FC2ブログ

長崎彷徨~厳寒期の筈なのに・・・まるで春霞

ようやく長崎遠征の最終回ですが、もうひと月も経って
しまい臨場感が全く無くなってしまいました(^_^;
取り敢えず切りを付ける為に記事にしましたが、どうぞ
適当に読み飛ばしてください<(_ _)>
※ 末尾に江ノ串の俯瞰ポイントの案内図を追加です。

1.
朝日が昇ってくる時刻ですが・・・。
20200202_072035_00.jpg

2.
朝日に拘らなければそれなりに好い眺めなんです
けどねぇ・・・。
20200202_072047_00.jpg

3.
朝日の欠片が・・・(^_^;
20200202_073431_00.jpg

4.
ハウステンボス仕様ですね。夏に見た時よりずっと
良い感じです(=^・^=)
20200202_073533_00.jpg

5.
これ以上待っても朝日は期待できそうにないので、
大村湾東岸を北上することにしてこれで西園の
ミカン畑を離れます。
20200202_073626_00.jpg

6.
千綿駅の南方斜面地に広がる江ノ串の棚田から
入り江を俯瞰した画を、ブロ友さんの写真で度々
拝見していましたので取り敢えず行ってみました。
が・・・どうやらここよりもっと上からのようですね(^_^;
20200202_093530_00.jpg

7.
やっとそれらしい場所に到着。水仙を探しましたが
付近に無し。取り敢えず代役で・・・(^_^;
20200202_105928_00.jpg

8.
ここで地元の撮り鉄さんとお会いして暫く楽しい話を
伺っていると仕事先から電話。この日の夕方4時まで
に帰宅しないといけませんでしたから取り敢えず撮り
捲ったのですが、気温はまるで春の陽気。大村湾の
対岸は霞んでしまって、まるっきり見えやしません。
;20200202_110820_00g.jpg

9.
千綿駅はこの岬の向こう側。帰りに高速道路のICまで
の間、海岸線を走ったのですが、その間ほぼ線路沿い
で、なかなか良い眺めでした。今度は海岸線をカメラを
持ってぶらぶら歩いてみたくなりました。
20200227_235105_00.jpg

10.
江ノ串の棚田の俯瞰ポイントの案内図と航空写真で、
⑥は6の写真、⑧は8の写真を撮った位置です。
※ 画像をクリックしていただくと、大きくなります。
map_chiwataenokushi.jpg
スポンサーサイト



長崎彷徨~夕暮れから夜明けまで

またまた随分と間が開いてしまいました。なんだか
最近では記事冒頭の常套句になってしまった感が
ありますけど・・・。
と言うことで長崎遠征のようやく第2弾です(^_^;

2/1
1.東園駅~大草駅対岸
霞んではいましたが青空が広がっていたので、夕日
を期待して大村湾対岸へ移動。列車はどうせ豆粒
程度しか見えないとは思っていても、やっぱり目を
凝らして見つめていたのですが・・・。
一応列車の位置が分かった画を選んで、列車だけ
ちょっと明るくしていますが、この次の画共々、どの
辺りにいるかお判りになりますかねぇ(^_^;
20200201_174204_00m.jpg

2.同上
佐世保行きの列車、どうやら国鉄色のようです。
先回りして千綿駅に行こう!
20200201_175109_00m.jpg

3.千綿駅
2の国鉄色が佐世保に向かって走ってる・・・長崎の
国鉄色情報を伝える伝言板はどうもよく判らないけど、
先ほどの列車を見誤ってなければ前回(8月)と違って
国鉄色に会えそう。と言うことで先回りして待つこと
30分。やって来ました(^_^)v
でも空は晴れているのに、何故か星が・・・見えなぁ~い!
20200201_185302_00.jpg

4.東園駅~大草駅対岸
東園駅近辺へ戻る途中、夕日を撮った場所で夜汽車
撮影。今度は走る列車の位置がよ~く見えます!(=^・^=)
20200201_204942_00m.jpg

5.東園駅~喜々津駅
ここで車中泊しようかと思ったのですが、やや坂になって
いて寝苦しそうだし、不審車両に思われるのも何なので、
この後喜々津の無茶苦茶広いコンビニ駐車場で車中泊。
すぐ傍には踏切があるので、一番列車が通過する時に
踏切の警報音が目覚まし代わりに起こしてくれそう(^_^;
※この画は末尾記載の写真2枚を画像合成しています。
20200201_230721_00.jpg

6.喜々津駅~東園駅
予定通り、一番列車の踏切警報音で目覚めて、前日に
下見しておいた朝日が昇る真正面の俯瞰ポイントへ。
でも、東の空は雲に覆われてしまっていて・・・あ~あっ、
テンション下降↓
20200202_064945_00.jpg

7.東園駅~大草駅
いつか朝日が昇るときにリベンジに来たいですねぇ。
20200202_065052_00.jpg

8.喜々津駅~東園駅
何となく後ろの連結車両は国鉄色のようですが、ハウス
テンボス色の可能性もありそうな・・・(=^・^=)
因みにただ今AM7:11。日の出予想時刻は同7:13。
晴れていればなぁ・・・。
20200202_071101_00.jpg

9.東園駅~大草駅
結局国鉄色キハの4連結には出会えませんでしたけど、
今朝も国鉄色には会えました。
20200202_071300_00.jpg

10.
5の元ネタの画。
毎度当たり前のように夜の鉄道写真を合成して使って
きましたので、最近は合成であることを告げないまま
記事にアップしていましたが、誤解されておられる方
がいらっしゃるかも、と思い、改めて5の合成した原画
をお届けいたしします<(_ _)>(^_^;
左のISO6400、SS1/25で撮った画に、ISO1600、
SS10秒で撮った画を重ねて合成しています。
長崎夜景合成

長崎彷徨~陽光のミカン畑

久しぶりに遠征撮影に行ってきました。本来なら
山口線の沿線で雪景色を2,3回は撮っている
時期なのですが、今年はさっぱり雪が積もって
くれなくて、雪を待っている間に長崎行きまで遅れ
てしまい、結局ミカン畑にはミカンが見当たらず・・・(^_^;

2/1
全て長崎本線非電化路線 喜々津~東園~大草
1.
AM10時過ぎに北九州を出発。諌早インターを降りて
一目散に向かった先は東園駅を見下ろすミカン畑。
夏に来た時とは谷を挟んで向かい側の初めての場所
ですが、事前に場所を決めた時から「ここの本命は
夜明けだ!」。
20200201_125021_00.jpg

2.
20200201_131500_00.jpg

3.
ここから見下ろすと駅周辺の斜面がピンク色に・・・。
後で行って確かめよう!
20200201_131642_00.jpg

4.
山道を降りてくる途中で列車の通過時間になった
ことに気がつき、待っていると・・・待望の国鉄色キハ
と遭遇。夏には私と入れ違いに北九州に来ていて
すれ違いでしたから、ようやくの出会いです(^_^)v
20200201_134459_00.jpg

5.
20200201_134501_00.jpg

6.
ここは夏に列車に振られた?場所で、今回やっと
列車と出会えました(^_^
この後、リモコンにスイッチを入れて、100mほど
離れた↓のポイントへ・・・
20200201_142557_00.jpg

7.
一目散で走ってきたせいか、息が切れて微妙に
ぶれてピンぼけしているような・・・(^_^;
ところで、ピンクの花はどうやら紅梅のようです。
20200201_142730_00.jpg

8.
と言うことで梅をもっと近くで撮ろうとあちらこちらを
巡ってみたのですが、無断立ち入りをするわけにも
いかないので仕方なく国道の縁で妥協?(^_^;
20200201_163042_00.jpg

9.
20200201_163049_00.jpg

10.
さぁ~て、夕暮れはどこで狙いましょうか・・・。
20200201_163108_00.jpg

長崎へ~初めての撮り鉄

随分前の撮影ですが、初めての撮影地、長崎での撮り鉄を
見ていただこうと思います。この長崎遠征、随分前から師匠や
都電15番さん、それにひろぼ~さんの写真を拝見して「早く
行きた~い」と思っていたのですが、広島へ行くことが増えて
なかなか行く機会がありませんでした。
そこで一念発起?赤プレD51が待っているはずの山口線へ
行く予定をひっくり返して、8月3日の深夜、長崎へ。

1.
出発前に2時間ほどの仮眠。午前2時にいざ九州自動車道を
経由して長崎自動車道へ。諫早ICで降りて向かった先は東園
の入り江を見下ろす虚空蔵山の展望台。ところが頼りないカー
ナビの指示に従っている内にとんでもない山道へ。その内、
舗装が切れていよいよ車の底が擦れだしたので命がけ?で
Uターン(^_^;
そうこうしている内に脳内が可笑しくなってきました。実は私、
若い頃から深夜の急カーブを自分で運転していて車酔い・・・
早い話が目眩を起こすことがあって、とうとうその症状が出て
きてしまい、何とか山頂の駐車場に着いた時にとうとうダウン。
挙げ句、1時間寝過ごして起きた時には、一番列車は・・・(>_<)
と言うことで、酷い写りですが、これが展望台から見下ろした
待望?の大村湾の眺めです(^_^;
20190803_063704_00.jpg

2.
大村湾沿いの長崎と佐世保の間を往き来してるはずの国鉄
色のキハ。2編成有る内の1編成はなんとこの日、我が地元
に出稼ぎ中。やむなくもう一つを待ちますが、待てど暮らせど
やってくるのは・・・。ひょっとして、この旧線じゃない方を走って
いるのかも・・・。
20190803_071334_00.jpg

3.
結局、大した収穫のないまま、気分も悪いので下界へ降りる
ことにしたのですが、秋になって気温が下がってきたら真っ先
に行きたい場所になりました。やはり早朝か夕刻狙いになる
と思いますが、まぁ今度は道は間違えないでしょう(^_^;
20190803_071346_00.jpg

4.
東園の入り江。国道からもなかなか好い眺めだったのですが、
せっかくなのでミカン畑の間の道へ。この頃には気温もぐんぐん
上がって、何とか車の中から撮れる場所はないかとウロウロ。
しかしとうとう車から降りてテクテク探しますが、どこもかしこも
電線電柱がお邪魔虫。国道から撮れば良かった・・・(^_^;
20190803_094424_00.jpg

5.
この日、遠征前から決めていたのが東園の対岸からの眺め。
山のてっぺんに今朝ほど頑張っていた展望台もちらりと見えて
ます。
20190803_131935_p2.jpg

6.
20190803_133942_00.jpg

7.
せっかく手に入れた400mmの威力は如何に、と思いましたが、
なにせ待ち時間が長くて、暑さに負けてとうとう車に駆け込んで
車内からパチリ・・・(^_^;
やっぱりこんな時期にここに来たのは間違いでした。秋か冬に
出直しです。
20190803_134459_00.jpg

8.
20190803_134517_00.jpg

9.
ここ、ミカン畑の下の国道から、海岸線脇のトンネルから列車が
現れたところを撮った画をよく拝見しますね。私も真似しようと
思っていたのですが、気分最悪で断念。結局こんなところから
車の冷気をガンガン浴びながら無精撮り(^_^;
20190803_134737_00.jpg

10.
東園対岸で撮った後、当初は大村線に沿って千綿駅まで走る
予定でしたが、せっかくの長崎。久しぶりに多比良の豆腐蒲鉾
を食べたくなって島原方面へお土産買いに転進。そうとなれば
当然?のように久しぶりの島鉄です(=^・^=)
ちょうど駅で列車の交換風景。ローカル線には珍しく若い女性
ばかり(=^・^=)
20190803_155446_00.jpg

11.
島原方面へ走り去る列車の後を追いながら、夕日を島原外港で
撮ろうか、千綿駅で撮ろうか、と散々悩んだのですが・・・。
20190803_155633_00.jpg

12.
結局、夕日だけでも千綿駅へ。島鉄の最後はギロチン街道から
潮が満ち始めた干潟越しの眺めです。
20190803_173213_00.jpg

以前にもお話ししたことがあるかもしれませんが、島原は私の
母の故郷です。もっと細かく言うと、南有馬の原城跡の近くで、
子供の頃にはよく遊びに行ったものですが、今ではその実家も
なくなり、従兄弟たちとも随分疎遠になってしまいました。
その母が生前よく話してていたのが、干拓をする前の浜の美しさ
と遠浅の干潟の生き物の豊かなことでした。それ故に、諫早の
干拓には随分心を痛めていたんですが、あの仕切り堤防で行わ
れたギロチンのような仕掛けの様を見る前に亡くなったのは却って
良かったのかもしれません。
それ故に、以来、私はあの仕切り堤防上の道路をギロチン街道と
呼んでいます<(_ _)>
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR