FC2ブログ

非鉄番外編~家族サービス & Plus (^_^;

今回は全くのプライベート写真です。が、孫を連れて
きた次男が急遽、昔なじみのうどん屋閉店に合わせて
「緊急?同窓会」をすることになり、そのお相伴の際
に撮った写真を参加者のみんなに見てもらうために
一時的にアップしました。

1.
門司港レトロの駐車場に車を置いて、下関の唐戸桟橋へ
関門渡船初体験(=^・^=)
それにしても吹きっさらしは寒かった・・・(^_^;


2.
唐戸市場の中はお昼の食材を求める人で、押すな
押すなの大混雑。


3.
我が一行もこのお店で海鮮どんぶりと大きなエビ
フライを購入。


4.
食べる場所がないので桟橋遊歩道で昼食タイム。
建物の風裏で何とか寒さはしのげましたが・・・。


5.
この八幡のうどん屋が閉店!みんな子供の頃から
馴染んでいたお店だったようで、閉店をきっかけに
集合。20数年ぶりに会った同窓生もいたようです(=^・^=)
そう言えばうちに遊びに来ていたり釣りに連れて
行ってあげた子供たちもいたようなのですが、すっ
かりおじさんになって誰が誰なのかさっぱりでした。
さすがに20年のギャップは大きい!。そう言う
私もしっかり爺さんになってしまいましたけど・・・(^_^;


6.


スポンサーサイト



非鉄です。花です(✿◡‿◡ฺ)

毎度当ブログを訪問いただいてありがとうございます<(_ _)>
普段は鉄道と風景の写真ばかりですが、今回はカミさん
の画と初孫の写真をアップしましたので、御用とお急ぎ
でない方は親・・・違った!爺バカの写真をご覧下さいm(_ _)m(^_^;

花の画ははカミさんが教室に通って描きました。
手描き染色と呼んでいるそうです。まず鉛筆で花を
スケッチブックにスケッチし、その画を手本に見な
がら今度は直接布に筆で描いてゆくそうです。直接
スケッチをなぞれないので結構難しそうですね。
時々カミさんが野草をスケッチしている姿を撮って
ブログにアップしていますが、鉛筆画だけなのが残念。
水彩画にすると良さそうなのですが・・・。














ここからは初孫の初節句の姿です。生まれる前は「もし
孫を可愛いと思えなかったらどうしよう・・・」と心配
していたのですが、生まれて日が経つにつれどんどん
愛しく可愛く思えるようになりました。
女の子ですから撮り鉄に付いてきてくれるようになるか
どうか判りませんが、これから時々登場するかと思い
ますのでどうぞよろしくm(_ _)m(*^_^*)
※二番煎じですが「師匠、これでよろしいでしょうか」(^_^;

おっぱいを飲んで満足満足。でもまだ舌なめずりしてる(*^_^*)



イチゴにかぶりついてます。このあと如何にも酸っぱい
顔をするのですが、またかぶりついていきました。
そうそう、こんな可愛い孫を産んでくれた次男のお嫁さん
に感謝。節句のご馳走もありがとうね(*^_^*)



破顔一笑。見ているだけで幸せになれます。



婆ちゃん(カミさん)の胸でうつらうつら。この後、スヤスヤ。
婆ちゃん、シ・ア・ワ・セ(*^_^*)



玄関までハイハイして見送り?に出てきました。もうじき、
あんよを始めそうですね(*^_^*)


SLやまぐち号と花嫁さん

10日のやまぐち号撮影の際に、wingoodさんに教えて頂いて、地福駅から
津和野駅までSLやまぐち号で花嫁道中をされる花嫁さんを、どさくさ?に
紛れて撮らせて頂きました(^_^;
撮影に制限を言われた訳ではありませんが、公開の許可を頂いた訳でもあり
ませんので、ファン限定で公開させて頂きます。

1.
地福駅のプラットホームにたくさんのにわか?取材?カメラマンが集合。



2.
うちのカミさんも潜り込んでます。私はちょっと離れて高みの見物(^_^;
そう言えば、花嫁の父の心境は如何に・・・。この喧騒で苦笑いでしょうか。
でもたくさんの見知らぬ人からも祝福されて、人生の新たな船出を無事に
遂げてくれることでしょう。



3.
可愛らしい花嫁さんですねぇ。白無垢姿がよく似合います。そう言えば
うちのカミさんも白無垢姿でした。はぁ~・・・・もう遙か昔の話です(^_^;



4.
いよいよ列車へ。
「♪花嫁は、夜汽車・・・いやSLやまぐちに乗~って、嫁いで行~くの~♪」



5.
緊張の面持ちの中にも、何時も微笑みを忘れず・・・。良いですねぇ(✿◡‿◡ฺ)



6.
ご結婚、おめでとうございます。どうぞお幸せに・・・(*^_^*)



7.
ついでにホームではしゃぐ親子連れさんを・・・。


これからこんなケースが増えてくれると良いですねぇ。

結婚式・・・

6月2日、太宰府天満宮で次男が結婚式を挙げます。披露宴で使う写真を選びながら
感慨深く写真を眺めたものですが、選んだ写真を見て「あの頃は若かった・・・」(^_^;

と言うことで大昔の家族写真です。この頃は登山、ハイキング、キャンプ、釣りと
よく遊びました。お陰で今は一生懸命働かなくちゃいけませんが、次男から「想い出
をいっぱい作って貰って良かったよ」と言われ・・・(*^_^*)
1.くじゅうわんぱく村ログハウス
従兄弟達と一緒に・・・。右から2番目が次男です。今じゃひげ面のおじさんですが・・・(^_^;


2.俵山山頂


3.くじゅう風の丘


こんなメンバーで登ったお山は久住山、平治岳、涌蓋山、黒岩山、烏帽子岳(山頂直下まで)、
俵山、高千穂野、御前岳、渡神岳、英彦山、福智山、そして十種ヶ峰・・・etc
そう言えば、私も昔は細かったなぁ・・・(^_^;

夏とSLとガキンチョ

17日の日曜日、久しぶりにやまぐち号の撮影に行ってきました。今回も春に平成筑豊鉄道に
同行して貰った姪とその子供たちが一緒です。元々は昨年から目論んでいたガキンチョと蒸気
機関車の取り合わせでの撮影ですから、一番はしゃいでいたのは私かもしれません(^_^;

先ずは仁保駅でのやまぐち号との初対面です。1,2枚目とも似たような構図ですが、1枚目が
私で、2枚目がカミさん。悔しいけど、私は2枚目の方が気に入ってます(^_^;




出発時に長く強烈な汽笛を鳴らしてくれました。こんなに長いのは初めて聞いたような気がします。
子供たちは耳を塞いでビックリした様子で「凄かったぁ!」。1歳児は母親にしっかりしがみついて
いたらしいのですが、泣かなかったので一安心です(✿◡‿◡ฺ

あっ、因みに写真手前の階段下に並んでいるのが我が一行です。その向こうにいるご家族も同じよう
に耳を塞いでいますね。


長門峡の駅で停車している間に追い越しましたので、その先でやまぐち号が国道沿いに出てくる
のを待ち受けます。サンルーフを開けて子供たちが覗いている時に、私は車の横で、カミさんは
車内からそれぞれ撮影。子供の歓声を聞くって、やっぱりいいもんですね(*^_^*)
それにしても、かなりの爆煙ですね。






地福~鍋倉間の国道で並走を試みましたが、先客がいて機関車とは並走できませんでした。でも
その代わり乗客の方に手を振って貰ってガキンチョ達は大喜び。車内に楽しい歓声が響きました。
その後徳佐に向かいましたが、田んぼの真ん中に移動する暇が無くて結局線路に近いところで撮影。
ガキンチョ達は一目散に線路近くへ走って手を振っています。


その後急に子供たちの姿が見えなくなって大あわてで線路際に向かうと、溝の中の流水に浸かって
いて「冷たくて気持ちいい!」。こっちは心臓が止まりそうだったのに・・・。溝が深くなくて助かり
ました。
それにしても冷たくて綺麗な流水です。この水が徳佐の美味しいお米を育んでくれるんでしょうか。


津和野の転車台でのツーショット?。いっちょまえに背中で何かを語っているような・・・(^_^;


食事をしてからガキンチョ達はお昼寝モード。徳佐の田んぼで撮った後にガソリン補給をしたので
もう追いつけないだろうと思っていたら、長門峡駅に停まっているところを発見。急いで起こして
長門峡駅出発時にお別れの「バイバ~イ」。この後はいつもの大河内温泉へ曲行?です。



そう言えば、仁保駅で何時もコメントを頂いているwingoodさんとそのお仲間の必撮仕事人さんと
お逢いできました。今回はガキンチョ同行で撮影をご一緒できませんでしたが、またの機会に
ご一緒させて頂くことを約してお別れしました。私より少し遅れてにわか鉄ちゃんになられた
ようですが、如何に地元とは言えもうすっかり私の撮影頻度を追い越して、撮影地も精力的に
廻って撮っておられるようで、何とも羨ましい限りです(*^_^*)
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR