FC2ブログ

かもめ&みどり・2日目、の筈が・・・(^_^;

かもめとみどりの2日目。485系国鉄色と言ってもたかだか2年半のにわか鉄ちゃんにとって、
この間まで日豊本線を走っていた赤や緑などの特急にちりんやきりしまとそんなに大きな違いは
無いってことにやっと気が付いて・・・なんて、要するにこれは言い訳です。遅刻の・・・(^_^;
1日目の水巻の撮影地に取りあえず向かう途中、すぐ傍のセブンイレブンに寄って腹ごしらえ。
「目の前を走り抜けたりして・・・」などと余計なことを言いながら現場に到着した途端、本当に
目の前を走り抜けていきました(◡ ◡ฺ)

目の前を走り抜けるかもめ&みどりを車中から・・・。




この後、「ひょっとして小倉駅で追いつけるかも・・・」と都市高速を一路小倉駅横のインターへ
まっしぐら。高速道路から国道へ出る信号を赤で待っていると、目の前をまたも走り抜けていき
ます。やむを得ず門司駅に向かうと、ちょうど駅に進入している最中。またまた走って小森江駅
へ向かうともう通りすぎた後でした。復路は縁がありませんでしたねぇ(^_^;


結局傷心?のまま関門トンネルを潜り抜け、いつもの山陰のお風呂に向かいます。そこで傷心を
癒やしてくれるいつもの風景にご挨拶。「ちょうどここにキハが来るなんてことは・・・」と言った
途端に踏切がカンカンカン・・・。うそぉ~(^_^)v


カメラを持って車を飛び出して、片膝付いて姿勢を低くして撮りましたが、それでも窓の向こうに
輝く海は入りませんでした。今度は這いつくばって狙うしか無さそう・・・(^_^;






スポンサーサイト



かもめ&みどり・1日目

かもめとみどり。若い頃から殆ど列車に縁の無かった私ですが、中高生の頃にお袋の里の島原まで
何度か列車に乗って行ったことがあります。その中にこのかもめとみどりもあったかもしれません。
ひょっとしたら蒸気機関車もあったかも・・・。肥前山口で往き帰りに佐世保への列車を分離したり
連結していたことだけは何となく覚えているんですが・・・。
そう言えば長崎の高島で育ったうちのカミさんも、両親の里がある飯塚や徳島への往き帰りに何度
も利用しているはずなのに「覚えてない!」。聞くんじゃなかった(^_^;

ついにやってきました、485系国鉄色。今年の春に津久見~佐伯間で一度会っていますが、その
時は3輌編成でしたからやはり8輌編成は画になりますね。


流し撮りは見事?に失敗! 今回分かったことは日中の明るい時間帯には絶対にNDフィルターが
必要だと言うことでした。そのままでは白飛びするのでPLフィルターを代用しましたがそれでも
明るくてマイナス補正をしたら、結果として絞り過ぎになってしまったようで、フォーカスが無茶
苦茶甘いというかシビアになったというか、ぼけてしまいました。この結論が合っているかどうか
よく判らないのですが・・・(^_^;


二人とも全編成を撮るようにしたのが大失敗。ズームアップの写真も撮るべきでした。


一瞬、白いソニックとすれ違い!。「被るなぁっ!」でもかもめ&みどりの方が手前でしたね(^_^;



ところで今回、この水巻の撮影地で私がブログを始めた当初から「一度お逢いしたいですねぇ」と
書き込みさせて戴いていた森のクマさんと、念願叶ってやっとお逢い出来ました。思えば「みずほ」
の時からですから、苦節?・・・あれ、2009年の6月21日ですからちょうど2年ですね(^_^;
しかもお連れさんが、毎度初心者質問させて戴いているGiantさんとクマさんのお弟子さんの
小倉路快速さん、更に更に、やはりブログ開設当初からお邪魔していながら書き込みを無精していた
准将さんというメンバーにお会い出来ました(*^_^*)
心の準備?が出来ていなくて少々無口?でしたので、会われてガッカリされたかもしれませんが、
どうぞこれからもよろしくお願いいたしますm(_ _)m。それにしてもやっぱり私が一番歳を喰って
いましたねぇ・・・(^_^;

この写真はかもめ&みどりの通過前に通り過ぎた金太郎ですが、写真の右側に停まっている車と
同じ場所で、会合の後に帰途に付くべく赤信号で待っていると頭上から列車の走行音が・・・。


上り線をやって来たのも金太郎。咄嗟にカメラを構えて助手席からカミさんがパチリ! 本人曰く
「前もって構えてない方が良いみたい」。結果は今一ですが、今回の分で一番流し撮りらしい・・・(^_^;


最後に何故か自宅と反対方向の遠賀川駅に停まっているED76を見つけて、先回りして千代丸で
待ち伏せしてお終い。何時か銀釜にも逢いたいですねぇ(*^_^*)


明日も行くつもりなんですが、どうか雨が酷くなりませんように・・・m(_ _)m

行きがけの駄賃・・・(^_^;

ここんところ、大分にちょくちょく仕事で通っていましたが、21日にやっと完了しました。
でもこれで大分行きが無くなると思うと、ちょっと寂しい?・・・(^_^;

ところで20,21日は北九州~大分~福岡間を走りましたので、その道中、列車とすれ
違ったり待ち伏せしながら行きがけの駄賃とやらを実行しました(^_^)v

日豊本線の立石~中山香間で待ち伏せしてちょこっとだけ並走・・・のはずだったのですが、
あっという間に置いて行かれました。追いすがって?かろうじてのワンショット!


日豊本線の中山香~杵築間の八坂川に架かる鉄橋です。国道を通る度に今にも列車が現れ
そうで気になっていた地点です。今回は駐車帯に車を駐めて待つこと10分。まずは青い
ソニックが現れました。






久大本線の恵良~豊後森間でちょっとだけ並走。後方に万年山と伐株山が見えます。


同じく久大本線の豊後森~北山田間でハナショウブを見かけて一時停止。我が事ながら、
仕事そっちのけでよくやってますねぇ(^_^;


ここでも伐株山がよく見えます。何れあそこから撮ろう(*^_^*)・・・と思っているのですが・・・(^_^;


俯瞰2題

久しぶりに新幹線の見える景色を撮ってきました。福岡からの帰りに犬鳴峠を通って、宮若市を
見下ろす高台から撮ってみたのですが、夕方で曇天のちょっと光量不足の加減か、ピンぼけ写真の
オンパレードになってしまいました。

此処は昨春、最後の500系のぞみを鞍手の山に俯瞰撮影へ行った時に知り合った方に「寒い時期
昇る朝日が盆地に射し込んできた時、漂う霧が盆地の底を離れそこに新幹線が走ってきて朝日を
浴びてきらりと光る瞬間、得も言われぬ感動がある」と教えて貰った場所ですが、冬でなくても
早朝に狙ってみたくなりました。起きられるかどうかが問題ですが・・・(^_^;
取りあえず何とか見られる写真をアップしてみました。それにしても、見晴らしは良いけど遠い・・・。






前回掲載した中山香の甲尾山公園から、今度は21日の俯瞰です。雨上がりで晴れ間も出て
前回(18日)とは随分違ってました。大分での仕事の途中とあって、この列車1本しか撮れ
ませんでしたが、良い眺めに逢えて大満足。それにしても足下の中山香駅で待機していた貨物
列車を撮れなかったのが、くれぐれも残念!


こちらは18日。


こっちが21日。随分違うもんですねぇ(*^_^*)




大分から福岡への道中に撮った豊後森の扇形機関庫。初めて後側から撮ってみました。写真の
水鏡は不出来でしたが、なかなか良い雰囲気でしたよ。


少しだけの晴れ間に・・・

相変わらず雨が降り続いています。急遽思い立って最後の休日高速1000円を利用して広島へ
行こうとしましたが、結局仕事になって道中の山口線も断念。今回のネタは13日に大分へ
行った帰りに寄った甲尾山公園からの俯瞰と、毎度お馴染みの寄藻川に架かる鉄橋です。

久しぶりの甲尾山公園ですが、霞が酷くてせっかくお日さまが顔を覗かせてくれても遠方の
俯瞰撮影は全く駄目でした。




前回もそうでしたが、逆光の陽射しがあるこの方向は特に霞んでいました。霞んでいる時の逆光は
最悪だということをやっと認識しました。それにしても流し撮りの中途半端なことと言ったら・・・(^_^;


寄藻川の堤の上にポツンと二人だけですから、運転士さんからはよく目立つんでしょうね。
どうもちょっと笑われているような・・・(^_^;


夕日は出ているのに霞んでしまって、何とも対処のしようがありませんでした。


下りの白いソニック。カミさんの撮影の方が安定してますし、鉄ちゃんらしいような・・・(*^_^*)






お約束?の流し撮り。薄暗くなってきてNDフィルター要らずで助かります(^_^;




実は、昨年の大分への往き帰りに確認していた夕方に走っていた貨物の便を狙っていたのですが、
どうも春のダイヤ改正で運行が変更されたみたいですね。貨物時刻表、買わなきゃいけないかなぁ・・・

梅雨の合間に・・・流し撮り(^_^;

相変わらず代わり映えしない、創意も工夫も無いタイトルですが・・・(^_^;

水巻駅横の流し撮り訓練?ポイントです。雨が時に激しく、はたまた時にやさしく降ったり
止んだりでした。車中からの撮影でいろいろ制約もありましたが、殆ど濡れずにすみました。
「銀釜が来てくれないかなぁ・・・」


EF81かED76か、微妙に手振れをしていて写真からは型番を読み取れませんでした。
見分ける方法って・・・(^_^;




金太郎くんの重連。残念ながら貨車の牽引は無しでした(◡ ◡ฺ)












九州鉄道記念館のラッピング列車。遠目に見たことはありましたが、撮影では初遭遇 (^_^)v


梅雨の合間に・・・

例年にない早い梅雨入りに、仕事も遊びも大幅に予定が狂ってきました。取りあえず
梅雨の合間に撮ってきた写真です。

大分からの帰り、夜明駅到着は曇り空で思ったより早く暗くなってしまいました。5/24


少し日が長くなったお陰で、日田彦山線の宝珠山~大行司間でちょっと並走。6/10




枝光駅近くの貨物専用線にて。6/11










くじゅう~花の山旅

ネタ切れに付き以前の写真をアップしようと探しながら、他のブログさんの記事を見て回って
いる内に、とある(森のクマさんですが・・・(^_^;)箇所で手が止まりました。「あ~、そうだ!
くじゅうの山開きの季節だ」。と言うことで、数年前の写真を集めて記事を作ってみました(^_^;

今の季節、久住山、大船山、平治岳、三俣山、星生山などミヤマキリシマの名所は登山者で
ごった返しますので、ミヤマキリシマの群落は少ないですが大好きな花と尾根歩きの出来る
黒岩山~泉水尾根を毎年のようにのんびりと歩いていました。
ここ数年、太ったから登らないのか、登らないから太ったのか・・・ちょっと遠ざかっています
が、久しぶりに行きたいですねぇ。でも仕事を溜めてしまいましたから、ちょっと無理そう・・・(◡ ◡ฺ)

この前方に聳える山が黒岩山です。牧ノ戸峠からだと高低差200m弱で、スニーカーや
どうかすると革靴で登ってくる人までいます。いきなりグンと登りますからそれなりにきつい
ですが、後は泉水山の尾根を伝って長者原まで楽しい花と展望の山旅・・・ハイキングです(*^_^*)


山歩きが苦にならない方は長者原から泉水尾根を伝って黒岩山に登ってきますが、安近短が
好きな私は牧ノ戸峠から登って長者原へ下ります。まぁどちらから歩いても、ほぼず~っと
こんな展望の利く尾根歩きが続きますから、そんなに高くはないけど空中漫歩の気分です(*^_^*)


今頃の季節に出逢える泉水尾根に咲く花たち。コケモモ、ツクシドウダン、ヒメハギ、そして
マイヅルソウ。可憐!です(✿◡‿◡ฺ)


こちらは、シロドウダン?それともベニドウダン?、もっと赤くなるのかなぁ・・・。そして
ミヤマキリシマ、イワカガミ、&ハルリンドウ。花を愛でながら・・・いや撮りながら歩くのは
花好きには楽しいですよ~(*^_^*)。 その代わりみんなに置いて行かれますが・・・(^_^;


所々に現れるミヤマキリシマの株。この写真をとった年は花の裏年らしくて、全体的な咲き方は
今ひとつでしたが、この株の咲き具合ははまぁまぁでした。


このコースのハイライト。でも平治岳の群落とは比べないで下さい(^_^;


上泉水山へ向かってちょっと上り返します。


低い笹原をかき分けて進みます。吹き抜ける風が心地いい・・・(*^_^*)


長者原のキャンプ場に向けて一気に下ります。この逆を辿るコースが本来のコースのようですが
・・・やっぱりしんどそうなので遠慮しときます(^_^;
ただ私たちが辿った行程は後半ずっと下りが続きますので、スニーカーでは途中からつま先が痛く
なりました。出来ればハイカットのシューズがお薦めです。


涌蓋山の向こうに日が沈みます。風呂上がりの心地よい疲労感にこの夕暮れの景色はたまりません。
出来るものなら・・・長者原のホテルに泊まりた~い(^_^;


山陽本線電化50周年②

午後からは石山の俯瞰撮影地に回送の便を撮りに都電15番さんと一緒に向かいました。撮影
ポイントの一等地の岩場には既に3人(たぶん)くらい、手前の広場にも3人、後から行った
我々が3人、そしてさらに2人、1人、2.5人・・・いえ3人(^_^;とやって来て満員御礼です。
それにしてもあの岩場に4人も並ぶなんて、凄~い! 高所恐怖症の私にはとても無理でした(^_^;

撮影ポイントに下りる坂の途中で、撮影ポイントの真上になる位置に、樹々のすき間から線路を
覗けるポイントがあります。此処はしゃがまないと樹の枝が邪魔になって撮れないせいか、誰も
カメラを構えませんでしたので、下の広場と行ったり来たりしながら撮らせて貰いました。
うっとうしいのがいるなぁ・・・、なんて思われたかもしれませんね。その場にいた皆さん、大変
失礼しました m(_ _)m(^_^;
それにしても、ここはやっぱり後追いより前から来る姿を取りたかった・・・。


岩場と違って広場の方から臨むと、右の樹々が邪魔になって埴生駅側の視界が狭くなります。
でもカミさんはこの下の田園風景の方がえらく気に入って、そっち重点に撮っていました。
田んぼに水が入ると、春とはまた違った長閑で気持ちが落ち着く田舎の景色です。


貨物列車です。機関車と長~い貨車の列とこのカーブ。他人様の写真で見ても何とも気持ちの
良いこの画は、生で見るともっと良いですね。何故このカーブの丸みが心を落ち着かせてくれ
るのでしょうか。
出来れば、富士ハヤブサの時にも生で見てみたかったですねぇ。JR西日本&JR九州さん、
復活ブルトレを走らせてくれないでしょうか・・・。


やっぱりこの角度でDD51も撮りたかった・・・。後悔、先に立たず・・・ですね(^_^;






山陽本線電化50周年①

山陽本線電化50周年記念イベント列車を撮りに行ってきました。かなり無理をして休みを
取りましたので、この後がちょっと怖い・・・(^_^;

今回の撮影でつくづく分かったことは、「編成写真は難しい・・・」。撮ってから後で見てみると、
ケーブルやら信号機など目に入ってないものがいっぱい写っています。これは、難しいと言う
より向いてない、と言った方が良さそうな・・・(^_^;
そもそも線路になかなか近づけないのが架線柱やケーブルに邪魔される第一番の原因ですね。


後方に見える山が石山です。ちょうどこの立っている辺りの前が、上から見ると何とも言えない
丸みを帯びたあのカーブになりますね。俯瞰で写している人にはちょっと目障りだったかなぁ。
この後の回送の時には、私もあそこに登ることになるんですが・・・(^_^;


編成写真風なものは諦めて、いつものパターンに戻ろうとDD51重連との並走を目論みましたが、
大型トラックに阻止?されてアウト!(◡ ◡ฺ)  その上、逆光を克服しきれませんでした。残念!


現地でお会いした師匠にお連れのたーくんさん、そして指宿から遠征されてきた都電15番さんと
おしゃべりしながら、何か列車が通る度にカメラを抱えて走りました。そんなせわしないことを
やっていたのが私だけ、と言うのがちょっと恥ずかしいような、でも見過ごすのは勿体ない・・・(^_^;


危うく被りそうになりましたが、ギリギリセーフ!


都電15番さん、たーくんさん、sirainosatoさん、お付き合い戴いてありがとうございました。
機会がありましたら又よろしくお願いいたします。出来れば肥薩線辺りで・・・(*^_^*)
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR