FC2ブログ

花の流し撮り~2020春

新ネタがありませんので、ネタが無くなった時の為に
残しておいた流し撮りの中から、春の花を使った流し
撮りを記事にしてみました。

1.
梅です(^_^;
20200211_155634_00c.jpg

2.
20200301_091002_00.jpg

3.
20200301_091832_00.jpg

4.
20200308_135508_00.jpg

5.
20200404_114536_00.jpg

6.
20200404_145254_00.jpg

7.
あんまり流れていませんが・・・(^_^;
20200404_165232_00.jpg

8.
20200404_172547_00.jpg

9.
20200404_172941_00.jpg

10.
20200404_175801_00.jpg

11.
20200405_154620_00.jpg

12.
20200405_180423_00.jpg

13.
20200405_190933_00.jpg
スポンサーサイト



桜、さくら、サクラ・・・徳佐八幡宮

コロナウィルスの影響で満足に花見も出来ない
状況になってしまいました。 
実は3月22日に「ちょっと早いかな」と思いながら
徳佐八幡宮の咲き始めたばかりの桜を撮ってきて
ましたので、3月29日の夕暮れに撮った分と併せて
少々遅くなってしまいましたけどお届けします。

3月22日
1.
徳佐に向かう途中の峠道・・・萩往還の道筋らしい
のですが・・・で満開の真っ赤な花に遭遇。近寄って
みると、なんと寒緋桜でした。こんな山の中で出会
えるなんて・・・(=^・^=)
20200322_150053_00.jpg

2.
20200322_150142_00.jpg

3.
徳佐八幡宮に着いてみると、やはりまだちょっと早かった
のですが、それでも下界?のソメイヨシノよりはずっと早い
咲き具合です。花びらはちょっと小振りで、恐らくエドヒガン
ザクラだと思いますが、枝垂れ桜も元を正せばエドヒガン
から生まれた品種ですから・・・。
20200322_163008_00.jpg

4.
開花した花がまだまだ少ない状況でしたが、その分、人も
少なくてゆっくり散策しながら撮影できました(^_^)
20200322_163328_00.jpg

5.
20200322_163937_00.jpg

6.
20200322_164242_00.jpg

7.
参道沿いは大半が枝垂れ桜ですから、まさに花のれん
をくぐって歩く雰囲気。満開になればもっと華やかなので
しょうけど、この雰囲気もなかなかのものでした(^_^)
20200322_165008_00.jpg

8.
20200322_172104_00.jpg

9.
20200322_172524_00.jpg

10.
20200322_174113_00.jpg

3月29日
11.
徳山への仕事へ向かう途中、徳佐に寄り道。先ずは
徳佐S字横の1本桜へご挨拶。例年なら、この周囲に
撮り鉄さんが群がっているのですが・・・(^_^;
因みに、22日に覗いた時は花はまだ咲いていません
でしたが、1週間経ってどうやらボチボチと・・・(=^・^=)
20200329_130411_00r.jpg

12.
徳山へ向かう途中、ちょっとだけ八幡宮で撮影・・・と
思っていたら凄い人出を見て早々に退散。桜、ご覧の
通りの満開ですからねぇ。仕方がないかぁ・・・(^_^;
20200329_131024_00.jpg

13.
徳佐の町を出てすぐのところに白い土塀に囲まれた
お屋敷があって、敷地の桜が白い壁と青空に映えて
とっても素敵でした(^_^)v
20200329_131518_00.jpg

14.
仕事を終えてもう一度徳佐八幡宮へ。あの凄い喧噪は
もうどこへやら。静かな散策、良かったです・・・けど、
寒かったぁ(^_^;
20200329_182415_00.jpg

15.
20200329_183049_00.jpg

16.
さぁ~て、冷えた体を温めに「願成就温泉に行くよぉ~」
20200329_183533_00.jpg

早春の山野草~喫茶さくやにて

3月29日、仕事で徳山へ行く道中、早めに北九州
を出てちょっと回り道。あちらこちらの峠越えをしな
がら喫茶さくやへ向かい、早春の雑木林で山野草
に面会してきました。
その途中、徳佐八幡宮の枝垂れ桜もちょっと覗いて
みようと向かったら、なんと木戸山峠辺りから車が
数珠つなぎ。途中から走り慣れた裏道を走り徳佐
駅前を抜けて参道横の信号機のある道路を入って
みると・・・凄い人出にびっくりして早々にUターン。
国道に出ると、八幡宮の駐車場に入ろうとする車
で国道は大渋滞。皆さん、家から出たくてウズウズ
してたんでしょうね。

さて、さくやに着いてみるとここも普段より賑わって
ます。昼食をいただいたら早々にひめがみの庭へ
飛び出しました。

1.
シロバナショウジョウバカマ
白花は初めてお目に掛かりました。
1.シロバナショウジョウバカマ

2.
ヒカゲツツジ
シャクナゲの一種かなぁ、と思っていたら、傍ら
からかみさんが「ヒカゲツツジじゃない?」。
2.ヒカゲツツジ

3.
ミズバショウ
久しぶりに逢えました。以前見たのは・・・もう
忘れてしまうくらい随分前です(^_^;
3.ミズバショウ

4.
カタクリ
何度も通った六日市のカタクリに比べると、雑木林
の中なので雰囲気があります。昨年は群落を見ら
れる最盛期を訪ね損ないましたけど、4月中旬以降
にまた訪ねてみたいですねぇ。
それまでにコロナウィルスの混乱が沈静化してくれ
ると良いのですが・・・。
4.カタクリ

5.
イワウチワ
初対面のイワウチワ。イワカガミとよく似てます。
5.イワウチワ

6.
不明です。
葉や茎はツガザクラに似ているような気がする
のですが、こんなに大きな実がなるのかなぁ・・・。
どなたか、ご存じないでしょうか(^_^;
6.fumei?

7.
春の陽だまりは心地よくて、のんびりと
イワウチワをスケッチ中(=^・^=)
7.スケッチ

8.
ショウジョウバカマ
よくよく見るとカタクリとよく似てますね。
8.ショウジョウバカマ

9.
不明?
図鑑を見ると、バイカオウレンに似ている
ような・・・(^_^;
9.バイカオウレン?

10.
ニリンソウ、のようなのですが自信なし(^_^;
10.ニリンソウ

11.
リュウキンカ(ヒメリュウキンカ?)
11.リュウキンカ

12.
キクザキイチゲ
小さな山野草の中ではちょっと大柄。と言っても
タンポポくらいの大きさですが・・・(=^・^=)
12.キクザキイチゲ

13.
喫茶さくやの裏庭は雑木林。ひめがみの庭と名付け
ているようです。林間には沢も流れていて湿地も・・・。
そしてその樹林の隙間の落ち葉が積もった地面には
カタクリの葉がたくさん見え隠れしてましたので、もう
じきカタクリの群落が見られそうですね。そして、久し
ぶりに出会ったルリタテハ(=^・^=)
13.喫茶さくや「ひめがみの庭」

14.
ミスミソウ・・・初お目見えです。キンポウゲ科の
山野草は種類が多すぎて・・・。
14.ミスミソウ

15.
ミスミソウの色違い?だそうです。さくやのご主人に
教えていただきました。見た瞬間「セツブンソウか?」
まだ見たこともないくせに・・・(^_^;
15.ミスミソウ(色違い?)

16.
スミレ・・・これまた種類が多すぎて、いったい
何スミレ?(^_^;
16.スミレ

17.
スハマソウ?
ミスミソウの近くに咲いていてよく似ていましたが、
ちょっと違うような気がしてネットで調べてみると
どうやら同族のスマホソウのような・・・(=^・^=)
17.不明

18.
ゲンカイツツジ?だと思うのですが・・・(^_^;
五ヶ瀬の山の中で見たアケボノツツジと同様、
葉っぱより先に透明感のある花だけが咲いて
いて、そよ風にも花びらがヒラヒラ揺れてます。
そう言えば、もうじき大好きなミツバツツジも
咲き始めそうでしたねぇ。
18.ゲンカイツツジ?

秋の山野草~「花と喫茶さくや」にて

鉄道ネタが途切れましたので、この秋に「さくや」さんで
撮ってきた秋の花をご紹介します。

9/14
1.レイジンソウ
一見「トリカブトによく似ているなぁ」と思ったら、その仲間だ
そうです。一丁前に毒も持ってるそうですから、ご用心!
20190914_144552_00.jpg

2.シラヒゲソウ
ウメバチソウの仲間だそうで、可憐ですねぇ。それにしても、
もう少し可愛らしい名前を付けてあげられなかったんです
かねぇ・・・(^_^;
20190914_144946_00.jpg

3.キバナホトトギス
先日、植物公園で見たホトトギスとは全く印象が違って
ました。でも花の形はよく似てますねぇ。
20190914_145228_01.jpg

4.エゾリンドウ
花弁をほとんど開かないそうです。たまたま少し開いた
のを見つけて撮ろうとしたら、中から怪しげな虫が・・・(^_^;
20190914_150341_00.jpg

5.フウロソウ(ゲンノショウコ)
たぶんゲンノショウコだと思うのですが・・・(^_^;
20190914_152107_00.jpg

10/6
6.キバナノツキヌキホトトギス
宮崎の尾鈴山山麓付近にしか自生していない貴重な
山野草。盛りをちょっと過ぎていたのが残念!
20191006_142106_00.jpg

7.アケボノソウ
これほどの群生、初めて見ました。と言う割には、その
群生をカメラに納めてなかった(^_^;
20191006_143315_00.jpg

8.サラシナショウマ
20191006_144022_00.jpg

9.ミカエリソウ
名前から、浮世絵の見返り美人を連想したのですが
ちょっと違ってました(^_^;
20191006_144222_00.jpg

10.アキノキリンソウ
あの嫌われもののセイタカアワダチソウと同じ仲間だそうで、
花だけ見たら確かに親しいものを感じるのですが・・・。
20191006_144734_00.jpg

11.アキチョウジ
20191006_145728_00.jpg

12.ダイモンジソウ
20191006_150001_00.jpg

13.???
20191006_150055_00.jpg

14.ハマギク
20191006_150112_00.jpg

15.マツムシソウ
秋になったら真っ先に逢いたくなるのがくじゅう黒岩山の
マツムシソウでしたが、ここ10年ほどは鉄道ばかり追い
かけていてなかなか逢えませんでした。それがさくやさん
のお店の周りではまさに雑草の如く花盛り。秋空の下で
くじゅうの山並みを背景にして見るのが一番好きですが、
ここならかみさんもゆっくりスケッチできて大満足(=^・^=)
そう言えば「きのこうどん」、美味しかったぁ!(*^_^*)
20191006_145353_00.jpg

20191006_151628_00.jpg

長者原の初夏、気持ちいぃ風に吹かれて・・・(=^・^=)

7月6日、SL湯けむり号撮影の下見に行ったのですが、当初の
目的はほっぽらかして長者原へ「ひょっとしたらヒゴタイに会える
かも」と行ってきました。結局、ヒゴタイの姿を見るにはにはまだ
早すぎましたけど・・・(^_^;
SL湯けむり号の撮影結果を見ると、もっとちゃんと久大本線で
下調べをしておけば・・・という後悔もなくはないのですが、それ
以上に気持ちの良い風に吹かれてついつい長居をしてしまい・・・(^_^)v

1.
この下見の際に一番のお気に入りになった南由布駅からの眺め
ですが、結局本番では人の多さにびびってここには立つことが
出来ませんでした。でも、考えてみたら日常にある光景なんです
から、今度はここで普通列車を撮ってみようと思います。下見・・・
無駄じゃなかった!(=^・^=)
南由布

2.
オカトラノオ
オカトラノオ

3.
カキラン
カキラン

4.
キスゲ(ユウスゲ)
キスゲ

5.
クサレダマ・・・何だか可哀想な感じの名前がついてますが、
漢字で書くと草連玉・・・腐れじゃありませんから(^_^;
クサレダマ

6.
たぶん「サワオグルマ」・・・自信はありませんけど(^_^;
サワオグルマ?

7.
ツボスミレ?・・・これまたスミレは種類が多すぎて(^_^;
ツボスミレ?

8.
ナツツバキ
ナツツバキ

9.
ノアザミ
ノアザミ

10.
ノハナショウブ
ノハナショウブ

11.
ハンカイソウ
ハンカイソウ

12.
ミズチドリ
ミズチドリ

13.
くじゅう飯田高原、長者原の蓼原湿原。梅雨の合間でしたが
爽やかな心地よい風が吹き抜けていきました。
蓼原湿原

14.
長者原を発ったのは結局16時前。もう少し下見をしておこうと
ウロウロしていたら列車の走行音。藪の隙間から慌ててカメラ
を向けたらゆふ森が・・・(^_^;
ゆふいんの森号
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR