FC2ブログ

やまぐち号~2010年8月13日

久しぶりにスライドショーを作ってみました。相変わらず、音付けが難しいです(^_^;
 
実は昨晩、youtubeから「使っている音源をyoutubeから無断で持ってきているので要注意」
という趣旨の、警告とは書いてありませんでしたが注意喚起のメールが送られてきました。
近々、曲と音源を換えて編集し直そうと思っています。
とにかくこの辺の話はなかなか難しくて、注意不足を反省しています(^_^;
スポンサーサイト



旅情・・・ちょっとだけ

まだまだ暑いですね。こんな挨拶が日常になってうんざりなのに、ブログでもまた使って
しまうほど今年の夏は・・・。
あまり涼しさとは関係ないですが、暑苦しさから少し逃れて門司港駅でこんな写真を撮って
きました。・・・って、本当は、キハの到着に間に合わなかっただけなんです(^_^;

普通電車が西日を浴びて出て行きます。これがブルトレかなんかで、白いワンピースを
着てつばの大きな帽子を被った女性がホームに立っていれば・・・(^_^;










九州の鉄道の起点、0哩(ゼロマイル)碑。何度も見ているはずなのですが、この日に
やっときちんと認識しました(^_^;  写りが悪くて、申し訳ありませんm(_ _)m


キハ58・65・・・HMがない!

22日の日曜日、ひょっとしたらキハ58・65と逢えるのは最後になるかも、と思い
復活急行「?」のキハ58・65を久大本線~日田彦山線に追いました。

あれっ!・・・HMがない? 何と呼んだものか、困ったなぁ(^_^;(うきは~筑後大石)
※九州鉄道記念館号のHMが一部区間に付いていたらしいです??


カミさん、良いところを教えて貰いましたねぇ。私が行けば良かった(^_^;
sirainosatoさん、ありがとうございました(^_^)v


眼下にはブドウ畑。背後には・・・。言わぬが花(^_^;


この少し前、夜明駅近くで土砂降りに遭い「今日はもう駄目かも」
でもここまで来ると小降りになってくれました。(大鶴~宝珠山)


実は今回一番気になっていた写真です。上手く鉄橋が入っていてくれれば、と思って
いましたから結果はまぁまぁなんですが、キハに電柱がかかっていたのが真に残念・・・(^_^;
(大鶴~宝珠山)


手前の稲がまるで波打つ芝生みたい。山口線界隈と比べると、まだ青々としています。


宝珠山橋梁。この日はすぐ近くの河川プールからの野次馬さんまで加わって、今まで見た
ことがない位、凄い人出でした。でも生憎、この頃からまた雨脚が強くなってきました。


第二金辺川橋梁でしょうか。橋の名前をまだ確認出来ていません(^_^;(香春~採銅所)


実は昨日(月)から体調、気分共に下がりっぱなしで、普段より?手抜きなアップですが、
夏バテのようです。ご訪問戴いた皆様も、無理なさいませんようどうぞお気を付けてm(_ _)m

涼を求めて~錦川清流線

お盆休みに広島へ行った帰り道、16日はやまぐち号の運行はお休み?、と勘違いして(^_^;
初めて錦川清流線に寄ってきました。
名前の通り、清流が流れ夏の光りが一杯に溢れていました。残暑厳しき折柄、少しでも
「涼」を感じていただけたら、と思います。熱中症には、どうぞお気を付けて・・・。

南河内駅の近くでこもれび号と遭遇。ここはちょうど見晴らしが良くてラッキーでした(*^_^*)


南桑駅を出発するせせらぎ号。ここの車両を見ていると、ちくまる号とダブります。






涼を求めて、のタイトルとは裏腹に、風が無かったため河原の上もかなりの酷暑でした。
裸足になって、流水に足を付ければ良かった・・・(^_^;


今回は大雑把な下見でしたから、機会を作って又行ってみようと思います。

日豊本線俯瞰

相変わらず暑いですね。この暑さにめげず仕事に撮影にバリバリ・・・なんてことは無くて
青菜に塩、の状態です。そんな中、またまた大分出張。今回は?・・・今回も?ニコニコして
行ってきました。
実は、kamome-comさんが以前ライブカメラを設置した中山香にある甲尾山公園から俯瞰
撮影ができるとの情報を戴いて、仕事が終わるのももどかしくすっ飛んでいきました(^_^;
杵築のライブカメラはこちらから→  http://catv.kdt.ne.jp/livecamera/livemenu.html

中山香駅~立石駅側の俯瞰。残念なことにかなり霞んでいましたが、到着早々下りの
白いソニックがやってきました。そう言えばこの間は単線の交互通行区間でしたね。
それから、右下に見える施設は日帰り温泉「風の郷」です。宿泊も出来たかと・・・。




公園の展望台。ここからは中山香駅~杵築駅側が俯瞰できます。左のポールにライブカメラが
ありました。


夕暮れ時はこの白いソニックの色はよく目立ってくれるので、ファインダーを覗いた時に
楽ちんです(^_^)v


今回はExileラッピングの青いソニックにはお目にかかれませんでしたが、その内に・・・(^_^;


下り白いソニックと上り青いソニックがすれ違い。青いソニックは駅手前のここで、今にも
停まってしまうんじゃなかろうか、と思うほどゆっくり動いていました。


妖しく光る二つの目?を持った生き物のような正体不明の汽車が、こちらへやって来ました(^_^;
お待ちかねの・・・かな?


カミさん、300mmの望遠レンズの俯瞰で流し撮り?? 暗くなってシャッタースピードが
落ちた結果ですが、カメラでちゃんと追ってたからですね。負けそう(^_^;


こちらは私。望遠を使わずに安全に撮ったつもりが、被写体ブレでトホホ・・・(>_<

そう言えば、コンテナがフル積載でした。遭遇3度目ですが、初めてです。


それにしても、ここホント大好きになりました。お風呂も近いし・・・(^_^)v
kamomeさん、どうもありがとうございました(*^_^*)

雨の中のやまぐち号

8月13日、広島へ向かう途中に山口線へ寄り道。行きにしようか帰りにしようか、迷った
挙げ句に16日の帰りにはやまぐち号の運行がないと思い込んで、13日にしたのですが・・・。
後でとんでもない間違いだと気が付いても、後の祭り・・・(>_<


定点観測地点から線路寄りの田圃のあぜ道から。かなり傾いていましたので
トリミングしています(^_^;


この船平山から徳佐にかけての直線は、下りより上りで毎度のようにそこそこの
煙が出ています。勾配はたぶん上りより下りの方が上がっているはずなのに・・・。
ややこしい言い回し(^_^;


機関士さん達も、この辺は余裕のようです。


小雨のぱらつく生憎の天気で、今ひとつ夏の景色らしくないどんよりした色合いですが、
稲の方は穂が実ってきて、頭を垂れ始めています。
「実るほど 頭を垂れる 稲穂かな」この心境にはなかなかなれない我が身です(^_^;


長門峡から篠目への道中、久しぶりに並走車がいないので国道を先行。助手席で振り返る
苦しい体勢でカミさんがパチリ(*^_^*)


篠目駅の先の田代踏切手前地点で、そこまでシュッポシュッポとあえいでいたC57の
蒸気の音が一瞬途絶えました。次の瞬間、今度はもっと激しく蒸気を吹き上げ始めましたが
スピードはダウン(と思います)。初めて聞いた、この息を止めたような出来事にドキッと
すると同時に、やっぱり蒸気機関車は生きている、と言う実感が湧いてきました(*^_^*)


山陰本線~いつか見た・・・

ちょっと古いのですが・・・(^_^;
7月18日のやまぐち号撮影の帰途、いつもの宇賀本郷駅に立ち寄りました。
本来の予定は宇田郷の惣郷川橋梁での夕景でしたが、大雨による通行止めで
転進です。
この時の大雨で美祢線も大被害。ちょっと心配なニュースも流れていましたが・・・。
無事の復旧を祈っています。

いつ来ても変わらない、だけどいつ来ても同じじゃない。矛盾していますが、本当の
マイポイントを見つることが出来たような気がします(*^_^*) とか言いつつ、ケーブルを
何とかしたい・・・。いっそのこと画像処理で消してしまいたいような・・・(^_^;


やっぱり・・・・・陽が沈んだ後にやって来ました(^_^;




残照を受けて、キハがちょっぴり輝いています。


手前の波打ち際・・・道路の縁です(^_^;


私の流し撮りより上下にぶれて・・・いない(^_^; 負けそう!


お盆の大移動?に加わって、広島へ行ってきます。16日にやまぐち号を
アップできればいいなぁ、と思っていますが・・・(*^_^*)

日豊本線・寄藻川橋梁の夕暮れ②

前回の大分の仕事帰りから5日後の7月27日。またまた寄藻川橋梁横の田圃に
やって来ました。今回の狙いは貨物列車なのですが・・・。

先ずは帰りの道中、立石駅近くのお宮さんの参道上にある踏切へ。初めての場所
でしたが、落ち着いたいい雰囲気でした。


寄藻川橋梁を渡る青いソニック。この後、私は橋の下流側へ移動して列車を
上流側と下流側からサンドイッチ状態で撮影することに・・・。


この時間帯は白いソニックがよく目立ちます。これは、下流側から。


こちらは上流側から。癪だけどこっちの方が好きかも・・・(^_^;


やって来ました、待望の貨物列車。でもちょっと荷物少なすぎ・・・。それに何か冴えない。
あっ、もちろん私の腕のことで機関車のことではありませんので、念のため(^_^;
無理して夕陽を入れようとしたのが失敗の元でしょうか。またまた勉強し直しです(>_<



う~ん、こっちの方がいい・・・(^_^; あっ、忘れてた。機関車はED76ー1021号です。


今一だけど、好きな画です。何がイカンのか、それが問題・・・?


少し靄がかかってきました。これでこの日はお終い。この後、花いろ温泉にまっしぐらです(*^_^*)


ミニミニ夏休み②

くじゅう長者原への超ミニ夏休みの2回目です。今回はタデ原湿原で見かけたヒゴタイ以外の
花をアップしてみました。

クサフジでしょうか? 図鑑を見てもよく分かりませんでした。ちょっとアップしすぎ?(^_^; 


シモツケソウ。緑と黄緑色主体の湿原にあって、小振りな花ですが、結構目立っています。


キスゲ。山口線近沿の船平山にユウスゲの群落があるそうです。見に行きたかったですねぇ(^_^;


この花、間近で見るとそれなりに目立つのですが、湿原の木道から離れたところに咲いて
いると、湿原内の淡い緑に埋没して、もう一つ目立ちません。


木道周辺のそこここに咲くハンカイソウ。もう花期の終わりなのかな、とも思いましたが、
この花が傷んでない時の姿は、これまでほとんど見かけたことがありません。


たぶんホオジロ? これ又自信がありません(^_^; 結構間近で鳴いてくれたので、咄嗟に
カメラを向けましたが、やはり経験不足は否めません。なかなかピントが合わないでもた
ついている間に、彼方に飛んでいってしまいました(^_^;


オカトラノオ? これ又ハッキリ知りません。平尾台なら分かり易いのですが・・・(^_^;


コバギボウシ。平尾台でもよくお目にかかりました。


サワギキョウ。雰囲気はキキョウなのですが・・・(^_^;


実はこのヒゴタイの花の写真は一昨年のものです。今年はまだヒゴタイの花が開花していません
でしたので、開花途中(左)と開花時の写真も載せてみました。イガグリ頭のような蕾の時の
写真が有名ですが、開花したときも可愛いですよ(*^_^*)


ミニミニ夏休み①

8月5日、大分市での仕事が午後3時前に終わって、カミさんには久大本線へ向かうと見せて?
一路湯布院へ。そこからやまなみを走ってくじゅう長者原へ、超ミニ夏休み?の避暑です(*^_^*)
長者原付近とタデ原湿原の花を、2回に分けてアップしようと思います。今回はヒゴタイ編です。

到着時、久住山は雲の中でしたが、タデ原湿原の上空は雲が切れて、青空が広がっていました。






ここまで何とか青空がもってくれました。


何時降り出すかと心配しながら、ついつい湿原を半々周。駐車場帰着直前にパラパラと・・・。


小雨が降り出した中、泉水山麓へ。その道端で今年も逢えました(*^_^*)
そして雲の隙間からは陽射しが・・・。






この後、山憩の湯で小雨の中の露天風呂を楽しみました。雨と雲のお陰?で避暑が出来て、
まさに雲上の別天地(*^_^*)
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR