FC2ブログ

遅ればせながら・・・重連ラストランⅢ

少々・・・いや、かなり旬を過ぎてしまいましたが、SLやまぐち号重連ラストランの続編です(^_^;
徳佐駅発車とS字内側からの撮影です。


この辺りまではC56もそれなりに煙を出していたと思いますが、その後急激に煙が薄くなって
しまいました。風も強くて、あらぬ方向へ流されていきます。地福の追い風よりはましでしたが・・・。









S字内側から流し撮りしましたが、駐車場所から撮影ポイントまで走ってきた後の荒い息が直ぐ
には収まらずヨレヨレ。お見せするほどの写真ではありませんが、C56が頑張っている姿が
写っていましたので・・・(*^_^*)
それにしても、ここまで煙を貯めていた?のか、この辺りからまたC56の煙に勢いが出てきた
ようです。









やまぐち号が通り過ぎて1分半後の様子。この両サイドにもズラ~ッと車が駐まっていました。
凄かったですねぇ。ここに集まった内のひとりですが、みなさん好きなんですねぇ・・・(^_^;


スポンサーサイト



宝珠山橋梁(奈良尾橋)俯瞰

これまで何度か通った林道を走り、何の変哲も無さそうな急斜面を這いつくばって駆け
上がる?と、まさかまさかの素晴らしい景観が待っていました。因みに、駆け上がった
のは師匠で、私はその後をヒィヒィ言いながら付いていったのであります(^_^;

遠くから「カタンカタンカタン、カタンカタンカタン、・・・・・・」と線路を走るキハの走行音が
谷間に響いて、段々と近付いてきます。と、いきなり音が途絶えて「あれっ?」。しばしの
間をおいて再び「カタンカタンカタン、カタンカタンカタン、・・・・・・」。音が大きくなりました。
どうやらトンネルを抜けたようです。そして師匠の指さす方向を見て、慌てて「カシャ!」(^_^;
至福の時間が始まりました(*^_^*)
















本来なら復活急行「雲仙」のPARTⅡと行くところですが、待望の筑前岩屋眼鏡橋の
俯瞰撮影が実現して嬉しくて嬉しくて、こちらを先にアップしてしまいました。
そう言えば、当日予定の仕事は想定!の半分しかやってません。まずい!・・・(^_^;

復活急行「雲仙」Ⅰ

今日(23日)、復活急行「雲仙」を追って日田彦山線~後藤寺線~筑豊本線沿線を仕事の合間?
に走ってきました。仕事よりたくさん時間を使ってしまいましたが・・・(^_^;

sirainosatoさんと志井の線路脇で落ち合って、その後香春、内野を廻って最後は筑前岩屋へ・・・。
違った!最後は採銅所駅でした。でも写真は手振れが酷くて、ボツ写真のオンパレード・・・(^_^;

志井公園駅~志井駅
レンズの選択を間違えて、望遠系で撮ってしまってみんな尻切れトンボ・・・。もう一台のカメラは
動画を撮っていました(^_^;



採銅所駅~香春駅
この手前の民家の庭先にあった柿の木に絡めて撮ろうとしましたが、やっぱり中途半端な感じ・・・。
通り過ぎた後に列車の見える高台に駆け上ると、キハの姿は遠かったけどこの景色が目に飛び
込んできました。セメント工場のプラントは、炭鉱亡き後の田川を象徴するような景色ですねぇ。



上↑の撮影ポイント選択の失敗で落ち込む私に「さぁ、次、次、」。連れて行って戴いた先は
2年前に復活ブルトレ「みずほ」の撮影で訪れた上穂波より筑前内野寄りの線路の土手の対岸
でした。よくまぁ、こんな場所を良く見つけるもんですねぇ・・・(^_^)v
上穂波駅~筑前内野駅


煙を追ってⅡ

10月16日のSLやまぐち号重連ラストランの前夜から車に布団を積んで現地入りして、
用意万端怠りない!の筈だったんですが、朝寝坊してしまっては元の木阿弥。結局普段より
ちょっと早いだけの行動開始と相成りました(^_^;


駆け足で撮影予定地を下見。第1候補だった渡川橋梁は藪に入る準備をしていなかったので
諦めましたが、何れ挑戦しようと思います。この画は車の屋根の上に立って撮りました。



次に下見した坂道を上ったところからのミニ俯瞰。電線と電柱が課題ですねぇ。



ウロウロしている最中にこんな車両と出会いました。「オッ、新型か!」とはぬか喜びでした(^_^;
たぶん検査車両だと思うんですが・・・。



今回の流し撮りで一番止まっていた画がこれです。ものの見事に、私の車とバッティングして
しまいました(>_<




中座の踏切近くの柿の木だったと思ったら、この次の写真を撮った鷲原の線路下でした(^_^;



鷲原から本門前通過中を遠望。「もうじき私たちも出発しなくっちゃ・・・。」



結果として、並走時に道路からPP編成全体を狙うのなら、たぶんここが一番良さそうです。
どうやってカメラマンを避けるか・・・それが問題です・・・(^_^;



長門峡発車時に思いっきり手を振ってくれてました。道の駅で待ち構えていた大勢のギャラリー
は大喜びでしたが、こちとらは煙が薄くてちょっとガッカリでした・・・(^_^;



長門峡から篠目に向かうSLやまぐち号を後追い。前回アップした写真との違いは、車内から
撮っていること、ただそれだけ。でもその違いは結構大きいんです・・・(✿◡‿◡ฺ)



廃校横の坂道から・・・。この雰囲気、結構好きです(^_^)v


SLやまぐち号重連~ラストランⅡ

重連運転最終日の返しの様子です。PP重連って、ホント撮りにくいですねぇ。


この画だけならPP重連かどうかサッパリ解りませんね。



牧ヶ野の途中にあるトンネル手前とその先にある直線の2カ所が並走時に全長を撮ることが
出来る数少ないポイントですが、今回はトンネル手前は露出失敗で真っ黒、トンネル先は
カメラマンや電柱と被ってしまいました。また来年(鬼が笑う?)挑戦の口実が出来ました(*^_^*)



白井の里の例の木の橋のたもとにカメラマンが二人。被ってしまいそうになって避けた結果、
薄煙のC56の画が撮れました(^_^;



長門峡発車後の後を追います。この発車時、普段の数倍の車で国道が渋滞状態になってC57に
横付け成らずで、残念!



でもC57に横付け出来なかった代わりに、この斜光線に照らされる画が撮れました。



18日朝から風邪を引いて今日の夕刻まで寝込んでしまいました。熱が引いて最初にした
ことと言えばブログの更新。余計なことをしないで早く寝なさい・・・とはカミさんの弁です(^_^;

SLやまぐち号重連~ラストランⅠ

重連運転最終日に懸案のブログ友okam5311さんとPP重連の並走撮りに挑戦してきました。
カミさんの方の結果は、う~ん・・・(^_^; 一方のokam5311さんの結果は・・・まだ知りません。
と言うことで、楽しみですねぇ(*^_^*)


取りあえずSLやまぐち号下りの津和野行きを追ってまずは三谷駅~名草駅間の直線路へ。
一昨年の秋にここで見た煙を期待して行ったんですが、踏切脇でパトカー!が待機していた
せいか、スピードと煙を抑え気味で・・・なんて訳はないですが、煙抑えめでやってきました。
煙が期待出来る・・・と誇大?宣伝してokam5311さんを引っ張ってきたのに・・・(^_^;
因みに、一昨年ここで撮ったときの記事↓です。良いと思ったんですけどねぇ・・・。
http://blogs.yahoo.co.jp/kamisan1950/9555051.html



地福駅出発時の爆煙です。でも煙が強風で「大暴走」。スピードが段々上がって、この地点では
だいぶ大人しくなっていますが・・・(^_^; それにしても、ここではC56も頑張ってますねぇ。
前日(15日)にはC56の代役でDD51が走ったそうで、ちょっと心配していました。



徳佐出発時の大爆煙。カミさんの立ち位置が拙くて、この後信号機の支柱がC57の顔に被って
しまうのですが、この時点でのドラマチックな陰影は写真を選んでいて何とも惹かれました。
それにしても、ここでも煙が大暴れ。思わず「龍のような煙にならんかなぁ・・・」



徳佐S字を抜けて津和野へ向かいます。初のS字インサイド側からの撮影です。定番の方は
駐車場まででまだ行ったことがありませんが、ここからでも十分魅力は伝わってきます。
因みにここへは徳佐駅側から歩いて向かっていましたが、その途中で出発の汽笛が鳴って、
「ここで立ち止まったら、向こう側から怒鳴られそう・・・(^_^;」。本人としては猛ダッシュで
走ったつもりですが、向こうの多数のカメラマンはハラハラしながら見ていたかも・・・(^_^;


煙を追って・・・

10月1日、カミさんの両親が乗るSLやまぐち号を追って長門峡駅の先から国道を
並走しました。付いたり離れたりを繰り返しながら、いつもの徳佐の田んぼへ。
尚、国道からの並走撮りは電柱や電線が多くてちょっと見苦しいいですが、今回は
撮り鉄の鉄道写真というよりスナップ写真と同じ感覚でご覧頂けるとよろしいかと・・・(^_^;


長門峡と渡川の間で国道を潜り抜けてくるやまぐち号にタイミングを合わせようと、国道の
跨線橋手前の路肩に停車。振り向くとやまぐち号がやってきます。かなり窮屈な姿勢で撮った
もので、かなりの手振れ・ピンぼけ・傾きでした。補正の上トリミングしています(^_^;



国道下を抜けてきたやまぐち号とのタイミングがちょっとずれてしまいました。そうそう毎度
上手くは行きませんね。明日はこの先に見える渡川の橋を渡る姿を線路近くから狙おうか・・・と
迷い中です(^_^;
(長門峡駅~渡川駅)



ここからは、国道からやまぐち号が見えた瞬間を片っ端から撮影。
(渡川駅~三谷駅)



(渡川駅~三谷駅)



(渡川駅~三谷駅)



(三谷駅~名草駅)



(地福駅~鍋倉駅)



(地福駅~鍋倉駅)



(鍋倉駅~徳佐駅)



(鍋倉駅~徳佐駅)



いよいよ16日は今期の重連運行のラストランですね。明朝の朝霧を期待して今夜から出かけ
ようと思っていますが、さてどうなることか・・・。

二兎を追って、鳴き砂に遭遇 (^_^)v

1年ぶりのキス釣りに行ってきました。それも2日連チャンで・・・。9日は最初から休みの
予定でしたが、10日は午前中に最低限?の仕事を済ませて、前日に余ったエサがもったい
ない、と言う口実で山陰へ向かいました。余ったエサを端から海に流さなかった、と言うのは、
間違いなく確信犯ですね(^_^;

10月9日

ここで紹介したものか迷いましたが・・・(^_^; 次男の婚約者と一緒に宗像の恋の浦~勝浦間にある
砂浜にキス釣りに出かけました。さすがに虫餌はつまめなかったようですが、釣りに付き合って
くれるなんて嬉しいですねぇ。カミさんとも話が合いそうですし・・・(*^_^*)






何故か砂浜にカマキリが・・・。たぶん彼の目の前にある砂浜に打ち上げられた小イワシを狙って
いるのだと思いますが、私は大の苦手です。でもカミさんは平気でつまむんですよねぇ。そう
言えばトカゲや蛙も平気ですし、釣りの虫餌も平気で素手でつまむようになりました(^_^;
でも、カミチョロは苦手みたいですし、何よりゴキブリが・・・。まぁ少しは苦手なものがないと、
こちとらの立場がありません・・・(^_^;



前述の小イワシを狙って、カモメにトンビ、そしてカラスがわんさかと浜辺に集結していました。
そう言えば、その小魚を追うフィッシュイーターをルアーアングラーが追ってました。この浜は
マゴチやヒラメ、そしてセイゴやサバなどが浜近くで小魚を追いますから、ルアー釣りには良さ
そうですね。



10月10日

午前中に仕事を終えて午後から向かった先は、最近ブログのお仲間がよく写真をアップしておら
れる小串と湯玉の間にある海水浴場。夏の喧騒も終わって、私たち二人だけの静かな浜辺でした。
この浜を波打ち際に降りていく途中、久しぶりにキュッキュという鳴き砂の心地よい音を聞けま
した。白い砂地でなかなか気持ちが良かったですよ(*^_^*)



到着早々入れ食いが続きましたが、1時間ほどでお終い。後はポツリポツリで、結局二人で
32匹。昨日の宗像の海岸より型はちょっぴり大きかった・・・ような気がします(^_^;



昔、家族連れで来たときはサッパリ連れなくて、その後ここへは足が向きませんでしたが、
小型キスの数狙いなら充分行けそうで、認識を改めました(*^_^*)



二兎・・・釣りと撮り鉄・・・を追った結果はまぁまぁでした。鳴き砂にも逢えたので、一応1.5兎を
捕獲、と言うことにしておこうと思います(^_^;



〆にみすゞ潮彩号を撮って温泉に向かいましたが、久しぶりにこれまでと違うシチュエーションで
撮ることが出来て、満足満足(*^_^*)



それにしても借りてきたTAMRON 18-270mmF3.5-6.3 Di2 VC PZDの手振れ補正の結果がどうも
思っていたほどじゃありません。機器の不良か、それとも期待が大きすぎた反動か、或いは
ただの下手くその故か・・(^_^;
ニコンの70-300mmの方がずっと補正の利きが良いような気がします。う~ん・・・

もう一つの楽しみ・・・再発見

久しぶりに津和野駅の転車台で機関車の入れ替え作業を楽しみました。最近は津和野行きの
下り列車を徳佐で撮った後にのんびり動くことが多くて、転車台に行ってももう到着時の
入れ替え作業は終わっています。
今回はひでさんのアドバイスを貰って、徳佐の撮影を終えた後真っ直ぐ転車台に向かいました。


久しぶりに転車台で汽車の動きをずっと追ってしまいました。この面白さ、再発見でしたね。






機関士さんのこの姿。子供の頃だったらきっと憧れていた・・・いや、今でも憧れます(*^_^*)












これ、全くスピード感なんてありませんが、一応流し撮りです(^_^;



こちらは最近目覚め始めた?夕景の十種ヶ峰の姿。この1時間前まであの山頂にいたんですねぇ。
尚、一応スーパーおきが走っています。



帰りの道中、三谷の手前・・・名草側です・・・で新山口行きスーパーおきが追い越していきます。



ところが渡川の国道下を光が駆け抜けていきます。知りませんでしたが、どうやら三谷で
スーパーおきは停車していたようで、前後に車がいないことを幸いに思わずアクセルを
踏み込んで先行しようとすると、長門峡の手前の国道沿いであっという間に置いて行かれ
ました。たぶん90km/h近いスピードが出ていたんじゃ無かろうか・・・(◎_◎)
山口線でもあんなスピードで走ることがあるんですねぇ・・・(^_^;



連休中の1日だけ休みが取れました。何処に行こうか・・・と考えていて思い付いたのは・・・
キス釣りです。とあるお方のブログで釣りを見て、久しぶりにキスを釣りたくなりました。
山陰に行くか、宗像の海岸に行くか、それが問題です・・・(*^_^*)
宗像の海岸線には線路がない! でも、犬鳴海岸や阿川、粟野に行くと二兎を追う者・・・
になってしまいそう・・・(^_^;

響灘夕景~燃える・・・

9月26日、美祢線撮影の帰り道にまたまた福江駅裏からの響灘の夕陽を撮りに寄りました。
当初は温泉に浸かって近くの宇賀本郷で夕陽を撮る予定だったんですが、夕陽の時間にも
そして汽車の来る時間にも間がありますから、思い切ってここまで走りました。間に合って
良かったぁ・・・(^_^;
前回(9月6日)はまだ夕日が響灘に沈まない内にやって来た午後6時14分の便でしたが、
今回は日が海に沈んだ後、空が燃えるように真っ赤に染まった頃にやって来ました。


列車が来るまでの待ち時間に撮った夕焼けの景色です。電柱と電線がなければなぁ・・・と
毎度ぼやいてきましたが、少しずつ景色の一部なんだなぁと思えるようになってきました。
まぁ慣れが半分、諦めが半分、と言ったところでしょうか(^_^;



夕日が沈んで間もなく、雲を照らす残照がパ~ッと明るくなり空が一層赤く燃え始めました。



やって来たのは下関行きのキハ。望遠で撮ると、背景の海や空がみ~んな赤いですね。



その後やってきた小串行きのキハ。この後急激に光を失って、辺りは刻一刻と夕闇に包まれて
いきました。秋の日のつるべ落とし、ってよく言ったもんですね。


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR