FC2ブログ

賀春



2010年はたくさんの方と知己を得て、大変充実したブログ&撮影ライフを過ごすことが
出来ました。2011年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

ということで、少々気が早いのですが、これから広島に出発して、4日まで戻れなくなりますので
早めにアップしました。Yahooのブログは予約アップが出来ないのが痛いです。携帯からなら出来る
らしいのですが、携帯は通話すること以外に使ったことがないので・・・(^_^; m(_ _)m
広島の里にはインターネット接続の手段がありませんので、2日の撮影のご報告は又後日・・・(✿◡‿◡ฺ)

正月はこんな感じの写真を撮りたいと思っているのですが、さてどうなりますか・・・。




スポンサーサイト



山口線沿線界隈の道路情報

山口の豪雪地帯「山口市阿東町」ちょっと寒い日が続くと、山口線沿線はご覧の通り。
九州近くで雪景色の中のSLを撮ることが出来るのは、12月末のクリスマスと正月の
三ヶ日だけ。雪が降ったら行くっきゃない!(^_^;


道路情報を調べている内に、山口線沿線の各地に昨年調べたライブカメラ以外にもたくさん
あることが分かりましたので、取りあえずお知らせです。
知っておられる方もいらっしゃると思いますが、昨年出かける前に雪景色を拝めそうかどうか
をこのカメラのお陰で確認出来て重宝しましたので、ちょっと老婆心です(^_^;
尚、画像は先ほど(30日正午過ぎ)キャプチャーしたインターネットの画面です。

この中の徳佐の画面に写っている道路脇の積雪! 本当にここだけ凄い積雪ですね。
昨年今年と2年続けて山口線に行きましたが、2度とも阿東町の平野部の中でも、
ここ徳佐の積雪は群を抜いていました。
国土交通省 中国地方整備局 山口河川国道事務所:道路路面情報提供





この中の河内峠となっている地点が、2009年の正月にチェーンを取り付けた場所のようです。
山口県道路情報 道路見えるナビ





島根県冬期道路情報提供津和野地域詳細




お出かけになる前に是非ご覧になって下さい。「出かける前に忘れずに!」??(^_^;

2009年のお正月に・・・

昨年(2009年)の正月、まだにわか鉄ちゃんになり立てほやほや・・・いえ、まだにわか鉄ちゃん
とも言えないような身ながら、撮り鉄さん達のHPやブログの写真に触発されて、かみさんの里の
広島からのこのこと雪の中国自動車道を通って、鹿野インターから山越えで徳佐を目指しました。
念のため前もってお知らせしておきますが、この記事は、遭遇できなかった失敗談です(^_^;m(_ _)m

途中、ループ橋?のある山口市と周南市の行政界のある峠?のところで数台の車が雪で立ち往生。
当方は四駆でまだ新品のオールシーズンラジアルでしたが、車をちょっと広くなった路肩に寄せて
チェーンを穿くことにしました。ところが後続から次々とノーマルタイヤの車が上がってきて、
10台近くが立ち往生。お陰で息子共々それらの車をこのちょっと広いところでUターンするのを
手助けする羽目になって、ギリギリ徳佐に間に合いそうだった下り初詣稲荷号と出会うチャンスを
失ってしまいました。
それにしても褒めるようで何ですが、あんなに積極的に息子が世話をするとは思いませんでした。
つるつる滑るので凍結防止剤まで抱えてて撒きながら、ずぶ濡れになってもやってました。お陰で
ちょっと嬉しくなりました(*^_^*)


こんな吹雪にあったのは何時以来でしょうか。たぶん二十代の頃以来、数十年ぶり?
そう考えると、何とも歳を喰いましたねぇ(^_^;


取りあえず津和野の転車台へ向かおうと、県境を越えてトンネルを出た途端、大渋滞。野坂峠を
下ることも考えましたが、雪道に不慣れな九州の人間ですから諦めて、Uターン・・・(∋_∈)


同じようにUターンした車の列が長々と・・・。


それにしても良く降りました。


徳佐八幡宮の枝垂れ桜に降り積もった雪。この時は初詣に行く気力が残ってませんでしたねぇ。


取りあえず上りの初詣稲荷号を徳佐で待つことにして、この界隈をウロウロウロウロ・・・。
近所の方が見ていたら「何やってるんだろう、あの車・・・」なんて思われたかも・・・(^_^;


それにしても本当に久しぶりでした、こんな銀世界・・・。やっぱり好いですねぇ(*^_^*)
今度の正月も期待しています・・・が、くれぐれも降り過ぎて運休になりませんように・・・m(_ _)m


引き揚げるちょっと前に、とうとう我慢出来ずに徳佐の駅に情報を仕入れに行きましたが、
「津和野~船平山間で雪の重みで線路に倒れた竹林の撤去で遅れているが、復旧の見込みが
分からない」という話を聞いて諦めました。でもでもでもでも・・・、何とその15分後位に
やって来たらしいのです(>_<

諦めないで待っておられる方が2組おられましたが、その内のお一方はビボバボさんと言って、
私がブログを始めるきっかけになった内のお一人で、帰ってからその方がアップしておられる
写真を見てその方だと気が付きました。その方の撮った銀河鉄道の写真は、私の大好きな写真の
内の一枚です。何時か撮ってみたいと思っていますが、真っ暗じゃ撮れませんし・・・。
まぁこの遭遇出来なかったことが、その後の山口線詣でに繋がっていったんでしょうね(*^_^*)


ところで、私たち親子が諦めて引き揚げていた頃、白井の里で凍え?ながら初詣稲荷号を待って
いたブログ友のHASSYさんから写真をお借りすることが出来ましたので、紹介させて戴きます。


何度見ても好いですねぇ。もうかなり暗くなっていたと思いますが、凄い!の一言です。
こんな風に撮れるようになるには、まだまだ修行?が必要ですね。






こちらは1月2日の長門峡ですね。前日のリベンジに行きたかったんですけどねぇ・・・(^_^;


帰りの木戸山峠の下りで、普通タイヤの車が、時速10㎞/h程度で走っているものですから、
バックミラーで後方を見ると延々長蛇の列。私はその先頭から2台後方にいて、その前方には
車は皆無。何度追い越そうかと思ったことか・・・。ちょっと避けてやり過ごしてくれたら、と
思うとイライラが募って疲れ果ててしまい、翌日広島からとんぼ返りをする気力が残っていま
せんでした。まだまだ修行・・・いや修養が足りませんね(^_^;

早く来い来い・・・

ネタ切れに付き、遡って探してきました。先ずはその第一弾です。タイトルの・・・の部分は
「お正月」のはず?ですが、仕事が片付いていないので本当に早く正月が来ると困るんです(^_^;

今年の1月1日、年の初めの恒例行事になりつつある山口線の雪景色。スキーやスケートは
大の苦手で大嫌いですが、雪景色は大好きです。2011年のお正月も雪景色の期待大です(*^_^*)

ここは地福駅と鍋倉駅の間の国道9号線と並走しているところです。渋滞の中、よくまぁ横付け
出来たものだ、と今でも感心しています(*^_^*)


鍋倉駅を発車してこちらに向かってきます。煙が横に流されていますが、結構良い感じです。


ほぼ同じ地点から今年の秋に撮った分です。さすがに全然違う景色に見えますね。


徳佐の定点観測地点?の近くから、片山踏切の隣の踏切方向を撮りました。踏切近くに雪に
まみれて撮っておられる物好きなお方が・・・って、撮ってる私も同類でしたね(^_^; 


意外や意外!牧ヶ野の方が雪は少ないんですね。それだけ徳佐は雪が多いと言うことになりますね。


徳佐S字の上り方向です。この画は以前にもアップしていますが、次男撮影分ということで・・・(^_^;


長門峡駅~篠目駅間の国道9号線の脇から、最後の撮影です。今度の正月は、津和野~徳佐間で
1カ所撮影してから、どこかで夜汽車のやまぐち号を撮りたいと思っているのですが・・・。


以前アップしたものと同じようなものですが、一応別のコマ、別人の撮影と言うことで・・・(^_^;<(_ _)>

やまぐち号~ラストラン前日⑤

11月20日の撮影行のラストです。鉄道のネタ切れで無理矢理引っ張ってきましたが、
いよいよそのネタも尽きました。今年1年のネタから又探してこないと・・・って、以前にも
同じような事をやってましたねぇ(>_<


今年のやまぐち号撮影の最後を飾ったかみさんの写真。篠目駅を発車して迫り来るC571号機を、
走り去るまで名残惜しそうに追っていますね。どうやら煙分補給がタップリ出来たようです(^_^)v
私は、と言えば・・・・(^_^;




この写真を見て、やっぱりたまにはヘッドマーク無しの精悍な面構えを見たくなりました。




機関士さん?機関助士さん?こちらを見てニッコリしているようです。こんな余裕が
私も欲しい・・・(^_^;
ところで、このドレーンをいっぺん浴びてみたいもんです。煙は・・・遠慮しときます(^_^;


こんな笑顔を貰って、最後を飾るにふさわしいラストでしたね(✿◡‿◡ฺ)


こちらが私の今年のC57の見納め・・・。ノーコメントです(^_^;


やまぐち号~ラストラン前日④

ラストランから随分経ったような・・・まだ3週間ですから、そうでも無いはずですが
身動きがとれないせいか、やっぱり随分時間が経ったように感じてしまいます(◡ ◡ฺ)
それは兎に角、11月20日の分から又かき集めてきました。少し飽きてきましたね。
でも、まだまだ我慢。正月は何とか目一杯撮影したいものです。
そう言えば、今日からライトアップされているはず?の、筑前岩屋にも行きた~い!

早朝の霧の中から現れたキハ。




十種ヶ峰からの俯瞰です。気温が上がって少々霞んでしまいました。朝方の冷気から、
昼間にこんなに気温が上がるなんて考えもしませんでした。
ところで、右側の徳佐S字の上空にまだ煙が漂っています。凄いもんですね。


山頂から山口線徳佐~津和野間を眺めている時、特徴のある青野山の山体の手前の谷に
どうも線路らしき物がある地点を見つけました。300mmの望遠レンズでやっと見える
程度ですからハッキリしたことは言えませんが、来シーズンの楽しみが一つ増えたかも・・・。
ただ、この一瞬のためにここまで登る気になるかどうかが問題ですね(^_^;
そう言えば、白井の里はもうちょっとで線路が見えそうなんですが・・・残念!




白井の里まで下りてきたら、今回も開店していましたね、SL茶屋が・・・(*^_^*)
開店していると分かっていれば、山頂で弁当を食べるんじゃなかったなぁ(^_^;
それにしても、こうしてここから見ると、白井の里も良い紅葉具合ですね。


牧ヶ野並走中!


白井の里のひな壇から撮っておられる方の写真に出ていた、斜光線を浴びる直前の日陰に
います。


いよいよ白井のトンネル間近です。斜光線を浴びて、景色も汽車も赤く染まっています。
それから釜の火が見えることを、クマさんから教えて戴きました。トップページの2枚目と
この分に写っていますので、そのコマを撮った瞬間に投炭があったんですね。ラッキー(^_^)v
自分で気が付かなかったのは、ちょっと恥ずかしいですが・・・(^_^;


徳佐~朝の風景②

徳佐の田んぼで早朝を過ごした後、コンビニで軽い腹ごしらえをして・・・、とその前に
徳佐八幡宮へ半年ぶりのお参りです。もう今から、来シーズンのお願い・・・(^_^;

時刻は朝8時40分頃。まだ日陰は霜で真っ白です。




境内の秋景色。




木の枝の隙間から射し込む朝の陽射し。厳粛な雰囲気を醸し出していました。


こちらは秋の桜。ぐるっと回っていると、1本だけ桜がちらほらと咲いていました。季節を
間違えたのか、それとも秋咲きの種類の桜でしょうか。久々の出会いに、思わずニッコリ(✿◡‿◡ฺ)
紅葉をバックに・・・。ちょっと不思議な色合いです。


こちらは空をバックに・・・。秋の空です。




徳佐~朝の風景①

11月20日、やまぐち号ラストランの前日に車中泊をした際の徳佐の朝の景色です。

菅原神社の参道から山口線の方向を振り返ってみた、霧の早朝。この時間帯はさすがに
まだ寒かったです。でも陽が射すと、ぐんぐん気温が上がってしまいました。




ミレー風を意図してみました。が・・・(^_^;




朝露に濡れたチカラシバ?。霧が水滴となったのかな?。優しい朝の光で輝きます。


同じように朝露に濡れたヨメナ?かと思いましたら、凍っていたのが融け始めたところでした。
ひょっとしたら霜だったのかも・・・。早起きのお陰で、普段見られないものを見ることが出来て
「三文の得」でしたね(*^_^*)




徳佐の片山踏切とは国道を挟んで反対側、南側の山肌を舐めるように流れる朝霧。


初めて国道南側から仰ぎ見た十種ヶ峰とそれに連なる山なみ。朝の8時半です。


しばらくこんな感じのアップが続くと思いますが、よろしくお願いいたします。
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR