FC2ブログ

みすゞ潮彩号、再び

前の記事の追っかけの後、先日桜の枝を頂いた地元の方のお宅にお礼を申し上げに行った後、
真っ直ぐお風呂に向かわずに宇賀本郷の駅に向かいました。夕日をバックに走るみすゞ潮彩号
のシルエットを撮りたくて・・・(*^_^*) 結果は上手くゆきませんでしたが、久しぶりに潮風の
良い臭いをかぎました。ちょっと寒かったですが・・・(^_^;

雲が多くて、夕日が顔を出してくれません。雲間からちょっとだけ陽が射してくれましたが、
先日のような夕焼けは出てくれませんでした。




宇賀本郷駅で佇む?上りみすゞ潮彩号。これから走る海岸線が見えています。




長門二見の海岸線を走るいすゞ潮彩号。ちょっとだけ夕陽を浴びて、輝いています。


私の撮ったシルエット写真。でも夕日が今一輝いていません(^_^;


カミさんの撮ったシルエット写真。ちゃんと夕日が写っています。何故?(^_^;


スポンサーサイト



ちょっと追っかけ

日曜日(28日)の午後3時過ぎ、仕事を終えて、空を見上げて「今日は夕日が・・・」
カミさんのニッコリで即、山陰線経由でへ大河内温泉に向かいました。

長門二見駅。今までこんなに花が咲いていることを知りませんでした。
駅構内にはまだ立っていませんが、楽しみな撮影ポイントが増えたかも・・・(*^_^*)


滝部の上り方向に向かいますが、後に数台の車が・・・。無理は出来ませんので
先に行って貰います。


以外とのんびり走っていますので、結構ゆったり付いていきましたが、さすがに
駅が近づくと集落が増えますので、無理は禁物。滝部駅でゆっくりUターン。




と思ったら、下りのキハが長門二見へ向けて発車。うれしい誤算です(*^_^*)


のんびり宇賀本郷の駅まで付いていきました。


2009年の忘れ物~やまぐち号

昨年撮ったやまぐち号の写真で、アップしていなかった写真を漁ってきました。
行きたくても行けない・・・。取りあえず頭が可笑しく?ならないように、鎮静剤
代わりみたいな・・・(^_^;

仁保のトンネルから飛び出してきたやまぐち号を、ズーム&縦流しで撮ろうとして
ズームバックをし忘れるという情けない写真です。要するに撮り損なったものですが、
前述の通りちょっとだけ昔の煙で煙分補給というわけです(^_^;  10月25日・撮影
※ 尚、1枚だけ以前にアップしています。











牧ヶ野のトンネルから飛び出してきたところです。本当は牧ヶ野の俯瞰撮影に行き
たかったのですが、もうかなりの車が駐まっていて余地が無さそうでしたから・・・
それにしても、つわぶき街道の駐車場から遠かったなぁ~(>_<
  11月15日・撮影




久大線~豊後中川駅②

昨日に続いての豊後中川駅の続編です。画質は酷いのですが、ちょっとお気に入りの画
(あくまでも個人の見解です、なんて・・・(^_^;)が撮れましたので、アップしてみました。
それにしてもこの不安定な天気、いったい何時まで続くんでしょうか。

ホームに停車した汽車。この写真の明るさが一番現実に近いです。
(私は、ディーゼル気動車も汽車と呼んでいます)




乗客の方達が降りてきました。(顔が判らないように、少し暗くしています)


日田方面に向かって発車した汽車。花のトンネルが幻想的・・・でしょう? 実はこの画を見て
何故か映画「八つ墓村」を思い出しました(^_^;
ところで、止まっているはずの花がぶれています。被写体ブレの筈はありませんから、
汽車の動きに合わせて思わずカメラを振ってしまったのかも。流し撮り過多の弊害?(^_^;




上の写真のおよそ20分前の画。この駅は右も左も、上りも下りも画になりますね(*^_^*)


走り去っていく汽車。夕暮れ時はこの後追いが、又何とも言えず好きです。


久大線~豊後中川駅①

24日に大分での仕事が雨で中断後、息子達は真っ直ぐ北九州へ帰り、私はカミさんと
久大線沿いに廻り道して帰りました。途中、鬼瀬というところで後ろ髪を引かれながら
土砂降りに撮影を断念。湯布院も豊後森も通過して最近通っている鉄橋へ。
そう言えば、最近大分方面にしか行けませんので、撮れる場所と時間帯が限定されて
同じような画が続いています。あ~っ、やまぐち号か人吉号に逢いたい!

小降りになっていましたので、15分ほど待ってゆふいんの森号を撮影。
ちょっと手振れが・・・(^_^;


傘を肩にからって、無理矢理の流し撮り。この1枚だけぴたっと止まってくれました(^_^)v


今年の1月に初めてここを訪れてから、桜が咲くのをじっと?執拗に待っていました(*^_^*)



豊後中川駅にやって来ました。何度も前は通っていますが、立ち寄るのは初めてです。
他のブログさんの写真で憧れていましたが、生憎の雨と夕暮れで厳しい光量です。
思い切ってISO感度を上げて、手持ちのまま撮影してみましたが、やっぱり・・・手ぶれ(^_^;

下り、天ヶ瀬方面を撮影。右側に立つ桜の木に花が咲いたら、艶やかでしょうね。
その頃に機会があったら、又訪ねてみたいと思っていますが・・・。


ここに汽車が・・・来て欲しい。あのカーブの向こうから、今にも(時刻表に載ってない幻の)
汽車が現れそうな予感が・・・。でも、こういう予感は当たった試しがありません(∋_∈)


結局、キハが来るまでの間に辺りが暗くなってしまいました。




2009年の忘れ物~平成筑豊鉄道

仕事で身動きがとれない状態が続いていますので、昨年の撮影分をアップしました。

平成筑豊鉄道の油須原駅。古くからのSLの写真を拝見していると、この名前を
よく見かけますね。積み荷の石灰石を載せた貨車が延々と続く景色を、この目で
見るチャンスが若い頃にあったのかと思うと・・・・


源じいの森駅を出て石坂トンネルに向かうちくまる「なのはな号」。この石坂トンネルは
第1第2とあって、見えているのはたぶん第2石坂トンネルだと・・・。


鉄道トンネルとしては九州最古だそうで、次の内田3連橋梁と共に近代化産業遺産に
指定されているそうです。因みに、建物の後ろにチラッと見える青い個体は、ここを
走っていた車掌車ヨ9001とのことです。後で判明したので、まだ撮っていません(^_^;


内田3連橋梁です。この反対側から見ると、赤煉瓦造りの又違った趣の橋です。


油須原駅横の踏切にて。駅の写真は・・・撮り忘れました(^_^;


豊後森駅横から

前回のゆふいんの森号撮影の前、豊後森駅横の玖珠扇形機関庫前で、通過する気動車を
撮っていました。

最近ズーム流し撮りが上手くゆきません。スランプ(と言うほど腕はありませんが)に
陥っているようです(^_^; でも楽しい(^_^)v


上りの汽車が立て続けにやってきました。ただし、これは後追いです(^_^;


今度は下りの汽車がホームに入ってきました。


3輌の汽車が仲良くホームに並んでいます。


上りの1輌が日田方面に。


そして、最初に駅に入ってきたキハを残して下りの1輌は湯布院方面に。


久しぶり?の・・・

仕事で大分市に通ったり泊まったりで、久しぶりの更新です。行き先は大分・・・これは
チャンスとばかりに、道中の日豊本線や大分市内の久大線や豊肥線での撮影を密かに
目論んでいましたが、結局そんな時間は取れずじまい(^_^; しかも雨天続きで仕事の
スケジュールが差し迫ってきて・・・。そんな中、雨で中断して引き上げることになり、
魂胆見え見えの久大線周りで帰ることにして・・・(^_^;

久大線の杉河内駅~天ヶ瀬駅の鉄橋。名前は・・・不明です(^_^;
ゆふいんの森号を待つこと約50分。やっと来ました。






車中で待っている三男に撮って貰った横からの全景写真。桜が欲しい!(^_^;


鉄橋からトンネルに入る直前、長~い警笛!。 トンネルに入る前の通常の警笛なのか、
はたまた撮影者への念押しの警告なのか、それとも私への挨拶代わりなのか(^_^;
一応安全な位置関係は確保出来ているつもりですが、運転士さんからすると線路際の
カメラマンというのは、常に緊張させてしまう存在なのでしょうから、これからも安全に
気を配っていきたいと思います。


先日、他のブログさんからの情報で、取り壊されたことをお伝えした夜明駅。
一応様子見を・・・と思って訪ねてみると、こんな状況でした。全てが木造かどうか
不明ですが、以前の趣を生かした様子ですから、時間が経てば又味わいが戻って
きそうな感じです(*^_^*)


ラストラン・・・etc

500系のぞみであっちこっち駆け回りましたが、漸う一段落してのラストアップです。
毎度のようにボツ写真復活版と言うことで、出来は・・・・(^_^; m(_ _)m

500系こだまが厚狭駅方面に東上していきます。トンネル出口間近の跨線橋の上で待機
していたのですが、今まで新幹線のトンネル出口でこんなに風圧を感じるとは思っていま
せんでしたから、思わず「何!この風?」


直線の遙か彼方に怪しく光る目が二つ。100系のヘッドライトでした。それにしても、
障害物がこんなに有るとは・・・。脚立が有ればフェンスはクリアできますが、鉄条網に箱網?
のようなもの(何のためにあるんでしょう?)まであって、ガードが堅い!


のぞみ29A(27日)が近づいてきました。ここからではその全長が見られません。
28日はここに脚立を持ってくるか、はたまた他の場所にするか・・・。


跨線橋の真下まで縦流しで追ったはず・・・でしたが(^_^; 再挑戦していつかはきっと。


ラストラン。やっぱり被写体ブレしていました(>_<
 でも、ボツ写真復活ですから(^_^;


700系のぞみ。木立の間を流し撮り風に狙いましたが、頭が隠れてしまいました。


早春の里桜

500系のぞみのラストランを撮影に行って、甚だ情けない遅刻という大失態(-_-)
傷心(^_^;のまま帰宅する気になれず、返しの29A撮影候補地を探して新幹線沿線を
東方へ向かいました。そのお陰?で、在来線の有名俯瞰撮影地を見つけました(たぶん?)
が、新幹線は厚狭駅まで収穫無しでした(>_<


オノアサから宇賀本郷へ山越えして、キハにご挨拶。これまで何度も通りがかった
先日夕陽を撮ったところですが、昼間の様子を再確認です。


帰路、花が一杯の農家の斜面に惹かれて脇道に駐車して路上から写真を撮っていると、
上の方から「こっちに上がってお出で」と声がかかりました。本来ならこちらからお願い
したい位の状況で、花の育て主から声をかけていただいて「え~っ、いいんですか
ありがとうございます。お邪魔しま~す」。のこのこと厚かましくもお邪魔しました。
とても優しい柔和な方で、いろんな話を聞かせていただいて楽しい一時を過ごしました(*^_^*)
【手前のピンク色が啓翁桜(けいおうざくら)、左の白い方はさくらんぼの桜とのこと】


啓翁桜という種類だそうです。


このサクランボの桜、遠目に見た時はてっきり白梅だと・・・。近くで見ると樹形も違いますね。
ところでたくさんのメジロがひらりひらり。ちょっと見はサスケの「分身の術」のようです(^_^;


帰り道の崖上に咲いていました。一足先に早春の野山に咲く桜(たぶんオオカンザクラ?)、
佳いですね(*^_^*)




この日の出会いは本当に嬉しいものでした。人と人の出会いは良いことばかりではない場合も
ありますが、大抵は良い出会いが多いものです。この日は夕方のラストラン撮影でお会いした
方と言い、ラストランを追って出かけたことが嬉しい出会いに繋がって「良い日、旅立ち」の1日
になりました(*^_^*)
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR