FC2ブログ

夕陽とみすゞ潮彩号

日曜日の夕方、仕事が終わって外に出ると「こんな天気の時に行かないでどうする」と頭の
片隅で誘惑の囁きが・・・(^_^;  ワンチャンスを狙って、そして温泉も・・・(*^_^*)
本来付けたかったタイトルは「夕陽のみすゞ潮彩号」だったのですが、7分ほどタイミングが
合わずに「夕陽とみすゞ潮彩号」に変わってしまいました。

宇賀本郷駅の近く、国道から見下ろした日本海。ここにキハが来てくれたらと思いつつ、
結局長門二見の海岸線へ。時刻表を見ると、上りの汽車が通過して数分が経っていました。


車窓から眺める宇賀本郷~長門二見の海岸線の夕陽。いつ見てもいいですねぇ(*^_^*)


目的地について汽車を待ちます。その間、陽が沈まないことをひたすら願いましたが・・・


この写真を含めてここまでの4枚は、初めてD5000のシルエットモードを使って
みました。このモードで何時かやまぐち号を・・・(*^_^*)


陽が沈んでおよそ7分後、「みすゞ潮彩号」がやって来ました。「もうちょっと早く来て
欲しかったなぁ・・・」そんな都合良くいくわけないですね(^_^;


竹が邪魔でした(>_<



夕陽の残り陽(勝手に造語しました(^_^;)が当たって、明るく輝いてくれました。






スポンサーサイト



煙分不足~煙分補給(^_^;

随分と、旬から外れてしまいましたが、まだ正月ネタが残っていましたので・・・などと言って
以前写真をアップしましたが、今回は禁断症状?が出てきましたので、鎮静剤の代わり?に
残り物(写真)を漁って、アップしました(^_^; まだたかだか1ヶ月半ですが、シーズンオフ
の期間が長く感じられて仕方がありません。

徳佐駅~船平山駅間の直線地点。


津和野橋梁を通過中。電柱が被っていたのでボツにしていましたが、この際そんなことを
言ってられません(^_^; 煙分補給を優先です。


徳佐S字での上り汽車です。


↑の写真から、ほぼオリジナルの解像度のまま機関室部分を切り出しました。
この雪の中、機関士さん達は吹きさらしの機関室で黙々と仕事に専念。頭が下がります。


もう少し追加しました(^_^;
煙の残り香をたなびかせて、徳佐駅に向かって雪原を走り去るC56。
煙の香りが恋しい・・・(^_^; それにしても、何故か後ろ姿が切ない・・・ような。


失敗作としてボツにしていた流し撮り。改めて見直してみたら、ちょっと面白いかも(^_^;


上のと併せて、並走している車の屋根が目障りでしたから写真下部をトリミングしています。
何時も自分がやっていること(並走)なので、当然文句は言え・・・言いません(^_^;


煙分補給と言っても過去ネタの再発掘?ですから、本当の補給ではありません。
3月6日にはSL人吉号が一足早く動き出します。3月20日まで待てないかも(^_^;

のぞみ~ちょい俯瞰Ⅰ

今年に入ってからずっと気になって追いかけていた、500系のぞみの全容を横から
撮影できる場所を求めて、防府まで足を伸ばしました。ブログ先輩のHideさんの
記事を見て「ひょっとしてここなら、コンクリート壁に邪魔されずにのぞみの足下を
入れて横から撮れる場所があるかも」とノコノコと、いやまっしぐらにやって来ました。
出来は・・・置いといて(^_^; これで今年の鉄道撮影の念願を、一つクリア出来ました(*^_^*)

場所を確認するため国道を走行。さすがに国道2号線にちょっと止めて、なんてことは
不可能な交通量です(当たり前ですが(^_^;) 一旦通り過ぎて、トンネルの先でターン。
下り線から新幹線の鉄路を見ます。ここなら車両の足下がコンクリートで隠れずに数百
メートルにわたって見えそうですが、北側はコンクリートに覆われているため不可。
南側を捜すしか無さそうですが・・・。


とは言ってもこの付近の南側には山陽自動車道があって、新幹線の鉄路は見えません。
一旦北側に回り込んで佐波川の土手から見ていると、レールスターらしき機影が通過
していきます。「やっぱりこちら側からはダメだ!」


ウロウロしたお陰で、とうとう見つけました。ちょいと俯瞰気味ですが、横から見え
ます。冬場で樹々が葉を落としているお陰で樹間から結構見えました。しかもここは
公園です。そこに咲いていた紅梅のお陰で、季節感もちょっぴり(*^_^*)


待つこと約2時間、とうとうやってきました。トンネルからの飛び出しに気が付くのが
遅れて慌ててカメラを構えたため、ブレブレのまま、しかもSSモードにするのも忘れて
カメラを振り回してしまいました(^_^;
それにしても、他の車両はトンネルから聞こえてくる走行音で結構分かり易かったのに、
500系のぞみの走行音には気が付きませんでした。空気抵抗が少なそうですから、音が
小さいんでしょうね。


カミさんはしっかり全長400mを収めていました。さすが!ありがとさんですm(_ _)m
(上下をトリミングしています)


2時間待ちの間、寒空の中でタップリ撮れました。続きを乞うご期待!と言いたいところ
ですが・・・(^_^;
ところで、カミさんにはちょっと辛い2時間だったようです(^_^; ここからちょっと下った
ところに公衆トイレも一応?あります。中を覗いていないので・・・m(_ _)m

雨の植物園

2月13日の午後。仕事を終えて時間が出来、雨も上がっていました。のぞみを撮りに行こうか
どうしようか、迷いながら東へ車を走らせていると結構な雨降りになってきました。止めるか
どうするか。迷った挙げ句に、何故か雨の植物園に。行ってみると、13日(土)、14日(日)は
入園無料でした(^_^)v
知っていて行ったわけではありませんが、入場無料の看板を見た時に何となく分かっていたような
気がしました。予感、直感、第六感・・・そんな訳ないかぁ(^_^;

先日訪れた時にちらほら咲いていた寒桜は、六分咲き位でしょうか。


雨に濡れて何となく寂しげな山茶花の花。もうかなりの花が花びらを落としていました。


今からが盛りの白梅。まだまだですね。


枝垂れ梅が人気のない広場にポツンと咲いています。お陰で?ゆっくり撮影が出来ました(^_^;


入り口近くに咲いていた枝垂れ梅。和風の門の瓦が雨に濡れて、風情を感じる情緒があります。


南天の実についた滴が気になって・・・。何か良いものが写ってないかなぁ・・・(^_^;


雨の中、以外に良い風情でした。でも、寒かったですねぇ。こんな時に風邪を引き易いので
気をつけなくっちゃ・・・ということで、今日は何処か近くの温泉に(*^_^*)

夜明駅・・・解体?

一昨日、ちょっと寂しいニュースが入ってきました。先日のあさぎり運行の際に夜明駅に
行かれたブログ「故郷へ~汽車の風景」さんの情報で、夜明駅解体の貼り紙が駅に張り出さ
れていたそうです。
2月9日からの解体工事だそうですから、もう解体が進んでいますね。でも解体した後、
どんな駅舎が出来るんでしょう。味のある木造駅舎を全部壊してしまうのでしょうか。
検索の要領が悪いのか、JR九州のHPには情報が見当たりません(∋_∈)

先月17日に行ったのが、最初で最後になってしまったのかもしれませんが、一度でも
行っておいて良かった・・・。取りあえずその時の写真をアップします。








こんな事になるのなら、もっとしっかり撮っておけば良かった(´_`;)

急行あさぎり & 新幹線

「急行あさぎり」と言っても今一ピンと来ていないにわか鉄ちゃんです。他の方のブログに
よると、キハ58と65と仰ってましたが、未だその見分けもよく分かりません(^_^;
でも、まぁ見て撮って楽しんでますから、私的には「それでヨシ!」として、引き続き
にわか鉄ちゃんを楽しんでいきたいと思っています(*^_^*)

最初は採銅所駅かその先の国道を跨いでいる鉄橋にと思っていたのですが、筑前岩屋に行って
おられる師匠(^_^;に電話を入れて通過時間をお聞きしてざっと推定すると「こりゃ鉄橋まで行く
とヤバイかも」。急遽金辺トンネルと採銅所の中間でUターンして、人があまりいなさそうな?
呼野駅に引き返しました。案の定誰一人おられませんでしたが、直前になって品川ナンバー!の
追っかけさんたちがやって来ました。凄いですねぇ。
数分であさぎりがやって来ましたから、ここに決めて正解だったようです(*^_^*)


やって来るほんのちょっと前まで、陽が射していたのに・・・(>_<



門司港駅に向かおうか、前回ののぞみのリベンジか。悩んだ末?に人の少ない・・・というか誰も
いませんでしたが・・・小月方面に向かいました。その途中の長府~下関間で、桃太郎と初遭遇。
いやぁ~、長~い貨物列車でした。


ここに向かったのは「500系のぞみ」の編成全体を、横方向から撮したかったからですが・・・。
でも、やっぱりコンクリート壁と例のケーブルが邪魔しています。


それではと、反対側の少し高台の道路から・・・


それにしても、編成の全長がなんと400m、ちょっと長過ぎ・・・


行きがけの広域農道から見つけた狭い・・・展望?の地へ(^_^; 400mはやっぱり長すぎ。


500系のぞみ29号が来ません。見落とすはずはないのになぁ~、と思っていると上り
500系こだまが通過していきます。こりゃ運休かな・・・。諦めて帰ろうかな、と思っている
ところに近所の畑のおじさんがやって来て「何やっとるんかい?」「のぞみの撮影をしたくて」
「前に自衛隊の飛行機が落ちたときに、ここから500mmの望遠で撮ったが小さかったな」
ここから撮るのぞみなら、200mmでも充分なんですけどね。そそくさと退散しました(^_^;


帰りの車中から我が家の裏山?の皿倉山が夕闇に浮かびました。カミさんが思わずカメラを
向けましたがブレブレで、お見せするような出来ではありませんが、取りあえず色合いだけ
でもとアップしてみましたm(_ _)m


ゆふいんの森号~豊後森 & シキ

1月17日の久大線でのゆふいんの森号撮影の続編です。元々湯布院まで足を伸ばして・・・
と考えていたのを、九重に向かってしまい、挙げ句に滑って転んで・・・湯布院どころでは
なくなって一路帰路へ(^_^;
途中、玖珠の町の薬局で処方して貰った薬のお陰で痛みがかなり治まった途端、路上から
見つけた豊後森の扇形機関庫へ一目散。そこにおられた鉄ちゃんと鉄子さんに、間もなく
ゆふいんの森号が来ると教えていただいて、待機。どうもありがとうございましたm(_ _)m

豊後森の扇形機関庫。夕暮れのせいか、割れたガラスと錆びた転車台がちょっと痛々しく
寂れた感じでしたが、逆にその雰囲気が何とも言えない情景を生み出している・・・と言えなく
も無さそうです。ただ、どうせならここには張りぼてでない機関車にいて欲しいなぁ、と・・・。


機関庫の建物の陰からゆふいんの森号が飛び出してきました。痛いはずの左手のことは、
この瞬間脳裏の彼方へ(^_^;
かなり暗くなっていたので、SS優先でなくPAモードを使ってみたのですが、ウ~ン・・・(^_^;




ビュッフェが見えます。「腹へった~(-_-)」すぐに感化影響されてしまいます(^_^;
でも耶馬溪の地鶏唐揚げのお店まで、ぐっとガマンガマン!


豊後森駅に進入するゆふいんの森号。この瞬間、忘れていた手の痛みが戻ってきて
しまいました(^_^; イテテテ・・・



本日、鉄子さんに教えて貰っていたシキを一目見に、小倉での仕事帰りに回り道をして
北九州貨物ターミナル横に行ってきました。門司のトライアルの横から、更にその横の
跨線橋からも見回してみますが見当たりません。時間もないので諦めて帰ろうとすると、
カミさんに「何を探しに来たの」と問われて「実はシキという真っ黒な・・・」と言った途端、
「来る途中で見たわよ」。告げずにこそっと見ようとした罰が当たったようです(^_^; 
結局、帰り道の通りすがりにわざわざUターンして見通しの悪い場所からチラッとしか見られ
ませんでしたが、ターミナルの一番端っこの手向山公園の下にいたんですね。
(とてもお見せするような写真ではありませんが、その存在すら知らなかったシキに免じてm(_ _)m)




プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR