FC2ブログ

帆船~憧れ

今年もゴールデンウィーク恒例の帆船の寄港が行われます。今年は日本丸のようですね。これまで
海上を航走中の姿を見たことがありません・・・10年位前に遙か沖合を遠ざかる姿を遠望したことは
ありますが・・・ので、今年こそは、と関門海峡を通過中の画を狙っています。
因みに航路を見ると、5月1日に長崎港から寄港して5月5日に別府港に向けて出港するようです
から、関門橋の下を通過するのは5日の13時過ぎ。楽しみです(*^_^*)
ただ、出来るものなら帆を一杯に張った帆走中の姿を見てみたいですねぇ・・・。

一昨年は海王丸でした。一昨年の5月の記事でも紹介していますが、もう一度(^_^;






セイルドリルで帆を張った直後の、ホッとしたひと時でしょうか。うら若き女性の練習生ですね。
こちらに向かって敬礼してくれました。そう言えば船酔いは大丈夫?なんでしょね。羨ましい・・・(*^_^*)




和布刈公園から遠望。手前に潮風号が走っています。




この場所でも流し撮りの練習。2年経った先日もやってみましたが、この2年前の時よりも
成績不良・・・・。なんで?  上達してませんでした(^_^;


スポンサーサイト



夕暮れの惣郷川橋梁~春

宇田郷の惣郷川橋梁、ここほど海と夕陽と鉄橋が似合う風景をまだ知りません。
最近は山口線に行った時の定番周回コースになりつつありますが、また一つどなたさんか(我が師匠)のお陰で病が重くなりそう・・・(^_^;

17時20分頃。晴れていて、もう少し太陽が高くて、波が穏やか、という狙っていた光景は
もう少し先までお預けのようです。でも、銀色にギラギラ光る海面をバックに、と言う願いには
ちょっぴり近付きました。


国道から赤く染まった海面をバックに狙うか、それとも近くから赤く染まった夕焼けの空を
バックに狙うか・・・。これも良いですよねぇ。


結局、橋梁近くの河口脇の土手上から狙うことにして、待ち時間に咲き乱れるハマダイコンの
花をパチリ。もうお一人、Uさんと仰る方も加わって師匠と3人、夕陽に見とれていました。


次の汽車の通過8分前。まだ2、3分は来なくていいよぉ~。


結局、見事に橋の梁に夕陽が重なってしまったこの瞬間、ここにいた3人で「まだ来るなぁ~」
と叫んだ願いも空しくピッタンコにやって来ました。ちょっとでもお日さまを画に入れようと
しゃがんでしまった結果は、却って花が邪魔になってしまいガッカリ・・・(^_^;
結果は癪でしたけど、それにしてもいい夕陽でしたねぇ(*^_^*)


通過3分後。これですからねぇ・・・やっぱり癪に障ります(^_^;


どうせ今夜は車中泊。次の汽車まで待ちます!と宣言したら、あとのお二人も付き合って戴く
ことになり、ドリップでコーヒーを煎れて寒い中、撮影談義に花が咲きました。
この黄昏色、待った甲斐がありました・・・と言いたいところですが、手持ち撮影じゃちょっと
無理がありましたね。汽車の方も完全なる失敗。でも楽しかったぁ・・・(*^_^*)


桜、さくら、サクラ・・・

今頃は東北にも咲いていますよね。彼の地でもきっと気持ちを癒やしてくれていると思います。
遅くなりましたが、徳佐の八幡宮様で出会った桜たちの可憐な姿をお届けします。

徳佐八幡宮の参道。この少し前までもっと深い霧に包まれていました。人気のない方が最良だと
思っていましたが、何方かが仰ったとおり、確かに静かに散策する少数の人影があった方がもっと
雰囲気があるように思いました。
ところで昨年、思わぬ春の大雪で折れた大きな枝も、手当を受けて無事に治りつつあるようですね。


枝垂れ桜はもうかなり散っていましたが、それでもまだまだ良い感じでしたよ。この桜は少し
小振りの白い花びらで、上の写真でもお分かりのように全体としては淡い色合いになり、まさに
「可憐」という言葉がぴったりだと思いました。


八重の枝垂れ桜はこの時が満開でした、たぶん・・・(^_^;  白飛びを恐れるな、みたいなコメントを
読んだ直後でしたので「暗くなるよりは・・・」と思い切ってハイキータッチに露出補正しました。


こちらは若干明るめの露出補正。桜の花の優しげな表情は、明るめが似合うようですね。


暗い林にまだ漂う霧を通して朝の光が射してきました。この光景は何方も惹かれるようで、他に
何人ものカメラマンの方が周りにいらっしゃいました。


まだ霧が深い内にここに立つ予定だったんですが、船平山駅まで霧の中のキハと桜を撮りに行って
いる間に、霧がほとんど晴れてしまっていました。二兎を追う者・・・ですね(^_^;


あれこれ設定を変えて撮ってみましたが、結局この白飛び状態に一番惹かれました。眩しい・・・(*^_^*)


流し撮り6題

今回流し撮りをした地点では、何れも左から右への流し撮り。この方が安定していました。
鹿児島本線や筑豊本線で一生懸命練習したお陰でしょうか。チョイブレを成功だとすると
今回は打率3割位。これからはなるべく左から右へ走る汽車を狙おうと思います(^_^;
因みに、ズーム流しの成功率はあんまり変わっていません。と言うより、ズーム流しに
なっていないような感じです。難しい・・・

長門峡の鉄橋を渡るところから撮りたかったのですが、なんと連写開始2枚目で「メモリー
容量が不足」のためシャッターがおりません。やむを得ず標準ズームを付けたカメラに持ち
替えましたが、やまぐち号は鉄橋を渡り終えていました。あ~あっ・・・(◡ ◡ฺ)


小さい子どもさん連れでやまぐち号見物。折角手を振っていたのに、流してしまいましたね(^_^;


車が写るのでどうしようか悩みましたが「え~いっ、思いっきり流しちゃえ!」。速度の遅い
蒸気でも、これだけ近いとさすがに速い! 久しぶりに思いっきりカメラを振り回しました。
出来は別にして、これって楽しい・・・(^_^)v


徳佐駅発車直後です。発車時は「立ち位置を間違えたぁ」と思っていましたが、流し撮りでは
どうやらベストポジションだったようです。久しぶりに気持ちの良い流し撮りになりました。
ただ、もうちょっとSSを落とせば良かった・・・。SS:1/20秒だと発車間も無しのSLの
スピードでは背景の流れ方がちょっと物足りないですね。でも1/10だと成功率が下がるし・・・(^_^;






桜鉄道

桜と汽車、どうしてこんなにお似合いなんでしょうか。3年前まではそんなことは露ほどにも
思っていなかったんですが・・・。

野坂峠から撮っていて「拙い!列車が全部入らん」。慌てて望遠から標準に持ち替えましたが、
結局間に合わず。でも好きな画にはなってましたので・・・。


津和野行きの最終列車が徳佐駅を後にしました。桜・・・?、ほとんど判りませんね(^_^;


船平山駅を津和野に向けてキハが発車しました。まだ朝靄が辺りを包んでいます。


地福と鍋倉の間に咲いていた桜の横を「スーパーおき」が走り抜けます。


渡川駅を発車して長門峡駅に向かって走り出したキハ。出来ればタラコ色なんて呼び方じゃない
呼び名を付けてあげたいような・・・。それにしても、気温も鯉のぼりも揚がって、春本番です。


徳佐駅を発車したやまぐち号。ちょっと立ち位置を間違えました(^_^;


津和野から牧ヶ野へ向かう途中、同行のokam5311さんが思わず声を上げた山の春。斜面いっぱい
に春色を塗っているかのようでした。ただ、自分の眼で見た時に感じた色と写真の色が少し違って
見えます。PLフィルターも使ったのですが、まだコツが掴めていません。難しい・・・。


山陰本線、宇賀本郷駅。日没後の青く染まったこの景色に惹かれてシャッターを切りました。
「あと5分早ければ・・・。もう長門二見に着いた頃かなぁ」


4.16~17 ダイジェスト

全写真データーを一通り見て、取りあえずアップしました。急いで選びましたのでバラバラ
ですが、これから順を追ってアップしていこうと思います。

野坂峠からの初俯瞰。今まで何度も振られて・・・いや、私の方が振っていました・・・のに、
この日はたったお一人だけ。しかも我が師匠。宇田郷で会う約束だったはずなんですが・・・(^_^;
それにしても、せっかくの初体験の撮影なのに、強風で煙が煽られてます(◡ ◡ฺ)


惣郷川橋梁での落日。お日さまが橋の梁に・・・。この時ここにいた3人揃って、通過3分前
までは「今すぐ来てくれ~!」。通過1分前から「あと3分来るなぁ~!」と叫んでました(^_^;
しかし願いも空しく、ぴったり見事に橋脚の梁が被ってしまいました(◡ ◡ฺ)


阿東平野の田んぼにはもうかなりの数の田んぼで水が張ってあります。これは地福~名草間の
田圃横から撮影。水鏡も撮れました。
ところで、今回の流し撮りで気が付いたことが一つ。右から左よりも左から右への流し撮りの
方が、成功率が高い!


桜・・・菜の花・・・そう、春の色・・・

桜が散り始めました。場所によってはもうほとんど葉桜、というところもありますね。
桜前線は北へ向かって進行中。どうか被災地にも心の安穏を少しでももたらしてくれる
といいなぁ、と思います。
当地での去りゆく桜の季節と菜の花の名残を惜しんでお届けします。春に似合う色ですね。














明日の午後から車中泊で山口線に行きます。このブログを始めるきっかけになった4人の
ブロガーさんの内のお二人と、それぞれ土曜日曜と一緒に撮影が出来そうです。
楽しみで仕方がありません。その他にもたくさんのブロガーさん、そしてカミさんのお陰で
ここまで続けてこられました。ありがとうございます。
これからも、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m(*^_^*)

惣郷川橋梁

先日(3日)のやまぐち号撮影の帰りに、またまた宇田郷の惣郷川橋梁に寄って帰りました。
お日さまの沈む方向の時季毎の見極めが付くように、取りあえずの回り道でしたが、思った
より良い状況になっていました。

木与と宇田郷の中間の小さな岬の間から惣郷川橋梁が見えてきました。考えていることは
ただ一つ、「お日さまの沈む方向は・・・」


キハの後を追って宇田郷の駅で停まっている間に先回り。間一髪!間に合いました(^_^)v




同じ構図じゃ面白くない、と言うことで分かれることにして、カミさんは橋梁近くから
まだ高いお日さまを入れて撮りました。もう少しお日さまが傾いていてくれたら・・・と言う
感じでしょうか。


私は国道まで後退して望遠で狙います。カミさんとは立ち位置がかなり違いますので、まだ
お日様はこの方向には来ていませんが、光る海をバックにして撮りたい、と言う思いが叶う
のは5月頃でしょうか。今から楽しみです(*^_^*)


春のお楽しみ~平成筑豊鉄道にて

平成筑豊鉄道の100円鉄道のイベント、震災の復興応援イベントを兼ねて開催されるとのことで
参加することにしたのですが、どうせなら姪の子供たちに写真のモデルになって貰おうと引っ張り
出しました。

お昼の出発でしたから「何処でお弁当を広げようかな」と言いつつ、頭の中は既に採銅所に決めて
いました(^_^;  それぞれに作ってきた手作りのお弁当を持ち寄ってパクパク。でも駅構内駐車場の
脇で、しかもどなたもそんなところで弁当なんて広げていませんから、ちょっと恥ずかしい・・・(^_^;


内田駅から乗った一行を崎山駅と犀川駅の中間にある跨線橋でカメラに収めようと向かったのですが、
間一髪、足下を通り過ぎてしまいました。こちらはカミさんが車内から撮った分です。到着が遅れて
路上に空しく?佇む我が愛車が見えています(^_^;


遠ざかるちくまる号を車を降りて走る時間ももどかしく、取りあえず運転席から撮りました。その頃
カミさんが子供たちに「おじさんからこちらは見えないかもしれないけど、きっと撮ってるから手を
振りましょ」。はい、しっかり手を振ってる姿が写ってます。ちょっとぼけていますが・・・(*^_^*)
と言うことでこの写真、かなり大胆?にトリミングしています(^_^;


下車地点の豊津駅。前方に人がたくさんいたので後部ドアから降りたまでは良い?のですが、本来は
前部ドアから降りる時に料金を払わなくっちゃいけません。でも混雑のせいか運転手さんも気が付か
ずに発車してしまって・・・。つまり結果として、無賃乗車してしまいました。さぁどうしよう・・・(◎‿◎)


どこかの有人駅で運賃を払おうと、取りあえず出発。途中、桜並木と菜の花という取り合わせで
今川河畔両岸に乱れ咲く地点にてちょっと水遊び。川に渡してある人道専用沈下板橋?で子供たち
と遊んでいると、向こう岸をなのはな号が通過していきます。


今度は先ほどカミさんと姪たちが乗っていたちくまる号が、行橋から折り返してきました。私が
先回りをしようと走っていた時、ここで撮っておられた方がいたので、引き返してから見回しまし
たがもう去られた後でした。あっちこっちのブログにお邪魔してみると「森のクマさん」でした。
まだ直接お逢いしていませんが、段々接近?してきてますので何時かお逢い出来そうで楽しみです(*^_^*)


赤駅に到着して事情を話すと、やはりここも無人駅。取りあえず、行きがけ見かけていたトロッコ
列車に子供たちを乗せてあげようとすると、もう最終便が出てしまってお終いとのこと。ガッカリ
していると、運営されている方達から「車庫にしているトンネルまでトロッコを走らせるから、そこ
まで乗せてあげよう。子供たちがガッカリすると可哀想だから・・・」。何でも今日は大変な人出で、
トロッコに乗るのに最大待ち時間1時間半も掛かっていたそうですが、何と幸運な・・・。
ホントにホントに、どうもありがとうございました(*^_^*)


☆赤村トロッコ油須原線のホームページ☆
http://homepage2.nifty.com/akatoro/index.html

途中なのはな号とすれ違います。そしてキジの夫婦とも遭遇。最後はちょこっとトンネル内を歩か
せて貰って「今度はコウモリを見にお出で」。再来を約束して帰途につきましたが、優しい方ばかり
で本当にお世話になりましたm(_ _)m


さてこの後、平成筑豊鉄道の本社がある金田駅に行ったのですが、事務室は既に閉められています。
赤村トロッコ油須原線の方に「事情を話して、車内で精算して貰ったらいいよ」とアドバイスを戴いて
いましたので、金田から直方までもう一度乗って無事に無賃乗車分も精算。遅ればせながら、何とか
無賃乗車は免れました(^_^;  へいちくの運転士さん、申し訳ありませんでしたm(_ _)m

私の開幕~SLやまぐち号②

午後、SL茶屋の開店営業を期待して徳佐の撮影のあとに白井の里へ一直線。でも本日は休業で
した。あそこのちらし寿司、お酢の加減が私にピッタリで・・・。書いていて、涎が出てきました(^_^;

話が逸れましたm(_ _)m。 例年であればこの山口線沿線のあちらこちらに桜を見かける筈なの
ですが、今年はかなり遅れているようで、ここ牧ヶ野でも桜の花は皆無でした。でもやっぱり
春は間近まで来ていました。山のあちらこちらに白いコブシの花が咲き、樹々の赤く色付いた
芽が吹いて、少し華やいでいました。


春の柔らかい陽射しが煙を輝かせています。秋の斜光線と同じような角度からの陽射しの筈です
が、やはり春の陽射しですね。秋のシャキッとした陽射しやキリリとした輝きと違って、フワッと
した春らしい趣があるように感じます。




ここの田んぼにはもう水が張ってありました。早いですねぇ。


次回(17日の予定なんですが・・・)来た時には、山桜が咲いていてくれると良いですねぇ。
問題はこの背後の山にどれ位桜があるのか・・・なんですが、来年の為!にもチェック&チェック。


くどいようですが、やっぱり春ですね。陽射しが暖かくて柔らかです。


白井のトンネルに向かうやまぐち号。遠くに船平山側のトンネルの出口が、針の穴のようにポツンと
見えました。



春霞 たなびく山の さくら花 見れどもあかぬ 君にもあるかな 「紀友則 」

山桜の咲く牧ヶ野~白井の里で、見れども見れども見飽きぬ桜のような君(C57)に逢いたい(✿◡‿◡ฺ)

NHKで桜の特集を放送していました。その最後に出てきた紀友則の短歌は心境にピッタンコ(^_^)v

10日(日曜日)に平成筑豊鉄道で100円列車のイベントが、震災復興の応援を兼ねて実施
されるようです。半日だけしか行けませんが、私もイベントに行こうと思います。出来れば
ちびっ子モデルを連れて・・・(*^_^*)
http://www.heichiku.net/archives/2757
(平成筑豊鉄道イベントお知らせのページ)

それにしても、また強い地震があったようですね。いったい何時まで・・・気の毒すぎます(◡ ◡ฺ)
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR