FC2ブログ

夏空の下、南阿蘇南郷谷のトロッコ列車

珍しく仕事が前倒しで片付いた金曜の夜、カミさん
に「明日、山口線に行こうか」。ところが翌土曜日
は早朝なのにちっとも涼しくありません。「朝から
これじゃあ撮影中にバテてしまうかも・・・」。
いったんは中止にしようと思ったのですが、ブロ友
ちゃもちゃもさんの記事を見て「そうだ!高原なら
涼しいはず。阿蘇か九重に行ってみようか」。

結局、これまたブロ友たーくんの時刻表表紙の写真
を思い出して、次男の家族と弟の家族を巻き込んで
南阿蘇鉄道のトロッコ列車を目指すことにしました。
乗れるかどうかは運次第?(^_^;

1.南阿蘇鉄道 立野~長陽
トロッコ列車発車の10分前に到着。途中で高森駅
に電話をした時に「現地で車掌さんに聞いて下さい」
と言われていたので直ぐに聞きに行くと「6人まで
なら・・・」。
全10人の内、よちよち歩きの幼児が2人。ひとり
は抱っこ、あぶれた3人+幼児ひとりは車で追っかけ。
ただ、乗ることは出来ましたが、座った席が最悪?。
ガラス窓に囲まれ、風は通らないし陽射しは当たる!
夏休み中の土日は事前の予約が最善です(^_^;



2.同 中松~阿蘇白川
途中停まった駅からカミさんが何処にいるか連絡を
くれましたが、車内アナウンスがうるさくて?(^_^; 
いったいどこに停まっているのか聞き取れません。
どうやら二つ目の駅と言っているようなので中松駅
の先の田んぼで待ってみることにしました。
もし通り過ぎた後だったら・・・って、せっかくスマホ
に替えたんだから時刻表を調べればよいものを・・・と
思いますが、まだまだ活用出来てません(^_^;



3.同上
夏空、緑濃い田んぼ、背後の山並み・・・み~んな夏色
です(✿◡‿◡ฺ)



4.同上
トロッコ車両の最後尾に座った我が御一行様。風は
通らないし背後からは直射日光。しかも追っかけ組
がここにいることを知りませんでしたので、手を
振っても振り返してくれたのは他の乗客のみなさん(^_^;
当人たちは暑さでしんどかったようですが、良い
夏休みの想い出にはなってくれたようです(*^_^*)
あっ、因みに最後尾の白い帽子がカミさんです。



5.同 南阿蘇白川水源~見晴台
もう追いつくことはないだろうとのんびり旧道を
走っていたら、後方からガラガラという走行音。
まさか、と思っていたら並走状態。思わず傍に
あったカメラでパチリ!(*^_^*)


スポンサーサイト



春のSL人吉~再訪 Vol.8・・・キハと一緒に

普段、私の撮り鉄では日田彦山線や山陰本線の主役として登場している
キハですが、山口線やここ肥薩線川線では脇役になってしまいます(^_^;
でも撮ってない訳ではありません。主役が登場する前や退場した後には
その存在感は健在です。
と言うことで、SLではなかなか出来ない撮影にもチャレンジしてみま
したが・・・(^_^;

1.
吉尾駅の対岸から列車と対岸の景色を映し込んだ水鏡がよく見えます。
この朝の穏やかな天候がSL人吉が来るまで持ってくれれば・・・。



2.
1の写真をカミさんが撮っている時、私は国道背後の斜面地の藪の中へ。
杣道のような踏み跡をたどってここまで来ましたが、どうやら見通しの
利くポイントは無さそう。列車の走行音が聞こえてきましたのでここに
暫く居座ることに・・・。



3.
流してみましたが・・・明るい方が白飛びしてました。たぶん性懲りもなく
また挑戦します(^_^;



4.
その間にカミさんが撮った水鏡。目の前の山が逆さまに映ってますね。
ちょっと手を伸ばせば触れそうなほど綺麗に映ってますね。



5.
この雰囲気のままいてくれたら、ここでSLを迎え撃つ手もあったの
ですが、ご覧の通り風が出てきてしまいました。



6.
SL人吉を鎌瀬で見送った後、夕陽の西人吉の桜といさぶろうしんぺい号
を撮ろうと戻る途中、渡でそのいさしん号とすれ違い。咄嗟にカミさんが
カメラを握ってカシャ!。並走撮りの賜物ですが、やっぱり桜の下で撮り
たかった・・・(◡ ◡ฺ)
温泉に寄り道しなけりゃ間に合ったのに・・・(^_^;



7.
この桜が秋になって紅葉する頃にまた来たいですねぇ。



8.
さぁ、この人吉遠征の最後の列車です。HASSYさんに教えて貰った「ヘッドライト
に負けないAEロック」を使ってみました。設定の調整がもうちょっと必要の
ようですね。それにしても4年掛かってやっとここまでの理解。ちょっと遅すぎ
ですが、ブログ友さんの助言はありがたいです(*^_^*)



9.
何時の日か、SLでこんな画を撮りたいもんです。


南阿蘇~トロッコ列車Ⅱ

先週の南阿蘇鉄道のトロッコ列車の続きです。
本来は立野駅とスイッチバックが目的でしたが、前もっての調査不足がたたって目的を果た
せず、たまたま折り返しのトロッコ列車を撮影しただけなのですが・・・(^_^;

立野駅に向かう途中、道路横で遭遇した南阿蘇鉄道の鉄橋。前回の鉄橋とは比べものになら
ないのでしょうが、私にとってはトロッコ列車であれば十分にスリルのありそうな鉄橋です。
この写真の編集をしていて気がつきましたが、ここで撮影すれば乗客の歓声と笑顔、それに
流し撮りも出来たのでは、と後悔・・・先に立たずですね(^_^;
私は立野の駅の場所を探すのに必死で前方ばかり見て気がつきませんでしたが、カミさんの
話では何名かカメラを抱えた方がおられたようです。


やっと探し当てた立野の駅。前述のように、必死で前方ばかり見ていたためか案内に気がつかず
に国道まで通り抜けてしまい、皆に「だからさっき駅の案内があると言ったのに」・・・


ちょうど折り返しのトロッコ列車が発車しようとしていました。スイッチバックは何処に・・・


発車の際にカメラを向けると、乗客の方がにこにこしながらこちらを見ています。


何人かの方が手を振ってくれているような・・・? だとしたら、失礼いたしましたm(_ _)m
流し撮りをしていると、手を振れないんです。違う方向に手を振っているので(^_^;




日曜日、待望の十種ヶ峰頂上からの俯瞰が待っています。15年ぶり位でしょうか、訪れるのは。
当時もやまぐち号は走っていましたし、帰りに徳佐の丸久横の道路陸橋で子供を併せて20数名で
手を振ったのに、なんで今頃鉄ちゃんに火がついて追っかけるようになったんでしょうね。
明日、晴れてくれますように、霞んでいませんように、稲刈りが終わっていませんようにetc
あんまりお願いをしすぎると嫌われるかもしれませんから、これくらいで・・・(^_^;

南阿蘇~トロッコ列車Ⅰ

1年ぶりに阿蘇に行ってきました。以前は阿蘇というと、草千里~中岳火口~大観峰と
いったところがメジャーな観光スポットでしたが、最近は南阿蘇にも注目が集まっていて、
随分とこの方面に向かう車が増えていました。そう言えば、中岳の火口にはもう20年位
足を運んでいませんね。

南阿蘇鉄道のトロッコ列車。カルデラの中の田園地帯をのんびりと、トロッコ列車が走って
きました。たまたま見かけたのを追っかけて、見晴らしの良いところへ先回りしたのですが
電柱と電線がちょっと多かったですね。


流し撮りです。いつものパターンですが、かなり白飛び状態です(^_^;


こちらはレタッチ前の元画像です。


レタッチ後の画像。善し悪しは別として、自動処理でここまで補正できます。


立野の鉄橋にさしかかってきました。


おそらく時速5km/h以下で橋を通過していたのではないかと思われますが、
な、な、なんと、一時停まっていたようです。思わず「俺、あんなのには絶対乗らん」(T_T) 。


プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR