FC2ブログ

SLやまぐちなにわ号~牧ヶ野並走E.T

SLやまぐちなにわ号と牧ヶ野で並走したスライドショーのBGM変更版です。
 
 
 
2010年10月9日のSLやまぐちなにわ号の津和野~牧ヶ野~白井の里での並走撮り写真を
スライドショーにした前回の分のBGMをE.Tのテーマに変更しました.
Youtubeからのメールでは、問題が有ればYoutube側で削除などの処置をする、ということ
のようで、、警告と言うよりどちらかと言えば注意喚起のような感じですから、その処置を待って
みようと思います。
 
それにしても画質が悪いですね。Youtubeに投稿する前はこんなに酷くはないのですが・・・。
因みに、この音源はサウンドトラックではありません。
スポンサーサイト



山陰本線 宇田郷~長門大井

前回までの「やまぐちなにわ号」、ネタはまだ尽きていません(^_^; が、少々の飽きと
コメントのボキャブラリー不足で、一時中断です。と言うことはこの後まだまだ続く・・・?(^_^;

津和野城址でのやまぐち号撮影後、目指したのは宇田郷の惣郷川橋梁です。やまぐち号撮影の
帰りでしょうか、それとも翌日も撮影されるのに残っておられるのでしょうか、遠方のナンバーの
車が数台、駐まっていました。

国道からかなり遠いですねぇ。夏には、この橋の向こう側に夕日が沈んでくれるかも、と
予行演習のつもりで撮ってみましたが、300mmのレンズでは・・・と言うのは間違いでしたm(_ _)m
プロパティを見直したら、オリジナルは17mmでした。すみませんでした(>_<

となると、300mmでいけるかも・・・(^_^;


相変わらず私の写真は代わり映えしない・・・、でもこの中で、唯一私が撮った写真ですから(^_^;


カミさん、他の撮影者の方の後方に陣取って撮ったようです。ここでは別行動をしましたので、
詳しい事は不明ですが、どっちも「もう少し雲が上に上がってくれたら・・・」の思いは同じ(^_^;


この夕陽を追って、思わず追いかけました。条件反射と言うのかどうか???(^_^;


ここの海岸線を走る山陰本線には、宇田郷~木与~奈古~長門大井と4つの駅があります。
その各駅で停車しますから、安全運転でも駅で追い越しては途中で追い抜かれる、を繰り返し
ました。こんな時、各駅停車のローカル線はいい案配です(^_^) 


雲間から射す夕陽が時々車体に当たって、見た目にはもっと赤かったように思うのですが、
写真で見るとちょっとガッカリ。ホワイトバランスの設定を、忘れていましたねぇ(^_^;






やっと雲の下から夕日が顔を出してくれましたが、もう汽車は山の中・・・・残念!


写真の出来や画質は置いといて、ウン十肩の痛みをこらえて撮ってくれたカミさんに敬意を
表して?アップしました(^_^;  ウン十肩の痛みを和らげるいい方法、もし何かありましたら
ご教授の程を・・・m(_ _)m
何れにしても、調子が戻るまではこれまでのような並走撮りは難しそうです。あ~あっ・・・(^_^;

やまぐち号重連+なにわ⑤~津和野城址からの俯瞰

10月9日~10日の写真を随分引っ張っています。たくさん撮ったこと以上に、
その後撮影に行っていないからですが、鼻血が出る前に何とか近くででも・・・(^_^;

ここ津和野城址からの撮影は、2年前にやまぐち号を追い始めた頃からの懸案だった
のですが、きつい、しんどい、身動き取れない、というイメージが先行して足が向き
ませんでした。しかし今回は1泊2日の撮影行でちょっと余裕が出来て初挑戦です。
行ってみた結果は「もっと早く来ればよかったぁ~」でした(*^_^*)

2年前から行きたかった最大の理由だったこの景色。やっと念願が叶いました。
三脚を使ってないのでやはりブレが出ているようですが、取りあえず?大満足。
300mmでこの画角ですから、出来れば500mm位欲しい・・・が取りあえずの理由です(^_^;


青野山の山懐に抱かれたような津和野の町。山裾をやまぐち号が煙を上げて走ります。
この光景を見て、思わず身震いしました。


箱庭のような雰囲気です。自分の目で見ることはほとんど出来ませんでしたが、この
ファインダーの中の画を見ながら「よしよし、よしよし」と呟いていました。


傍で撮っておられた方が「お~っ、C56が頑張って煙を出してるなぁ。ガンバレェ~、
C56!」。お陰で一緒になって(心の中で)ガンバレェ~・・・楽しかったですねぇ(*^_^*)
ありがとうございました。


こうやって微妙にぶれているのを見ると、やっぱり三脚が要りそうですねぇ。


超有名ポイント、本門前踏切の様子です。凄い!人、人、人ですね。でも、あすかの時は
もっと凄かったらしいですから、イベントの時には近寄れそうにありません(^_^;


新しい道路が間近に迫ってきているようです。新しい撮影ポイントが増えるのか、はたまた
消えるのか。ちょっと気になるところです。


鷲原に向かって勾配がきつくなってきたのでしょうか、本門前辺りで薄くなった煙が又濃く
なってきました。隣のカメラマンさんの声援にも力がこもります(*^_^*)


新ネタもなく、しかもまだ9~10日のネタが残っていますので、まだしばらく続きます。
「もう飽いた」とは、見ておられる方でしょうか? それとも私?・・・(^_^;

十種ヶ峰~秋たけなわ・・・の筈でしたが・・・

秋の十種ヶ峰。田んぼは秋ですが、まだ秋の気配が少ないですねぇ。
やまぐち号のラストランの頃には、少しは秋色が出ていることを
期待しましょう(*^_^*)


SLやまぐち号 牧ヶ野並走

「なにわ」の色が緑の背景によく映えます。
 
 
BGMはモーツァルトのセレナーデ第13番 『アイネ・クライネ・ナハトムジーク』 を使用しました。
最初、E.Tのテーマ音楽を使ったのですが、youtubeから、5分も経たない内に警告が来ました(^_^;
とても気に入っていたんですが・・・

やまぐち号重連+なにわ④

今回は10日に撮った写真の中から、流し撮りだけをアップしてみました。
9日にも撮ったのですが、あははは・・・、全滅でした(^_^;

片山踏切付近。朝日を受けて・・・白飛びしてしまいました(>_<
  NDフィルターが有れば・・・。


名草~地福間。キハで予行演習。この時に、重連の長さに気が付いてないといけませんでした(^_^;


同上地点。本番ですが、立ち位置を間違えました。重連ですから、もっと下がってC56も
入れたかった・・・。立ち位置というより、レンズの選択を間違えたかも、です(^_^;


上の写真の直前の分。この時はまだ、C56もファインダー画面に入っていたんですが・・・。
それにしても酷いブレブレ・・・。まぁ、大半はこんな感じですが、成功率を上げたいですねぇ(^_^;


いつもの田んぼから、全編成を入れたくて挑戦。前後は陽が射しているのに、何故か線路の
ところだけ日陰に・・・。意地悪な雲ですねぇ。それに、やっぱり遠かった・・・(^_^;


津和野城址から同じく望遠300mmで・・・。これくらいの距離感の方が良かったのかなぁ・・・。
でもさすがに、やまぐち号には挑戦できませんでした(^_^;


帰りに夕日を追って惣郷川橋梁へ。雲に邪魔されて汽車の時間と微妙に合いませんでしたが、
なかなか良い雰囲気でしたよ(*^_^*)


やまぐち号重連+なにわ③

山口線では「あすか」が走っていますが、撮りに行けない身としては先週の「なにわ」に
もうしばらく頑張って貰います。何と言っても2,800枚ですから・・・(^_^;

牧ヶ野並走の終盤、白井の里までやってきました。今回は少し後れを取ってちょっと後追い
に・・・。編成全体を撮ろうと欲張って、却って中途半端な位置取りになってしまいました(^_^;






少し大きな画像サイズを使ってみました。ひょっとして重くなった方がいらっしゃいましたら、
申し訳ありません。

やまぐち号重連+なにわ②

10月9日、遠路関西からお見えになるMさんご一行と合流すべく午前10時前に北九州を
出ましたが、途中の高速道路の事故情報で美東で高速を降りた関係で別行動になってしまい
ました。
他の方の撮影の様子を見るのは結構楽しみなのですが、なかなか見ず知らずの方の様子を
じろじろ見る訳にもいかないので、こんな機会が最適だったのですが・・・(^_^;

さてパトカーとやまぐち号のコラボを撮っていた私を横目に、カミさんは踏切の先でススキと
一緒?に待ち受けていました。


今回、ここで大失敗。シャッタースピード優先モードのまま、カミさんにカメラを渡して
しまって、やまぐち号の撮影を失敗。でも、キハのお陰でちょっと癒やされました(*^_^*)


津和野の道の駅「なごみの里」の第2駐車場の辺りから煙を追いました。そしてひょっこり
木陰から顔を出してくれました。民家の白壁の蔵がいい感じです(*^_^*)


この地方の赤い石州瓦は本当にいい趣があります。和(なごみ)の景色ですね。


牧ヶ野の谷に響くドラフト音とブラスト音。レールに響く走行音、そして汽笛の声。
これらが私が蒸気機関車に惹かれる最大の要因だ、とここに来ると実感できます。


昨年の11月23日、上掲の写真とほぼ同一地点です。昨年の紅葉は今ひとつ、とここ数年
通っておられる方からお聞きしましたが、さて今年は如何でしょうか。先日の撮影時には、
まだあまり秋の気配は感じられませんでしたが・・・。


普段の編成なら手持ちの標準ズームで充分に間に合うのですが・・・。ギリギリ入ってくれました
が、やっぱり広角レンズが欲しくなります。物欲には限りがありません(^_^;


やまぐち号重連+なにわ① INDEX

10月9日、10日にC57+C56+なにわの秋のやまぐち号重連イベントに行ってきました。
ちょっと調子に乗って写真を撮りすぎて、一通り見るだけで3時間かかりました。その数なんと
約2800枚(^_^;  連写を使いすぎる習慣を、ちょっと修正する必要がありそうです。
今回は取りあえず、廻った撮影ポイントを一通りご紹介しようと思います。

当初予定していた渡川第3踏切には既に先客が何名もいましたので、急遽高ノ巣第1踏切横に
変更して移動。ところが、やまぐち号の汽笛が段々近付いてきた頃、自主?先導役のパトカーが
現れて、私の立ち位置とやまぐち号の間にで~んと陣取ってしまいました。このパトカーに先導
されて、金魚のフンよろしくずら~っと繋がっていった皆さん、ご苦労様でした。
それにしても、どうせ来るならもっと早く来てくれれば移動も出来たのに・・・(>_<



途中、パレード?の列から離れて国道に迂回して、徳佐の田んぼの定点撮影地点へ。雨は時折
パラつく程度でしたが、十種ヶ峰は雲の中で・・・、当然見えません(^_^;
ところでこの稲藁の束、とあるブログさんに稲藁塚と書いてありましたので、そのまま使わせて
いただいてます。調べてみましたが、呼び名はどうもよく分かりませんでした。


ブログで知り合いになったMさん一行と本門前踏切でお逢いする予定でしたが、場所が???。
超有名撮影地なのに・・・いや、超有名撮影地だから敬遠して近付いたことがないのです(^_^;
結局現地でお逢いするのを諦めて牧ヶ野で並走撮り。そう言えば今回、白井の里に新しい撮影
ポイントを地元の方が沿線を伐採して用意していただいたようです。この写真がその地点です。
それと、今回も白井の里のSL茶屋が開店していました。ここで弁当を買えば良かったなぁ。
前回、ちらし寿司が美味しかったんですよ(*^_^*)


10日の早朝、徳佐で朝霧を撮るべく、湯田温泉のビジネスホテルを6時に出発。ところが
事故で国道が通行止め。普段通っている裏道の迂回路を使って時間ギリギリでキハの到着に
間に合いましたが、霧はもう田んぼを離れてしまっていました。


昨日、雲に覆われていた十種ヶ峰。まだ雲がかかっていますが、今日は虹も顔を出して何だか
期待が持てそう・・・のはずでしたが、10時頃から雲行きが妖しくなってきました。このまま
十種ヶ峰の頂上からの俯瞰を目指すかどうか・・・。迷った挙げ句に下に残ることにしました、が
結局それが裏目になって・・・(>_<
  後日、その後悔の写真をアップいたします。
ところでとっても薄いのですが、虹がお判りになりますか(^_^;


名草と地福駅の間にある岡踏切の近くの田んぼ。珍しくはざ掛けと稲藁塚がありました。秋の
風物詩ですが、最近滅多に見なくなりましたね。
ところで、ここで待っている間の1時間強を、うちのカミさんは近所のおばあちゃんと世間話で
楽しく過ごしていました。いいなぁ・・・(*^_^*)  私はとてもそんなに間が持ちません(^_^;


津和野城址からの俯瞰です。もう何も言うことはありません。もっと早い時期から来ていれば・・・。
兎にも角にも、ここは嵌りそうです(^_^)v
ところでここで、ブログお仲間のCloudさんとお初にお目に掛かりました。嬉しかったですねぇ。
今回は我が師匠と言い、初めてお目に掛かったMさん、Oさん、Hさんと言い、だんだん現地での
知り合いが増えてきて、益々深み?にはまりそうです(*^_^*)
Cloudさん、声を掛けていただいてありがとうございましたm(_ _)m


インデックスと書きながら、結構長々と書いてしまいました。ネタは特に選り好み?を
しなければまだまだ無尽蔵?にあります。当分、この両日のネタばかりになりそうですが
どうかよろしくお付き合い下さい m(_ _)m (^_^;

復旧開通、おめでとうございます

平成筑豊鉄道田川線の全線復旧開通の報をを聞いて、矢も楯もたまらず源じいの森~
崎山~犀川間に行ってきました。前回アップのひまわり畑から行橋側をウロウロと・・・(^_^;

こんな私好みの安近短な場所があったなんて・・・。ちょっと嵌りそう(*^_^*)


犀川駅から崎山駅へ向かうちくまる号ブルー。顔が何とも・・・可愛い!








犀川駅を出て、鉄橋(名前不詳・・・未調査(^_^;)を渡るなのはな号。
来春は菜の花と一緒に撮りたいものです(*^_^*)


内田駅を発車したちくまる号ブルーを並走撮りしました。今回の山口線では無理ですかねぇ(^_^;




9日朝から山口線に出かけます。10日は天気と体調が良ければ、十種ヶ峰と津和野城址を
ウロウロとしたいのですが・・・。あとは・・・、お天道様、お願いしますm(_ _)m(^_^;
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
09 | 2010/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR