FC2ブログ

久しぶりの茅葺き屋敷~芸備線不通区間の春

芸備線の西半分の区間が不通になってからもうじき10ヶ月。
4月に入って一部区間で朝夕のみ走ることになったことを知り、
久しぶりに向原の茅葺き屋根のお屋敷を訪ねてみました。

1.
列車が来るまでの間、線路の土手に咲くオドリコソウの蜜を
求めてやってきたマルハナバチ?を追いかけます。なかなか
良いタイミングで捉えられませんでしたが、偶然羽根だけ流し
撮り?(^_^;
20190504_155832_00.jpg

2.
昼間は全く列車が走りませんので、午後4時過ぎから向原駅
経由でやってくる列車を待ちます。見えた途端、久しぶりの
出会いに何とはなしにニッコリ(=^・^=)
20190504_161505_00.jpg

3.
ピンピンと伸びてちょっと目障りな草を余程摘んでしまおうかとも
思ったのですが、やっぱりそのまま、そのまま・・・。でもこの画を
見た途端、「やっぱり摘んでおけば良かったかなぁ」(^_^;
20190504_161515_00.jpg

4.
屋敷の庭先に大きな藤の株。
20190504_163735_00.jpg

5.
土塀沿いに延びる藤の蔓を茅葺き屋根と重ねて・・・(=^・^=)
20190504_164506_00c.jpg

6.
ウマノアシガタが咲き乱れるお屋敷裏の土手にもアザミが
ボチボチと咲き始めていました。それを目がけてやって来た
オナガアゲハ?をパチリ。結構ジッとしてなくてイライラしっ
ぱなし(^_^;
20190504_165147_00c.jpg

7.
茅葺き屋根をもっと違う角度から撮ろうとウロウロしている間に
かなり離れた場所まで移動してしまい、戻ろうとする途中でとある
農家の庭先に綺麗に並んだアヤメを発見。お願いして、庭に立ち
入らせていただいて列車と一緒にパチリ(*^_^*)
20190504_174829_00.jpg

8.
20190504_174856_00.jpg

9.
お話を伺うと、やはり写真が趣味で、実家を継ぐ為に定年後に
関西から戻ってこられたそうで、実はこの田んぼを一面の菜の花
で埋めつくして写真を撮ろうとなさったそうですが、残念ながら
菜の花が育たなくてガッカリされたそうです。「来春こそは」と仰って
ましたので、もっと近くだったらお手伝いに押しかけたいところなの
ですが・・・(^_^;
今秋には芸備線の不通区間も全面復旧するようですし、今秋、冬、
そして来春の楽しみがまたひとつ出来ました(=^・^=)
20190504_185411_00.jpg
スポンサーサイト



新緑の木次線、そこにはまだ山桜が・・・(^_^)

またまた久しぶりの投稿です(^_^;
GW連休中、広島との間を行ったり来たり。その間に風邪を
引いてしまい、「大したことない」と言いながら撮影に出たのが
祟って連休明けにダウン。仕事にもしわ寄せが来て、記事の
作成が今頃になってしまいました(^_^;

普通なら日にち順に投稿すべきところですが、どうせ遅れた
ついで?に、逆順に投稿することにしました<(_ _)>
まずは5月5日の木次線からです。

1.
連休最後のおふくろさんの病院での面会を終えて、木次線へ
向かったのは正午過ぎ。途中、庄原でお目当ての一寸そばを
食べて木次線に到着したのは午後3時。ループの途中で待ち
構えます。ご覧のように新緑に包み込まれて列車がやってきま
した。その萌え始めた新緑の所々に山桜が・・・(*^_^*)
20190505_151216_00.jpg

2.
スイッチバックの出雲坂根駅までやってくると構内にはまだ盛りの
八重桜。この数日前に山口線沿線で見かけた八重桜に比べると
随分フレッシュな装いです。
20190505_152107_00.jpg

3.
ここのすぐ近くには桜が咲いている筈なのですが、もう終わって
しまったようで、代わりに藤の花が満開です。
20190505_152745_00.jpg

4.
木次線に来ると必ずと言っていいほど立ち寄るカラマツ林脇の
直線。カラマツの新緑もそろそろ深緑へと向かっているようです。
20190505_163854_00.jpg

5.
上の直線終わりから先のS字を県道から覗き込み。
20190505_163901_00.jpg

6.
この油木の集落付近はまだまだ山桜が元気です。さすが、冬に
なるとよく雪が積もるはずです。
20190505_164432_00.jpg

7.
油木の集落付近ももう田植えが始まってました。
20190505_164647_00.jpg

8.
タラコ色、よく目立ちますね。
20190505_165646_00.jpg

9.
備後落合駅から折り返してきたキハ120系車両。木次線まで
このタラコ色に統一してしまうのでしょうか。
20190505_174057_00.jpg

10.
唐松林の中を駆け抜けるキハ。確かによく目立つ色合いでは
ありますが・・・。
20190505_180257_00.jpg

木次線~雪景色

1月3日、お昼前に八本松を出て雪景色の木次線を目指し
ます。天気予報では残念ながら降雪の見込み無し。と言う
ことは、当然ラッセルモーターカーの出動も期待できませ
んが、大好きな雪景色と好物の奥出雲舞茸を目指して出発
です。

1.
出雲坂根駅に到着すると既に列車は発車待機中。1日3便、
昼間にたった1本しか走らない貴重な列車ですが、スイッチ
バックの後の大回りループ走行中の合間に舞茸を買いに走り
ます(^_^;


2.
買い物を終えて追いかけますが、一番撮りたかったポイント
を列車は既に通過。取り敢えず追いついた油木付近で道路脇
に車を停めて、先ずはかみさんが一枚。


3.
そして私はこの画を撮りたくて、除雪された雪がうず
たかく積まれた歩道の雪に膝まで沈み込みながら一枚。


4.
備後落合へ向かう列車を途中で追い越し、先回りして
ここでもう一枚。昨年はここで撮り損なっていたので
「何が何でも」と最優先。その割には何か今ひとつ・・・(^_^;


備後落合には、木次線で追いかけた列車と、芸備線を三次、
新見からそれぞれやってきた3両が一堂に会しているはず
なのですが、最初に折り返す木次線の列車の発車まで時間
がありません。木次線の列車に的を絞って、先ほど撮り損
なったポイントへ先回り。

5.
それにしても、除雪されて道路にはほとんど雪はありま
せんが、その除雪した雪を歩道や駐車帯脇にうずたかく
積んでいるので、車を駐めてからポイントまでの移動が
大変です。時々除雪された車道を歩きながら息を切らせ
てようやく辿り着いても列車がなかなか現れません。
ずっぽり雪に埋もれて待つこと7~8分。やっと現れま
した。「あんなに慌てることなかったなぁ(^_^;」
因みに、この下のカーブの右端が6の列車が現れる地点
のようで、このポイントは初めての撮影です。


6.
こちらは車を駐めたポイントですが、ここも除雪した雪が
押し込まれていて下手するとかみさんは膝上まで埋まって
しまいそう。私は長靴を履いているので、ポイントまでの
通り道と立ち位置は踏み固めたのですが、それが災い?して
かみさんの撮りたかった立ち位置とアングルじゃなくなって
しまったようです(^_^;


7.
振り返ってもう一枚(*^_^*)


8.
道後山スキー場近くの温泉に浸かった後、備後落合駅へ
夕刻にやってきた列車を撮りに立ち寄ります。
問題なのは、芸備線の列車を追いながら八本松へ帰るか、
それともこの木次線で初めて会った赤い列車を・・・と思っ
ていたのですが、かみさんの「早く帰りたい」の一言に
「ハイ、芸備線の列車です」(^_^;


9.
その代わり、と言っては何ですが、寒い中、走行中の車の
窓を開けてきっちり並走撮りをやってくれました(=^・^=)


10.


11.
備後西城駅へと走り去る列車と夕景を撮って「さぁて、
帰ろうか」


ところで、今回の木次線遠征に際してラッセル車の出動状況
を調べようとあれこれ探っていると、木次線のラッセル車が
昨シーズン、他所へ移動してしまってラッセルモーターカー
に置き換わっているようだと知りました。う~ん、残念です
ねぇ、ってまだモーターカーを見たことが無いので、いつか
その内・・・(^_^;
そう言えば以前、篠目駅で冬になると小振りのラッセル車の
ような車両を何度か見かけたことがありますが、ひょっとし
たらひょっとするかも・・・(^_^;

深緑溢れる真夏の木次線~ちょっと爽やか(=^・^=)

盆休み、東広島のかみさんの実家へ行く度に通っていた
山陽本線の瀬野八、入野の大カーブ、芸備線の大半が
不通になってしまい、挙げ句に呉線まで不通。そして
三江線は廃止。かろうじて盆休み直前に復旧した木次線
は・・・遠かったぁ!(^_^;

1.出雲横田~亀嵩
広島での午前中の用事を終えてお昼前に木次線に向けて
出発。車の不具合で今回は北九州から代車の軽四輪での
ドライブ。中国道や連続する山間部の走行はやっぱり?
きつかったぁ(^_^;


2.出雲三成~出雲八代
トロッコ列車に追いついたので出雲三成から先回り。


3.同上
撮っている私を見つけて乗客の子供さんが手を振って
くれました。慌てて麦わら帽子を手にとって振り返そ
うとしたところをかみさんがパチリ(=^・^=)


4.備後落合~油木
トロッコ列車と入れ替わりに備後落合へと向かった列車が
折り返してくる頃合いを見計らって備後落合方面へ。途中、
出雲坂根と油木の間の鉄道沿線は雲が多くてところどころ
で小雨が降っていましたが下界?に比べると気温が少し
低くて爽やか。雨が上がったところでかみさんが車窓を
開け、何気なく空を見上げた途端に「虹が出てるわ!」。
油木で途中下車?してパチリ(*^_^*)


5.同上
線路を挟んでかみさんは手前(上)。私は踏切を渡って
向こう側へ。


6.三井野原~出雲坂根
道路ループ橋から。


7.同上
スイッチバックを下りてきました。でも誰も・・・いや、
運転士以外乗ってません。乗客ゼロ!


8.出雲坂根~八川
と言うことで、急遽かみさんに出雲横田まで唯一の乗客に
なって貰い、途中で流し撮り・・・(^_^;


9.同上


10.出雲横田~亀嵩


11.同上
実はこの前夜、八本松でペルセウス座流星群を撮ろうと
思っていたのに生憎の曇り空。まだ数日、流星群を見ら
れると言うことでここ奥出雲で撮ろうと三脚を探します
が・・・「しまったぁ!忘れた」。どうやら自宅に忘れて
きたようです(>_<)。さすがに三脚無しでは、星空には
とても太刀打ちできません(-_-)
結局、夜汽車を撮りながら夜空を流れる星を見つめて
「あっ、また流れた!」。私が三つ、かみさんは四つ(^_^;



新緑の中国山地を駆ける~木次線から芸備線へ

随分時間が経ってしまいましたが、去る5月4日に木次線と
芸備線を駆け足で巡ってきましたので、その模様です。

木次線
1.
出雲坂根駅裏の斜面をスイッチバックに向かって列車が
降りてきます。


2.
出雲坂根駅スイッチバック下段。


3.
八川駅付近の田んぼ。ここ数年、GW時分に毎年のように
木次線にやって来て毎年のようにここで鯉のぼりを撮って
ます(=^・^=)


4.
八川駅から出雲坂根駅へ向かう列車を追います。


5.
出雲坂根駅から三井野原へと向かう列車をループ橋から。
昨年のGWにこの辺りで撮った時はまだ山桜が咲いていた
のですが、今年はもう花の時期は終わっていました。


6.


7.


8.


芸備線
9.


10.


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR