FC2ブログ

山口線~雪景色②

キハを追って徳佐駅の先へ向かいますが、もう出発時間を過ぎています。半ば諦めて
船平山との間の直線方向へ向かおうとすると踏切が鳴り始めました。振り返るとキハは
まだ駅に停まっています。やったぁ!(^_^)v

1.徳佐~船平山
S字内側のポイントへ急いで移動しようとすると、何と前方から上りのキハが・・・。
どうやらこの列車が遅れていた関係で、徳佐駅で待機していたようです。


2.同上
こうなったらいつもの田んぼの方へ行くことにします。しかし近道をしたつもりの農道は
まだ雪がいっぱいでのろのろ運転。結局線路近くで撮影することにして待ち構えます。


3.同上


4.同上
雪を被った十種ヶ峰を入れて撮ろうとしていましたが、あまりに近すぎました。
こうなったらカメラを思い切り振って・・・(^_^;


5.同上
一面の雪景色を入れたくてこんな撮り方をしてみました。パノラマで撮っておけば・・・。


6.同上
切り取り方を少し変えてみました。そう言えば、雪がちらついているように見えるのは
背景の樹々に積もっていた雪が枝から落ちて、まばらに残っているものです。確かに
まるで雪がハラハラと降っているように見えなくもないような・・・(*^_^*)


7.同上
次の列車までまだ1時間半有ります。正月にお参りできなかった徳佐八幡宮にお参りして、
また徳佐駅の東側に戻ってきました。日が傾いてきて、田んぼの脇からはモロ逆光になって
ちょっと撮りにくそう。と言うことで流し撮り。でもかちっと止められませんでしたねぇ(^_^;


8.同上
カミさんは一段上の道路から。この2分前までお天道様に雲は掛かっていなかったのに・・・。


9.同上
結局、つい2分前まで冬の斜光線に輝いていた十種ヶ峰の山頂は翳ってしまいました(◡ ◡ฺ)


10.同上
しかも癪に障ることに、この3分後にはまた山頂に陽が当たっていたんですよぉ・・・。


まだもう1回続きます・・・(^_^;
スポンサーサイト



雪の山口線①

雪景色・・・山口線に通い始めた2009年の正月以来、2010年、2011年と恒例に
なっていた雪景色が今年はとうとう途切れてしまいました。
日本列島は雪の季節。当然のように北国のブログ友さんの記事には雪景色が満載。それを
指を咥えて眺めていましたが、山口線の徳佐界隈で先週半ばに降った雪がまだ残っている
ことを毎日ずぅ~っと眺めていたライブカメラで確認。矢も楯もたまらず行ってきました(*^_^*)

「国境のトンネルを抜けるとそこは雪国・・・」。木戸山トンネルを抜けても、それほどでも
ない雪の量に一抹の不安を抱きながら渡川付近までやって来ると・・・(*^_^*)
1.渡川駅付近
山口線に通っておられる皆さんはよくご存知の場所ですね。国道から線路を見下ろすこの
場所には未だ立ったことがありません。この画も走行中の車中からです。


2.同上
上り汽車がやって来る時間に間に合いそうだと、車をUターンさせて道路脇に車を駐め、
先程車中から撮った地点まで走ろうとすると・・・キハが通りすぎていきます。ア~アッ・・・(>_<



3.同上
上記の地点からR=150mの看板の向こうに見える段々畑付近へ移動しました。
カミさんはこのやや低い方へ、そして私はその背後の高台へ。


4.同上
私が立った地点からだと、田んぼの雪景色がよく見えます。ただ、上に立とうが下に立とうが
電柱と電線がとっても目障りで、特に電線はズームアップして撮っても撮影中に気が付かない
ことが多くて、今回もかなりの被害?です。
そう言えば、以前師匠も同じことを言ってました。すっかり忘れてました(^_^;


5.同上


6.同上


7.同上
「さあ~て、ここを切り上げて徳佐に移動しようか」。車に戻ってきていないカミさんに
声を掛けると、私の立ち位置から見えないところまでカメラで追っていました。


8.名草~地福
いつもの習性で、国道を走っていて汽車を追い越すとついつい地福駅の方向に入ってしまい
ます。そこへ丁度キハもやってきました。


9.地福~鍋倉
「蒸気機関車と違ってキハはやっぱり速いわ。これ以上追っかけをすると徳佐の田んぼに
間に合わんから、もう行こうかぁ」。結局間に合わなかった・・・筈だったんですが???


関西遠征6~掘り出し物???(^_^;

掘り出し物なんて副題を付けましたが、決して良い意味ではありませんので・・・(^_^;
要するに、ネタ不足につき残り物を更に穿り出してきました。この辺がキャリアの
浅い「遅れてやって来た鉄ちゃん」の一番の弱みです。それと、時々とんちんかんな
ことを言っているかもしれませんので、その際はどうかご指摘をお願い致します<(_ _)>

1.山陽電鉄 広畑駅
ここが関西行きの本来の目的地。つまり仕事の現場近くの駅です。


2.姫新線 余部車両基地付近(たぶん(^_^;)
山陽道の姫路西ICに向かう途中で、信号待ちの路上から撮りました。姫新線・・・これで
「きしんせん」って読むんですね。2年前まで知りませんでした(^_^;


3.梅小路蒸気機関車館
以前に一度掲載した写真のズームアップ版です。カミさんの希望で白黒化して掲載して
みました。当人はとても気に入ってます(✿◡‿◡ฺ)


4.同上
やはり以前掲載した写真に、私がかぶりつきで撮っていた写真がありますが、その時私が
撮っていた写真を白黒化してみました。この方が、長年の酷使に耐えたD51のボディの
歴史が感じられます。やっぱり好い・・・(◡‿◡ฺ)


5.同上
86がいました。この蒸気も動いているんでしょうか。その後に見えているのは嵯峨野で
トロッコ列車を牽いていたDE10?


6.山崎サントリーカーブ
山崎サントリーカーブで見た日の出。この時間、頻繁に普通電車が走りました。考えて
みると前回来た夏場とは、日の出の時間が随分違っていることにやっと気が付きました。
貨物列車が少ないはずですね(^_^;


7.同上
山崎駅の待避線に停まっていた「こうのとり」。動き出しを捉えようと回り込んでいる間に
「あららら・・・」。行ってしまいました(>_<



8.同上
桃太郎に牽かれてゆくDE10。回送?それとも出張?或いは転勤?(^_^;


山口線の徳佐、随分雪が積もっているみたいですねぇ。もし日曜日まで融けてなければ
行ってみたいです。出来れば美祢線も・・・。日田彦山線や久大本線の雪景色も良いです
ねぇ・・・。とにかく何処でもいいから雪景色に逢いたい・・・(^_^;

美祢線へ

久しぶりにカメラを持って土曜日の午後、美祢線に向かいました。未だに運行状況が
よく分かってないので、ひょっとしたら・・・と言う甘い期待を持って・・・(^_^;

国道2号線を走り石山の麓に回り込むと、お一人直線で構えておられたのでてっきり
DD51が来るのかも、と勝手に思いこんで美祢線に一直線・・・。
1.厚保~湯ノ峠
来るならとっくに来ているはず。でも来ませんでした。予想通りでしたが・・・。
と言うことで、普通列車を撮ってトボトボと引き揚げました(^_^;


2.同上


3.同上
さよならピストン列車を追って、撮り逃がしたこの場所にやってきました。
今度はDD51がこのトンネルから出てくるところを撮りたいですねぇ。


4.宇賀本郷
美祢線でガッカリした後、温泉に行く途中にお馴染みの踏切にやってきました。
ここにやってきたのは、結構久しぶりです。
尚、ヘッドライトをもろに喰らって真っ黒でしたので、かなり補正しています(^_^;


5.同上
こちらはNikon D7000、SS:1/15で撮りました。


6.同上
こちらはNikon D5000、SS:1/30で撮っています。どちらもAWB
ですが、カメラのちょっとした設定の違いでこんなに色合いが違ってしまうんですね。
ただシャッターを押すだけ、みたいな撮り方から早いとこ抜け出さないと・・・(^_^;


今シーズンのやまぐち号の運行予定が発表されました。あと2ヶ月、待ち長いです。

SLクリスマス号③

ネタ不足につき、またまた年末の画像をほじくり出してきました。以前のネタとは
一応別物ですが、似てますねぇ・・・(^_^;<(_ _)>

1.長門峡~渡川
長門峡駅に停まっている間に追い越して、そのまま地福に先行する予定でしたが、
ドアミラーに写った煙を見て、思わず国道脇に停車。車のウィンドウに写っている
ことを知っていたら、もう少しカメラを右に振っていたところですが・・・。


2.渡川~三谷
並走中です。横殴りの雪・・・いや、みぞれですかねぇ。もう少し景色は白くなる、と
期待したんですが・・・。


3.地福~鍋倉
白くたなびく煙・・・。好いですねぇ(*^_^*)


4.同上
煙突の後の細い管から蒸気を噴き出しているようですね。これのお陰で益々煙が白く
輝いているんでしょうか。ところで、客車の上からも蒸気を出しているみたいですね。
初めて知りました(^_^;


5.津和野~船平山
津和野の町を抜けていよいよ本格的に上り勾配を上がってきます。良い煙が出てます。


6.同上
右上に見える赤い鳥居を画面に入れたくて、グッと画角を引いてみました。でもちょっと
遠かったですねぇ・・・(^_^;


7.三谷~渡川
ちょっと難しい画ですが、一番動感を感じましたので・・・。


8.長門峡~篠目
やっぱり寒い時期は、白く浴びてみたいドレーンと煙が出てますねぇ。やっぱり一度
浴びに行こうかなぁ・・・(^_^;


9.同上
左に写っているカメラマンさん。きっと凄いギラリ!が撮れたでしょうね。


10.同上
この青空を見て「よしっ!これなら夕日が撮れそうだからこのまま山口市内に向かおう」。
でも結果は、アハハハ・・・(^_^;


書き込みを頂いてもなかなか返コメが出来ていなくて申し訳ありません<(_ _)>
それにしても、あ~、撮りに行きたい・・・・・・・・・

瀬野八にて・・・冬

正月にカミさんの実家のある八本松へ里帰り。鉄道写真を撮るようになってから瀬野八の
ことを知りあっちこっちと廻るようになりました。そんな中、長~い貨物列車を一望の下
に撮ることが出来る場所を求めてウロウロしてみましたが・・・見つけられませんでした(◡ ◡ฺ)

それにしてもこの山陽本線の難所も、今では旅客列車は電車ばかり。唯一の九州ブルトレ
も無くなって、狙うは貨物列車一本。でも盆や正月に行く機会の多い為、なかなか出会う
ことが出来ません。早起きすれば可能性も高まる筈!ですが・・・(^_^;

1.瀬野~八本松 12月29日
瀬野と八本松の間にある国道2号線を跨ぐ鉄橋の傍をウロウロしていると、下りの貨物
列車が現れました。急いでカメラを車に撮りに行っている間に、トンネルを抜けて行って
しまいました。傷心のままトボトボと横に移動してみたら、何とトンネルの向こうに先頭
の機関車が・・・。と言うことで、ここで粘ることにしたのですが・・・。


2.
上りの貨物列車を期待して暗くなるまで待ちましたが、結局現れず終い。取りあえず電車
を流し撮りしながら「腹へったぁ・・・」(^_^;


3.
かなり暗くなってきました。「しょうがない、帰ろう・・・。腹も減ったことだし・・・」(^_^;


4.12月30日
前日の午後2時過ぎ、貨物列車の通過音を畑で聞いていましたので、その少し前の時間から
同じ場所へ向かいました。しかし4時過ぎまで待って、やって来たのは3時過ぎの下り便のみ。


5.
昨日の貨物列車よりちょっと短いようですが、これでも地図上で検測してみると大方500m
近くあります。上りだったら、先頭の機関車が鉄橋に差し掛かる頃、後方に見えるカーブ地点
に後補機が丁度見えて・・・なんて可能性もありそうです。
「大晦日と元旦には走らないだろうなぁ・・・」未練がましい・・・(^_^;


6.
ちょっと傾きかけた冬の斜光線を浴びて、機関車も紅葉も綺麗ですねぇ。秋の紅葉の頃に
狙うと面白そうです。


7.
日にちが前後しますが、7.は1月1日、8.が12月30日です。7.を撮った橋を下から
撮しました。この橋が無かった頃は、さぞかし良い眺めだったでしょうねぇ。


8.
30日、撮影後の帰りの道中にこの橋の上から撮ってみました。でもやっぱりダメでした。
カメラを構えてファインダーを覗いた途端、フーッと前のめりになりそうな嫌な浮遊感が・・・。
この程度の高さなら大丈夫かと思ったのですが・・・。鉄子さん、ダメでした(^_^;



今回、3日間で合計8時間近く珍しく車を降りて立ちん坊をしましたが、結局、上りの
貨物列車には出会えませんでした。でも貨物列車の頭とお尻をトンネルを挟んで面白い
画が撮れるかもしれませんので、また行ってみようと思います。

夜の大阪国際空港

ネタが途切れましたので、昨年末に大阪国際空港で撮った写真をアップしました。

1.大阪国際空港
昨年の夏に関西に出張?した折、空港で合流する弟を迎えがてら、雨の展望デッキで
傘を片手に抱えて撮った画です。この時のリベンジをしようと年末の出張時に空港の
近くに宿をとったのですが、初めての夜の空港はなかなか手強かった・・・(^_^;


2.
飛行機が空港に降りてくる姿を捉えようとズーム流しでしつこくトライしましたが、
遠い上に暗くて、ちょっと見づらい画になってしまいました。すみません m(_ _)m
ただ、肉眼で見るこの降下の姿とタッチダウンの瞬間はなかなか格好良かったです。


3.
この3枚目と4枚目は、7枚目の手前に駐機しているラッピング日航機と同じ機です。


4.
夜のエアポート・・・。何となくそんな言葉が浮かんできました(^_^;
それにしても、この鶴のマークには久しぶりにお目に掛かりました。その昔、日航機は
落ちない!、と言う神話があった頃、このマークは日本の誇りでもあったんですが・・・。


5.
このラッピング?の全日空機も久しぶりに見た気がします。書き込みを頂いて、初めて
「モヒカンジェット」と呼ばれていたことを知りました <(_ _)>(*^_^*)


6.
展望デッキでカメラを持って待ってても、次々に離発着してくれるので退屈せずに済み
ますが、この過密なダイヤで良くやっていけるもんだ、と感心してしまいました。
そう言えば、福岡もよく上空を飛んでますね。羽田なんてもっと凄いんでしょうね。


7.
私は知らなかった嵐のラッピングされた日航機。かみさん達に言われて初めて知りました(^_^;
そしてその向こうをプロペラ機が飛んでいきます。今はこのプロペラ機が多いんですね。
日本もYS11の後継機をあっさり諦めすぎた感あり!のような気がします。


8.
やっとテイクオフの瞬間の写真が撮れました。滑走路で徐々にスピードを上げている間は
まぁまぁカメラで追えるんですが、テイクオフ前後のスピードの変化になかなか対応出来
ませんでした。


9.
この飛行機。斜め後からだとやけにぽっちゃりに見えます。何れにせよ、こんなのが空を
飛ぶなんて、未だに納得出来ない・・・(^_^;


10.
離陸のために滑走路に向かう全日空機。後方には怪しげな煙?。着陸時に邪魔にならんの
かしら・・・と思わず余計な?心配をしてしまいました(^_^;


SL津和野稲成号~1月2日上り

正月、カミさんの里の広島で過ごした後、1月2日のSL津和野稲成号の返しの便を
撮影すべく、雪の中国自動車道を走ります。

1.中国自動車道 吉和インター付近
広島北ジャンクション辺りから雪景色が増えて、吉和付近ではすっかり雪景色になり
ました。これなら徳佐にも少しは雪を期待して良さそう、と思ったのですが・・・(^_^;


2.津和野駅
六日市インターで中国道を降りて津和野に向かいますが、道中ほとんど雪がありません。
津和野も同様ですが、豪雪地帯!徳佐に一縷の望みを託します。それにしてものんびり
昼食を摂ったお陰?で、発車まであと10分しかありません。でも珍しく長男が汽車を
撮ってます。急げぇ~!


3.野坂峠展望所?
徳佐に急ぐ道中、野坂峠のこの展望所に差し掛かると大勢のカメラマンがスタンバイ中
かと思いきや、もう足下まで汽車が来ていてみんな撮影の真っ最中です。その後方に
ちょっと車を停めて、車中からパチリ! さぁ、徳佐通過に遅刻しないように急いで出発。


4.船平山~徳佐
汽車が通過する前に無事に到着しましたが、全く雪がありません。あ~、がっかり・・・
なんてことをやってる時間の余裕さえありません。車を駐めて猛ダッシュ。車を動かす
必要が出来たらいかんので、念のためカミさんは車の傍から撮影です。
目的地点にたどり着く前にもうヘッドライトと煙が船平山の方から見えてきました。
子供の頃からそうでしたが、相変わらず足が遅い! 息子達やお嫁さんにまで後れを
取ってしまいました・・・(^_^;


5.同上
何故か・・・いや、当たり前ですね、十種ヶ峰のてっぺん付近だけ雲が被っています。
どうせ見えないのなら、と言うことで流し撮り。呼吸がまだ荒くて、かなりぶれて
しまいました(◡ ◡ฺ)


6.同上
何故か私たちの前を通り過ぎてから煙がモクモクと上がり出しました。どうせならもう
ちょっと早くお願いしたいですねぇ・・・(^_^;


7.地福~名草(たぶん(^_^;)
国道で追っかけている最中に右前方にたなびく白煙。この日は助手席のカミさんと後部
座席の次男のカメラ二本立てです(^_^)v


8.名草~三谷(たぶん(^_^;)
ピントの追従、手振れ補正・・・毎度のことですが、車中からでも結構やれるもんですね。
私だったら・・・こうはいかないかも・・・(^_^;


9.渡川~長門峡
渡川の駅を通り過ぎて農家の陰から現れました。本来なら川面が見えるもっと見晴らしの
良いところで撮りたかったのですが、時間的余裕がありません。早めに先行したかった
ところですが、結構車が多かったですね。


10.同上
汽車が阿武川に架かる鉄橋の上を走り抜けます。水鏡を狙いたかったのですが、ポジション
取りが間に合いませんでした。この経験を踏まえて、少しは計画性を持てば良いんですが・・・(^_^;


日田彦山線~東峰村界隈Ⅱ

1.大鶴駅
パノラマ合成してみました。やっぱり人がいた方が何となく画になるような気がします。


2.第二大行司橋梁
早春の梅の花が咲く頃に又来てみたいですね。この枝は白梅?紅梅?、どちらでしょうか。
楽しみです(*^_^*)


3.栗木野橋梁
ここから月を・・・とも思いましたが、こんなところに立っていたら、他のカメラマンさんの
大迷惑間違いなし・・・(^_^;


4.同上
そこで若干手前に下がって現地でお逢いしたひろぼ~さんの隣でしゃがみながら撮りました。
カメラを上空に向け回転させながら撮っていると「あ~っ、今ならお月さんが出てるぅ・・・」


5.同上
まさにピッタンコのタイミングでお月さんが雲間から顔を出してくれました。でもこの画を
見ると・・・やっぱり広角レンズが欲しいですねぇ(^_^;


6.同上
こちらはカミさんの撮影です。橋がぶれないように汽車の方を動体ブレにして貰いました。
お陰で私の撮りたかった画に思う存分挑戦できます(*^_^*)


7.同上
橋の裏に回り込んで試し撮りをしてみたら、なかなか面白そうな感じです。ちょっとドキドキ
しながら汽車がやってくるその時を待ち、ダメ元でカメラを振りました。


8.同上


9.同上


10.宝珠山橋梁
この光景、何とも不思議な空間にいる感じです。師匠がしきりに誘う?もんですから、ちょっと
半信半疑(すみません<(_ _)>)で付いて行ってみると、何ともかんとも・・・。
来シーズンは絶対ここに挑戦です。忘れてなければの話ですが・・・(^_^;


日田彦山線~東峰村界隈Ⅰ

頂いたコメントに返事も出さないで遊び呆けておりました。申し訳ありません m(_ _)m
筑前岩屋~大行司間のめがね橋ライトアップの最終日に急遽?いや予定通り?駆けつけて
撮ってきたものですから・・・(^_^;
取りあえず写真の整理だけしてアップしました。眠いので、コメントは又後ほどに・・・<(_ _)>

1.彦山駅~筑前岩屋駅
筑前岩屋に向かって走っている途中、今山駅に停まっているキハを追い越してちょっと並走。
ここでの下り列車との遭遇はお初です。これは幸先が良い・・・!(^_^)v


2.大鶴駅
筑前岩屋で師匠と合流して「以前、青春18キップのポスターに載っていた駅を撮られたのは・・・」
と尋ねたら、早速案内して貰いました。この長閑でローカル駅らしい雰囲気は何とも言えません。
僭越ですが、ポスターに使ったカメラマンの感性は素晴らしい、と思いました。


3.同上
すみません。駅で待っているのはうちのカミさんです。でもやらせじゃありません。ちゃんと
このキハで筑前岩屋まで乗車しましたので・・・。師匠、ネタ晴らしが早くてすみません(^_^;


4.栗木野橋梁
カミさんの乗っているキハです。大行司駅停車中に追い越せました。この頃までは雲が切れて
青空も覗いていたんですが・・・。


5.大行司駅~筑前岩屋駅間の車窓からの眺め
車窓から私たちの姿を現認したのに、撮り損なってしまったそうです。普段撮っている自分の
姿を見られなくて残念!(^_^;


6.宝珠山橋梁
このオレンジ色(一説には黄金色だとか・・・)のライトアップは一昨年にはありませんでした。
お陰?で、この後の便まで粘って白銀色のライトアップまで撮ってきました。望んでいた
星空は、残念ながら雲でほとんど隠れてしまいました。


7.同上


8.同上


9.同上
ちょっと猫バスのような雰囲気・・・(*^_^*)


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2012/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR