FC2ブログ

In the rain・・・

例年になく早い今年の梅雨入り。集中豪雨での被害が無いことを願いつつ、お題は「In The rain」
傘を持ってあんな風に踊れたら最高でしょうねぇ。映画は大好きですが、運動神経はからっきしで・・・(^_^;

小雨が降り続いた先週の日曜(22日)、鞍手での仕事を終えて「このまま帰るのは勿体ない」と
ばかりに直方経由で平成筑豊鉄道の金田車両基地へ向かいます。予定通り?金田駅の手前で
なのはな号と遭遇。そのまま田川市内へと向かいました。


ところが伊田の手前で通行止め。何やらお祭りが・・・。前日、テレビのニュースでやっていた
川渡り神幸祭のようです。市内通過を諦め迂回して香春町経由で内田駅界隈に先回りです。


平成筑豊鉄道で(たぶん)初めて見た2両編成。お祭りの為の編成でしょうか・・・。
勿体ない、と思って内田三連橋まで回り道をしたお陰?(^_^)v




雨が止まないまま、日が暮れていきます。気分の方も晴れないまま引き揚げる途中、やっぱり
日田彦山線を素通り出来ませんでした。そこへ撮影開始前にこの上の民家の方に声を掛けて
戴いてちょっと気分が晴れました。現金なもんですねぇ(^_^;
声を掛けて戴いたご主人、どうもありがとうございました(*^_^*)




言い忘れましたが、背後に見えるのが香春岳の三の岳。炭鉱節の「一山二山三山越え~・・・」の
あの三山です。たぶん・・・(^_^;


スポンサーサイト



仕事帰りに・・・

自宅のルーターが逝ってしまいました。おまけに大分での仕事にとんぼ返りで、ここ3日間ほどは
ブログを見たのは仕事中にチラッとだけ。先程やっとルータを交換したのですが、たった3日間と
思えない位長かったような・・・。って、ちょっとオーバーですね(^_^;
と、まぁそう言うことで、ネタがこの仕事の往き帰り途中の分しかないのですが、往きは当然急ぐ
気持ちの方が勝っていましたからろくなものがありませんでしたので、またまた夕暮れ時のネタに
なってしまいました。

日豊本線の立石峠上り線のトンネル出口。以前から仕事帰りの夕方に射し込む夕陽が気になって
いた場所なのですが、ついつい宇佐駅と豊前長洲駅の間の定番(ただし私の・・・(^_^;)撮影ポイント
に急いでいたので実現していませんでした。この日は連れがなくて勝手に動けますので、やっと
寄り道しました。しかしその思いも空しく、お日さまが沈んでいく・・・(◡ ◡ฺ)


上の撮影時間から3分後。お約束?のように、日が完全に山影に沈んだ直後に青いソニックが
やって来ました。それにしても、ここは後追いしか撮ることが出来ないのが残念です。


その後、前述の宇佐駅先のいつもの撮影地へ直行。ここでは、まだお日さまが沈まないで待って
いてくれました。


普通電車をこんな風に撮ったのは初めてかも・・・。最近ちょっと記憶力が怪しいですが・・・(^_^;


ここから先は、ちょうどやってきた下りの青いソニックと普通電車のすれ違い地点からの連続写真
です。愛読の中井カメラマンの本では、鉄道写真では後追いの撮影は基本的に御法度のようですが、
風景写真の一環だと思っている当方としては、大好きな後追い写真をこれからも撮っていこうと
思います。第一、撮り易いですから・・・。いや違った、追い易いでした(^_^;








更に帰りの道中、豊津駅の先を田川方面に遠ざかるちくまる号を見てしまったものですから・・・。
結局追いついたのが内田駅。発車を待って撮りましたが、真っ暗であまりに見映えがしません。
でも「千と千尋」に出てくる真っ暗な湖水を走る電車のイメージを無理矢理重ねて・・・(^_^;


夜汽車

夜汽車・・・大好きな言葉の響きです。それにこの時だけは、何故か夜電車とは言いませんね。
4月29日の山口線撮影の後、湯田から美祢、そして山陰の三隅に抜けて山陰本線沿いに
走ってみました。途中藪の中を抜けたりして、久しぶりに道無き道も走ってきました。

ウロウロした割にはキハと良い出会いが無くて、結局いつもの滝部~長門二見間でちょこっと
並走。以前に鹿とぶつかったところですが、あれ以降ここでは鹿と出会っていませんね。
知り合いになったおじさん(私もおじさんですが・・・)の話では、エサの少ない時季によく
現れるそうで、山の中にエサが多いと里にはなかなか姿を現さないみたいです。


踏切通過直前。この辺りまでスピードが遅いので並走しましたが、この後はスピードを上げて
置いてゆかれました。


この並走していたキハが長門二見駅で停車している間に追い越して、馴染みの宇賀本郷駅に・・・。
暗~い田舎の駅の待合室とホームに灯りがポツンポツンと点いている光景。そこに暗がりから
ヘッドライトを光らせて2両編成のキハがやってきて、停車中に一人だけの乗降客。そして
数人の乗客を乗せてまた暗い線路をヘッドライトの明かりで光らせながら暗がりに向かって
走り去っていきます。


この2枚は発車後間もなしの画です。似たようなものですが、選びかねて結局両方とも掲載
しました。私としてはかなり好きな雰囲気の画なのですが、何かが足りない・・・(^_^;




本郷踏切、通過中!


6月1日に山陽本線電化50周年記念列車の運転が行われるそうです。三才駅徒歩15分さんの
ブログで教えて貰いました。是非とも行きたいのですが、6月1日は水曜日で平日・・・。
あっちの方に仕事が出ないかなぁ・・・(^_^;
もし行けるなら、この石山の俯瞰の地に行きたいものです。(この写真は昨年4月3日撮影)
でも平日とは言え多いでしょうねぇ・・・。



因みに
 ・日時 平成23年6月1日(水曜日)

 ・運転区間、運転時刻
   【上り】下関駅  10時17分発 ⇒ 新山口駅 11時34分着
   【下り】新山口駅 10時17分発 ⇒ 下関駅  11時38分着
   ※注釈 停車駅 厚狭駅 10時50分着 11時02分発

 ・編成 【上り】EF65+12系客車  【下り】DD51+DD51+レトロ客車

 ・その他 出発セレモニーを実施(新山口駅、下関駅)、ヘッドマークを作成

なんだそうで、お知らせのURLは↓です。厚狭駅で交換するんでしょうか。


それにしても電化50周年記念でDD51の重連・・・。まぁ滅多に見られない組み合わせです
から、こちとらとしては嬉しいのですが、平日と言うのが・・・って、何だかもうすっかり行く
つもりになっているような・・・(^_^;

新緑の中を走る

お題を思いつかないまま、「新緑の中を走る」としてみましたが、ネタ切れで29日撮影分の
再利用みたいな掲載になってしまいました(^_^;

船平山駅へ向かうキハ。白井の里の田んぼにも、徳佐同様にもう水が張ってありました。


日ごとに新緑が濃くなっていくのを4月3日、17日、そしてこの29日と続けざまに見て体感
しました。仕事で野外作業も行っていますが、普段の街での生活ではなかなか実感できないこと
がよく判ります。


若葉に陽が射して輝いています。もう少し日が高ければ、機関車にも陽が当たったのでしょう
けど、ちょっと残念(>_<



桜の若葉が赤く色付いています。何れ緑に変わっていくのでしょうけど、不思議ですねぇ。


牧ヶ野にあるトンネルの入り口の少し手前。山桜がまだ咲いていました。今年の開花が如何に
遅かったかが判りますね。


以前の「駆ける」に掲載した分の続きです。こっちの方がスピード感がありそうですね(^_^;


本当は今回のメインにする予定の写真だったのですが、ブレをピタリと止めたものがありません
でしたので、どさくさに紛れての掲載です。さすがに走る車の中から1/30で撮るのは難しい
ようです。問題なのは、水鏡に写っている機関車の方が何故かブレが少ないような・・・(^_^;


日本丸~出航

5月5日、子供の日。息子達が全員成人してもう数年。子供達を連れてあっちこっちに行って
いた頃が懐かしく思い出されますが、その頃はもっぱら釣りか登山。こんなところにほとんど
連れて行ってあげた覚えがありません。ちょっと偏りすぎていたかもしれませんね。

と言いつつ、最近は完全に鉄ちゃん的活動ばかりですが、たまには・・・と言うことで日本丸の
出航風景を撮りに行ってきました。この後は9日に別府に寄港予定だそうです。
尚、日本丸や海王丸が所属する航海訓練所のHPはこちらです→ http://www.kohkun.go.jp/

レトロ地区の混雑を避けて和布刈公園の山麓にある展望台の俯瞰から始めます。離岸作業中に
ちょうど観光トロッコ列車「潮風号」もやってきて、バッチリです(^_^)v


関門海峡の最狭部分の早鞆の瀬戸へと向かいます。


関門橋の下を通過する日本丸。やっぱり航走中の姿は美しい・・・(*^_^*)


ここで最近恒例の流し撮りに挑戦。スピードが遅いのでいつもの1/20では恐らく流れた感じが
しないだろうと言うことで1/13。1/10以下にしたいところですが、一枚も残せないのは
チト寂しいので一応安全策です。左から右への流し撮りと言うこともあって、それなりに流れて
くれましたが、やっぱり遅い! 帆船にスピード感は・・・要らないかも(^_^; 


狭い関門海峡で大型フェリーとすれ違っています。鯉のぼりも気持ちよさそうに泳いでいますね。


満珠干珠の島の沖合を周防灘へと去っていく日本丸。やっぱり画になります。


沖を行く貨物船・・・じゃなくて帆船(^_^;  帆を張っているともっと嬉しいんですが・・・。






大野川河口の夕暮れ

連休前の25,27日に大分市内で仕事した際、夜の用事までの間の夕暮れ時に日豊本線の
大野川橋梁まで出かけてチョイ撮りをしてきました。27日は雨模様で、夕陽なんて期待して
いなかったものですから、嬉しい誤算でした。

初めての場所で、しかももう暗くなっていましたので、厭でも流し撮りしか手がありません。
夕方の通勤時間帯とあって、上りですが意外と乗客が多いようです。


こちらは下りの電車。郊外に向かう便はさすがに多いです。


こちらは27日。パラパラと小雨が降っていましたが、西の方から雲が切れてきて夕日が顔を
覗かせて、陽が射してきました。
Pモードで撮っていますが、見た目以上の光量不足でSSが稼げませんので、勝手に流し撮り
状態になります。こんな時に流し撮りの練習が役に・・・あんまり立っていません。ブレてる・・・(^_^;
咄嗟の時にも出来るようになりたいですが、物陰から飛び出してくるような時にはまだまだです。


夕日に向かって・・・走れ!メロス・・・ちょっと、いやだいぶ違う・・・783系、これもピンと来ない・・・
やっぱり、走れ!にちりんシーガイア・・・???長すぎる・・・(^_^;


まだ小雨が降っていますが、思わず手を合わせてしまいそうなタイミングで夕陽が射してきました(^_^)v




今度はバッチリタイミングが合いました。でも、これも左から右への流し撮りですね。
う~ん、やっぱり得意な方向というのがあるんですかねぇ。


今日はカメラが一台だけで、しかも小雨が降っていますから、カミさんは車で待っています。
「さぁ~て、ボチボチ帰りましょうか・・・」。まだ未練が残ってますが・・・(^_^;


人とやまぐち号

今シーズンが始まってもう3回目の山口線遠征です。北九州市と山口市ですから、遠征と言うほど
のことではないかもしれませんが・・・(^_^;
やまぐち号を撮っていると、直接コミュニケーションがとれている訳ではありませんがいろんな人
との出会いがあります。たまたま写ったものが大半ですが、そんな出会いのシーンを今シーズンの
写真の中から少々・・・。(4月3日、16,17日、29日)

(4/3)機関車をかぶりつきで、と言いたいところですが、あの席からでは随分見にくいだろう
と思いますが、熱心に見ていますね。




相変わらずリアデッキは人気ですねぇ。でもこの後白井のトンネルに入ることになりますが、
どうするんでしょうか。気になる・・・(^_^;


(4/17)ほぼ前出ですが、少し時間が経っています。0.3秒後くらい・・・(^_^;


鍋倉の駅を発車間もなしの頃。カメラマンさん達を撮ったのではなくて、鉄橋で工事をしている
方を撮ってみました。手を挙げて合図していますね。ここには写っていませんが、実はこの手前
の方にも見張り員の方がいました。早朝ここを通った時にもおられました。どうもご苦労様です。


(4/29)陽が射して輝く新緑に、機関助手さんでしょうか、その投炭の準備作業をする姿が
シルエットになって写っていました(^_^)v


長門峡駅を出て間も無しの国道沿いで、カメラに気が付いた子供さんやそのお母さんらしき方が
手を振ってくれました。車の運転席が高いので、こんな時は目線でコミュニケーションがとれて
いい笑顔をしてくれることが多いですよ。
それにしても良い笑顔です。この汽車の旅は、きっと良い思い出になったことでしょう(^_^)v
「いい笑顔をありがとう!」(*^_^*)


何だか車内から撮られたような感じですね。あべこべになってしまいました(^_^;


仁保の駅にやまぐち号を見送っていた親子3人。機関士さんも手を振ってくれて、その笑顔と
挨拶を3人占め(*^_^*)
その様子をカミさんがパチリ。Pモードですが、少し暗くなっていたせいかSSが遅くなって
流し撮り状態になっていました。それを知ってか知らずか、私が練習中のズーム流しをさらっと
やってのけてます。偶然?というのは恐ろしいですねぇ・・・と、私が勝手に思っているだけかも・・・。
偶然でないとしたら・・・もっと恐ろしい(^_^;


ホームでウロウロしているのが、シャッターが切れなくてガックリしている私です。
ところで、カミさんが手を振ると、リアウィンドゥに並んでいた女性が私の前でも手を振って
くれました。恥ずかしながら私も、山口線で2度目のバンザイ?を・・・(^_^; 姿が見えなくなる
まで、ず~っと手を振ってくれました。ありがとうございました(^_^;


駆ける

駆ける・・・本当は翔る、若しくは疾駆する、と言いたいところですが、やまぐち号がここ牧ヶ野を
走るスピードは30~40km/h程度で、キハでもプラス10km/h程度でしょうか。と言うことで
「駆ける」です。でも、競走馬だと遙かに馬の方が速い筈ですが、上り坂はどうなんでしょうね(^_^;
今回はokamさんと並走した時に、シャッタースピードのことが話題になりましたので、並走時の
一部区間でSモードを使ってSSを1/30に固定して撮ってみました。結果は・・・(^_^;

Sモードを使って、先ずはキハで試し撮り。途中で何時も置いて行かれますので、今回は置いて
行かれる地点に先回りできるように途中から並走しました。その結果は「案外行けるかも・・・」と
カミさんと衆議一決。でも過信は禁物。やまぐち号はここでは喘ぎながら上っていくんでした・・・(^_^;


新緑が綺麗ですねぇ。山桜もところどころに残っていて、本当に爽やかな五月晴れでした。




キハの並走後、つわぶき街道PAに下り始めると、パトカーが巡行中。まぁスピード違反はして
いませんから問題ないはずですが、何故かドッキリ・・・(^_^;
ところでやまぐち号との並走結果は・・・・。やっぱりスピードが遅いというのは致命的みたいです
ねぇ・・・。いやいや腕の問題か・・・。と言うことで、okamさん、またよろしくお願いします m(_ _)m(^_^;




今回もトンネルの船平山側の出口が見えました。大した事でもないのに、何故か嬉しい(*^_^*)


29日は事務所で内業の予定、だったのですが、撮影行予定日の5月1日の天気予報が良くあり
ません。急遽1日と予定を入れ替えて山口線に向かいましたが、思い立ったのが遅く、しかも
中国道で「事故で渋滞」の掲示。一部一般道を走ったお陰?で、長門峡到着が20分遅れてしま
いました。徳佐の田んぼで水鏡を・・・・の予定が狂ってしまいましたが、あとはのんびり。天気にも
恵まれて良い撮影行でした(✿◡‿◡ฺ

プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR