fc2ブログ

雪列車①~山口線の蒸気機関車(2010~2013)

ネタ切れにつき、これまで冬の山口線で出会った雪景色の
中で撮ってきた鉄道風景をかき集めてお届けします。
先ずは2010~2013年の雪景色から。

1.津和野~船平山(2010-1-1)
2009年の正月、SL撮影に行ったのにタイヤチェーンの装着やら
峠で他車の方向変換を手伝っている内に往路の撮影に遅刻。
復路は暗くなっても現れないSLにしびれを切らして帰宅。その
リベンジに、タイヤをスタッドレスに履き替えて翌年の正月に
再挑戦です(=^・^=)
因みに往路は吹雪の中で失敗写真ばかりでした(^_^;
20100101_153123_00.jpg

2.船平山~徳佐(2010-1-1)
徳佐S字の逆向き。もうこの頃から、定番撮影地は逆向きに
行ってばかり(^_^;
20100101_154825_00.jpg

3.津和野転車台(2011-1-1)
蒸気が被ってない写真を当時のブログにアップした時の
お題が「鉄道員(ぽっぽや)」です。
20110101_131549gc.jpg

4.津和野~船平山(2011-1-1)
生涯の中でたぶん一番の猛吹雪。そんな中を牧ヶ野~
白井の里間で並走撮り。この時は次男の撮影。
20110101_153403_00r.jpg

5.津和野~船平山(2011-1-1)
ここは白井の里。水害前ですからあの木橋が手前に見えて
います(=^・^=)
20110101_153548_00.jpg

6.地福~鍋倉(2011-12-23)
地福駅発車後間も無しに渡る阿武川第4橋梁。水害で
流される前は欄干が無かったので列車の足下がスッキリ
見えてます。
20111223_121924_00.jpg

7.徳佐~船平山(2011-12-23)
ちょっとまだらな雪模様ですが・・・(^_^;
20111223_123316_00.jpg

8.宮野~仁保(2013-1-1)
これまでに2度しか行ったことのない大山路。ここで雪景色に
出会っていたなんてすっかり忘れてました(^_^;
20130101_111814_02.jpg

9.長門峡~渡川(2013-1-1)
20130101_120508_00.jpg

10.仁保~篠目(2013-12-21)
この年の7月の水害で大きな被害を受けた山口線。ほぼ諦めて
いた年末年始の蒸気機関車運行でしたが、新山口~地福の
折り返し運行で走ってくれました。
ひょっとしたらこのまま山口線でのSL運行が無くなるのでは
ないかと危惧していたので、とっても嬉しかったのを思い出し
ました(^_^)
20131221_115103_00.jpg

11.渡川~三谷(2013-12-21)
往きはC56が先頭。
20131221_120654_00.jpg

12.三谷~渡川(2013-12-21)
返しは凸が先頭でC56は後ろ向きでしたね。そう言えばこの時の
吹雪もかなりのもんでした。私はこんな時まで流し撮りをしたので
写真はほぼ全滅。かみさん、大したもんです(^_^;
20131221_135303_00c.jpg
スポンサーサイト



雪景色を求めて・・・芸備線

随分遅くなりましたけど、正月2日と3日にかみさんの
おふくろさんの遺骨を今春まで一時預かることになって
広島まで出かけてきましたので、その道中に撮った
雪景色をお届けします。

1.木次線 出雲坂根駅
この駅の近くに奥出雲舞茸の直売所があって、そこの
キノコと出汁醤油を購入した後、雪に埋もれた駅舎に
寄ってみました。木次線が既に雪で運休になっていた
のは知ってましたが、スイッチバック方向の雪景色を
撮ろうと往きで50cmくらい埋もれたホームをうんとこ
どっこいしょとホームの端に向かって進んでいたら・・・
突然ふわぁ~と体が宙に浮き、いったい何が起こった
のか認識不能のまま体が横倒しになって雪に埋もれて
ました。後ろで見ていたかみさんはホームの端で停まる
だろうと思っていた私がいきなり視界から消えたので
「何事!?」。どうやら辺り一面真っ白な雪の所為で
ホームと線路敷きの段差に全く気付かずにホームから
足を踏み出したようです(^_^;
分厚く積もった雪のお陰で、怪我はしなくて済みました
けど・・・。子供の頃からこんな不注意が多くて、先生に
「あなたを遠足に連れて行きたくないわ」って言われた
こともありましたっけ(^_^;
因みに、カーブミラーに這い上がった私が映ってました。
20220102_155552_00.jpg

2.芸備線 備後落合駅
ホームから新見方面への眺め。三次方面に向かう列車が
待機中でした。
20220102_163914_00.jpg

3.同上
ここで時刻表を確認。かつての山陽山陰と中国山地の
背骨をつなぐターミナル駅で、今では想像も及ばない
くらい賑わった駅らしいのですが・・・今ではご覧のような
スカスカの時刻表。今回、私が西城まで乗る予定だった
のですが、かみさんが「雪道は怖い」とのことで諦めま
した。なにせ折り返す列車を待っていたら、日が暮れ
ますから・・・(^_^;
20220102_164105_00.jpg

4.同上
宿で食事を摂った後、かみさんを宿に残して芸備線へ。
駅で三次に向かう列車を撮った後、向かったのは・・・。
20220102_191846_00.jpg

5.芸備線 道後山~備後落合
小鳥川橋梁を渡る列車を撮ろうと橋の横で待ちます。
晴れていればしぶんぎ座流星群を狙えるかと思って
いたのですが、曇り空で降雪も無し。ところが列車通過
の2分くらい前から雪が舞い始めました。フラッシュを
なるべく上の方に向けて「エイヤッ!」(=^・^=)
20220102_194611_00.jpg

6.芸備線 備後落合駅
先程の列車が折り返すのを待つ間、駅にもう一度。
20220102_195907_00g.jpg

7.芸備線 備後落合~道後山
一時晴れ間が広がりましたが、列車の通過時刻が迫る
につれてまた曇ってきました。今度は流し撮りをしながら
フラッシュを焚きましたが、雪はチラチラ(^_^;
20220102_201443_00g.jpg

8.芸備線 備後落合~道後山
昨夜撮った小鳥川橋梁。列車の通過に遅れてしまい・・・(^_^;
20220103_090307_00.jpg

9.芸備線 備後落合~比婆山
備後落合駅を出て三次方面に走る列車を追い、そのまま
東広島方面へ移動しようと並走。この辺りは列車がゆっくり
としか走らないので楽ちん並走。
20220103_091636_00.jpg

10.同上
20220103_092236_00.jpg

11.芸備線 比婆山~備後西城
20220103_092533_00.jpg

12.山口線 上郷~周防下郷
嫁さんの山口の実家へ家族で里帰りしていた次男が
子供と遊んでいる時に足を骨折したとの知らせを受け、
夕刻の山口線での撮影を止めて病院に向かおうとしたら、
コロナ禍の関係で面会禁止だそう。仕方がない?ので
プール横の土手下でSLシーズン最後の撮影。相変わ
らず草茫々のままでした。
20220103_172554_00.jpg

13.山陰本線 宇賀本郷~長門二見
帰途、大河内温泉でひとっ風呂浴びた後、海岸線で
しぶんぎ座流星群撮影のラストチャンス。助手席で
こっくりこっくりのかみさんに「あと1時間だけ」(^_^;
でも結局流星には逢えず仕舞いでした(-_-)
20220103_211854_00.jpg

謹賀新年 令和四年

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします<(_ _)>

2022nenga.jpg

SLクリスマス号~雪、初めちょろちょろ中ぱっぱ、終いは?(^_^;

クリスマストレインが走る12月25,26日、どちらかに
仕事の予定が入ることになり、「どうか雪の日に当たり
ませんように・・・」と週半ばから願っていたら、25日に
仕事が入りしかも26日に雪の予報(=^・^=)
喜び勇んで26日の朝から関門海峡を渡ったのですが・・・
時折吹雪いてはいますがほぼ道中は積雪無し。ライブ
カメラで見ていた徳佐はまだらな積雪だったので一抹の
不安を感じながら木戸山トンネルを抜けると・・・吹きだまり
以外に雪が見あたりません。篠目もほぼ無しでガッカリ。

1.長門峡~渡川
しかし長門峡近くまで来ると辺りがうっすらと雪模様。
篠目で撮影を失敗した後でしたから冒険は止そうかと
思ったのですが、思い切って以前から気になっていた
渡川クロス横のトンネルの上へ。
20211226_120438_00.jpg

2.同上
もうもうと白煙を上げながらデゴイチが近付いてきま
した。この後、前回の宮野の跨線橋のように辺り一面
暖かい煙に包まれて、ちょっと幸せなホットタイム(=^・^=)
ほとんど水蒸気ですから、煙らしい匂いはほとんど
ありませんでしたけど・・・。
20211226_120506_00.jpg

3.船平山~津和野
徳佐が近付くにつれどんどん雪景色が濃く?なって
いったのですが、徳佐では降雪が酷くなって十種ケ峰
が全く見えません。そこで思い切って牧ヶ野へ転進。
この寒さで「ひょっとしたら」と煙を期待したのですが、
やっぱりありません。しかもカメラの設定を失敗して・・・
白くなりすぎました(^_^;
20211226_124748_00.jpg

4.津和野
久しぶりに津和野の街の雪景色と逢えました。徳佐が
一面の雪景色の時でもなかなかこんな雪景色には逢え
ませんでしたから・・・と感傷?に浸っていたら・・・突如
思い出しました。「しまった!城跡に上れば良かった(>_<)
案山子の歌詞と重ねるチャンスだったのに、今からじゃ
城跡に上る時間が無い・・・」(^_^;
20211226_151709_00.jpg

5.同上
津和野駅の向こうの鉄橋を渡っていくキハ。野坂峠から
見えるんですねぇ。
20211226_152114_00.jpg

6.津和野~船平山
津和野駅をやまぐち号が発車。
20211226_154603_00.jpg

7.同上
鳴滝付近を爆煙を上げなら通過。
20211226_154841_00.jpg

8.同上
本日の本門前、1、2、3、4、・・・凡そ15名の撮影者。
20211226_155010_01.jpg

9.名草~三谷
徳佐はやはり吹雪で山が見えません。そこでチャレンジした
吹雪の流し撮りをまたしても設定ミスで大失敗。結果を見ない
まま名草のS字に来てみると、狙っていたポイントには既に
数名の先着者。諦めて高の巣第一踏切横へ移動。
20211226_162105_00.jpg

10.同上
20211226_162125_00.jpg

11.篠目~仁保
本日はここで撮り止め。相変わらずここには雪があまり
降っておらず、朝とほとんど変わりません。ちょっとガッカリ(^_^;
20211226_164515_00.jpg

初冬の山口線~雪、もう少し期待してたんだけどなぁ・・・(^_^;

先週末、ブロ友のokamさんとと山口線へやまぐち号の
撮影に行く打ち合わせをしているところに「18日は雪」の
天気予報! 即、18日に決行することにしました(^_^)

1.山口~宮野
宮野の国道262号線の跨線橋。以前からずっと気になって
いた場所ですが、先日の宮野鉄橋横から撮影の際に宮野
駅で湧き上がった煙を見ていたのでokamさんに相談
したら「行ってみましょう」とのことで、結局橋の上に
居座ることに・・・(=^・^=)
20211218_112438_00.jpg

2.同上
近所の親子連れさん外、数人の方達ががやまぐち号の
見送りに現れました。通過時刻からかなり遅れてました
けど、楽しそうに待っている姿に「あ~、こんな人たちの
お陰でやまぐち号の運行が続いているんだろうなぁ」。
感謝!<(_ _)>(^_^)
ところでこの後、そのまま居座って煙を浴びました。
寒さもあって、蒸気混じりの煙は暖かかったぁ(^_^)v
20211218_112521_00.jpg

3.仁保~篠目
当ブログで毎度お馴染みの篠直逆向き。久しぶりにらしい
煙を見ることが出来ました。ここはかみさんに任せて・・・(^_^;
20211218_115845_00.jpg

4.同上
私は鉄橋横のマイ定番へ大慌てで移動して流し撮り。
列車の通過時刻が迫っていたので、仕方なく車をここに
駐めたのですが・・・やっぱり邪魔だなぁ(^_^;
20211218_115953_00.jpg

5.篠目~長門峡
田代から国道に出てきたらちょうどやまぐち号と鉢合わせ。
20211218_120531_00.jpg

6.名草~地福
ここ、地形や雰囲気だけなら大山路に負けてないと思うん
だけど、電柱とケーブルと煙がねぇ・・・(^_^;
20211218_122103_00.jpg

7.地福~鍋倉
久しぶりに地福発車に並走。良い煙、出てますねぇ(=^・^=)
20211218_123122_00のコピー

8.同上
阿武川第4橋梁、ガーター橋が列車の足下を隠してしまう
ようになって随分撮影者が減りました。
20211218_123157_00r.jpg

9.徳佐~船平山
望遠レンズでの流し撮り。先々週にお借りした望遠レンズ
との性能差をモロに感じる羽目になりました。練習するしか
ないかぁ(^_^;
20211218_124602_00.jpg

10.同上
やっぱりこの眺めはいつ見ても好いですねぇ。それに機関車
のたなびく白煙があるんですから、もう最高!(^_^;
20211218_124659_00.jpg

11.津和野
野坂峠から眺め。ようやく転車台に載ったD51を撮影でき
ました。
20211218_132519_00.jpg

※全ての画像は、クリックして頂くと大きくなります。
プロフィール

kamisan

Author:kamisan
MyPhotoブログへようこそ!
私(kamisan)とかみさんの
二人で鉄道風景をメインに
あれこれ写真を撮ってます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
カレンダー
12 | 2022/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR