日(4、5日)、珍しく早起きをして宮若市の雲海を撮りに行ってきました・・・
と言っても、結局雲海には出会えませんでしたが・・・(◡ ◡ฺ)
ここのことは、以前鞍手の山で500系のぞみを撮った時に撮影地点でご一緒した直方の
方に教えて戴いていたのですが、朝まるで弱い私としては寒い季節の早朝に早起きして
撮りに行くなんてことはまず無理!だと諦めていました。でも今回、何故かその気になって
行ってしまいました。

以前にも二度ほど夕方に訪れて写真もアップしたことがありますが、早朝はやはり雰囲気が
全然違ってました。本来は晩秋の冷え込んだ早朝が雲海に会うチャンスが多いようですね。
(昨夏掲載した時の記事。→ http://blogs.yahoo.co.jp/kamisan1950/20553491.html

1.
この絶好の見晴台になっている清水寺は、県の公報にも載ってるくらい有名な撮影スポット
だったんですね。知らなかった・・・(^_^;
現地には既に3人の方が撮影しておられましたが、私はその少し斜め後方に陣取りました。
でも今日(5日)は雲海と言うにはほど遠い感じでした。やはり晩秋の頃じゃないと駄目
なのでしょうか・・・。とは言っても、4日よりはずっとマシでしたが・・・。


2.


3.


4.
たぶん100系か300系だと思うんですが、手振れピンぼけ・・・。ダメですねぇ(^_^;


5.
列車同士がすれ違います。少し明るくなってきて、テールランプの明かりが小さい?700系
は、後ろ姿を見つけるのに一苦労です。


6.
ピカッ!とヘッドライトが光っているのがお判りになるでしょうか。これだけ遠くて靄って
いると、遠くから光って見えている筈の列車のライトを何度も見逃してしまいました(^_^;


7.
最初にここに立っておられた3人のカメラマンが帰られたのを機に、私もここに移動して
きました。見晴らしはこちらの方が断然良いので、前日の朝はここで構えていたんですが、
あまりの吹きっ晒しに身体が冷え切っていましたので、本日はちょっと敬遠して・・・(^_^;


8.


9.


10.
近所の農家の方が出てこられて「きょうはもう雲海は出らんじゃろう」みたいなことを言われ
たので、さっさと諦めてこれで引き上げです。


山口線~雪景色③

シリーズ?最終回です(^_^;

1.船平山~徳佐
毎度お馴染みの定点観測・・・違った!撮影地点にやってきました。農道の大半は車の轍の
跡さえない処女雪状態。その雪を踏みしめながら農道を散歩してキハを待ちます。


2.同上


3.同上


4.鍋倉~地福
徳佐からもう一度渡川へ。国道で並走、なんてとても無理なスピードで駆け抜けていきま
した。たぶん80km/hは出ているんじゃないでしょうか。やはりSLとは随分違います。


5.三谷~渡川
ここに到着後、かなり遅れてやって来ました。考えてみると、スピードは速くても各駅停車
ですから、当然ちゃぁ当然ですね(*^_^*)


6.渡川~長門峡


7.同上


8.同上


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR